Loading
2009年02月27日 00時00分 UPDATE
PR

情報系分析用高速データベース「Sybase IQ」不自然なデータベース活用がIT運用コストを激増させる事実

DWHやBIシステムの構築は、従来あまりコストに関しては触れられてこなかった。高性能な分析システムをローコストで運用するためのヒントは「不自然なデータベース活用」の見直しにある。

[ITmedia]

 企業におけるIT投資の70%は既存システムの運用管理費といわれている。残りの30%を新規システム投資に当ててきたわけだが、未曽有の不況下においてはIT投資も削減が求められる。しかし、既存システムの運用管理は無視できない。つまり、どうにかして運用管理費を削減しなければ、新規システムへの投資を捻出できないわけだ。

 そこで本稿では、現在の企業におけるデータベース活用の見直しにスポットを当てる。データウェアハウス(DWH)やビジネスインテリジェンス(BI)といった高性能分析システムの構築/運用にデータベースは欠かせないが、従来あまり触れられてこなかった「コスト」に目を向けることで、その問題点が見えてくる。

TechTarget会員限定記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。

Q1. 記事に関連したシステム導入の予定があれば、時期をお知らせください(必須)


Q2. 今回の記事は、どのような目的で読まれますか(必須)






■個人情報の取り扱いに関して
閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報は、情報提供元である「サイベース株式会社」に収集される
  • 「サイベース株式会社」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は「サイベース株式会社」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


提供:サイベース株式会社

提供:サイベース株式会社
企画:アイティメディア営業本部/制作:TechTarget編集部