TechTargetジャパン

製品資料
大幅に強化された実力を確認、Windows Server 2012 R2のファイルサービス機能
 「Windows Server 2012 R2」はファイルサービス機能を大幅に強化している。企業にとって増え続けるデータを効率的に格納し、一元的に管理することは重要な課題だが、同時に悩みの種でもある。なぜなら、データ管理の効率化は重要だが、高機能のストレージソリューション...(2015/6/15 提供:日本マイクロソフト株式会社)

技術文書
スケールアウト型ストレージによるHyper-Vクラスタ構築手順書
 仮想化環境の変化するニーズに対応するには、可用性、拡張性、管理性にすぐれ、コスト削減を実現するスケールアウト型のストレージプラットフォームが有効だ。本資料は、スケールアウト型のクラスタストレージ「HP StoreVirtual 4000 Storage」を使用して、Windows Serv...(2014/9/26 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
今こそ基本をおさらい、サポート切れサーバOSの危険性とOS移行手順
 延長サポートが2015年7月に終了するWindows Server 2003を、なぜ新しいOSに移行する必要があるのか。「システム全体が危険にさらされる」と答えるのは簡単だが、ITプロフェッショナルではない上層部にその危険性を具体的に分かりやすく説明するには、問題を整理しておく...(2015/6/15 提供:日本マイクロソフト株式会社)

レポート
知らなかったでは済まされない「Windows Server 2003」移行の落とし穴と「Windows Server 2012 R2」の新常識
 米Microsoftのサーバ向けOS「Windows Server 2003」の延長サポートが2015年7月14日(米国時間)に終了を迎える。多くの企業では新しいサーバへの移行を始める時期がきている。しかしながら、どこから手を付けたらいいのか分からないというケースも少なくないはずだ。 ...(2015/3/18 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
ITの柔軟性とコスト削減をスピーディーに実現、ベストプラクティスに基づいた仮想化ソリューションとは
 ITサービスの柔軟性とコスト削減は、どの企業も抱える喫緊の課題である。しかし、従来のITサービス提供モデルでは、さまざまなコンポーネントの調達から設計、検証、構築などの複雑なプロセスが必要で、アーキテクチャのライフサイクルに及ぶこうした要因は複雑さを増大...(2015/11/18 提供:デル株式会社)

製品資料
BCP対策に向け再確認、Windows Server 2012 R2の機能と展開手順
 Windows Server 2003の延長サポートが終了する2015年7月を目前に控え、サーバOS移行の具体策を決めた企業は多い。しかし、まだ移行するOSを決めかねているという企業も少なくない。これはクライアントOSのWindows XPからのOS移行で見られた状況を振り返れば容易に想像が...(2015/6/15 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
進化したWindows Server 2012 R2の機能を生かすサーバ選びの鉄則
 Windows Server 2003のサポートが2015年7月で終了する。最新バージョンのWindows Server 2012 R2は、2003から大きく進化しており、仮想化や管理機能、クラウドへの最適化など多くの機能が強化されている。ハードウェアも新OSの機能を活用できる製品を選びたい。 本資料...(2015/1/5 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

レポート
まさかのトラブルを避ける、「Windows Server 2003」移行の最低限の備えとは
 2015年7月14日(米国時間)の延長サポート終了が近づく「Windows Server 2003」。多くの企業が最新OSへの移行を進めているはずだ。しかしながら、移行コストや社内の慣習など、中には決して容易に決断できない状況もある。果たして移行を阻む原因とは何だろうか。 また...(2015/3/18 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 12月18日号:Windows Server 2012 R2徹底レビュー
 Computer Weekly日本語版 12月18日号は、以下の記事で構成されています。■アプリとAPI――エンタープライズソフトウェア開発に求められる変化 モバイルアプリの普及が、企業に私物アプリの業務利用(BYOA:Bring Your Own App)という新たな課題をもたらした。これを...(2013/12/18 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
Windows Server 2012 R2移行の“落とし穴”。知ってて損はない、その回避方法とは?
 サポート終了間近のOSを最新版へ移行するという作業について、時間も労力も、そしてコストも最小化したいという企業は多い。その考え方は間違いではないが、省力化したいがあまり、「移行作業のみを請け負う業者に任せておしまい」では思わぬ“落とし穴”に陥る危険があ...(2015/1/5 提供:テックウインド株式会社)

製品資料
“サーバ専任不在”でもWindows Server 2012 R2移行を成功させる賢い選択とは?
 専任のIT部門がない組織、あるいは導入当時を知るスタッフが既に退職している場合などは、長年利用している「Windows Server 2003」をインストールした経緯さえ不明になっているケースが多い。当然、こういうケースでは「Windows Server 2012 R2」への移行方法も明確に...(2015/1/5 提供:テックウインド株式会社)

製品資料
移行へのスタンバイOK? Windows Server 2003/2003 R2からの脱出ガイドブック
 Windows Server 2003/2003 R2の延長サポートが2015年7月15日(日本時間)で終了を迎えるが、「あと1年もある」「まだまだ先の話だ」などと考えていないだろうか? サーバOSの移行はクライアントOS以上に時間がかかる。Windows XPのサポート終了時以上に早期に対応に取り...(2014/7/24 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
今すぐできる「Windows Server 2003/2003 R2からの移行ガイド」
 Windows Server 2003/2003 R2の延長サポートが2015年7月15日に迫ってきた。サーバOSの移行はクライアントOS以上に時間がかかるため、Windows XPのサポート終了時以上に早期に対応に取り掛かることが必要だ。サポート終了のOSを使い続けるとセキュリティ更新プログラム...(2014/10/30 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
柔軟なITインフラ実現の鍵、次世代コンバージドインフラの実力を探る
 ITの敏しょう性や効率性の観点から、システム統合、リソース効率化、管理の一元化、投資コスト低減を実現するコンバージドインフラストラクチャに注目が集まっている。サーバ、ストレージ、ネットワーク、および管理機能を1つのユニットに配置し、構成を変更するだけでI...(2015/12/3 提供:デル株式会社)

製品資料
Windows Server 2003サポート終了に備えろ! 最新サーバ移行ハンドブック
 2015年7月のWindows Server 2003のサポート終了まで1年を切った。サポートされない古いサーバを使い続けるとセキュリティ、障害、コストや拡張性などのリスクに直面することになる。リモートアクセスやサーバ仮想化など多くの機能を標準搭載した最新のWindows Server 20...(2014/9/10 提供:株式会社大塚商会)

製品資料
ハイブリッドクラウド実現の最適解、Microsoft Azureとのシームレスな連携・管理の秘訣
 多くの企業がクラウド活用を進めており、クラウドファーストと呼ばれる時代となった。クラウドはIT基盤の即時導入を可能とし、初期投資を抑えることができるが、セキュリティや中・長期的な運用コストの肥大化等、検討すべき課題も多い。 近年はクラウドとオンプレミス...(2016/6/2 提供:デル株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 12月18日号:Windows Server 2012 R2徹底レビュー(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 12月18日号は、以下の記事で構成されています。■アプリとAPI――エンタープライズソフトウェア開発に求められる変化■ロータスF1チーム、集約型データセンターでレース戦略をサポート■iPadとWi-Fiで小売店のイノベーションを進める英国アパ...(2013/12/18 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 12月18日号:Windows Server 2012 R2徹底レビュー(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 12月18日号は、以下の記事で構成されています。■アプリとAPI――エンタープライズソフトウェア開発に求められる変化■ロータスF1チーム、集約型データセンターでレース戦略をサポート■iPadとWi-Fiで小売店のイノベーションを進める英国アパ...(2013/12/18 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
CAL不要、月額9000円でWindows Server 2012 R2を使う方法
 Windows Server 2003/Windows Server 2003 R2が、2015年7月15日で延長サポート終了となる。オンプレミス環境でWindows Server 2003を使用している企業は、これを機にクラウドへ移行を検討しているケースも多いのではないだろうか。 本資料では、クラウド環境への移行...(2014/11/7 提供:株式会社TOSYS)

製品資料
サーバやライセンス不要、月額9000円から利用できる仮想サーバ
 仮想サーバ導入は、サーバ統合によるコスト削減や、サーバのリードタイム短縮、検証・開発プロセスの効率化、システムのマイグレーション、リプレース、ストレージ移行も容易になるなど大きなメリットがあるが、導入コストや運用など中小規模での利用では懸念も多い。 ...(2015/2/25 提供:株式会社TOSYS)

製品資料
これで「Windows Server 2003を使い続ける理由」がなくなった! 移行のメリット解説
 2015年7月にサポート終了を迎えるWindows Serever 2003。サポート終了後も使い続けるリスクについては理解しているが、Windows Server 2003を使い続けている企業には理由がある。・理由その1:使用頻度が非常に小さい情報システムである・理由その2:独自開発のアプリを...(2015/2/10 提供:デル株式会社)

Webキャスト
Windows Server 2003サポート終了を機に考える、最適なクラウド活用とは?
 2015年7月15日にサポートが終了するWindows Server 2003から新しいサーバOSへの移行を機に、パブリッククラウドの活用を進めたいと考える企業は多い。同OSの最新版であるWindows Server 2012 R2は、クラウド環境での運用に適した機能が豊富に盛り込まれている。この新し...(2015/6/25 提供:デル株式会社)

Webキャスト
Windows Serverのアップグレードでシステム全体をレベルアップ、その実現方法とは?
 サーバOSのアップグレードはシステム全体のレベルアップを実現するチャンスだ。「クラウドを活用してディザスタリカバリの体制を構築したい」「迅速なデータアクセスや拡張性を高めたい」「ハイブリッドクラウドを効率的に構築、運用したい」といったシステム戦略を実現...(2015/6/25 提供:デル株式会社)

Webキャスト
5分で分かる、Windows Server 2003サポート終了リスクと移行のメリット
 Windows Server 2003のサポート終了が間近に迫っている。終了後はセキュリティプログラムの更新はなくなる。2013年に提供されたWindows Server 2003の更新プログラムは53件に上っており、サポート切れのサーバを使い続けるのは非常に危険だ。サーバの移行はクライアント...(2015/3/2 提供:デル株式会社)

製品資料
Windows Server 2003サポート終了。コストメリットのあるファイルサーバのリプレース方法とは
 サポート終了の迫るWindows Server 2003。OSのサポート切れによる危険性が大きく取り上げられているが、長年使用し続けたハードウェアも老朽化による故障リスクが増加している。サポート終了を迎えるサーバ機器も、早期に対策を検討する必要がある。 ではファイルサー...(2014/11/13 提供:株式会社バッファロー)

技術文書
【保存版】Microsoft SQL Server 2014移行ポイントガイドブック
 Windows Server 2003およびWindows Server 2003 R2 の延長サポート終了が、2015年7月14日に迫っている。本資料は、Windows Server 2003 のサポート終了 (End of support:EOS) に備えて、SQL Server 2000、2005および2008で作成したデータベースや各種コンポーネントをWi...(2014/10/29 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
Windows Server 2012 R2にも対応!高効率、高速なバックアップを実現するには
データ損失による業務中断がビジネスに与える影響は甚大であり、取り返しのつかない事態に陥る可能性もあります。ビジネススピードが高まる昨今ではデータのバックアップの仕方が企業の成長を左右するといっても過言ではありません。 しかし、企業が保有するサーバはWindo...(2013/11/21 提供:CA Technologies)

技術文書
Computer Weekly日本語版 12月4日号:iPadに勝利したWindows 8タブレット
 Computer Weekly日本語版 12月4日号は、以下の記事で構成されています。■重要性を増すセンチメント分析「自社製品の評判を監視しないのはリスク」 ソーシャルメディアで交わされるやりとりが、企業のブランドイメージを左右する時代になった。ソーシャルメディア上の...(2013/12/4 提供:アイティメディア株式会社)

講演資料
Azure IaaS化の前に読んでおきたいファイルサーバ復習ガイド
 Microsoft Azureの日本データセンターのオープンに伴い、ファイルサーバのAzure IaaS化を検討している企業も多いのではないだろうか。だが、単にファイルサーバをIaaSに移動するだけで終わってしまうのではなく、この機会にファイルサーバの機能について改めて確認して...(2014/4/21 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
BCP対策に強み、Windows Server専用のプライベートクラウドソリューションを検証
 社内システムのプライベートクラウドへの移行を検討中の企業で、運用管理しているサーバはWindows Server中心、できるだけコストを抑えつつ、BCP対策にも取り組みたい。本資料は、上記内容に当てはまる企業に適したプライベートクラウドサービス基盤の詳細ガイドだ。 W...(2014/5/12 提供:株式会社ビットアイル)

Loading