TechTargetジャパン

技術文書
EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版【2015年5月号】
 エレクトロニクス技術の今をまとめ読み――エレクトロニクス技術の最新動向をお届けする「EE Times Japan」と、電子設計の技術情報を発信する「EDN Japan」の両メディアが発行した「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2015年5月号をご紹介。 特集記事では、2014...(2016/7/5 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
VM約500台のデータ保護は何分でできる? 仮想マシンのバックアップ高速化対策
 仮想環境に移行したデータセンターでは、バックアップ、アーカイブ、レポーティングといった一連のデータ保護をより効率的に行う必要がある。組織内のデータ活用を進めるためには、仮想環境下でも多くのデータを短時間に移動することが求められるからだ。 従来のコンピ...(2016/7/22 提供:CommVault Systems Japan)

技術文書
組み込み機器開発とは何か?
 組み込み機器開発の初心者を対象に、「組み込み機器とは何か」という定義の説明からスタートし、Blu-ray Discレコーダーを例にした開発の流れ、組み込みソフトウェア/ハードウェア開発、そして組み込みOSの概略までを広く紹介する。 本ブックレットは、これから組み込...(2016/5/16 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
若手エンジニアに贈る「組み込み業界の常識・非常識」【前編】
 本連載コラムは、組み込みソフトウェア開発を知り尽くしたベテラン・エンジニアから、若手の組み込みエンジニアへ贈る応援メッセージである。連載第1〜5回までを「Part1」としてまとめてお届けする。・第 1 回:どんな組み込みエンジニアになりたいですか?・第 2 回:...(2016/3/28 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
デスクトップ型産業用コンピュータ「FA3100SS model 1000」が製造現場や社会インフラに適する3つの理由
このホワイトペーパーでは、社会インフラシステムや産業システム分野で実績のある東芝の産業用コンピュータについて解説しています。近年では、各種監視制御システムをはじめとした社会インフラ分野でも、PCやPCサーバ及びWindowsに代表されるOSをベースとした各種システ...(2015/6/17 提供:株式会社東芝)

技術文書
IoT時代の鍵を握る、第5世代移動通信(5G)の動向
 モビリティーやIoT(モノのインターネット)はネットワークの容量と帯域幅の消費量を急激なペースで増大させ、現在では10 Gビット/秒を超える通信速度、LTEの約1000倍にもおよぶ通信容量を目指した5Gの研究が進められている。 本資料では、5Gの基礎や実用化へ向けた技術...(2015/7/1 提供:日本ナショナルインスツルメンツ株式会社)

製品資料
データバックアップにクラウドを活用する際、整理しておくべきこととは何か?
 バックアップにおけるクラウド活用は、重要データファイルやバックアップデータをパブリッククラウドに長期保管する手法が一般的だ。これだけでも災害対策や事業継続性向上につながるが、さらにクラウド側に待機サーバを設け、自社構築のオンプレミスやプライベートクラ...(2015/5/29 提供:Arcserve Japan合同会社)

製品資料
バックアップとリストアを大幅に迅速化、柔軟なスナップショット活用とは?
 システムが複雑化してデータ量が急激に増加していく中、バックアップ完了が翌日の始業に間に合わないというケースがある。定期的にバックアップデータをリストアし、正常に業務再開が可能かを検証するまで手が回らないためだ。 また企業システムでは、前日のデータが復...(2015/5/27 提供:デル株式会社)

事例
競争力を高めて”勝てる”ものづくりを目指す!設計開発プロセスを改革した6社の事例
 製造業の設計開発部門では高品質の製品を開発するだけでなく、予算を抑え同時に「より革新的な製品」を「より迅速に提供する」ことが求められている。経営・設計開発・営業・製造それぞれが抱える課題を解決し顧客の要求を実現するには、単なる設計ツールではなく設計開...(2015/5/11 提供:株式会社大塚商会)

レポート
【検証レポート】仮想環境でのバックアップソフトの真価を検証する5つのキーワード
 サーバー仮想化は、設備コストや管理コストの削減などさまざまなメリットがあり、導入企業は増える一方だ。だが、導入と同時に企業のIT部門は、仮想マシンと物理マシンを保護する最適な方法について頭を悩ませることになる。2014年にESGが行ったアンケートでは、仮想サ...(2015/4/22 提供:株式会社シマンテック)

レポート
今どきPCは2年で買い替えが当たり前? 失敗しない企業向けPCの選び方
 PCはこれまで「3〜4年」ごとの買い替えが一般的だった。だが、ビジネススピードの加速やワークスタイルの変革などに伴い、ITを取り巻く環境は大きく変化している。そうした中、果たして従来型の買い替えサイクルが得策といえるのだろうか。近年では、「2年ごとの買い替...(2015/3/26 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
設計開発を支援する Dell Precision ワークステーション総合資料
CAD、CG、シミュレーション、映像制作などのプロフェッショナル業務を支えるワークステーション。製造業においてもその存在は不可欠である。さまざまなコンピューティング環境の中でも、特にハイレベルのパフォーマンスや 信頼性が不可欠とされるその製品領域において...(2014/6/23 提供:デル株式会社)

製品資料
インテル 産業用ソリューション・システムコンソリデーションシリーズ
 産業オートメーションでは、仮想化技術を使用して、以前は複数のサブシステムだったシステムを単一のシステムに集約することがトレンドになってきています。 インテル Industrial Solutions System Consolidation Seriesは、主要なソフトウェアとハードウェアコンポー...(2014/5/29 提供:インテル株式会社)

技術文書
VMware vSphereユーザー向けバックアップソリューションを第三者機関が徹底検証
 米調査会社ESGが行った調査では、多くの企業が「データの保護」と「サーバ仮想化の拡大」は引き続き優先順位の高いIT戦略であると報告している。しかし、データやサービスを適切に保護できないと、重要なアプリケーションやサービスの導入が遅れたり妨げられたりする可...(2013/11/15 提供:ヴイエムウェア株式会社)

レポート
第三者機関が徹底検証 バックアップ課題の解決策としてアプライアンスは有効か?
 バックアップとリカバリの改善は、サイジングやデータ量、仮想環境への対応など課題が多く、専任者のいない中堅・中小企業では最優先事項に挙げられながら、取り組みが困難なのが実情だ。必要なコンポーネントを1台に集約したバックアップアプライアンスが注目されてい...(2013/11/1 提供:株式会社シマンテック)

レポート
Oracle DB+JavaからSQL Serverへ移行したX社 そのRFPの中身と移行検証結果は?
 このホワイトペーパーは、マイクロソフト公式の『SQL Server 2012 徹底検証シリーズ ユーザーベネフィットを追求したOracle Database & JavaからSQL Serverへのマイグレーション』である。架空の企業「X社」をモデルに、「Oracle Database」+Javaで構築したシステム...(2013/8/1 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
中堅・中小企業の「サーバ仮想化」導入・運用の不安を解消する安心をまとめた商品とは?
 サーバ仮想化を考える上では、「必要となるサーバの選定をどうするか」「既存サーバの延命が必要か」「スムーズに導入したい」「事業継続対応も考えたい」「複数の仮想サーバが動作する物理サーバの運用や保守をどうするか」など、さまざまな課題に直面することになる。(2013/6/7 提供:NECフィールディング株式会社)

製品資料
実環境でのクラウドサービス短期評価で「IT as s Service」を実現する
 本ホワイトペーパーは、エンタープライズクラウドサービス(仮想プライベートクラウド)を試用する方法と、現在のシステムと併用した場合にクラウドが果たす役割について説明する。 (2013/3/19 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

技術文書
XenDesktopを連携するシスコの仮想ワークスペース基盤導入マニュアル
 デスクトップ仮想化の効果的な導入手法はさまざまあるが、根本的にはさまざまなエンドポイントからのアクセスを可能にする必要がある。それにはエンドユーザーのコンピューティング環境をデータセンター内に設置することが効果的だ。また、真の仮想ワークスペースを実現...(2012/11/5 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

製品資料
仮想化環境でも物理環境でも活躍するログアクセス管理とは?
 「仮想化に伴い、アクセスログの保管業務が再注目されている。ユーザー操作の履歴を取ることは、セキュリティ対策の基本であり、監査への対応にもなる。ALog ConVerterは、PC側ではなくアクセス先のファイルサーバ側のログを取得するので、PCが仮想/物理どちらの環境に...(2012/7/17 提供:株式会社網屋)

製品資料
情報漏えいを水際でシャットアウトする方法とは?
 サイバー攻撃のニュースが連日報じられている。防衛関連メーカーに対するサイバー攻撃の発見を受け、防衛省が防衛装備品の調達の際にメーカーと締結する特約事項「装備品等及び役務の調達における情報セキュリティの確保に関する特約条項」を改正する事態にまで発展した...(2011/12/12 提供:株式会社網屋)

技術文書
EqualLogic FS7500 ネットワーク接続ストレージ上でのOracle RAC データベースの導入ガイド
 ここ数年、サーバー機能の強化に伴い、データベースソリューションのパフォーマンスのボトルネックは、次第にバックエンドストレージへと移りつつある。 ネットワーク接続ストレージは、導入や構成こそ簡単なものの、「ネットワークファイルシステム管理の追加的なオー...(2011/12/9 提供:デル株式会社)

製品資料
ファイル共有の常識を覆す スケールアウト型NASソリューション
 非構造化データの増大は、多くの企業にとって無視できない課題となっている。この問題を解決するのがデルのEqualLogic FS7500とPowerVault NXシリーズだ。 「EqualLogic FS7500」は、容量を拡張するだけの多くの統合型ストレージソリューションとは一線を画す。自動化...(2011/11/16 提供:デル株式会社)

技術文書
統合だけじゃない、サーバ1台からコスト削減できるサーバ仮想化ソリューション
 仮想化のメリットには以下のようなものが挙げられる。【ポイント1】 既存業務を継続し、延命が可能【ポイント2】 リプレース時のコスト削減【ポイント3】 ランニング・コストの減少【ポイント4】 運用管理者の負担軽減【ポイント5】 IT資源の有効活用【ポイ...(2011/8/4 提供:日本電気株式会社)

製品資料
バックアップ&リカバリー課題解決ハンドブック
 万が一のシステム障害に備えるデータのバックアップやリカバリーは、事業の継続性を確保する上で非常に重要なテーマになってきました。大容量化するデータのバックアップには、多くの時間がかかり、複数のサーバーがあれば、そのバックアップには相当の労力を要します。(2011/6/22 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
日本企業に最適な営業支援システムで営業力アップ。メジャーSFA製品を検討しているお客様必見!
営業支援システム(以下、SFA)を導入したものの定着していないユーザは意外と多い。現場が日々の業務の中で利用でき、且つマネジメント層が効果的に活用できるようにする為にはどうしたらいいか?それには、定着をする為に考えられたSFA「戦略箱ADVANCED」が最適だ。ポイ...(2011/5/11 提供:株式会社インフォファーム)

技術文書
仮想化のスケーラビリティと性能の評価を最新版クアッドコアで検証
IT環境において、大きなテーマとなっている仮想化・統合化。そのプランと実行に向けて判断基準となる指標を、新世代/前世代サーバ、デュアル/クアッドコアプロセッサーの比較検証を通して提示。スケーラブルエンタープライズの実現で大きな役割を担うのは統合化と仮想化...(2007/4/27 提供:デル株式会社)

レポート
ウイルス対策メーカーの実力比較
米国 第三社評価機関(PassMark Software社)が"Windows 7 "上で行ったウイルス対策ソフトのパフォーマンス比較調査のレポートをご紹介する。この調査は、主要なウイルス対策 5 製品を対象に、パフォーマンステストを実施したものである。テストは、インストー...(2011/2/8 提供:株式会社シマンテック)

レポート
【実力比較レポート】どれが軽い?中小規模向け「ウイルス対策ソフト」
中小企業にとって、ウイルス対策の「軽さ」は 非常に重要なポイントである。本調査では、そんな気になるポイントの「軽さ」が明確になっている。第三社評価機関 PassMark社 によって、中小企業向けの主要 5製品のパフォーマンステストを行った結果である。「インストール...(2011/2/8 提供:株式会社シマンテック)

技術文書
ハイパーバイザーの製品比較:仮想化プラットフォームにおいて最高のワークロード統合率を実現するには
 今回のテストも、仮想マシンの統合率を中心に検証を行った。ハイパーバイザーのそれぞれのインスタンスには単一のアプリケーションが配置され、それぞれが同時稼動の状態で定常的な負荷を掛ける。これらの インスタンス上のアプリケーションの処理能力が劣化しない限界...(2011/2/1 提供:ヴイエムウェア株式会社)

Loading