Top Story

icon
専門家は脆弱性を指摘

TwitterやFacebookがユーザーの電話番号を広告に利用 SMSでの二要素認証に懸念

Twitterは、二要素認証(2FA)用の電話番号を、ユーザーの許諾なしにターゲティング広告に使用していたことを明らかにした。Facebookでも明らかになった電話番号の広告利用。その影響とは。

新着記事

news06.jpg
「コンポーザブルインフラ」4つの疑問【後編】

コンポーザブルインフラを使うべき企業、使ってはいけない企業を分ける条件

サーバ、ストレージ、ネットワークなどのインフラのコンポーネントを必要に応じて構成可能にする「コンポーザブルインフラ」。これが適している用途もあれば、必要のない用途もある。

news08.jpg
UEM選定で重視すべき6つのポイント【前編】

統合エンドポイント管理(UEM)を「対応OS」「セキュリティ」で比較するコツ

「統合エンドポイント管理」(UEM)の選定時には6つの機能に注目すると、製品の特徴を見極めるのに役立つ。前編となる本稿は、6つの選定ポイントのうち2つを紹介する。

news09.jpg
「Azure SQL Data Warehouse」が刷新

Microsoftの「Azure Synapse Analytics」とは? BIや機械学習をより身近に

Microsoftが新たに発表したクラウドサービス「Azure Synapse Analytics」は、BIと機械学習のメリットをより容易に得られるようにする。現在はプレビュー段階にある同サービスの特徴を解説する。

news02.jpg
ITアーキテクトは諦めムード

デジタル変革(DX)が進まない原因は「リレーショナルデータベース」

リレーショナルデータベースのためにDXができない、進まないと考えているITアーキテクトが多いという調査結果が発表された。この状態から脱却する方法は存在するのか。

news07.jpg
ローンスター大学、Merrill、Accentureが挑む「DX」への道【後編】

アクセンチュアがAWS、Azure、GCPを全て使う理由 マルチクラウドの成果は

コンサルティング企業のAccentureは、DX実現に向けた取り組みを進めるために社内システムをクラウドに移行した。部署ごと、システムごとに分断されていた同社のIT環境は、クラウドへの移行でどう変わったのか。

news06.jpg
米海軍のERP移行事例【後編】

AWS障害やデータ漏えい事件があっても、米国防総省がクラウドを信頼する訳

米国海軍のERPシステムを政府専用サービス「AWS GovCloud」に移行したプロジェクトは、簡単な道のりではなかった。成功のヒントは緻密なプロジェクトマネジメントにあった。

news08.jpg
ハイブリッドクラウドが向かう先【前編】

Microsoftの「Azure Arc」は「Anthos」や「AWS Outposts」と何が違うのか?

Microsoftは「Azure Arc」の投入でハイブリッドクラウド分野をより強化する狙いだ。Azure Arcとは具体的にどのようなサービスで、競合ベンダーのハイブリッドクラウド製品/サービスと何が違うのだろうか。

news09.jpg
「ソフトウェア定義境界」(SDP)とは【前編】

セキュリティ新概念「ソフトウェア定義境界」とは? 「認証後に接続」を実現

セキュリティ業界に新しく登場した概念「ソフトウェア定義境界」(SDP)とは何か。SDPの特徴と、それを具現化する仕組みを紹介しよう。

news06.jpg
サイバー攻撃のリスクに対処する

「サイバーセキュリティ保険」の3大タイプとは? 選定に失敗しないポイント

サイバーセキュリティ保険は、適切に選択すればリスクの軽減に大きな効果が期待できる。どの保険プランが自社に適しているか見てみよう。

news05.jpg
不動産管理会社のERPレポート活用事例【後編】

ERP標準機能ではないレポートツールを買う意味はあるのか Excelで十分?

ERPシステムは標準でレポート機能を搭載する。標準機能で十分と考えるか、それでは不十分だから専用ツールを選ぶかは、ユーザー次第だ。専用ツールには当然、それならではの強みがある。

news07.jpg
「Wi-Fi 6」「5G」共存の可能性を探る【前編】

「Wi-Fi 6」と「5G」の類似点と相違点 使い分けのポイントは?

「Wi-Fi 6」と「5G」は組み合わせて使用できる可能性が高い。それを検討する上で、まずはそれぞれの利点を整理し、違いを把握しておくことが重要だ。

news01.jpg
先人の失敗に学ぶ

APIファーストアプローチのソフトウェア開発、成功の秘訣

開発する機能を再利用可能なAPIとして実装することにより、ソフトウェア開発の生産性が向上する。だがAPI化すればいいというものでもない。APIファーストのメリットとともに再利用性を高める方法を紹介する。

news06.jpg
UiPathやBlue PrismではなくAutomation Anywhereを選定

Excel依存の大手化学メーカーが「RPA」を全社導入 そのメリットと課題は?

グローバル企業のEastman Chemical Companyは、全社的なRPA導入計画にAutomation Anywhereを採用した。導入して分かったメリットと課題、他のRPAソフトウェアとの違いは。

注目コンテンツ

TechTargetジャパン

APIファーストなソフトウェア開発

「Computer Weekly日本語版 12月4日号:APIファーストなソフトウェア開発」を公開しました。無料でダウンロードできます。 (2019/12/4)

無料eBook:特選プレミアムコンテンツガイド

Windows使いにこそ贈る「Linuxデスクトップ」のすすめ

Windowsデスクトップに比べればLinuxデスクトップは普及していない。だが使いようによっては大きなメリットがある。Linuxデスクトップが役立つ状況と、セキュリティを高める上での注意点を紹介する。 (2019/12/04)

特選テーマサイト

変化する金融とITの関係

FinTechや仮想通貨(暗号通貨)などの取り組みが広がり、金融とITの関係は確実に変化している。一方でリスクも顕在化してきた。本テーマサイトでは金融業界を取り巻くIT環境の今を紹介する。 (随時更新)