Top Story

icon
教育機関におけるネットワークの運用管理【前編】

ニュージーランドは「学校向けマネージドネットワーク」で多忙な教員を救う

ニュージーランドの教育機関は、ITインフラを運用管理するマネージドネットワークサービスを活用している。マネージドネットワークサービスは教育現場でどう機能し、どのような効果をもたらしたのか。

新着記事

news01.jpg
AWSのストレージサービスが料金体系を刷新【後編】

「Amazon S3 Glacier」に加わった“ミリ秒でデータが取れるアーカイブ”とは?

AWSは「Amazon S3 Glacier」と「AWS IoT SiteWise」の新しいストレージクラスを提供開始した。これらのストレージクラスの特徴を説明する。

news05.jpg
GoStudentが挑んだ「オンライン教育」市場の開拓【後編】

EdTechユニコーン企業CEOが感じる、教育業界にはびこる“ITへの拒絶感”とは

ユニコーン企業となったEdTechベンダーGoStudentのCEOは「教育業界にはIT活用を阻む障壁がある」と話す。障壁の正体とは何か。障壁が存在する理由とは。

news10.jpg
英国調査から見る「ネットバンクとの付き合い方」【前編】

「ネットバンクの被害は銀行が補償して当然」と期待する人が7割 銀行の本音は

調査によると、英国のインターネットバンキングユーザーは詐欺被害を銀行が補償することを期待している。こうした考え方が広がる背景には、セキュリティ意識の高まりがある。

news02.jpg
APIセキュリティへの懸念【第3回】

「危ない『API』」はこうして生まれる

企業やIT製品/サービスがAPIを利用する機会が増えるにつれて、APIを狙う攻撃が活発化している。APIへの攻撃の実態や懸念点と、セキュリティ強化に向けた取り組みを紹介する。

news11.jpg
TechTarget発 世界のITニュース

Appleがスパイウェア「Pegasus」開発のNSO Groupを提訴 3つの要求とは?

AppleはイスラエルのIT企業、NSO Groupを提訴した。スパイウェア「Pegasus」によってAppleユーザーが監視されたという。Appleは何を要求しているのか。

news06.jpg
MITRE ATT&CKとは何か

世界中のセキュリティ担当者がMITRE ATT&CKを無視できない納得の理由

セキュリティベンダーやセキュリティ担当者はMITRE ATT&CKに注目せざるを得ない。MITRE ATT&CKの価値とは何か。

news07.jpg
VMwareの仮想ディスク作成方法を比較【中編】

「Lazy Zeroed」「Eager Zeroed」の違いとは? VMware仮想ディスクのシックプロビジョニング

VMwareの仮想ディスクの作成方法であるシックプロビジョニングには、「Lazy Zeroed」と「Eager Zeroed」という2つの種類がある。それぞれの違いとは。

news13.jpg
「エクスペリエンスマネジメント」を強化するマンチェスター・シティFC【後編】

マンチェスター・シティFCが挑む「エクスペリエンスマネジメント」とは何か

イングランドの強豪プロサッカークラブであるマンチェスター・シティFCが、「エクスペリエンスマネジメント」のためにQualtricsと提携する。その内容とは。

news09.jpg
データセンターでレイテンシを減らすには【前編】

ストレージやネットワークの「レイテンシ」をなくすための“賢い方法”

データセンターで通信の遅延時間であるレイテンシを減らすための、さまざまな方法やツールがある。システムの「遅い」を解消するための具体策を紹介する。

news08.jpg
「Discord」を襲う脅威【前編】

「Discord」アカウントが乗っ取られる? 見つかった悪質パッケージの危険性

DevOpsツールベンダーのJFrogが、「Discord」ユーザーを狙った悪質なパッケージを発見した。パッケージがDiscordユーザーに害を与える仕組みや危険性を解説する。

news03.jpg
行動監視の是非【後編】

「Amazon Echo」「Spotify」を悪用した“ネットストーカー”の恐ろしい実態

ネットストーキングの加害者は、ストーカーウェア(行動追跡アプリケーション)に加えてさまざまツールを駆使してストーカー行為に及んでいる。その実態とは。

news03.jpg
「メタバース」はビジネスに役立つか【後編】

「メタバース」はWeb会議を超えるか? MetaやMicrosoft、Ciscoが熱視線

Metaだけでなく、MicrosoftやCisco Systemsなどのユニファイドコミュニケーションベンダー各社が「メタバース」の市場に参入している。メタバースでのビジネスコミュニケーションは今後の主流になるのか。

news10.jpg
「コロナ後も生き延びる企業」の評価指標【前編】

コロナ後に生き残る企業は「成果主義」? CIOが重視したい新たな評価指標は

新型コロナウイルス感染症が社会にもたらした影響によって、働き方に大きな変化が生じた。その結果、昔ながらのマネジメントを続けることがリスクになる可能性がある。新たな時代に即した評価指標を決めるこつは。

注目コンテンツ

TechTargetジャパン

SSDでRAIDを組む意味はあるのか?

「SSDでRAIDを組む意味はあるのか?」を公開しました。無料でダウンロードできます。 (2022/1/7)

無料eBook:特選プレミアムコンテンツガイド

「COBOL」がいまだに動き続ける“切実な理由”

昔のCOBOLプログラムが古いインフラで今でも動いている――。こうした企業は決して珍しくない。その背景には何があるのか。さまざまな理由で古いCOBOLプログラムを使い続ける必要がある企業は、何をすればよいのか。 (2021/10/15)

特選テーマサイト

変化する金融とITの関係

FinTechや仮想通貨(暗号通貨)などの取り組みが広がり、金融とITの関係は確実に変化している。一方でリスクも顕在化してきた。本テーマサイトでは金融業界を取り巻くIT環境の今を紹介する。 (随時更新)