Top Story

icon
無線LANのセキュリティプロトコルを知る【後編】

「WPA」と「WPA2」の違いとは? 脆弱な「WEP」からの改善点は

脆弱な無線LANセキュリティプロトコル「WEP」に代わり、より強固なセキュリティ規格として設計された「WPA」と「WPA2」は何が違うのか。暗号化技術や仕組みなどの観点から説明する。

新着記事

news04.jpg
どちらが向いている?

「SOAR」と「SIEM」の違いとは? セキュリティ業務を効率化する2大手段

セキュリティ運用に関する製品分野として、「SIEM」(Security Information and Event Management)と「SOAR」(Security Orchestration, Automation and Response)がある。これらの違いは何か。

news06.jpg
キャリア30年のベテランに聞く病院CIOの変化【後編】

医療機関のCIOがなぜ「AI」と「ブロックチェーン」に注目するのか

医療機関は最新のITをどう生かすべきなのか。医療機関が押さえておくべき最新技術には何があるのか。医療機関の中でCIOはどのような役割を果たせばいいのか。キャリア30年のベテランCIOに聞く。

news05.jpg
「アメリカンリビエラ」の安全に貢献

SalesforceがドローンとAIで挑むサメ襲撃対策プロジェクト「SharkEye」とは?

カリフォルニア大学サンタバーバラ校(UCSB)の海洋生物学者は、ドローンと「Salesforce Einstein Vision」を使って、ホホジロザメを監視するプロジェクト「SharkEye」に取り組んでいる。

news01.jpg
今できること、すべきこと

脳とコンピュータのインタフェースがもたらす可能性

脳とコンピュータをつなぐブレインマシンインタフェースが成果を上げ始め、夢の技術ではなくなりつつある。今何ができるようになったのか。そして今、何をなさねばならないのか。

news01.jpg
東京五輪に備えるセキュリティ対策【後編】

東京五輪の“通勤地獄”を「テレワーク」で回避するのは危険? 対策は

一大イベントである東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に乗じたサイバー攻撃は、大きな脅威となる。大会中の混雑緩和のためにテレワークを利用する企業が気を付けるべき点とは。

news04.jpg
5000人が対象

Microsoftがインド政府職員の「AI」スキル向上のためにやっていること

Microsoft Indiaはインド政府と提携し、同政府職員向けにAI技術やデータガバナンス、クラウドに関する新たなトレーニングプログラムを始動する。その中身とは。

news02.jpg
事例:Home DepotのIT研修【後編】

リフォーム大手は「エンジニアになりたかった社員」の夢をどう実現したのか

Home Depotは独自のIT研修プログラム「OrangeMethod」を始めたことによって、現場をよく知りITにも明るい人材を見つけ、育て上げることに成功した。成功の秘訣(ひけつ)とは何か。

news05.jpg
「5G」による製造業改革【前編】

5Gの“大本命”は製造業 「スマート製造」「産業IoT」にどう役立つ?

「5G」の利用が期待される分野の一つが製造業だ。AI技術や工場に設置するセンサーと組み合わせることで、生産工程を大きく向上させられる可能性がある。

news03.jpg
“人のようなAI”は実現するか【後編】

ビル・ゲイツやイーロン・マスクも注目の「汎用人工知能」はいつ完成する?

さまざまなタスクを実行でき、継続的な学習を必要としない「汎用人工知能」(AGI)に、MicrosoftやSamsung Electronicsなど複数の企業が投資している。実現する見通しはあるのか。

news05.jpg
医療アプリケーションやベンダーに課題

患者の不安だけではない 「医療API」が普及しない残念な理由

米政府では医療APIによる、システム間での医療情報の連携を進めているが、普及率は低い。医療API利用の問題点と、普及率が低い理由について、専門家の意見と医療機関を対象にした調査の結果から説明する。

news04.jpg
HCIのバックアップ手法を選ぶヒント【後編】

「HCIバックアップ」選びの3つの検討事項 標準機能と商用製品の違いは?

主要なハイパーコンバージドインフラ(HCI)製品はバックアップ機能を標準搭載している。バックアップに関する自社ニーズは標準機能で十分満たされるかどうか、まずは検討する必要がある。

news03.jpg
ベンダーの評価ポイントは?

日経が基幹系とVDIのインフラに「HCI」を選んだ理由と、クラウドを選ばなかった理由

日本経済新聞社は基幹システムとVDI(仮想デスクトップインフラ)の運用環境としてハイパーコンバージドインフラ(HCI)を選択した。なぜHCIを選んだのか。導入後の評価はどうだったか。

news06.jpg
AdobeとUberのデジタルトランスフォーメーション【前編】

AdobeとUberに学ぶ、イノベーションにおけるCIOの役割

企業が熱心に取り組む「デジタルトランスフォーメーション」が、CIOや担当者に大きな課題をもたらしている。

注目コンテンツ

TechTargetジャパン

量子コンピュータへの挑戦

「Computer Weekly日本語版 11月6日号:量子コンピュータへの挑戦」」を公開しました。無料でダウンロードできます。 (2019/11/6)

TechTargetジャパン

金融セキュリティ

FinTechや仮想通貨(暗号通貨)が話題になるなど、金融とITの関係は確実に変化しています。本サイトでは金融業界を取り巻くIT環境の今を紹介します。 (2018/3/1)

TechTargetジャパン

流通データ分析

流通、小売業界の読者に向けて、ヒト/モノが持つさまざまなデータを分析/活用するための最新動向やIT製品/サービスの情報を提供しています。 (2015/6/19)