TechTargetジャパン

事例
Macメインの環境からWindowsの個人情報へ安全な接続を、アメリカンスクール・イン・ジャパンが得たシンプルな答え
 Mac環境からWindowsシステムを利用する用途を想定して、Appleは「Boot Camp」ソリューションを提供している。しかし切り替えには再起動が必要になるため、あまり実用的ではないケースも多い。他社からも同様のソリューションは提供されているが、設定できる範囲が限定的...(2016/6/24 提供:パラレルス株式会社)

技術文書
IoT実現へ、今、注目される「テスト戦略」とは?最新動向に学ぶ、市場投入期間の短縮やコスト削減のヒント!
 本格的なIoTの運用で、近い将来、インターネット接続デバイスの数は500億台に上るとも言われている。多くの企業は膨れ上がるデバイスに対し、それぞれ要求されるテストを実施していかなければならない。同時に、デバイスの低価格化が進み、検証ツールが多様化し、ますま...(2016/6/21 提供:日本ナショナルインスツルメンツ株式会社)

技術文書
2015年、半導体業界の買収/合併劇を振り返る
 米調査会社のIC Insightsによると、2010〜2014年までに行われた半導体業界の買収案件では、年平均100億米ドルあまりの金額が動いたという。この調査結果に対して、2015年に実施/発表された買収案件の買収総額は何と1000億米ドルを超える。平年の10倍、過去5年間の総額...(2016/5/16 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
カーテレマティクスの先進事例から学ぶ、製造業IoTのヒント
 IoT(Internet of Things:モノのインターネット)の流れは、製造業にも大きな変革をもたらすといわれています。 しかし、その一方で具体的な活用の道筋や効果が見えづらい状態にあり、導入に躊躇(ちゅうちょ)する企業も少なくありません。 本稿では、代表的なIoTの...(2016/5/23 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 5月11日号:新トランジスタで蘇るムーアの法則
 Computer Weekly日本語版 5月11日号は、以下の記事で構成されています。■「ムーアの法則」の復権──消費電力を1/100にする新トランジスタの可能性■もう管理しきれない……企業にまん延する「パッチ疲れ」が深刻化■「Windows PowerShellは凶器」セキュリティ専門家...(2016/5/11 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
PS4の中身から、半導体の未来を占う
 半導体や電子機器の解析を手掛けるカナダの Chipworks は、スマートフォンやタブレット端末の分解リポートを公開する iFixit と共同で、ソニーの「プレイステーション 4(PS4)」を分解した。 「ソニーは、7年をかけて開発した多くの革新的な設計を PS4 に盛り込んだ」...(2016/3/28 提供:アイティメディア株式会社)

事例
容量のムダを排除して運用を効率化、ファイルサーバの可視化とは?
 業務関連データの容量増加に対応するため、多くの企業ではストレージ容量を前倒しで追加し、業務に支障を来さないように備えている。ただ、そのために過剰投資と判断される状況が慢性化し、新たな課題として浮上してきている。 こうした課題を解決するためには、ファイ...(2016/3/9 提供:株式会社ジャストシステム)

レポート
9つのチェックでAndroidアプリの脆弱性をブロック、セキュアコーディング実践法
 Androidアプリ開発において、脆弱性の発見が年々増えているにもかかわらず、まだそれに対する意識や対策が追い付かないケースが見受けられる。アプリ開発のプロセスでは、設計、コーディング、テストと進んでいくが、コーディングの段階で実装内容に問題がないか確認す...(2016/3/22 提供:ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社)

技術文書
スマートグラスと相性がよいAR技術、産業用途へシフトか?
 AR(Augmented Reality:拡張現実)・VR(Virtual Reality:仮想現実)は、決して目新しい技術ではない。だが、ここ数年でAR・VRへの関心が高まっている。背景にあるのは、スマートグラスの台頭だ。 クアルコムジャパン ビジネスデベロップメント マネジャーのシェン・...(2016/2/8 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
製品開発において日本製造業が抱える課題と、ものづくりプロセス改革への道標
 ビジネスが急速に変化する市場環境の中、日本の製造業もそれに合わせた戦略立案や業務改革を遂行する必要がある。しかし、業務改革を戦略どおりにスピーディーに遂行できないと苦戦されている業務プロセス改革を担当されている方も多いのではないだろうか。 このような...(2015/11/4 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
機械設計入門「甚さんの設計サバイバル大特訓」シリーズまとめ【後編】
 「料理の本や教室は懇切丁寧で、どれも実用的なのに、どうして機械設計の本や学校教育は実用的ではないの?」 そんな不満に応えるべく、熱血技術士がホットでスパイシーな機械設計の“料理本”をお届け!(6) パッチン! スナップフィットで学ぶベテランの設計(7) PS2に...(2015/11/4 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
CMOSイメージセンサーが内蔵する A-D コンバータのアーキテクチャの変遷
 CMOS イメージセンサーは、高精細なビデオ画像を素早く取り込めるものでなければならない。その上で要となるのが、同センサーが内蔵する A-D コンバータだ。 筆者は、各社 CMOS イメージセンサーのチップ(ダイ)を観察し、ソフトウエアを活用して回路を抽出した。それ...(2015/6/22 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 4月1日号:実用化が進むバーチャルリアリティ
 Computer Weekly日本語版 4月1日号は、以下の記事で構成されています。■2015年は何に投資する? 仮想サーババックアップに代わるIT分野とは TechTargetが実施した「2015年のIT投資の優先度」調査の結果、仮想サーババックアップの優先度が減少していることが分かっ...(2015/4/1 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
別冊Computer Weekly ウェアラブル端末が開く未来
 2014年に一気に開花したウェアラブル技術。次々に新製品が登場し、われわれの生活を大きく変える可能性が出てきた。ウェアラブル技術はどのような未来をもたらすのだろうか? 一方で、企業はその用途やリスクについて、十分理解しているとは言い難い。そこで、業務への...(2015/1/14 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 11月19日号:データセンター管理者はもういらない
 Computer Weekly日本語版 11月19日号は、以下の記事で構成されています。■CIOよ、クラウドに適応できないITスタッフに引導を渡すべし 今、システムのクラウド移行とそれに伴うIT部門の縮小が始まっている。必要なのはクラウド環境に適用できる技術者だけだ。■HPの分...(2014/11/19 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
AWSのセキュリティをユーザー企業はどう考え、対策しているか
 AWSのユーザー企業は、AWSの採用に至る検討の段階で、セキュリティに関してはどう考え、あるいは社内の了解を得たか。運用ではどのような工夫をし、セキュリティを確保しようとしているか。 今回はIT INSIDER No.31、IT INSIDER No.32に続き、AWS Summit Tokyo 2014に...(2014/8/26 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
元ソニーCIOが語る、「情報システム部門」が生き延びるための条件とは?
 ソニーグループのCIOを7年間務め、現在はガートナー ジャパンのエグゼクティブパートナーとして、CIOやIT責任者を対象としたエグゼクティブ・プログラムを担当している長谷島 眞時氏。一貫して情報システム部門関連でキャリアを積んだ長谷島氏は、日本の情報システム部...(2014/5/14 提供:シスコシステムズ合同会社)

レポート
「超」高速無線LANがやってくる、IEEE802.11ac/adが変えるモバイルの世界
無線通信技術の「進化」と「革新」IEEE 802.11acとIEEE 802.11adの高速化を支えた、技術的な側面に焦点を絞って解説。IEEE 802.11acやIEEE 802.11adは、いかにして高速化を図ったのか。そこには、無線通信技術が脈々と培ってきた「進化」と、今までになかった「革新」があ...(2014/5/1 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 5月7日号:PC産業にイノベーションは残っているか?
 Computer Weekly日本語版 5月7日号は、以下の記事で構成されています。■ビッグデータ分析で犯罪の兆候を検出するMicrosoftデジタル犯罪対策部門 米Microsoftは、ビッグデータ分析を犯罪防止と対策に活用して成果を挙げている。ビッグデータ分析の可能性と、同社の活...(2014/5/7 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
別冊Computer Weekly Windows Phone/タブレットの逆襲
 iOSおよびAndroidの2強体制がほぼ確立したスマートデバイス市場に、遅れて参入したMicrosoft。Windows 8タブレットとWindows Phoneにチャンスは残されているのか? タブレット市場では、Windows 8タブレットにある程度チャンスがあると言うアナリストもいる。それはな...(2014/4/9 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
すぐ分かる 最新型マルウェアの脅威と対策(アスキードットPC特別編集)
 最新の標的型攻撃は、高い価値を持つサーバやデータへ直接的な攻撃を行うのではなく、慎重に、複数のステップからなるプロセスを経る。それは「エクスプロイト」(システムの弱点を突くこと、およびそのコード)、「マルウェア」、セキュリティシステムからの「隠蔽」を...(2014/4/16 提供:パロアルトネットワークス合同会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 2月19日号:次世代ホットスポット「NGH」徹底解説
 Computer Weekly日本語版 2月19日号は、以下の記事で構成されています。■CIOとアナリストに聞いた、2014年に投資すべきITテクノロジー 2014年は何にIT投資すべきなのか? 企業は何にIT投資するつもりなのか? さまざまなソースから、2014年の展望と課題を占う。■...(2014/2/19 提供:アイティメディア株式会社)

事例
IC乗車券を活用した販促事業をクラウドで拡大
 Suicaに代表される交通系ICカードを利用した販売促進ソリューションを全国展開しているジェイアール東日本企画は、プロモーションサービスの運用基盤にクラウドを選択した。 これまで案件ごとにサーバ調達およびシステム構築を行ってきたが、ここ数年プロモーション案...(2014/1/16 提供:ニフティ株式会社)

レポート
HDDやNASなどのストレージ増設前に注意すべき5つの点とは?
 業務で利用するファイルデータの容量が大きくなるのに伴い、想定よりも早いスピードでストレージ容量が圧迫している。そのため、ストレージ容量対策を前倒しで検討しなければならないが、解決策として増設を選択する企業は多い。しかし、増設にあたり注意しなければなら...(2013/11/1 提供:株式会社オーシャンブリッジ)

事例
【持たないプライベートクラウド導入事例3】クラウド導入がネット遅延の原因に? 「ひとり情シス」的解決策とは
 ファッション製品の企画・販売・製造を手掛けるヤング産業は、社員の働きやすい環境の実現やコスト削減を目的に、パブリッククラウドサービス「Google Apps」を導入した。すると、各拠点のネットワークのレスポンスが低下するという、想定外の事態が発生してしまった。(2013/9/27 提供:ソニービジネスソリューション株式会社)

レポート
「情報システム部門の危機」、その実像とは
 この数年、一部で「情報システム部門の仕事は価値を失う」とか「情報システム部門は将来消滅する」といった言い方がなされるようになってきた。これは、一般企業において、ITの利用形態が、社内での運用から、クラウドサービス依存へ移行することを前提とした議論だと考...(2013/8/27 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
需要が増大するインテリジェント医療機器
 医療機器は、この10年間ほどで格段に進歩を遂げました。在宅使用に適した使いやすい血圧、血糖値モニターや、手術室で使用される複雑な画像診断機器、最新医療ロボットおよびレーザー手術機器はその一例です。医療を受ける側としては、患者自身による在宅モニタリングや...(2013/5/24 提供:日本モレックス株式会社)

レポート
カリスマITアナリストが語る、全産業を覆うデジタル化の波
 英サッカークラブ、アーセナルのアーセン・ベンゲル監督にどことなく似ているような気もするガートナーの英国人アナリスト、スティーブ・プレンディス氏(ガートナーリサーチ バイスプレジデント兼ガートナーフェロー)は、「IT のコンシューマライゼーション」という言...(2013/5/21 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
「社員に徹底させてます」では済まないのです! 中小企業にこそ必要な情報漏えい対策の3つのキーワードとは?
 「セキュリティ対策、大丈夫ですか?」と問われたら90%以上のご担当者が「YES」と答えるでしょう。しかし統計によればその実態はアンチウイルスやマルウェアへの対策、つまり外部からの脅威への備えが中心、というのが実情です。一方、日々報道される内部からの情報漏...(2013/5/10 提供:日本ファインアート株式会社)

事例
事例から考察するメディア/コンテンツBigDataの世界とは?
 ついにコンテンツBigDataが襲来する時代となった。政府機関では、ビデオ監視やコンプライアンス、法廷記録が重要な位置づけとして捉えられている。医療では、創薬実験や患者のカルテ記録に映像管理が導入されている。エネルギーの分野でも地質探査を含む映像コンテンツ...(2013/4/12 提供:日本クアンタムストレージ株式会社)

Loading