TechTargetジャパン

製品資料
「vSphere 6.5」の新機能を徹底解説、次世代仮想化基盤の真の実力とは?
 「vSphere 6.5」は、インフラやアプリケーションのパフォーマンス、運用性を最大化できる仮想化基盤として定評を得ている。その設計は、シンプルなユーザー環境、包括的なセキュリティ、ユニバーサルプラットフォームを主眼としており、自動化と管理、新旧アプリケーシ...(2017/10/16 提供:ヴイエムウェア株式会社)

レポート
2017年7月版セキュリティレポート、標的型サイバー攻撃の最新トレンドと対策
 近年、標的型サイバー攻撃では、標的のPCにインストール済みのツールを悪用するケースが目立つ。このような「ツールの現地調達」が大きなトレンドとなっている背景には、攻撃者が脆弱性を見つけるためのコストが上がっていることがある。 そして、もう1つのトレンドと...(2017/10/2 提供:株式会社シマンテック)

製品資料
着目すべきは導入時のトータルコスト。4つの理由で選ばれるLinuxONE
 サーバの導入/買い換えにおけるTCO削減のアプローチとして、IBMのハイエンドLinuxサーバである「IBM LinuxONE」が注目されている。その4つの技術的な理由は、IBM LinuxONEがメインフレームとオープンシステムのメリットを併せ持つことで実現している。 メインフレーム...(2017/7/7 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
低コストで耐障害性・安全性を強化、天野実業に学ぶ帳票基盤のクラウド移行
 アサヒグループの一員として食品事業を展開する天野実業。同社は、オンラインショップを通じて、フリーズドライ食品やレトルト食品などの販売を行っているが、その業務を支える請求書発行システムの運用に課題を抱えていた。 個人情報を扱うシステムであるため、障害対...(2017/5/24 提供:インフォテック株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 4月19日号:RAID vs. イレージャーコーディング
 Computer Weekly日本語版 4月19日号は、以下の記事で構成されています。■Google Playで配信されているVPNアプリの84%でデータ漏えい? その恐るべき理由■「ホワイトボックスサーバの台頭で大手メーカーが苦戦」は本当か?■全土のMinecraft用マップを公開し、都市...(2017/4/19 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
Webサービスの負荷激増にどう対処する? “常時SSL化”時代のトラフィック制御
 Webサイトのトラフィック増大、サイバー攻撃の増加などを背景に導入が進むアプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)。ロードバランサーの上位製品であるADCは、高度なトラフィック制御技術により、WebサイトやWebサービスの負荷分散とセキュリティ強化を実現す...(2017/3/3 提供:SCSK株式会社)

レポート
徹底解説:技術の移行が進むランサムウェアの動向と対策
 国内での感染被害が広がるランサムウェア。近年の動向を見ると、2015年に猛威を振るった「CryptoWall」の活動が、セキュリティ企業や公的機関の撲滅活動などにより徐々に減少し、「Locky」をはじめとする新型のランサムウェアへの移行が進んでいる。 Lockyは、日本語を...(2017/2/15 提供:フォーティネットジャパン株式会社)

技術文書
今更聞けない、「クロスサイトスクリプティング」とは何か?
 Webはクロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性をなくすことができずにいる。 1990年代ごろからWebサイトを脅かし続けているのが、クロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性だ。攻撃者が悪質なクライアントサイドコードをWebページに仕込んでセキュリティを破...(2016/12/19 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

技術文書
Webサイトの弱点をつぶせ! 脆弱性対策の基礎知識
 システムインテグレーターに開発を任せる際に、自社システムのセキュリティ対策をどこまで対応し、どのように伝えるべきか悩むことはないだろうか? 言われなくてもきちんとやってもらえると暗黙のうちにうやむやにしてしまっていないだろうか? 本資料では前半セクシ...(2016/12/19 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

レポート
Webシステムを外注する前に読みたい「最低限知っておくべき8つの手順」
 自社のWebサイトを制作する際、検索システムやアンケートシステム、予約システムといったさまざまなWebシステムを構築するには、開発会社の専門知識を利用することが効果的だ。 しかし、発注者としてただ開発会社に依頼するだけでは、思うようなWebサイト構築は難しい...(2016/10/13 提供:発注ナビ株式会社)

製品資料
次世代アプリの開発環境、オープンソース向けIT基盤を選ぶべき理由とは?
 今日では、オープンソースを軸とした新規プロジェクトは、開発に参加する個人、商業ベンダー、サービスプロバイダー、エンドユーザー企業などの取り組みや協力により、すぐに立ち上げることができるようになった。また、その開発基盤の信頼性も確立されてきており、マイ...(2016/8/23 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
企業内弁護士が苦手とするOSS――法的リスクは誰がどのように抑えるのか?
 開発現場におけるオープンソースソフトウェア(OSS)の利用が急速に進んだことで、OSSの使用規模と範囲を把握できないまま開発が進むケースが見られるようになった。GPL(General Public License)などへの違反があっても誰も気が付かないような状況が、企業にとって大...(2016/6/6 提供:ブラック・ダック・ソフトウェア株式会社)

事例
アクセス集中による応答時間の遅延を解消、拡張性と運用コスト削減を両立するサーバ選び
 香港を拠点に展開するSLLIN Consultantsが提供する音楽ストリーミングアプリ「Hands in the Air(HITA)」は、x86サーバ上のLinux環境で運用されていた。しかし、同時接続ユーザーが300を超えるとシステムが対応できなくなり、許容できないレベルまで応答時間が長くなる...(2016/3/16 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
40%の組織でドライブバイダウンロード攻撃を確認、2015年上半期 脅威動向レポート
 今回発表された『2015年上半期 Tokyo SOC 情報分析レポート』は、セキュリティサービスの拠点としてお客さまのセキュリティ機器を監視・運用し、1日200億件以上の膨大なデータをリアルタイムで相関分析しているIBMセキュリティー・オペレーション・センター(SOC)の1つ...(2015/9/17 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
リクルートマネジメントソリューションズが顧客向け帳票の表現力と安定性を向上するまでの経緯
 帳票には常に2つのニーズが存在する。1つは、グラフやチャートを組み入れるなどのさまざまな表現力に関するニーズ。そしてもう1つは、正確で速く安定した出力能力だ。今やPDFに出力すると同時に紙媒体へ印刷することは常識化しており、印刷においてはセンターや拠点でバ...(2015/9/25 提供:インフォテック株式会社)

事例
プライベートクラウドで帳票基盤を構築、強固な安全性の請求書発行システムを実現したアサヒグループの工夫
 帳票は顧客向けに発行されることが多く、それだけに帳票システムで不具合が発生すると、すぐさまビジネスに悪影響を及ぼすことになる。場合によっては業務全体がストップしてしまう懸念もあり、細心の注意が必要だ。こうした点を背景に、請求書発行などを伴う従来の帳票...(2015/9/25 提供:インフォテック株式会社)

製品資料
90分で環境構築から復旧まで、バックアップツールの製品評価ガイド
 企業の事業継続性を支える、業務データのバックアップは重要かつ不可欠なIT基盤である。システムの刷新などバックアップ製品を見直す際には、導入検討に当たって事前の情報収集が検討プロセスで重要となる。 本ホワイトペーパーでは、「Arcserve Unified Data Protecti...(2015/7/31 提供:arcserve Japan合同会社)

技術文書
x86サーバからPower Systemsへ、 Linuxアプリケーションやワークロードの高速化が実現
 OSを任意に組み合わせて稼働する「IBM Power Systems」は、仮想化ソリューション「IBM PowerVM」も統合して、優れた拡張性、柔軟性、堅牢性を実現している。Power Systemsは全てのモデルでLinuxが稼働するが、2012年に発表されたLinux専用サーバは、ビッグデータアナリ...(2015/7/13 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
SoftLayerとBluemixが提示する“クラウドサービスの理想形”
 企業システムの課題は、運用管理コストの低減だけではない。ビジネスニーズに対応するシステムを万全な形で迅速に構築するという課題も長年指摘されてきた。そしてクラウドサービスが進化するにつれ、多くの企業ユーザーはクラウドに対し、コスト低減だけでなく「必要な...(2015/4/9 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
事例と有識者による徹底討論で検証「IAサーバの代替になり得るLinuxプラットフォーム」
 IAサーバでは思ったようなパフォーマンスが出ず、ビッグデータ時代への対応に不安を感じているユーザーは多い。その解決策としてOSSを利用したハイパフォーマンスマシンの導入は有力な選択肢だが、いくら快適な環境になっても、導入までのアプリケーション移行や導入後...(2015/3/19 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
CPUの機能をフル活用する高速BIのアプローチ手法とは
 企業は日々生成されるデータを収集して分析する重要性を認識しており、データの分析に使用するBIシステムとRDBMSソリューションはここ数十年で大きく進化を遂げた。だが、大量かつ多様化するビッグデータを的確に分析し、経営のスピードを上げるにはまだ十分なパフォー...(2014/9/8 提供:株式会社インサイトテクノロジー)

比較資料
ミドルウェア統合ソリューションに不可欠な統合バス(ESB)を選ぶポイントとは
 企業全体のシステムを統合し、データを共有するのがデータセンターに求められる一般的なニーズだ。このような統合ソリューションの要件はそれぞれ大きく異なり、使用されるテクノロジーもさまざまだ。ミドルウェア統合ソリューションの中には、大規模なサービス指向アー...(2014/8/22 提供:レッドハット株式会社)

レポート
巧妙化する攻撃の「見えない化」、その実態と対策
 2013年も日本国内の多くの企業Webサイトにおいて、改ざんや情報窃取の被害が発生した。より攻撃の効率化を図ったケースが増加し、管理責任があいまいになりがちなレンタルサーバやクラウド環境を対象にした攻撃や、ミドルウェアの脆弱性を狙った攻撃、C&Cサーバとの通...(2014/3/7 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
これでもう悩まない!仮想デスクトップ環境構築術
 業務生産性向上、多様化するワークスタイルへの対応や、内部統制、セキュリティ対策などさまざまな経営課題を解決するソリューションとしてデスクトップ仮想化が注目されて久しい。だが、さまざまなクライアント環境への対応の困難さやサイジングの難しさから、仮想デス...(2014/1/27 提供:株式会社ネットワークバリューコンポネンツ)

技術文書
「HP-UX」から「Red Hat Enterprise Linux」への移行計画ガイド
 利用中のITシステムについて、1社のベンダーに過度に依存する危険をおかしていないだろうか? 経済情勢が不安定さを増し、合併や買収でベンダー集約が広がる中、ユーザー企業からはベンダーによる束縛を懸念する声がかつてなく多く聞かれるようになった。1社のベンダー...(2014/1/15 提供:レッドハット株式会社)

技術文書
XP移行やiPad導入を見据えた「失敗しない仮想デスクトップ環境構築マニュアル」
 Windows XPのサポート切れに伴うクライアントの見直しや、iPadやiPhoneの業務利用を見据えて、仮想デスクップ環境の構築を検討する企業は多い。しかし、複雑さを増しながら目まぐるしく変化するクライアント環境への対応はそう簡単ではない。特に、仮想デスクトップ導入...(2013/10/23 提供:マクニカネットワークス株式会社)

技術文書
今更聞けない、「クロスサイトスクリプティング」とは何か?
 Webはクロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性をなくすことができずにいる。 1990年代ごろからWebサイトを脅かし続けているのが、クロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性だ。攻撃者が悪質なクライアントサイドコードをWebページに仕込んでセキュリティを破...(2013/10/17 提供:日本ベリサイン株式会社)

事例
NTTぷららに学ぶ「データサイエンスチームの作り方」
 ビッグデータを効果的に活用するためには、データ分析の専門集団である「データサイエンスチーム」を社内に配置することが効果的だ。しかし、そのような専門集団を社内で結成した経験のない企業は、一体何から手を付ければよいのだろうか? 映像配信サービス「ひかりTV...(2013/6/4 提供:EMCジャパン株式会社)

製品資料
【カタログ】IBMセキュリティー・ソリューション総合カタログ
【ソリューション概要】今日の企業は、複雑化するIT環境の運用管理に加え、高度化した外部からの攻撃、脅威にさらされている。これらの脅威から顧客のIT環境をIBMセキュリティー・フレームワークに基づき、効果的に守るサービスメニューを取りそろえている。【導入のメリ...(2013/3/27 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
サイバーセキュリティリスクリポート──脆弱性のトレンドと新たな攻撃手法
 過去何年にもわたって強大化してきたセキュリティ脅威への新たな認識が生まれ、セキュリティリスクへの取り組みなしでは乗り切ることのできない新しい時代が到来した。さらに、ソニー、RSA、米国郵政公社などといった大企業に対する攻撃が大きく報道され、システムの脆...(2013/2/5 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

Loading