TechTargetジャパン

製品資料
Windows XP移行でつまづかない、アプリ/デスクトップの「同時仮想化」という選択
 2014年4月に迫ったWindows XPのサポート切れ。企業としてはOS移行が必須となるが、そのままでは使えなくなってしまうアプリケーションも存在するだろう。また、OS移行を機に、従業員により柔軟なワークスタイル環境を提供したいと考えている企業は少なくない。 こうし...(2013/9/30 提供:株式会社ネットワールド)

事例
Windows 7移行に伴う業務アプリのサポート問題。サッポロが選んだアプリケーション仮想化
 「黒ラベル」のブランドで知られる酒類事業などを通じて、「食」と「空間」の2つの分野で価値ある商品・サービスを提供し続けるサッポログループ。同グループの本社機能の一翼を担うサッポログループマネジメントでは、この数年のIT課題となっていた4000台のPCの老朽化...(2013/1/30 提供:ヴイエムウェア株式会社)

Loading