2022年06月27日 10時00分 公開
PR

マンガで解説:わが社も利用できる? 今すぐ知りたい「IT導入補助金」使わなければもったいない

「業務改善のためのシステムを導入したいけれど予算が少ないし……」と悩む中堅・中小企業の救世主になり得るIT導入補助金制度。交付を希望する企業は何をすべきなのか。制度の概要や申請の流れ、注意点を、マンガを交えて解説する。

[ITmedia]

 「やらなければいけないことは多いけれど、予算的に全部一気に進めるのは無理だよな……」とため息をつくのは、ある中小企業A社の社長。改正電子帳簿保存法やインボイス制度(適格請求書等保存方式)に準拠させるためのシステム刷新、セキュリティ対策の強化、テレワーク環境の整備など、取り組むべき課題はたくさんある。これらの課題は急務と言えるものばかりで、予算に限りがある中で優先順位を付けようにも付けられない。

 そんなA社の社長は、「IT導入補助金制度(サービス等生産性向上IT導入支援事業)」に着目した。「自社のシステム導入計画は対象になるのか、ならないのか」「補助金はどのくらい出るのか」「事前申請から事後報告まで、具体的にどう進めればよいのか」など、知りたいことが山積みだ。本稿はこうした疑問や悩みを解決すべく、IT導入補助金制度の基本的なポイントや申請の流れ、注意点を、マンガを交えて解説する。



提供:株式会社ミロク情報サービス
アイティメディア営業企画/制作:アイティメディア編集局

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.