Top Story

icon
「ERP」と「RPA」の賢い組み合わせ方【後編】

RPAを「レガシーERPの延命策」だと考えてはいけない

「RPA」製品は定型的なビジネスプロセスの効率化に貢献する。ただし古くなったERP製品を延命させる手段にはならない――。専門家がこう警告するのはなぜなのか。

(2020/09/25)

新着記事

news05.jpg
「インダストリー4.0」の要

「デジタルマニュファクチャリング」の3大用途とは? 製造工程をIT化

製造工程をIT化する「デジタルマニュファクチャリング」は、製造業にさまざまなメリットをもたらす可能性がある。特に大きな効果を発揮する3つの用途を紹介する。

(2020/09/10)
news09.jpg
「ERP」と「RPA」の賢い組み合わせ方【前編】

ERP刷新までの“つなぎ”としてこそ「RPA」を使うべき理由

レガシー化したERP製品のアップグレードや移行を検討するには時間がかかる。刷新プロセスの途中段階で役立つ可能性があるのが「RPA」製品だ。どのように役立つのか。

(2020/09/08)
news03.jpg
製造業の競争力強化をもたらす「サービタイゼーション」【後編】

「サービタイゼーションの壁」とは? 製造業“コト売り化”の試練

小売・流通業界ではありふれたビジネスモデルとなった「サービタイゼーション」。製造業がサービタイゼーションに移行する際には、乗り越えなければならない壁がある。その壁とは。

(2020/09/03)
news03.jpg
中堅・中小企業とクラウドERP【後編】

コロナ禍で中小企業が「クラウドERP」を導入する意義と注意点とは

新型コロナウイルス感染症のパンデミックは、中堅・中小企業の「クラウドERP」導入にどのような影響をもたらすのか。導入検討時に想定すべきメリットと注意点を探る。

(2020/08/28)
news10.jpg
製造業の競争力強化をもたらす「サービタイゼーション」【前編】

「サービタイゼーション」の4段階とは? 製造業“コト売り化”の手順

単なる製品販売だけではない「サービタイゼーション」へのビジネスモデル移行は、製造業にとって逆境に適応する回復力と収益力の強化に役立つ可能性がある。どのように移行を進めるべきなのか。

(2020/08/27)

注目連載

業種別に切る! 中堅・中小企業のITソリューション

大企業と同様、中堅・中小企業も業種によってIT投資意向の変化は大きく異なってくる。業種、業態ごとに今、求められるIT活用とは何か? それぞれの業績やIT投資意向を踏まえて考察していく。

中堅・中小企業向けグループウェアSaaS探究

SMBにおいても導入が一巡したグループウェア。一方で、多様化するワークスタイルに適合するソリューションとして期待されるのがSaaS型のサービスだ。オンプレミス型にはないメリットを持つ製品を取り上げていく。

中堅・中小企業のためのIT投資羅針盤

中堅・中小企業にとって、IT投資対効果を最大化することは難しい課題。本連載では、投資の検討において見失いがちな「目的(=方向)」と「時期(=位置)」からIT投資のノウハウ(羅針盤)を提供しよう。

中堅・中小企業向け製品紹介

財務会計パッケージ編

人事・給与パッケージ編

もっとExcelを活用する!

業務をラクにする! SMBのExcel活用術

企業内に数多く作られたExcelのデータ資産。IT予算が限られているからこそ、これを生かしたい。たかがExcel、されどExcel。ワークフロー、Web化などExcel資産を生かす方法はここにある。