IT製品/サービスの導入・購買を支援する - TechTargetジャパン

Top Story

icon
2014年度も「Silver to Gold」戦略を継続

2025年、“課題先進国”日本の医療ITはどうなっている? GEヘルスケアの発表で占う

GEヘルスケア・ジャパンは4月7日、2014年度戦略発表と新製品群を発表。2025年を見据え、医療機器に加えて超高齢社会で求められる医療サービスの提供を目指す。

(2014/04/15)

新着記事

news02.jpg
法律家が語る医療クラウド普及の鍵とは

医療クラウドの必要性、そして法が忘れてきたもの

クラウドによる医療情報の外部保管が注目される中、その普及に影響を与えるのが情報を保護するための法的な権利だ。医療クラウドの普及を研究している法律の専門家が医療クラウドに関する法制度の現状や今後を占う。

(2014/04/11)
news02.jpg
【連載コラム】医療ITの現場から

進化した電子カルテ連係ソフト――診療所IT化を促進する7種を紹介

電子カルテのリプレースに伴い、別の新しいシステムの導入を検討する医師は多い。その際、電子カルテと連係するシステムの充実度に驚くこともあるという。電子カルテと連係する最近注目のシステム7種を紹介する。

(2014/04/08)
news05.jpg
「Health 2.0 Medical × Security Hackathon 2014」リポート(1)

医療を変えるITのブレークスルーに期待――医療ハッカソンを見てきた

2014年2月、新しい医療アプリケーション/サービスの創出、提案、開発などを競う「Medical Hackathon」が福島県で開催された。参加者は、24時間という制限時間内で医療の変革を見据えたアプリ開発に取り組んだ。

(2014/04/04)
news02.jpg
遠隔医療を導入する2つの意義を解説

「トップダウンでの展開が普及促進の鍵」――遠隔医療のエキスパートに最新事情を聞いた

インターネットの広帯域化や映像技術の進化を背景に、遠隔医療への注目が高まりつつある。遠隔医療の導入メリットや課題は何か。米国遠隔医療協会の役員を務めたエキスパートが、米国の最新事情を交えながら解説する。

(2014/04/03)
news06.gif
特徴的なキックスタンドが受けている

あのCMと同じ? 医療業界で「Surface」が選ばれている理由とは

タブレット市場のシェアがまだそれほど高くないといわれる「Surface」だが、医療現場での利用に便利な機能を搭載するなど、特定の市場ではiPadやAndroid端末よりも人気を集めているという。その理由とは?

(2014/03/27)

製品一覧

医療分野向け製品一覧

電子カルテやレセコン、医用画像システムなど、医療分野のIT製品をジャンル別に紹介する。

注目連載

診療所向け電子カルテ製品紹介

本連載では、診療所でも導入しやすい電子カルテシステムをベンダー取材を通して紹介する。

“医療のIT化”最新動向

本連載では「レセプトオンライン請求義務化」などの最新動向について、医療関係者へのインタビューを通して、その現状や課題を探る。

注目記事

医療のIT化が遅れている原因は何か?

「ほかの分野と比べてIT化が10年遅れている」ともいわれる医療分野。その原因と今後求められるシステムの理想像について、コンサルティングを行っているアクセンチュアの井形繁雄氏に聞いた。

国立成育医療研究センターが目指すITシステムの理想像とは?

さまざまな種類の情報システムが活用されている医療分野だが、他の分野と比べてIT化が10年遅れているともいわれる。医療機関がより良い方法でIT化を進めるにはどうすればいいのか?

被災した医療従事者が果たすべき役割とは

自らが被災した医療従事者は、何よりも優先してその職務を全うするべきなのか? 阪神・淡路大震災において、被災地の病院で診療行為を行った医師の体験を紹介しよう。

Loading

注目テーマ

医療機関向け商品選びはこちら

IT製品選び、まずはこのサイトで

メディプラザウェブでは、医療介護施設向けのIT製品を比較し、一括資料請求できます。

医療機関のためのIT導入事例集

ITを活用して、経営改善につなげている医療機関の事例を多数掲載中です。