Top Story

icon
機械学習の導入やストレージ管理機能が強化

管理者が知っておきたい「Windows Server 2019」の新機能と機能強化

「Windows Server 2019」のような重要製品のメジャーリリースは注目度が高い。あらゆる新機能をまず一通り試したい人もいれば、時間をかけて新機能を確認したい人もいるだろう。本稿で紹介する新機能と機能強化を参考に計画を立ててほしい。

新着記事

news09.jpg
マルウェア被害を防ぐには

マルウェア「Mirai」摘発の舞台裏 FBI捜査官が語る

2016年の大規模DDoS攻撃に使われたマルウェア「Mirai」。米連邦捜査局(FBI)でMiraiの摘発に関わった捜査官が、捜査の舞台裏とマルウェア被害を防ぐ方法について語った。

news07.jpg
核心的テクノロジーに注目

2019年注目のストレージスタートアップ“えりすぐりの9社”

ストレージのスタートアップ企業は、成功するよりも失敗に終わる可能性が高い。それでも、意欲のある企業がクラウド、バックアップ、コンバージェンス、フラッシュの革新的テクノロジーに挑んでいる。

news08.jpg
攻撃側と防御側の両方が利用

ネットワークセキュリティにおける機械学習の光と闇

機械学習による予測は、ネットワークセキュリティ戦略において役立つ。しかし同時に、ネットワークセキュリティを脅かす勢力も機械学習の恩恵を受けられる。

news06.jpg
オンプレミスよりも信頼性が高いのはなぜか

Amazon、Google、IBM 各ベンダーの「クラウドベースIAM」を比較する

Amazon、Google、IBMは、それぞれクラウドサブスクリプションの一部として、IDおよびアクセス管理(IAM)サービスを提供している。企業はこうしたサービスの利用を開始する前に、それらを慎重に評価する必要がある。

news07.jpg
VMwareとの連携も重要に

関係者を驚かせた「AWS Outposts」はハイブリッドクラウドの本命になるか?

AWSは「AWS Outposts」を使ってクラウドのソフトウェアをオンプレミスに移そうとしている。AWS Outpostsは、「Amazon Elastic Compute Cloud」(Amazon EC2)と同じハードウェアを採用するマネージドサービスだ。

news05.jpg
ケース別に分けて紹介

性能向上は「システムをデータに近づける」「データをシステムに近づける」のいずれか

優れたアプリケーションパフォーマンスに対する欲求は尽きない。遅延を減らすためには、データの方をシステムに近づけるか、システムの方をデータに近づけるか、どちらが適切なのだろう。

news08.jpg
治療ができなくなる可能性も

医療機関のITシステムに残るハリケーンの爪痕 災害の影響を最大限に抑えるには

治療に必要なデータの管理をITシステムに頼る医療機関は、自然災害に免疫がない。そのため被災後に復旧を試みるよりも、事前に準備しておくことが重要だ。

news02.jpg
ArangoSearchとGeoJSONサポート

マルチモデルデータベース「ArangoDB」に要注目

数あるNoSQLデータベースの中で特異な位置を占めるのが、複数のデータモデルをサポートする「ArangoDB」だ。

news04.jpg
複数社との取引が必要な場面も

ERP導入の成否を分ける「コンサルタント選び」で失敗しないコツは?

ERP導入プロジェクトを進めるに当たっては、コンサルタント選定の適否が失敗と成功の分かれ目になる可能性がある。どの専門家も口をそろえて「コンサルタントを賢く選ぶべきだ」という。

news05.jpg
SSDで容量を増やす際の注意点

「QLC NANDフラッシュ」は一長一短 パフォーマンスと容量どっちを取る?

QLC NANDはストレージの大容量化と低コストを実現する。しかし一部の組織では、よりパフォーマンスが高い選択肢を必要とする場合がある。どのような場合にQLC NANDに移行するのが賢明なのだろうか。

news01.jpg
各プランの構成要素を比較

OfficeやWindows 10を“サブスク”利用できるMicrosoft 365 そのプランは?

OSとオフィススイート、管理ツールを組み合わせた「Microsoft 365」には、多様な企業のニーズに応えるさまざまなプランがある。それぞれのプランの概要を紹介する。

news01.jpg
「仕事場でAR」が当たり前に?

エンタープライズにARを 「Microsoft HoloLens 2」登場

MicrosoftのARヘッドセット「HoloLens 2」が登場した。仕様が更新され、Microsoftのエンタープライズ向けクラウドサービスを組み込んだ新機能を搭載。IoT(モノのインターネット)への導入を支援するという。

news07.jpg
サイバーセキュリティに特効薬なし

Windows Sandboxで実現する使い捨て可能なアプリ実行環境 利便性とリスクは?

Microsoftの「Windows Sandbox」は、使いやすいサンドボックスツールだ。この機能は、IT担当者やユーザーの仕事を楽にするかもしれない。しかし企業にはセキュリティの問題をもたらす恐れがある。

注目コンテンツ

TechTargetジャパン

OSSライセンス回避の是非

「Computer Weekly日本語版 3月20日号:OSSライセンス回避の是非」を公開しました。無料でダウンロードできます。 (2019/3/20)

TechTargetジャパン

金融セキュリティ

FinTechや仮想通貨(暗号通貨)が話題になるなど、金融とITの関係は確実に変化しています。本サイトでは金融業界を取り巻くIT環境の今を紹介します。 (2018/3/1)

TechTargetジャパン

流通データ分析

流通、小売業界の読者に向けて、ヒト/モノが持つさまざまなデータを分析/活用するための最新動向やIT製品/サービスの情報を提供しています。 (2015/6/18)