TechTargetジャパン

比較資料
OpenStack環境のストレージ 選定ポイント
 OpenStack環境のインフラとしてストレージに着目し、製品選定のポイントを紹介する。最終ゴールは、OpenStackを導入する際のストレージ製品の選定ポイントを明確化することである。第1章ではOpenStackのストレージ関連コンポーネントについて、第2章では各ストレージベ...(2015/8/21 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
非エンジニアのためのOpenStack(1):OpenStackを知るための10のポイント
 OpenStackが大きな注目を浴びるようになってきた。IT INSIDERでは今号と次号の2回にわたり、OpenStackとはどのような世界なのか、どういう方向を目指しているのかをお伝えする。今号では、OpenStackとはどのような動きなのか、なぜ注目されるようになったのかを、技術用...(2014/5/20 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
“商用版”OpenStackを利用するメリット、企業導入ではそうすべき理由
 「OpenStack」はオープンソースプロジェクトのコミュニティーで自由にコードをダウンロードし、無料で利用が可能だ。しかしコミュニティー版のOpenStackを自社でインストールして保守を継続していくには、数々の技術に精通したエンジニアを確保する必要がある。つまり...(2015/11/30 提供:レッドハット株式会社)

技術文書
注目のOpenStack導入、「間違ったアプローチ」はなぜ危険か
 eBayは、「OpenStack」を利用してプライベートクラウドを自社開発し、コスト削減やセルフサービスの柔軟性など多くのメリットを享受した。ただし、メリットを得るには条件があった――。 本コンテンツでは、注目を集めるOpenStackにフォーカス。eBayをはじめ、6万5000...(2016/5/13 提供:サイオステクノロジー株式会社)

技術文書
別冊Computer Weekly OpenStack活用事例集
 大規模、ミッションクリティカルな用途への導入が進むOpenStack。具体的にどのような分野で活用されているのか? 何を検討するべきなのか? 本PDFは以下の3つの記事で構成されている。・「OpenStackはクラウドではない」――OpenStackプライベートクラウドを構築したe...(2015/10/14 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
VMware vSphereとの比較で考える、OpenStack超入門
 一般企業でOpenStackに興味を持つ人は多い。この人々の持つ最大の疑問は、OpenStackはVMware vSphereに代わる企業ITインフラの基盤になり得るのかということにある。これについて、OpenStackが競合するのはVMware vSphereではなくvCloud Directorだと言う人がいるが、そ...(2014/4/15 提供:アイティメディア株式会社)

事例
4つの事例に学ぶ、OpenStackベースのプライベートクラウド成功の秘訣
 Piston OpenStackは、OpenStackを運用するための専門知識や特別なハードウェア不要で、OpenStackベースのプライベートクラウドを構築、管理することができるクラウドオペレーティングシステムだ。ホスト、ストレージを全て汎用サーバで構成できる。 本資料では、Piston...(2014/9/24 提供:株式会社ビットアイル)

レポート
非エンジニアのためのOpenStack(2):ディレクターが答える、OpenStack Q&A
 「非エンジニアのためのOpenStack」後編は、多くの読者の方々を代表して、OpenStackプロジェクトをとりまとめているOpenStack Foundationのエグゼクティブ・ディレクター、ジョナサン・ブライス(Jonathan Bryce)氏に聞いた質問と、その内容をお伝えする。 OpenStack...(2014/7/1 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
実践 OpenStackを最大限活用する設計の「3つのツボ」
 オープンソースのクラウド基盤構築ソフトウェアのスタンダードとして定着している「OpenStack」。その機能は年々進化を遂げ、近年では一般企業でも利用され始めている。しかし、「OpenStackは開発事業者向け」というイメージが先行したため、そのメリットの割には導入が...(2016/5/23 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
OpenStackを学ばなければ生き残れない? エンジニアが今OpenStackを学ぶべき理由
 多くの企業がクラウドを自社のIT基盤に活用している。クラウドは従来のシステムのリプレースとは違い、今まで活用していた業務アプリケーションを仮想サーバとして取り込みながら、新たに構築するアプリケーションとともに稼働させられる。それ故、IT担当者には「何を残...(2014/5/12 提供:レッドハット株式会社)

レポート
OpenStackの誇大広告と現実──コスト削減できる企業とできない企業の違いとは
 IDGがCIOを対象に行った簡易的な調査では、あらゆる規模の企業がOpenStackの可能性を認めていることが分かった。だがこの調査では、これらの企業はOpenStackのデプロイメントにおける全ての障壁を十分に認識していない可能性があるということも示している。もしあなたの...(2014/8/19 提供:レッドハット株式会社)

製品資料
エンタープライズをターゲットにしたOpenStackプラットフォーム
 オープンソースプロジェクトのOpenStackに今求められているのは、テスト済みのコード、ドキュメンテーション、インストーラー/ツール、アップデート、サポートを組み込んだエンタープライズ向けの商用OpenStackディストリビューションだ。 レッドハットが、Linuxで培...(2014/5/30 提供:レッドハット株式会社)

レポート
OpenStackのビジネスチャンスと課題を探る
 クラウドシステムソフトウェア市場は、クラウドプロバイダーが主導するパブリッククラウドと、企業が主導するエンタープライズサーバ仮想化の進化形としてのプライベートクラウドの2つに大きく分かれてきた。 本リポートでは、パブリッククラウドとプライベートクラウ...(2014/5/30 提供:レッドハット株式会社)

レポート
サイバーエージェント、ヤフー、楽天に学ぶ、OpenStack使いこなし術
 クラウド事業者やデータセンター事業者に限らず、ユーザー企業の間でも注目されている「OpenStack」。最大の魅力は、自社所有のオンプレミス環境を、あたかもパブリッククラウドのように自動化し、統合管理できることにあるだろう。 しかしながら、OpenStackは進化のス...(2016/5/13 提供:サイオステクノロジー株式会社)

事例
Yahoo! JAPANの5万台の仮想マシンを想定したOpenStack基盤拡張計画
 日本有数のポータルサイト「Yahoo! JAPAN」を運営するヤフーでは、ビジネスの成長に伴って急増した物理サーバを集約するため、主にアプリケーション開発用にプライベートクラウド基盤を2009年から運用してきた。自社開発のAPI活用で、仮想マシン、ストレージ、ネットワ...(2014/12/5 提供:ネットアップ株式会社)

技術文書
本格導入が進むOpenStack、企業インフラ変革の最適解を得るには
 OpenStackの導入目的を「既存の仮想化統合基盤の代替品」あるいは「これまでと同じことをより便利に行うツール」と認識するケースは、もはや少数派だ。そうした限定的なメリットを追うのではなく、スケーラビリティを実現する疎結合アーキテクチャや、さまざまな機能単...(2015/11/30 提供:レッドハット株式会社)

講演資料
グローバル案件で活躍する現場マネジャーが語る「ストレージのOpenStack適用の勘所」
 ストレージやサーバ、ネットワークをソフトウェアで仮想化し、統一的に制御可能とすることで、ユーザーのさまざまな要求へ迅速に対応可能な、ビジネス機会を逃さないIT環境を実現できる。 こうしたITインフラ全体を統一的に制御可能とするSDI(Software-Defined Infras...(2015/9/28 提供:レッドハット株式会社)

技術文書
実機検証:OpenStackによる社内向け仮想マシンレンタルサービス運用ガイド
 Open Standard Cloud Association(OSCA(tm))は、Red Hat OpenStackによる社内向け仮想マシン(VM)レンタルサービスの運用を実機検証し、その結果をリポートした。 最大で100台程度の仮想マシンを稼働させる社内向けのサービスを想定。VMの一斉作成/起動、一斉削除の...(2014/2/7 提供:デル株式会社)

技術文書
OpenStack環境でクラウドサービスを堅牢・安定・柔軟にするため知っておきたいトレンド
 自社で構築したプライベートクラウドとパブリッククラウドを連携させてビジネス要求に対応する、あるいはクラウド事業者としてさまざまなユーザーからの要求に迅速に応えるといった場合、物理と仮想の両環境においてインフラ資源の運用効率を最大限に高めていく必要があ...(2015/9/28 提供:レッドハット株式会社)

講演資料
突然のOpenStack導入プロジェクト発足、立ちはだかる“2つの壁”は超えられるか?
 OpenStack導入プロジェクトをスタートさせるとき、まず立ちはだかる2つの壁がある。1つは、導入によってビジネスにどんなメリットがあるのか、それをいかに示すかである。もう1つは、実際に本番環境で安定稼働させるには、どのようなシステム構成にすればいいのかという...(2015/11/30 提供:レッドハット株式会社)

レポート
OpenStackでオープンなクラウドソリューションへのニーズに応える
 クラウドシステムの基盤として注目を集めているのがオープンソースプロジェクトのOpenStackだ。クラウドの相互運用性や可搬性は依然課題を抱えているが、OpenStackは課題解決の有望な取り組みだ。レッドハットが市場に投入したOpenStackディストリビューションは、エン...(2014/5/30 提供:レッドハット株式会社)

講演資料
オープンクラウド構築のベストプラクティス、OpenStackとSDSの関係
 以前から懸念されていた企業システムにおけるデータの増加傾向は、IoT活用によってさらに加速すると予測されている。こうした状況においても、システムインフラに対するコスト抑制の圧力は依然として継続している。その一方で、システムインフラの担当者にはエンドユー...(2015/10/19 提供:レッドハット株式会社)

技術文書
徹底比較:OvS vs. MidoNet 仮想ネットワーク構築/管理の耐障害性・拡張性の性能検証
 クラウド構築を実行するオープンソースソフトウェア群である「OpenStack」は、仮想ネットワーク構築において主にNeutronというモジュールを利用する。Neutronはプラグイン機能を用いて、SDNコントローラーなど外部ネットワーク製品と連携することができるため、多くのユ...(2015/7/17 提供:デル株式会社)

製品資料
135カ国に広がる OpenStackを取り巻く「オープンクラウドエコシステム」とは?
 プライベートクラウドを運用する組織や、クラウドサービス事業者による、IaaSに対するニーズの多様化がますます進んでいる。複数のクラウドシステムを連携させ、より柔軟なサービスを提供する、あるいはパブリッククラウドでは対応できない、さまざまなIaaS関連サービス...(2015/7/17 提供:デル株式会社)

技術文書
OpenStack環境でネットワーク仮想化、最適な構築を実現する方法とは?
 サーバ仮想化にVMwareやXen、KVM、Hyper-Vなど異なる選択肢があるのと同様に、クラウド基盤のネットワーク仮想化においても、異なるマーケットセグメントに対応するソリューションが必要とされることは言うまでもない。特に大規模なデータセンターでは、テナントごとに...(2015/9/16 提供:レッドハット株式会社)

レポート
ヤフー、楽天、Samsungなど、OpenStackを使いこなすユーザー企業たち
 クラウド事業者やデータセンター事業者に限らず、大規模なシステムを抱えるエンタープライズ分野でも利用が進む「OpneStack」。数千、数万台の仮想サーバを含むシステムインフラを支える技術がオープンソースで使えるとあって、プライベートクラウドを検討する企業には...(2015/6/11 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
IBMによるハイブリッドクラウド設計・運用の鍵 OpenStackも怖くない
 ITインフラのクラウド化への移行は必然の流れとなりつつある。しかし、既にクラウド化に着手した企業では、社内にプライベートクラウド基盤が乱立し期待された運用負荷軽減効果が得られていないといった現実もある。そこで注目を集めるのが、プライベートとパブリックを...(2015/11/25 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 7月1日号:情報をまき散らすウェアラブルデバイス
 Computer Weekly日本語版 7月1日号は、以下の記事で構成されています。■Bluetooth Low Energyでウェアラブルデバイスから情報がダダ漏れの恐れ 多くのウェアラブルデバイスに採用されているBluetooth Low Energyには、プライバシー保護の面で問題があるという。■導...(2015/7/1 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
10分以内に仮想マシンを導入、OpenStackを活用した複数クラウド運用法
 仮想化技術を使ってサーバ統合を進めていた企業が、その適用範囲を広げてプライベートクラウド構築を始めた際、パブリッククラウドサービスは一部の技術部門がシステム検証などに使うものとして捉えられていた。しかし現在では、AWS、Microsoft Azureなどのパブリックク...(2015/2/27 提供:インテル株式会社)

比較資料
比較表:OpenStackストレージ、主要9製品の機能を比較
 OpenStack環境で利用するストレージ製品を選ぶ際に着目すべきポイントとは? 信頼性、可用性、性能、拡張性、容量効率、性能保証などに加え、用途、規模、システム要件を考慮した上で選定をするとよいだろう。比較対象のストレージは以下9製品だ。・LVM・Ceph・日立 VS...(2015/6/29 提供:アイティメディア株式会社)

Loading