IT製品/サービスの導入・購買を支援する - TechTargetジャパン

Top Story

icon
ライフサイエンス企業のCIOが描く成長戦略【第2回】

製薬企業の営業・マーケ部隊をITで支援する2つの方向性とは?

MR(医薬情報担当者)の多くは、顧客である医師と5分以内の面談時間で情報提供をしているというデータがある。このような制約下で営業・マーケティング部隊の生産性を高めるためにITが貢献できることは何だろうか。

(2017/01/10)

新着記事

news03.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

病院経営はIoTと自動化で変わる――先行事例に見る「未来の医療業務」

医療業界でのIoT(モノのインターネット)や自動化技術は、在庫管理や人材の適正配置といった業務効率化だけでなく、院内の位置情報把握や生体情報の遠隔モニタリングといった患者満足度向上においても活躍している。米国の先行事例を紹介する。

(2017/01/06)
news09.jpg
0.5歩先の未来を作る医療IT

IT化が進まない理由――紙が残ってしまうことで、電子カルテの導入効果がダウンする

紙カルテのワークフローを残したまま電子カルテを利用しようとすると、結果的には二度手間が生まれがちだ。電子カルテの「ITならではのメリット」を正しく理解する必要がある。

(2016/12/28)
news09.jpg
北米放射線学会(RSNA 2016)トピックス

「目指すは診断精度の向上」、放射線医学分野を中心に広がる技術トレンドとは

第102回北米放射線学会(RSNA 2016)では、画像診断における人工知能(AI)と機械学習の導入や、放射線医学分野におけるクラウドや遠隔医療の応用といった技術テーマが注目を集めていた。

(2016/12/14)
news04.jpg
0.5歩先の未来を作る医療IT

医療現場にITが浸透しない理由――新しいシステムへの恐怖はなぜ生まれるのか?

医療現場でIT製品の導入を進めようとすると、スタッフから否定的な意見が上がることが少なくない。この「IT化への恐怖」の根源は何だろうか。

(2016/11/28)
news02.jpg
ライフサイエンス企業のCIOが描く成長戦略【第1回】

製薬企業のIT部門は販促活動の環境変化に備えよ――知っておくべき技術トレンド

専門性の高い情報を扱い、医薬品の適正使用を促すサイクルを構築するMR(医薬情報担当者)の業務には、データ分析やデジタルマーケティング技術の活用が大きな効果をもたらす可能性がある。

(2016/11/28)

製品一覧

医療分野向け製品一覧

電子カルテやレセコン、医用画像システムなど、医療分野のIT製品をジャンル別に紹介する。

注目連載

診療所向け電子カルテ製品紹介

本連載では、診療所でも導入しやすい電子カルテシステムをベンダー取材を通して紹介する。

“医療のIT化”最新動向

本連載では「レセプトオンライン請求義務化」などの最新動向について、医療関係者へのインタビューを通して、その現状や課題を探る。

注目記事

医療のIT化が遅れている原因は何か?

「ほかの分野と比べてIT化が10年遅れている」ともいわれる医療分野。その原因と今後求められるシステムの理想像について、コンサルティングを行っているアクセンチュアの井形繁雄氏に聞いた。

国立成育医療研究センターが目指すITシステムの理想像とは?

さまざまな種類の情報システムが活用されている医療分野だが、他の分野と比べてIT化が10年遅れているともいわれる。医療機関がより良い方法でIT化を進めるにはどうすればいいのか?

被災した医療従事者が果たすべき役割とは

自らが被災した医療従事者は、何よりも優先してその職務を全うするべきなのか? 阪神・淡路大震災において、被災地の病院で診療行為を行った医師の体験を紹介しよう。

Loading

注目テーマ

医療機関向け商品選びはこちら

IT製品選び、まずはこのサイトで

メディプラザウェブでは、医療介護施設向けのIT製品を比較し、一括資料請求できます。

医療機関のためのIT導入事例集

ITを活用して、経営改善につなげている医療機関の事例を多数掲載中です。