TechTargetジャパン

レポート
モバイルセキュリティ“ブラック企業”の条件は? 「世界総スマホ時代」に考える
 世界のモバイル端末の総数が、人類の数を超える――。英紙Independentの記事が説明したこの状況は、モバイル端末の普及が次の時代を迎えたことを意味する。モバイル端末を「特別なもの」だと考える時代は既に終わり、企業にとってはモバイル端末の存在を前提に、どうビ...(2016/6/2 提供:KDDI株式会社)

技術文書
スマートフォン、タブレット端末の企業導入に必須! モバイルデバイス管理+認証セキュリティ
 企業導入がすすむスマートフォンやタブレット端末。情報システム部門にとってはクライアントPCと同様にモバイルデバイスの管理が求められており、MDMのソリューションが注目されているが、それだけでは真のモバイルデバイス管理にはならない。 従来のユーザー名とパス...(2012/9/5 提供:日本ベリサイン株式会社)

レポート
モバイルデバイス活用時のファイル共有に求められる「3つの必要性」とは?
 企業におけるモバイルデバイス活用は、業務の進め方に大きな影響を与えている。だが、全ての業務をモバイルデバイスで行うには至っておらず、依然としてノートPCやデスクトップPCの使用が中心だ。モバイル活用で生産性を向上するには、顧客情報や提案書、プレゼンテーシ...(2015/4/10 提供:アクロニス・ジャパン株式会社)

レポート
職場のiPad/iPhoneを管理する、MDM(モバイル端末管理)製品導入戦略ガイド
 スマートデバイスの活用は既に規定事項ともいえる現在、BYODを視野に入れたモバイルデバイス管理(MDM)は企業にとってトップクラスの課題になっている。本製品ガイドでは、3つの記事を通して企業のMDM導入を支援する。 1つ目の記事は、MDMツールの概略と最新トレンド...(2016/6/1 提供:KDDI株式会社)

事例
MDM(モバイル端末管理)導入済み端末、30日間の調査で発見された脅威の数は?
 モバイルマルウェア感染は、セキュリティリスクに対して無防備な企業だけの問題ではない。MDM(モバイルデバイス管理)やEMM(エンタープライズモビリティ管理)製品などを導入し、一般的には適切とされる管理をしている企業にも感染被害は実際に起きている。 フォーチ...(2016/6/8 提供:ルックアウト・ジャパン株式会社)

技術文書
モバイルデバイス利用の際に考えるべきセキュリティ脅威トップ5とその対策
 タブレットやスマートフォンなどのモバイルデバイスは、数多くの企業で使用されており、その普及は今後も広がっていくだろう。 しかし一方で、セキュリティやコンプライアンス、管理性への対応はもちろん、IT部門としてはモバイルデバイスを使う社員に、企業内のファイ...(2013/5/23 提供:アクロニス・ジャパン株式会社)

レポート
調査機関が検証するBYOD用モバイル端末管理の投資対効果
 BYOD(私物端末の業務利用)の採用に乗り出したり、検討を進める企業が増えてきた。従業員の利便性向上やワークスタイルの変革などの効果があるとされるBYODだが、業務で利用する以上、私物端末にも適切なセキュリティ対策が不可欠だ。IT部門としては従業員がセキュアに...(2014/4/25 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
金融業界におけるモバイル活用を可能にした「デスクトップ・クラウド」とは
 スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末の普及は著しく、1人が1日にスマートフォンをチェックする回数は平均で150回という数字もある。モバイル端末の業務利用を積極的に進める企業が増える一方で、端末紛失などによる情報漏えいといったセキュリティ面の懸念か...(2015/3/19 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
JALが7000台以上のiPadを業務利用、Active Directory連携を実現したMDMとは?
 さまざまな分野でモバイル端末の業務利用が進んでいるが、その導入に対して厳しい条件が課せられるケースもある。特に厳しいのが、機内で使用可能な端末の認定まで行う航空業界だ。このように高い信頼性や安全性が求められる場面で選ばれるシステムとはどのようなものだ...(2016/7/11 提供:モバイルアイアンジャパン)

講演資料
利便性と安全性は両立できるか? モバイルセキュリティ最新動向
 モバイル活用による業務の利便性向上やワークスタイル変革に注目が集まる。一方、モバイルからの情報漏えい防止をはじめとするセキュリティ対策においては、個人と業務の混在といったユーザーの利用要件などモバイル特有の性質により、端末管理を複雑かつ困難にしている...(2015/10/19 提供:株式会社インターネットイニシアティブ)

技術文書
モバイル端末で「機密文書」を管理? 不可能を可能にする技術とは
 仕事の生産性を上げるためにスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスの活用は必須だ。しかし、そこで心配になるのが業務上の機密文書の取り扱い。モバイルでそのような重要文書を閲覧できた方が便利なのは間違いないが、持ち歩くことが基本のデバイスのため...(2014/5/26 提供:アドビ システムズ 株式会社)

レポート
医療の質の向上を決定づける病院の“モバイル推進”戦略とは?
 医療の現場ではモバイルデバイスの採用が着実に進んでいる。ベッドサイドや在宅医療の場面など、場所を問わない使い方ができるようになることはもちろん、モバイルデバイスによって入力の手間を省力化したり、電子カルテや検査データへの閲覧性を高める環境を実現したり...(2016/7/21 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
「MDM」「コンテナ化」のメリットとは? データ保護と使いやすさの両立
 モバイル端末の業務利用を進める上で、デバイス上の企業データをどのように保護するかは重要な課題だ。デバイスが多様化する中、企業はデバイスの利用目的、BYODの採用可否、さらにユーザーの利便性やIT管理者の負荷軽減などを配慮しながら、適切なデータ保護の仕組みを...(2015/11/16 提供:ヴイエムウェア株式会社)

レポート
モバイル端末の100台に1台は感染している? モバイルマルウェア脅威レポート
 2015年の調査によると、モバイルマルウェアの感染率は、監視されたモバイルデバイスの1.12%という高い水準にあった。特に金融サービス関連では、トロイの木馬、SMSスティーラー、プレミアムSMS/コール、スケアウェア、ランサムウェア、情報スティーラーが確認されてお...(2016/1/6 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
モバイル導入企業の8割はまだ初期段階? 4段階で解説するモバイル活用成熟度
 モバイルデバイスのビジネス活用が急速に広がっている。スマートフォンやタブレット端末といった「スマートデバイス」は、旧来の携帯電話の可搬性と、ノートPCの高い機能性を併せ持った新たなエンドポイントデバイスとして、コンシューマ市場で瞬く間に普及した。そして...(2015/9/4 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
MDMやMAMを理解できてる? 「抜け落ちたモバイル活用のセキュリティ実現の要件」とは?
 モバイル端末の業務利用が浸透している。これまではシステムは企業が用意するものあり、それをIT部門が完全に統括するのは当たり前だった。しかし、BYOD(私物端末の業務利用)を採用した場合は、一般にロックダウン機能を適用することは難しい。また、デバイスには可搬...(2014/9/10 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

Webキャスト
モバイル、クラウド、VPN……リモートアクセスのセキュリティ対策、万全ですか?
 もはや、平文パスワードのみで、重要な情報を保護するのは危険だ。にもかかわらず、RSAによると、80%の企業がパスワードのみを使用しており、レコード盗難の82%が盗まれたパスワードによるもので、サイバー犯罪全体の32%にあたるという。また、ヘルプデスクへのユー...(2014/6/16 提供:EMCジャパン株式会社)

技術文書
モバイル端末サポートのベストプラクティス:高機能携帯端末をスマートにサポートするための企業向けガイド
最近の調査によると、職場で利用されているスマートフォンのうち、企業から支給されているものは36.5%足らずであると報告されている。つまり従業員の63.5%が自ら選んだスマートフォンを職場に持ち込み、企業ネットワークに接続していることになる。このように多くの従業...(2011/9/6 提供:日本ログミーイン株式会社)

製品資料
企業向けモバイル管理プラットフォームに必要な「10の要件」とは?
 企業の競争力強化のために、多様化するモバイル端末を業務に活用し、生産性向上のツールとして運用したいというニーズが高まっている。そのためIT管理者は、端末管理や、端末内の企業データの確実な保護、既存のインフラストラクチャをモバイル環境に対応させるための基...(2016/5/11 提供:ヴイエムウェア株式会社)

レポート
Heartbleed脆弱性は発覚から4時間で悪用された?──2015年版最新脅威レポート
 インターネット上の脅威は変化を続けている。2014年は「攻撃が高速化する一方、防御が追い付いていない」傾向が見られた。例えば、Heartbleed脆弱性が明らかになってから、4時間以内に脆弱性を悪用する多数の攻撃が確認されている。また、「攻撃方法が効率化・高度化し...(2015/7/23 提供:株式会社シマンテック)

製品資料
「個人利用のIT技術の方が便利」、新世代の生産性を高めるITサービスの4条件
 インターネットやスマートフォン、ソーシャルネットワークなどのサービスに慣れ親しんで育った「ミレニアム世代」が労働人口に占める割合が年々増加している。この世代が企業で就労するときに感じるのが、個人が利用するIT技術と企業内のIT技術の格差だという。 この10...(2016/7/19 提供:BMCソフトウェア株式会社)

レポート
DevOpsの成否を分ける使い勝手の測定と管理――ユーザーに良質な体験を届ける方法
 モバイル端末の普及により、ユーザーはかつてないほど高速で、応答性が高く、不具合のないアプリケーションを望むようになった。このことがアプリケーション開発に及ぼした影響は大きく、「ユーザーエクスペリエンスの測定と管理」は、現在ではアプリ開発において最優先...(2016/7/6 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

事例
10万人超のグループユーザーへのBYOD導入――デンソーのセキュリティ対策は?
 多くの企業において、社員に支給する携帯電話の数を減らしてコスト削減を図りたいという要望が高まっている。また支給される社員からも「自分のタイミングで機種変更したい」「支給端末と個人端末の2台持ちは面倒」といった声が聞かれるようになった。 この流れを受け...(2016/7/11 提供:モバイルアイアンジャパン)

製品資料
モバイル活用の成否を分けるITサービス管理、生産性向上につながる4機能とは?
 ITサービス管理では厳密なプロセスを通じて、ITに秩序をもたらそうという意向が強く働く。この傾向はモバイル活用の場合でも同様だ。しかし、こうしたアプローチにより、ITサービス管理の技術が時代遅れなものとなれば、このプロセスはやがて使われなくなる。 例えば...(2016/7/19 提供:BMCソフトウェア株式会社)

レポート
オンラインストレージはIT担当者の救世主? それとも悪夢?
 多くのビジネスパーソンが多様な端末から多くの情報にアクセスするようになっている。それに対し、IT部門は管理とセキュリティ確保でき、モバイル端末からアクセスが容易に可能なオンラインストレージを提供しようと奮闘している。こうした需要に対して、多くのオンライ...(2016/6/30 提供:アイティメディア株式会社)

講演資料
実践企業が語る「テレワークを成功させる5つのポイント」とは?
 モバイルデバイスの普及に伴い、これらを活用したフレキシブルな働き方を導入する「ワークスタイル変革」が至るところで取り上げられている。だが「いつ・どこでも仕事ができる」は実際どのように運用されているのだろうか。本当に業務効果を上げているのだろうか。やみ...(2014/9/2 提供:ポリコムジャパン株式会社)

事例
事例に見る:1日当たり1時間の節約に成功、モバイル活用による生産性向上
 モバイルワーカーの生産性を最大化するには、遠隔地にいてもあらゆるデバイスを使って、文書を処理し、コラボレーションを行い、同僚や顧客、外部のパートナーとビジネスコンテンツを共有できなければならない。そして当然、これらの操作にはセキュリティの確保が条件と...(2015/4/10 提供:アクロニス・ジャパン株式会社)

講演資料
表面化しつつあるモバイルアプリの課題とその解決策
 モバイルデバイスの急速な普及に伴い、業務利用を検討する企業も増加している。その目的は「生産性の向上」だ。調査によると高業績企業ほどモバイル化を推進している傾向にある。生産性を向上するには、UIがモバイルに特化しており、デバイスの機能をフル活用できる業務...(2014/7/1 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

比較資料
スマートフォン導入企業必見! 計33のモバイル端末管理(MDM)製品比較
 スマートフォンやタブレットのセキュリティ対策の基礎となるのがモバイルデバイス管理(MDM)だ。企業導入の際に、端末管理を徹底するためにMDMの導入を検討する企業は多いだろう。 市場には数多くのMDM製品が存在する。製品選定に当たっては、まず市場にある製品/サ...(2013/2/7 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
iPhone、Androidの一元管理を実現するモバイル端末管理(MDM)製品レビュー
 スマートフォンやタブレットを統一的なポリシーで管理でき、リモートロック/ワイプ、位置情報検出といった紛失・盗難対策機能を備えたモバイルデバイス管理(MDM)製品。メーカーごとに製品の構成は異なるが、MDMには共通して幾つかコアになる機能がある。プロビジョニ...(2012/10/19 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

Loading