2023年04月10日 05時00分 公開
特集/連載

飲料メーカーPepsiCoの女性リーダーが語る「DXの真の狙い」とはメーカー幹部が語る「DXの全貌」【第1回】

世界各国で食品や飲料品のビジネスを展開するPepsiCo。同社は“別の会社に生まれ変わる”ためのDXを進める。その実現には何が重要なのか。同社でDXを進める幹部に話を聞いた。

[Mark SamuelsTechTarget]

 食品や飲料品のビジネスを世界各国で展開するPepsiCoは、2021年にデジタルトランスフォーメーション(DX)に関する5カ年計画を発表した。同社で最高戦略責任者(CSO)兼最高変革責任者(CTO)を務めるアシーナ・カニョーラ氏が、DXを進める上で大切にしているポイントとは。

最終的に「DX」が目指すべき“変革”とは

 カニョーラ氏がPepsiCoで推進するDXは、5年がかりの取り組みだ。既にそのうち2年半が過ぎ、取り組みは順調に進んでいるという。「DXのプロセスが終わる頃には、PepsiCoが全く別の組織に生まれ変わっていることを願っている」と同氏は語る。

 DXを進めるには、最終的に何を実現するのかを把握することが重要だとカニョーラ氏は強調する。同氏がITのシステムやサービスを利用して目指すのは、業務の内容や運営方法の変更ではなく、業務効率や業績の向上だという。

 「全てを技術に頼る会社を作りたいわけではない。技術やデータを有効に使うことで、より優れた成果を創出できる会社にしたい」とカニョーラ氏は言う。


 第2回は、PepsiCoでDXの責任者を務めるカニューラ氏のバックグラウンドと、同氏が実施している具体的な施策を探る。

Computer Weekly発 世界に学ぶIT導入・活用術

米国TechTargetが運営する英国Computer Weeklyの豊富な記事の中から、海外企業のIT製品導入事例や業種別のIT活用トレンドを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news091.jpg

2023年の動画広告市場は前年比112%の6253億円 縦型動画広告が高成長――サイバーエージェント調査
サイバーエージェントが10回目となる国内動画広告市場の調査結果を発表しました。

news077.jpg

バーガーキングがまた発明 “ワッパー生成AI”でブランドの伝統を現代に
Burger Kingが米国で開始した生成AIを使ったユニークなコンテストは、カスタマイズできる...

news068.png

日本の営業担当者は1日にあとどのくらい顧客と接する時間が欲しい?――HubSpot Japan調査
日本の法人営業担当者は顧客と接する時間を「1日にあと25分」増やしたいと考えています。