TechTargetジャパン

Webキャスト
Windows Server 2003をサポート終了後も使用し続けなければならない企業が取るべき対策とは
 2015年7月にサポート終了のWindows Server 2003。日立グループでは暫定対策として、サポート終了後の継続利用をサポートするソリューションがある。本コンテンツは日立システムズが提供する「アプライアンスサーバー型Windows Server 2003保護サービス」について紹介す...(2014/12/24 提供:株式会社日立製作所)

レポート
「XPの悪夢を再び」にさせない「Windows Server 2003」完全引退ガイド
 「Windows Server 2003/2003 R2」の延長サポートが2015年7月14日(米国時間)に終了する。サポート終了まで残り半年を切った今、米MicrosoftはOS移行への注意喚起を積極的に行っているが、いまだにWindows Server 2003からの移行計画すら着手できていない企業も多いの...(2015/3/18 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

技術文書
Windows Server 2003のサポート終了、これだけは押さえておきたい延命処理の具体策
 Windows Server 2003の延長サポートフェーズが2015年7月15日に終了する。延長サポートフェーズまでは、主に修正プログラムとセキュリティ更新プログラムが提供されているが、サポート終了後もWindows Server 2003を使い続けようとすると、企業は大きなビジネスリスクを...(2015/4/22 提供:株式会社シマンテック)

製品資料
Windows Server 2003からの脱出を成功に導く3つの移行シナリオ
 Windows Server 2003サポートが、2015年7月に終了する。サポート期限にまだ時間的な余裕があるように思えるが、最新環境にスムーズに、最小限のダウンタイムで移行するには、すぐにでも移行プロジェクト計画を開始する必要がある。OSサポート終了のリスクに加え、老朽化...(2014/11/13 提供:富士通株式会社)

製品資料
今すぐできる「Windows Server 2003/2003 R2からの移行ガイド」
 Windows Server 2003/2003 R2の延長サポートが2015年7月15日に迫ってきた。サーバOSの移行はクライアントOS以上に時間がかかるため、Windows XPのサポート終了時以上に早期に対応に取り掛かることが必要だ。サポート終了のOSを使い続けるとセキュリティ更新プログラム...(2014/10/30 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

技術文書
Windows Server 2003のサポート終了後もセキュリティとコンプライアンス問題を補償
 Windows Server 2003のサポートが2015年7月に終了すると、それ以降のセキュリティ パッチは入手できなくなる。Windows Server 2003で稼働する物理サーバは、次第に減りつつあるが、それでも世界中で1000万台以上は残っているといわれている。 サポート対象外のコンポー...(2015/7/29 提供:パロアルトネットワークス合同会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 9月2日号:Windows Server 2003少しだけ延命策
 Computer Weekly日本語版 9月2日号は、以下の記事で構成されています。■サポートが終了したWindows Server 2003を「一時的に」延命する方法 2015年7月にサポートが終了したWindows Server 2003だが、まだ多くのサーバで稼働している。取りあえずWindows Server 2003...(2015/9/2 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
まさかのトラブルを避ける、「Windows Server 2003」移行の最低限の備えとは
 2015年7月14日(米国時間)の延長サポート終了が近づく「Windows Server 2003」。多くの企業が最新OSへの移行を進めているはずだ。しかしながら、移行コストや社内の慣習など、中には決して容易に決断できない状況もある。果たして移行を阻む原因とは何だろうか。 また...(2015/3/18 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
保存版:Windows Server 2003からの完全移行ガイド
 Windows Server 2003は、2015年7月にサポート終了を迎える。サポートが終了するとどのようなリスクがあるのだろうか。まず、最新の脅威に対するアップデートが終了するためセキュリティリスクが増大する。また、Windows Server 2003導入サーバの多くが5年以上前のモデル...(2014/10/16 提供:レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社)

製品資料
Windows Server 2003移行を機にクラウドをエンタープライズ活用する方法
 Windows Server 2003のサポート終了がいよいよ近づいてきた。まだWindows Server 2003を利用している企業は、新しいOSへの移行を本格的に検討する必要があるだろう。だが、対策を打たなければいけないことは分かっていながら、なかなか実現できていない企業も多いのでは...(2014/9/10 提供:日本ビジネスシステムズ株式会社)

レポート
Windows XPより怖い? 「Windows Server 2003」サポート終了の落とし穴
 米MicrosoftのサーバOS「Windows Server 2003」のサポートが2015年7月に終了する。OSサポート終了といえば、クライアントOS「Windows XP」のサポート終了が記憶に新しいが、サーバOSのサポート終了のインパクトはクライアントOS以上だという見方が根強い。業務プロセス...(2015/3/26 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
Windows Server 2003のスムーズな移行を可能にする3ステップ
 2015年7月でWindows Server 2003のサポートが終了する。サポート終了後もWindows Server 2003を使い続けると、セキュリティリスク、ハードウェア老朽化のリスク、拡張性の制限、拡張時期のコストデメリットなどのリスクを抱えることになる。本ホワイトペーパーでは、Win...(2014/4/3 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
Windows Server 2003からの移行を「OSのアップグレード」のみで実現する方法
 2015年7月のWindows Server 2003サポート終了を控え、移行を検討するIT管理者の悩みは尽きない。サーバOSの移行に伴い、OSの再設定、ミドルウェアの見直し、アプリケーションの改修などの作業が必要になり、かかるコストも作業負荷も大きな負担になる。また、本来は簡単...(2014/9/16 提供:富士ソフト株式会社)

製品資料
移行へのスタンバイOK? Windows Server 2003/2003 R2からの脱出ガイドブック
 Windows Server 2003/2003 R2の延長サポートが2015年7月15日(日本時間)で終了を迎えるが、「あと1年もある」「まだまだ先の話だ」などと考えていないだろうか? サーバOSの移行はクライアントOS以上に時間がかかる。Windows XPのサポート終了時以上に早期に対応に取り...(2014/7/24 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

レポート
知らなかったでは済まされない「Windows Server 2003」移行の落とし穴と「Windows Server 2012 R2」の新常識
 米Microsoftのサーバ向けOS「Windows Server 2003」の延長サポートが2015年7月14日(米国時間)に終了を迎える。多くの企業では新しいサーバへの移行を始める時期がきている。しかしながら、どこから手を付けたらいいのか分からないというケースも少なくないはずだ。 ...(2015/3/18 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 12月17日号:それでもWindows Server 2003を使うのか
 Computer Weekly日本語版 12月17日号は、以下の記事で構成されています。■インターネットのパスワード認証廃止を目指すFIDO Alliance 先日GoogleがFIDO U2Fセキュリティキー対応を発表したことで注目が集まるFIDO Alliance。創設者の1人、ダンケルバーガー氏に同コン...(2014/12/17 提供:アイティメディア株式会社)

講演資料
Windows Server 2003移行のシステム基盤選び、キーワードは「クラウド」「仮想化」
 Windows Server 2003のサポート終了はに伴い、サーバ移行を検討している企業も多いだろう。Windows Server 2003リリース時のサーバはどのような構成だったのだろうか。当時のシステム要件を確認すると、メモリ上限4Gバイト、必要なHDD空き容量1.25〜2Gバイト、133MHz以...(2014/11/21 提供:シスコシステムズ合同会社)

Webキャスト
5分で分かる、Windows Server 2003サポート終了リスクと移行のメリット
 Windows Server 2003のサポート終了が間近に迫っている。終了後はセキュリティプログラムの更新はなくなる。2013年に提供されたWindows Server 2003の更新プログラムは53件に上っており、サポート切れのサーバを使い続けるのは非常に危険だ。サーバの移行はクライアント...(2015/3/2 提供:デル株式会社)

Webキャスト
バージョンアップ? 延命措置? Windows Server 2003移行の2つのシナリオ
 Windows Server 2003のサポートが、2015年7月で終了する。だが終了の1年前となる2014年6月の段階で、まだ日本国内で約36万台が未対策だといわれており、サポート終了と同時に未知の脅威にさらされる環境となる。日立グループではこの対策として、移行をサポートするさま...(2015/1/28 提供:株式会社日立製作所)

Webキャスト
迫るWindows Server 2003移行。IT基盤見直しの好機と捉え、ファイルサーバの課題も解消
 2015年7月にサポート終了のWindows Server 2003。日立グループでは移行をサポートするさまざまなソリューションがある。 本コンテンツでは、「ファイルサーバ運用管理ソリューション」について紹介する。Windows Server 2003は、日本国内で約36万台が稼働しており、そ...(2014/12/16 提供:株式会社日立製作所)

製品資料
「Windows Server 2003」サポート終了目前、年間8万円からできるデータ移行対策とは?
 2015年7月15日にサポートが終了する「Windows Server 2003」。同OSを利用する企業ユーザーは、残されたわずかな時間で、いかに既存システムを新規システムへ移行するかが課題だ。OSの切り替えは、単にサーバ間のデータ移行だけにとどまらず、新規環境におけるバックアッ...(2015/5/21 提供:arcserve Japan合同会社)

製品資料
最新サーバとOSに移行、そもそもメリットって何だ?
 2015年のWindows Server 2003サポート終了を控え、最新サーバとOSへの移行を勧める記事を毎日のように目にするが、そもそも移行するメリットはどこにあるのだろうか。 まず、最新サーバは、2003世代の5年前のサーバに比べてCPU性能、最大メモリ容量、最大ハードディス...(2014/9/18 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
サーバ移行 虎の巻――Windows Server 2012/2012 R2を選択する意味とハードウェア条件を考える
 2015年7月に延長サポートが終了するWindows Server 2003を使い続けることは、セキュリティリスクを高めるだけでなく、アプリケーション改善の遅滞、競争力低下というビジネス上のリスクにつながる。 また、Windows Server 2003を搭載したサーバマシンが部門ごとに購入...(2015/7/16 提供:デル株式会社)

製品資料
Windows Server 2003から業務を止めずにファイルサーバ移行を行う方法
 Microsoft Windows Server 2003のサポート終了が2015年7月に迫っているにも関わらず、いまだに多くのWindows Server 2003ファイルサーバが残っている。あまり時間がないので素早く移行したい、できれば業務を止めずに移行を行いたいなど課題は多いが、手を付けていない...(2015/1/27 提供:デル株式会社)

製品資料
Windows Server 2003移行は、準備、作業、稼働後のトータルサポートで乗り切れ
 2015年7月15日に延長サポートが終了するWindows Server 2003。サーバの移行はWindows XP終了時以上に時間とコストが掛かると見られている。早急かつ計画的な検討が必要だが、いざ移行の検討準備を始めると、「業務アプリが新しいサーバに対応していなかった!」「仮想化...(2014/10/14 提供:NECネクサソリューションズ株式会社)

製品資料
Windows Server 2003を使い続ける3つのリスクとWindows Server 2012への移行3つのメリット
 2015年7月にWindows Server 2003のサポートが終了する。Windows XPサポート終了時のクライアントPCの切り替えとは異なり、サーバOSの移行には多くの作業と時間が必要になる。サポートの終了したサーバOSを使い続けると、セキュリティや障害発生時の対応などリスクが高く...(2014/10/21 提供:GMOインターネット株式会社)

製品資料
これで「Windows Server 2003を使い続ける理由」がなくなった! 移行のメリット解説
 2015年7月にサポート終了を迎えるWindows Serever 2003。サポート終了後も使い続けるリスクについては理解しているが、Windows Server 2003を使い続けている企業には理由がある。・理由その1:使用頻度が非常に小さい情報システムである・理由その2:独自開発のアプリを...(2015/2/10 提供:デル株式会社)

技術文書
【保存版】Microsoft SQL Server 2014移行ポイントガイドブック
 Windows Server 2003およびWindows Server 2003 R2 の延長サポート終了が、2015年7月14日に迫っている。本資料は、Windows Server 2003 のサポート終了 (End of support:EOS) に備えて、SQL Server 2000、2005および2008で作成したデータベースや各種コンポーネントをWi...(2014/10/29 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
CAL不要、月額9000円でWindows Server 2012 R2を使う方法
 Windows Server 2003/Windows Server 2003 R2が、2015年7月15日で延長サポート終了となる。オンプレミス環境でWindows Server 2003を使用している企業は、これを機にクラウドへ移行を検討しているケースも多いのではないだろうか。 本資料では、クラウド環境への移行...(2014/11/7 提供:株式会社TOSYS)

製品資料
Windows Server 2003サポート終了。コストメリットのあるファイルサーバのリプレース方法とは
 サポート終了の迫るWindows Server 2003。OSのサポート切れによる危険性が大きく取り上げられているが、長年使用し続けたハードウェアも老朽化による故障リスクが増加している。サポート終了を迎えるサーバ機器も、早期に対策を検討する必要がある。 ではファイルサー...(2014/11/13 提供:株式会社バッファロー)

Loading