2023年01月13日 10時00分 公開
PR

地方で働き方のリーディングカンパニーを目指す鈴弥洋行の取り組みとは?福島から世界へワクワクを届けたい

地域の「働き方のリーディングカンパニー」を目指す鈴弥洋行は、どのようにして地域企業を巻き込み、DXを推進しているのか。代表取締役社長の鈴木淳弥氏に聞いた。

[ITmedia]

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の災禍を機に、大都市圏に限らず地方でもデジタル化の波が押し寄せている。テレワークや業務のデジタル化は地域に関係なく実現可能であり、地域活性化や地域創生にもつながる可能性を秘めている。

 しかし、「高度デジタル人材がいない」「導入資金がない」「変化を嫌う社風」などの理由から、思うようにデジタル化やDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進できない企業が目立つ。地方企業の強みや特性を生かしながら、どのようにしてデジタル時代に適応しビジネスを飛躍させていくか。

 そこで参考にしたいのが、福島県で中小企業向けにDX支援事業を手掛ける鈴弥洋行だ。地域の「働き方のリーディングカンパニー」を目指す鈴弥洋行は、どのようにして地域企業を巻き込み、DXを推進しているのか。代表取締役社長の鈴木淳弥氏に聞いた。

※本稿は、ITmedia ビジネスオンラインからの転載記事です。


提供:株式会社マウスコンピューター
アイティメディア営業企画/制作:アイティメディア編集局

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.