Top Story

icon
「5G」による製造業改革【後編】

「5G」で製造現場はどう変わる? VR研修の実現や道具の紛失対策に効果

「5G」の活用がとりわけ期待されているのは製造業だ。工場のような現場に高速で低遅延のネットワークを導入することで、研修や資産管理といった業務の非効率性を一掃できる可能性がある。

新着記事

news07.jpg
目当ての情報を見つけやすくするルールが必要

「Microsoft Teamsを入れたら共有ファイルだらけ」を避ける5つの注意事項

「Microsoft Teams」を導入する際は、業務目的のファイルやメッセージ、予定が無秩序に作成されてしまう状況に陥らないようなルールや戦略を立てる必要がある。そのために注意すべき5つのポイントを紹介する。

news05.jpg
曖昧になるメモリとストレージの境界

2020年、新「Intel Optane」でメモリのストレージ化が加速

Intelは2020年にIntel Optaneのラインアップを拡充する予定だ。新Intel Optaneは速度と容量が向上し、メモリがストレージの役割も担うようになるだろう。

news04.jpg
登場当初からどう変わったのか

「CASB」の進化とは? シャドークラウド監視だけではない新たな用途

クラウドのセキュリティを強化する「CASB」(Cloud Access Security Broker)が変化している。多様化・複雑化する脅威が、CASBの機能をどのように進化させ、CASB導入の仕方に変化を促したのか。

news05.jpg
Yotascale、Software WORXなどが提供する現行のツールも紹介

人工知能(AI)を組み込んだ「クラウドコスト管理ツール」は何ができるのか?

クラウドコストの最適化は複雑で、難しい問題だ。この問題をAI技術で解決しようという動きが出ている。AI技術を組み込んだ「クラウドコスト管理ツール」がそれだ。メリットと動向を説明する。

news08.jpg
クラウド移行の是非を問う【前編】

「クラウド信者は優遇、オンプレミス支持者は孤独」な現状は本当に健全か?

クラウドに移行すべきかどうかを判断するのは簡単ではない。コスト試算で経営層はクラウドに関心を示す可能性があるが、それがクラウド化で検討すべきポイントの全てではない。何を検討すればいいのだろうか。

news03.jpg
AdobeとUberのデジタルトランスフォーメーション【後編】

「イノベーション」とは部署名ではなく企業の文化である

Adobeのシニアバイスプレジデント兼CIOが語った、デジタルトランスフォーメーションの真骨頂とは。同社とUberが登壇したイベントの内容を基に紹介する。

news02.jpg
コンテナはセキュリティホールまみれ?

実はリスクが多いコンテナのセキュリティを確保する方法

リポジトリで公開されているコンテナの多くには多数の脆弱性が含まれており、さらに改ざんされるリスクもある。コンテナからコンテナへ、リスクが水平移動する恐れもある。これらにどう対処すればいいのか。

news05.jpg
「Citrix Optimizer」「VMware OS Optimization Tool」を有効活用

「VDI最適化ツール」とは? 仮想デスクトップの性能向上とリソース削減を両立

VDIのパフォーマンス維持・向上とリソース使用量の削減を両立させたいなら、「Citrix Optimizer」「VMware OS Optimization Tool」などのVDI最適化ツールが役立つ。こうしたツールの機能と使い方を示す。

news07.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

決済サービスで広がる「金融AI」の使い道とその課題

金融業界では不正検知を中心に人工知能(AI)技術が使われ始め、AI技術を活用した新たな金融・決済サービスも登場しつつある。ただしAIシステムで顧客情報を扱う際のプロセスには課題が残る。

news07.jpg
HDD大容量化を目指すWD、Seagate、東芝【前編】

40TBのHDDも実現 大容量化技術「MAMR」「HAMR」はどこまで製品化した?

長年の歴史を持つHDDが転換期を迎えている。注目すべきは、Western Digital、Seagate Technology、東芝デバイス&ストレージが投入する、新技術を搭載した新製品だ。最新動向を追う。

news06.jpg
インテリジェントプロセスオートメーション入門【後編】

次世代RPA「インテリジェントプロセスオートメーション」の3大用途と導入方法

RPAよりも高度な作業を自動化できる「インテリジェントプロセスオートメーション」には、どのような用途があるのか。カスタマーサービスと保険金請求処理、コンプライアンスの3つの用途を説明する。

news01.jpg
量子コンピュータは君臨しない

量子コンピュータが古典コンピュータを必要とする理由

量子超越性の証明により量子コンピュータの能力が再確認されたが、量子コンピュータの時代になっても古典コンピュータが駆逐されることはないだろう。それどころか量子コンピュータは古典コンピュータを必要とするという。

news06.jpg
SAPが経営陣を刷新、戦略への影響は【前編】

「SAP ECC」から「SAP S/4HANA」への移行が進まない理由

SAPは2019年に経営陣を刷新した。新しい経営陣は同社の提唱する「インテリジェントエンタープライズ」を推し進め、ユーザー企業の「SAP S/4HANA」への移行を促進する必要がある。だが、その道のりは険しい。

注目コンテンツ

TechTargetジャパン

次世代メモリの衝撃

「Computer Weekly日本語版 11月20日号:次世代メモリの衝撃」」を公開しました。無料でダウンロードできます。 (2019/11/20)

特選プレミアムコンテンツガイド

決済サービスで広がる「金融AI」の使い道とその課題(無料eBook)

金融業界では不正検知を中心に人工知能(AI)技術が使われ始め、AI技術を活用した新たな金融・決済サービスも登場しつつある。ただしAIシステムで顧客情報を扱う際のプロセスには課題が残る。 (2019/11/20)

特選テーマサイト

変化する金融とITの関係

FinTechや仮想通貨(暗号通貨)などの取り組みが広がり、金融とITの関係は確実に変化している。一方でリスクも顕在化してきた。本テーマサイトでは金融業界を取り巻くIT環境の今を紹介する。 (随時更新)