IT製品/サービスの導入・購買を支援する - TechTargetジャパン

Top Story

icon
「Google Atmosphere Tokyo 2015」リポート

目指せ“生涯アドレス化” 慶應義塾が考える「Google Apps for Education」の使い道

グーグルの「Google Apps for Education」を導入してメールシステムを刷新した慶應義塾。その狙いとは何か。導入や運用時に直面した課題とは。担当者が語る。

(2015/07/24)

新着記事

news07.jpg
「プラットフォーム革命」が進行中

製品販売から「成果を売る経済」へ、IT活用で可能になる“次のビジネスモデル”とは

デジタル化により、製品を販売するビジネスモデルからサービスを提供するビジネスモデルへと転換しつつある。米AccentureのCTOが転換期である今を生き残る方法を語る。

(2015/07/23)
news08.gif
知らないとちょっと恥ずかしい

AWS? Azure? 次のクラウド選びに欠かせない“注目トレンド 5選”

クラウド市場は進化を続け、さまざまな変化や発達を遂げている。2015年も後半に入ったところで、上半期のトレンドから今後に役立ちそうな注目の5テーマを振り返る。

(2015/07/22)
news07.jpg
医療IT最新トピック

塩野義製薬、治療タイプが分かる糖尿病患者向けスマホアプリを提供

増加する糖尿病患者の治療には、的確な自己分析や毎日の経過記録が重要。医療IT関連の最新トピックを紹介します。

(2015/07/22)
news03.jpg
エンタープライズのためのOpenStack検討ガイド【最終回】

手戻りのない OpenStack検討ステップ

「OpenStack」の設計には、効率が良く手戻りの少ない順序がある。これからOpenStackに取り組むアーキテクト向けに、検討すべき要素をステップで解説する。

(2015/07/16)
news07.jpg
Gartnerが提言する

ハイパーバイザーとの違いは? 「コンテナ技術」を活用する5つのメリット/デメリット

コンテナ技術は迅速なスケーラビリティ、柔軟性、使いやすさを保証するが、全てのワークロードに適しているわけではない。

(2015/07/17)

SaaS

CRM活用、成功の秘訣を探る【第3回】

MS、セールスフォース、オラクルが口をそろえたSaaSのメリット

CRMベンダーはどのようにユーザーニーズに応えているのか。ハイブリッドモデルでSaaS型CRM提供に乗り出したマイクロソフト、SaaS型のみのセールスフォース、そしてCRMベンダーの巨人、オラクルの3社に話を聞いた。

SOAとSaaSスイート、導入検討のポイント【SaaSスイート編】

中小企業の課題を解決するSaaSスイートの利点

ソフトウェアの新しい提供モデル、SaaS。SaaS型業務アプリケーションスイートを用いた企業情報システムの構築と運用の利点について解説する。

企業コンピューティングに着実に普及するSaaS

SaaS導入の注意点は企業戦略としての要件を見極めること

企業における新規アプリケーション展開の選択肢の1つとしてSaaSの重要性が増している。競争優位に必要な俊敏性を獲得するために、企業はSaaSを適材適所で活用していくべきだ。

クラウドコンピューティング

企業向けシステムを構築するパブリッククラウド

本連載では代表的なパブリッククラウドとして、「Amazon Web Services」「Force.com」「Google App Engine」「Windows Azure」の4つを取り上げ、それぞれの特性や用途などについて記載する。

第1回 コンピュータリソースを無制限に活用できるAmazon Web Services

第2回 豊富なテンプレートを備えたアプリケーションプラットフォーム「Force.com」

Amazon EC2に真っ向勝負

動き出した日本のパブリッククラウドサービスはサポートで差別化

長年の仮想化サービスのノウハウと日本のデータセンターを活用する、米Amazon EC2対抗のパブリッククラウドサービスが登場。最大の売りは、国内の安心感とEC2にないサポートだという。その中身とは?

クラウドに飛びつく前に検討すべきこと

クラウド利用は本当にコスト削減になるのか?

クラウドの経費が積み重なれば、社内でインフラを一括導入した場合の経費に匹敵し、あるいはそれを上回ることもある。

Loading

注目テーマ