TechTargetジャパン

製品資料
数字で見る、Skype for Businessによるワークスタイル変革の効果とは?
 コスト削減や従業員の生産性向上を目的に、音声やテレビ、Web会議、インスタントメッセージ、構内交換機(PBX)の代替などの機能を提供する統合コミュニケーション基盤(UC&C:ユニファイドコミュニケーションおよびコラボレーション)を活用する企業が増えている。 中...(2015/12/3 提供:デル株式会社)

製品資料
電子メールや電話システムではもう限界? 次世代の統合型コミュニケーションプラットフォームとは
 ビジネスのスピードや生産性を高めるため、電話、電子メール、ビデオ会議などのコミュニケーションツールが登場してきた。こうしたツールは、信頼性、セキュリティ、ビジネス継続性を高めながら統合が進んでおり、ワークスタイル変革の実現も視野に、統合型コミュニケー...(2015/11/18 提供:デル株式会社)

技術文書
デスクトップ仮想化とUCの連携基盤に求められる技術要素とは
 Windows 7への移行、私物端末の業務利用(BYOD)の潮流、事業継続計画(BCP)などの観点から、新しいワークスタイルの導入が国内でも求められるようになってきた。場所やデバイスを選ばずにどこででも同じように仕事ができる。これを実現するのがデスクトップ仮想化とユ...(2012/11/5 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

講演資料
意外と投資されていないコミュニケーション環境への提言 ここまでできるコスト削減
 本ホワイトペーパーは、2009年3月4〜6日に開催された「Lotus Spring Forum 2009」において、日本アイ・ビー・エムが行った講演「Unified Communicationによるコスト削減の推進」で使われた資料に加筆・修正を行ったものである。 現状のコミュニケーション環境を振り返...(2009/5/22 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

Loading