IT製品/サービスの導入・購買を支援する - TechTargetジャパン

Top Story

icon
DaaSを受け入れる企業、傍観する企業

Gmailを使っているなら実は現実的、気になる仮想デスクトップへの“本格移行日”

デスクトップの正式なプラットフォームとしてDaaSを受け入れるペースは、企業によって異なる。圧倒的多数の企業はこの状況を傍観しつつも、気にしている。

(2015/03/27)

新着記事

news09.jpg
用途で選ぶクラウドベンダー

AWSユーザーがうらやむ、Azure、Googleの侮れないクラウドサービスとは

Amazon Web Servicesがクラウド市場をけん引していることは明らかである。だが、MicrosoftとGoogleのサービスにもそれぞれメリットがある。自社に合ったクラウドプロバイダーを選ぶ基準とは。

(2015/03/26)
news03.jpg
いまさら聞けないハイブリッドクラウド【第2回】

4パターンで理解する、ハイブリッドクラウドのネットワーク

ハイブリッドクラウドを実現するためのネットワークをテーマに、代表的な4パターンを取り上げ、それぞれの接続方法、特徴、想定する利用シーン、提供事業者例を紹介する。

(2015/03/26)
news06.jpg
Nutanixを採用した自治体

ベンダー任せにしない “自治体クラウド先駆者”の足立区が最新技術でVDIを構築

東京都足立区が基幹業務向けVDIをNutanixのハイパーコンパージドシステムで構築した。足立区はベンダー依存から脱却し、自らが主体となってシステム基盤や業務アプリケーションの刷新を進めている。

(2015/03/25)
news05.jpg
IT部門視点で考える

最終決戦DaaS vs. VDI 選択のポイントが分かった

「数台だけ仮想デスクトップをサポートすればよい」「一時的に仮想デスクトップが必要」「VDIの専門知識がない」というIT部門にはDaaSがお勧めだが……。

(2015/03/23)
news13.jpg
機能強化に向けた人材を獲得

DockerがSDN企業買収でネットワーク機能強化、競合の反応は?

米Dockerによる米SocketPlaneの買収で、コンテナ型仮想化技術の拡張性が大幅に向上し、企業にとってハイパーバイザーに代わる選択肢としての魅力がさらに高まるものと期待される。

(2015/03/20)

SaaS

CRM活用、成功の秘訣を探る【第3回】

MS、セールスフォース、オラクルが口をそろえたSaaSのメリット

CRMベンダーはどのようにユーザーニーズに応えているのか。ハイブリッドモデルでSaaS型CRM提供に乗り出したマイクロソフト、SaaS型のみのセールスフォース、そしてCRMベンダーの巨人、オラクルの3社に話を聞いた。

SOAとSaaSスイート、導入検討のポイント【SaaSスイート編】

中小企業の課題を解決するSaaSスイートの利点

ソフトウェアの新しい提供モデル、SaaS。SaaS型業務アプリケーションスイートを用いた企業情報システムの構築と運用の利点について解説する。

企業コンピューティングに着実に普及するSaaS

SaaS導入の注意点は企業戦略としての要件を見極めること

企業における新規アプリケーション展開の選択肢の1つとしてSaaSの重要性が増している。競争優位に必要な俊敏性を獲得するために、企業はSaaSを適材適所で活用していくべきだ。

クラウドコンピューティング

企業向けシステムを構築するパブリッククラウド

本連載では代表的なパブリッククラウドとして、「Amazon Web Services」「Force.com」「Google App Engine」「Windows Azure」の4つを取り上げ、それぞれの特性や用途などについて記載する。

第1回 コンピュータリソースを無制限に活用できるAmazon Web Services

第2回 豊富なテンプレートを備えたアプリケーションプラットフォーム「Force.com」

Amazon EC2に真っ向勝負

動き出した日本のパブリッククラウドサービスはサポートで差別化

長年の仮想化サービスのノウハウと日本のデータセンターを活用する、米Amazon EC2対抗のパブリッククラウドサービスが登場。最大の売りは、国内の安心感とEC2にないサポートだという。その中身とは?

クラウドに飛びつく前に検討すべきこと

クラウド利用は本当にコスト削減になるのか?

クラウドの経費が積み重なれば、社内でインフラを一括導入した場合の経費に匹敵し、あるいはそれを上回ることもある。

Loading

注目テーマ