IT製品/サービスの導入・購買を支援する - TechTargetジャパン

Top Story

icon
「どこでもMY病院」構想にも波紋

モバイルに頼りきった医療現場に不安はないか?

医療技術が発達し、携帯型の医療機器によって確実に患者の状態を観察できるようになった。だが、携帯医療機器が広く導入されるためにはセキュリティ技術が追い付くのを待たなければならない。

(2014/12/19)

新着記事

news04.jpg
医療IT最新トピック

インフルエンザや熱中症の危険性が分かる室内見守りサービスが登場

医療・ヘルスケア業界のITベンチャー支援プロジェクト、インフルエンザ感染の危険性を知らせる「室内環境見守りサービス」の提供など、医療IT関連の最新トピックを紹介します。

(2014/12/17)
news09.jpg
コンシューマーヘルスケアITサミット

医療IT最前線、患者本人が医療記録にアクセスする意味とは

新しい技術を使って自身の医療記録にアクセスする患者がかつてないほど増えてきている。その事例と課題を取り上げる。

(2014/12/16)
news08.jpg
認知症の評価を遠隔診断でも可能に

認知症高齢者も安心・安全に暮らせる社会の実現に必要なこと

少子高齢化とともに認知症高齢者の増加が今後見込まれる。そうした高齢者でも住み慣れた地域で安全に暮らせる社会が望まれている。その実現に向けた取り組みを紹介する。

(2014/12/16)
news02.jpg
【連載コラム】医療ITの現場から

患者の待ち時間が増加するメカニズムとは?

外来患者が増えるにつれて「患者の待ち時間が長くなった」「スタッフの残業が増えた」という声をよく聞く。患者の待ち時間が長引く原因と患者の待ち時間短縮に有効な改善策を探る。

(2014/12/11)
news02.jpg
広域医療搬送では強固なネットワークが不可欠

「情報を制する者は災害を制す」――DMATが考える災害救急医療に必要なICT

阪神・淡路大震災での教訓を踏まえて結成された「DMAT(災害派遣医療チーム)」。DMATの災害救急医療活動を支えるIT基盤の最新動向とは?

(2014/12/09)

製品一覧

医療分野向け製品一覧

電子カルテやレセコン、医用画像システムなど、医療分野のIT製品をジャンル別に紹介する。

注目連載

診療所向け電子カルテ製品紹介

本連載では、診療所でも導入しやすい電子カルテシステムをベンダー取材を通して紹介する。

“医療のIT化”最新動向

本連載では「レセプトオンライン請求義務化」などの最新動向について、医療関係者へのインタビューを通して、その現状や課題を探る。

注目記事

医療のIT化が遅れている原因は何か?

「ほかの分野と比べてIT化が10年遅れている」ともいわれる医療分野。その原因と今後求められるシステムの理想像について、コンサルティングを行っているアクセンチュアの井形繁雄氏に聞いた。

国立成育医療研究センターが目指すITシステムの理想像とは?

さまざまな種類の情報システムが活用されている医療分野だが、他の分野と比べてIT化が10年遅れているともいわれる。医療機関がより良い方法でIT化を進めるにはどうすればいいのか?

被災した医療従事者が果たすべき役割とは

自らが被災した医療従事者は、何よりも優先してその職務を全うするべきなのか? 阪神・淡路大震災において、被災地の病院で診療行為を行った医師の体験を紹介しよう。

Loading

注目テーマ

医療機関向け商品選びはこちら

IT製品選び、まずはこのサイトで

メディプラザウェブでは、医療介護施設向けのIT製品を比較し、一括資料請求できます。

医療機関のためのIT導入事例集

ITを活用して、経営改善につなげている医療機関の事例を多数掲載中です。