Top Story

icon
Apple製OS用プログラミング言語比較【中編】

いまさら聞けない「Swift」の基礎 Windowsアプリも作れるApple製オープン言語

Apple製OS用アプリケーションを開発可能なプログラミング言語として2014年に登場した「Swift」は、それまで主流だった「Objective-C」と何が違うのか。Swiftの特徴を整理する。

(2021/01/22)

新着記事

news01.jpg
2021年のWindows【前編】

Windows 10のUI刷新が意味するMicrosoftの対アプリ開発者戦略

既知の通り、2021年のメジャーアップデートでWindows 10のユーザーインタフェースが刷新される。そこからアプリケーション開発者に対するMicrosoftの戦略を垣間見ることができる。

(2021/01/22)
news01.jpg
Kubernetes創始者ジョー・ベダ氏インタビュー【後編】

Kubernetesエコシステムのゴールとは何か?

複数のKubernetesディストリビューターが競争し、コミュニティーが発展し、Kubernetes用の多数のツールが生まれている。ジョー・ベダ氏が考えるエコシステムの理想型とは。

(2021/01/19)
news01.jpg
GitをGUIで操作

ブランチ比較ツールが追加されたGit GUIの最新版「Vershd 3.0」

バージョン管理ツール「Git」をGUIで操作できるVershdの最新版がリリースされた。ブランチ比較ツールが追加され、コードのブランチの状態を簡単に把握できるようになった。

(2021/01/20)
news18.jpg
Apple製OS用プログラミング言語比較【前編】

いまさら聞けない「Objective-C」の基礎 macOS向けレジェンド言語の利点は?

Apple製OS用アプリケーション開発で利用される主なプログラミング言語の一つが、オブジェクト指向プログラミング言語である「Objective-C」だ。その特徴を紹介しよう。

(2021/01/15)
news01.jpg
Kubernetes創始者ジョー・ベダ氏インタビュー【前編】

VMwareは「Tanzu」でユーザーをロックインしようとしているのか?

VMwareのKubernetes関連製品群がVMware Tanzuだ。VMwareはTanzuで何をやろうとしているのか。Kubernetesの創始者の1人で現在はVMwareのプリンシパルエンジニアであるジョー・ベダ氏に聞いた。

(2021/01/13)

注目連載

UMLモデリングツール製品紹介

オブジェクト指向によるモデリングを行う際に用いられる表記方式であるUML(統一モデル記述言語)はソフトウェアの設計だけでなく、業務分析やビジネス設計にも利用されている。本連載では、UMLモデリングを支援する主要なツールを紹介していく。

エンタープライズRIA開発の最新動向

企業においてRIAシステムをより簡単に構築するにはどうすればよいのか? 本連載ではRIA関連製品やプラットフォームを提供するベンダー7社の製品担当者に話を聞き、各社の取り組みを紹介する。