情シス担当者、「手間いらずの時代」へ突入。 本当にそのシステムは復旧できるか? 現場検証:物理も仮想も。バックアップとリカバリ事情

データの損失やシステムの障害が企業活動に直接的な影響を及ぼす時代。そこで重要になるのが「バックアップ/リカバリ環境」だ。しかし、多くのIT担当者がバックアップ環境の運用にある種の苦手意識を持っているのも事実だ。「重要だけど面倒くさい」と感じたり、「バックアップデータをちゃんと復旧できるかどうか」と不安がよぎったりする担当者もいるだろう。バックアップ運用を楽にかつ確実にできるノウハウを紹介しよう。

Top Story

新旧システムを並行利用する延命策こそが現実解
正論だけではうまくいかない
「Windows Server 2003」移行問題は
こう解決しよう

「Windows Server 2003」のサポート終了を控え、多くの企業がシステム移行を進める。だが固有の理由から既存システムを使い続けなければいけない企業もある。そうした課題を解決できる方法とは?本稿では、その解決策を探る。

●移行により“情報”の価値が損なわれる!?
●仮想化移行を実現するバックアップツール「ShadowProtect」
●ネットワーク帯域が不十分な環境での作業にも対応
●自社の環境を踏まえ採用する製品の見極めを

提供:ストレージクラフト テクノロジー合同会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部/掲載内容有効期限:2016年3月31日

Copyright© 2020 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

【製品情報】
【ユーザー事例】
【無料体験版ダウンロード】