2023年12月12日 10時00分 公開
PR

オン/オフラインの垣根を越えた価値を創造、オンワードが描くデジタル戦略とはSCSK株式会社提供Webキャスト

顧客接点の多様化が進む中、企業が期待以上の顧客体験や価値を提供するには、どうすればよいのか。OMO(Online Merges with Offline)の観点から取り組みを進め、新たな価値を創造したオンワードグループの事例を紹介する。

[ITmedia]

 顧客接点が多様化した今の時代、顧客とのコミュニケーションをデジタルチャネルで行う光景は当たり前のものとなった。こうした状況で企業が期待以上の顧客体験や価値を提供し、ロイヤリティーを高めるためには、データを活用してパーソナライゼーションを強化するなど、多角的な施策が必要となる。

 その実現に貢献するのが、顧客接点領域における多様なサービスを、自社の目標に合わせて最適にインテグレーションできるプラットフォームだ。本Webキャストでは、その中のエンタープライズEC/OMO(Online Merges with Offline)を中心にサービスを導入し、EC化率30%を実現したオンワードグループの取り組みを紹介している。

 同社では、ECサイトの商品を実店舗に取り寄せて試着できるサービス「クリック&トライ」を提供することで、オンラインとオフラインの垣根を越えた新たな価値を創造することに成功したという。この取り組みを支えた同プラットフォームについて、本WebキャストではコンサルティングやBPOなどの利用可能サービスを余すところなく紹介しているので、参考にしてほしい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.