Javaが愛され続ける5つの理由【前編】
「Java」を学びたくなるシンプルな理由
「Java」はモバイルアプリケーションからサーバサイドアプリケーションまで、さまざまな開発に利用できるプログラミング言語だ。開発者が支持する理由を解説する。(2021/10/21)

オンラインゲームを支える永続メモリ【後編】
レンサバ会社がゲーム用サーバに「Optane」を使う理由
オンラインゲーム用サーバを提供するGPORTALは、メインメモリの拡張のためにIntelの「Optane」を採用した。CPUやメモリ、Optaneの動作モードを使い分けることで各種オンラインゲームの要件を満たしているという。(2021/10/21)

大規模なクラウド移行の成功談【中編】
大手エネルギー会社がAWS、Azure管理の一元化に「Sonrai Dig」を選んだ理由
World Fuel Servicesは自社のITインフラをAWSやAzureに移行した際、クラウドリソース間の通信を分析することで管理の効率化を試みた。そのために同社が活用したツール「Sonrai Dig」の効果は。(2021/10/14)

パンデミックを乗り切るホテルチェーンのクラウド活用法【後編】
大手ホテルが脱オンプレミスに踏み切った、旅行業界ならではの“ある事情”
ホテルフランチャイズを営むChoice Hotelsは宿泊予約システムをはじめとした自社システムのクラウドサービスへの移行を進めている。その理由と、クラウドサービス移行で得られた効果とは。(2021/10/13)

「Microsoft Power Apps」を使いこなす6つのヒント【後編】
「Power Apps」でのローコード開発でつまずかないために確認すべき「SLDC」とは
「Microsoft Power Apps」でアプリケーションを開発する際は、設計から運用までのベストプラクティスに従うことが重要だ。3つのベストプラクティスを取り上げる。(2021/10/7)

コロナ禍の人工呼吸器増産を支えた「データ品質管理」【後編】
医療機器メーカーが人工呼吸器の歩留まり改善のために使った“切り札”とは?
Vyaire Medicalがコロナ禍で人工呼吸器の増産を決断するに当たって、データの信頼性は重要な課題だった。製造工程を正しく把握し、収集するデータの品質を維持するために同社はどのようなシステムを構築したか。(2021/10/7)

パスワード漏えい事件も発生
東京五輪のセキュリティ対策はどうなっていたのか
五輪はこれまでも、さまざまなサイバー攻撃にさらされてきた。東京五輪も例外ではないとの観点から、関係者はさまざまなセキュリティ対策を進めていた。どのような取り組みがあったのか。(2021/10/6)

データベースの課題解決が必要
DX推進ではコンテナ化が役立つ、それを阻む壁とは
ビジネスのDX化を進めるにはクラウドへのリフトだけではなく、コンテナへのシフトが重要だ。コンテナ化で課題になるのがデータベース。ライセンスの制約などが少ないOSSを利用したいが、高信頼性も確保したい。どうすればよいのだろうか。(2021/10/11)

Computer Weekly日本語版
増加する“脱クラウド”、その残念な理由
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2021/10/1)

インフラの性能、拡張性、信頼性を大幅強化
900億件のデータを管理する山崎製パンがAI活用も見据えて刷新したDWHインフラ
ITとビジネスの一体運営を進めている山崎製パンは、消費者ニーズの多様化とビジネス環境の変化に対応するためにデータ活用基盤の刷新を決断。同社が抱えていた課題を解決し、AI活用、BCPの強化を見据えて採用したデータ活用基盤とは。(2021/9/30)

オンライン予約サービスのインフラにAWSを採用するTravelport
旅行サービス業が「AWS」採用 決め手はAmazon系ならではの“あの経験”
オンライン旅行予約サービスを手掛けるTravelportは、オンライン旅行予約システムの性能と拡張性を強化するためにAWSを採用している。AWSを採用した理由とは。(2021/10/1)

「Microsoft Power Apps」を使いこなす6つのヒント【前編】
ローコード開発ツール「Power Apps」で“使われるアプリ”を作る秘訣
「Microsoft Power Apps」はプログラミングの専門知識がなくてもアプリケーションを開発できるツールだ。エンドユーザーのニーズに合ったアプリケーションを作るためのヒントを紹介する。(2021/9/30)

コロナ禍の人工呼吸器増産を支えた「データ品質管理」【前編】
人工呼吸器1日600台製造の医療機器メーカーが語る「信頼できないデータ」の害悪
Vyaire Medicalはコロナ禍が始まった2020年前半、人工呼吸器の増産に踏み切った。意思決定を支えるデータの品質と健全性を高めるために、どのような組織改革をしたのか。(2021/9/30)

クラウドニュースフラッシュ
トヨタ系地図サービス会社が、3大クラウドではなく「OCI」のDBMSを選んだ理由
国内企業の「OCI」の導入事例やクラウド利用状況調査の結果、「秘密計算」が可能なクラウドサービスの提供開始など、クラウドの主要なニュースを紹介する。(2021/9/30)

RDBMSに関する読者調査レポート
「プロプライエタリ」と「OSS」のRDBMS、読者が考えるそれぞれの魅力とは?
RDBMSは組織のデータ管理を担う。さまざまなRDBMS製品が存在する中、組織はどのような観点でRDBMS製品を採用したり、置換したりしているのか。読者調査の結果から探る。(2021/9/30)

「Exchange Server」保護のベストプラクティス【後編】
「Exchange Server」を脱オンプレミスしてクラウドに変えると何がうれしいのか
「Exchange Server」のセキュリティ対策は、オンプレミスサーバでExchange Serverを稼働させることを考慮した保護が重要だ。IT管理者が実施すべきセキュリティ対策を紹介する。(2021/9/24)

二酸化炭素排出量の削減に「AWS」を生かす【中編】
省エネ企業が「AWS」で構築した光熱費削減システム 気になるその中身とは?
環境保護に関する事業を手掛けるCarbon Lighthouseは、AWSを使って自社で構築したデータ分析システムを、顧客企業のエネルギー消費量の削減に役立てている。同社はどのようにAWSを活用しているのか。(2021/9/23)

クラウドを最大限活用するならフルマネージドで
オンプレミスで複雑化したリレーショナルデータベースの管理負荷を下げるには
ビジネス成長の重要な要素であるデータ活用。それを支えるデータベースの安定した運用と管理者の負荷削減が大きな課題となっている。データベースの運用管理にまつわる課題には、何が有効な解決策になり得るのだろうか。(2021/9/17)

ダウンタイム対策としての「レジリエンス」【前編】
「ダウンタイム」が招くコストを正確に見積もる方法
ダウンタイムは重大な損失につながりかねない。評判を損ねたり、売り上げを失ったり、余計なITコストが発生したりする恐れがある。こうしたコストを見積もる方法は。(2021/9/14)

「Windows」「macOS」セキュリティ比較【中編】
Windowsを危険なOSにしない仕組み 面倒な“あの作業”こそ最大の武器?
広く使われるOSだからこそ、Microsoftは「Windows」を安全なOSにすべく努力し、工夫してきた。Windowsにはセキュリティを支えるさまざまな仕組みがある。それを有効なものにするには、ユーザーの協力も欠かせない。(2021/9/10)

研究活動にAWSを活用する医療機関【前編】
小児科病院が「AWSでシステム構築」を決断 そのときCIOはこう動いた
医療機関のシステム構築は、法規制や従業員同士の関係構築が課題となることがある。プレシジョンメディシンの研究システムを「AWS」で構築した小児科病院の事例を基に、システム構築を円滑に進める方法を考える。(2021/9/6)

「セコロジスト」足澤氏が語るAIクレジットのAWS活用【前編】
クレカ40枚所有の「セコロジスト」が語る、AWSで動くお得アプリ「AIクレジット」の中身とは?
消費者に最もお得な支払い方法を提案するサービス「AIクレジット」を手掛けるAIクレジット社。同社CTO兼COOの足澤 憲氏にサービスの仕組みと、インフラとしてどのようなAWSサービスを利用しているのかを聞いた。(2021/9/28)

「セキュアリモートアクセス」導入・選定ガイド【第4回】
セキュアリモートアクセスの根幹技術「IAM」の要チェック機能とは?
「IAM」は、セキュアリモートアクセスの構築に重要な役割を果たす。IAMを構成するさまざまな技術のうち、製品選びで特に注目すべきものは何か。専門家の意見を基に整理する。(2021/8/30)

クラウドニュースフラッシュ
「コロナワクチン職域接種予約システム」を約10日で完成に導いたクラウドとは?
クラウドサービスを使った新型コロナウイルスワクチン職域接種システムの構築事例やIaaS、PaaS市場の調査結果など、クラウドの主要ニュースを紹介する。(2021/8/31)

データ分析やWebアプリ開発のための無料仮想アプライアンス5選【後編】
無料で使える、「LAMP」「Jenkins」「WildFly」がすぐ使える仮想アプライアンス
Webアプリケーションの開発に役立つ仮想アプライアンスには、どのようなものがあるのか。「LAMP」「Jenkins」「WildFly」を利用可能な無料の仮想アプライアンスと、無料であることによる注意点を説明する。(2021/8/26)

高度化するサイバー攻撃にどう対応する?
境界型防御だけでは情報流出は防げない ゼロトラストでデータベースを徹底防御
個人情報や機密情報を狙うサイバー攻撃の最終的な目標はデータベースだ。攻撃手法が高度化されている昨今、社内ネットワークへの侵入を前提とした対策が必要となる。ゼロトラストの観点でデータベースを直接守る手法とは。(2021/8/30)

データ分析やWebアプリ開発のための無料仮想アプライアンス5選【前編】
無料で使える、「WordPress」をすぐ利用できる仮想アプライアンスとは?
データ分析やWebアプリケーション開発に役立つ仮想アプライアンスが幾つかある。こうした仮想アプライアンスのうち、無料で利用可能な「Elastic Stack」と「Bitnami WordPress Stack」の機能と用途を説明する。(2021/8/19)

ハイブリッドクラウドの悩ましき課題
クラウド導入で複雑化するIT環境 運用、監視の負担を軽くする方法とは
IT資産の最適化を目的に、ハイブリッドクラウドやマルチクラウドを選択する企業は多い。ただし、監視や運用の複雑化に加え、コストやセキュリティ面の課題も生じ得る。それらを把握し、効率的に解決する方法とは。(2021/9/3)

“ゲーム人気”は攻撃者にも
「ゲーム業界狙いのWeb攻撃」がコロナ禍で活発化 最も多かった攻撃は?
コロナ禍の中で人気を博しているゲームは、サイバー攻撃の格好の標的となっている。どのような種類の攻撃が目立っているのか。Webアプリケーション攻撃に絞り、調査結果を基に実態を探る。(2021/8/18)

「統合運用管理」の基本と進化【第2回】
「JP1」と「Hinemos」の歴史で考える企業ITと統合運用管理の移り変わり
システムの運用管理を支える製品として統合運用管理ソフトウェアは長い歴史を持つ。企業ITの変化に応じて統合運用管理がどのように変わっているのか。JP1とHinemosを例にして考える。(2021/9/6)

「データ分析」をボート競技に生かす【後編】
コロナ禍で全大会白紙 英国ボート競技チームは「データ活用」でどう対処したか
新型コロナウイルス感染症の影響で、2020年には主要なボート競技が相次いで中止・延期となった。こうした中、英国ボート競技チームはデータを活用した選手のトレーニング方法を生み出し、実践した。その中身とは。(2021/8/17)

ライブラリとフレームワークを使い分ける【前編】
いまさら聞けない「ライブラリ」と「フレームワーク」の違いとは?
ライブラリとフレームワークは、どちらもアプリケーション開発を支援するプログラミング部品だ。両者の違いとは何か。(2021/8/13)

データ仮想化ツールの機能と主要5製品【後編】
「IBM Cloud Pak for Data」「PowerCenter」「TIBCO Data Virtualization」の違いは? データ仮想化の主要ツールを比較
主要なデータ仮想化ツールのうち「IBM Cloud Pak for Data」「PowerCenter」「TIBCO Data Virtualization」を解説する。自社のニーズに合った機能や特徴があるツールはどれか。(2021/8/13)

「データ分析」をボート競技に生かす【前編】
英国ボート競技チームが「SAS」と「エルゴ」で実現した“勘と経験”からの脱却
新型コロナウイルス感染症のためリモートで練習するしかなかった英国ボート競技チームは、2021年の東京五輪に向けた選手のトレーニングプログラム策定と選手選定に、データを積極的に活用した。その中身とは。(2021/8/2)

「クラウドファースト」を具現化するウェザーニューズ【第3回】
ウェザーニューズが実践 「AWS」を安心して安く使う工夫とは?
ウェザーニューズは「AWS」を利用し、気象データを提供する「WxTech」サービスを運用している。AWSの“ヘビーユーザー”である同社は、AWSの利用コスト抑制のために、どのような工夫を取り入れているのか。(2021/8/10)

クラウドニュースフラッシュ
ゲーム「五等分の花嫁」が、AWSやAzureではなく「Alibaba Cloud」で動く理由
「Oracle Cloud Infrastructure」(OCI)の新しい割引プラン「Oracle Support Rewards」の発表やゲーム会社enishの「Alibaba Cloud」導入事例など、主要なニュースを紹介する。(2021/7/31)

コロナ禍をデジタル活用で乗り切るNHS
英国が「iPad」3万台を救急隊員に支給する理由 タブレット片手に患者の命救う
英国NHSはAppleのタブレット「iPad」3万台を救急隊員に支給する。COVID-19パンデミックの最前線で奮闘する英国の救急隊員は、iPadをどのように活用するのか。(2021/7/29)

複雑な関係性をデータ化
人事管理分野で注目度急上昇の「グラフデータベース」
エンティティーの関係性に着目して管理・分析可能にするグラフデータベース。この技術が人事管理分野で注目されているという。(2021/7/29)

新型コロナが企業にもたらす5つの脅威【後編】
コロナ禍で「AI規制」「ブロックチェーン停止」「クラウド停止」に注意すべき理由
企業が取り入れているさまざまな技術には脅威が潜んでいる。Citrix Systemsの調査で重要な脅威に挙がった「AI技術への規制」「ブロックチェーンの停止」「クラウドサービスの停止」と、それぞれの対策を説明する。(2021/8/20)

Oracle Cloud Infrastructureの無料プラン「Always Free」とは【後編】
常に無料のOCI「Always Free」の注意点と、Oracle“大盤振る舞い”の狙いは
Oracleは「Oracle Cloud Infrastructure」をいつでも無料で利用できるサービス「Always Free」を充実させている。Always Freeを利用するときの注意点と、Oracleが無料プランの提供に積極的な理由を説明する。(2021/7/20)

EdTech企業のクラウド活用
オンライン教材「すらら」が“脱オンプレミス”からの「AWS」移行を選んだ理由
EdTechベンダーのすららネットは、オンライン教材「すらら」のインフラに「AWS」を利用している。オンプレミスサーバからAWSへ移行した理由と、新型コロナウイルス感染症の拡大ですららに起きた変化を取り上げる。(2021/9/9)

データ仮想化ツールの機能と主要5製品【前編】
新たな仮想化「データ仮想化」とは? 主要ツールの機能を整理
「データ仮想化」とは、どのような技術なのか。データ仮想化ツールはどのような機能を持つのか。製品の理解と選定に役立つ基礎知識をまとめた。(2021/7/15)

Oracle Cloud Infrastructureの無料プラン「Always Free」とは【前編】
常に無料のOCI「Always Free」の基礎 何が使える? AWS無料プランとの違いは?
「Oracle Cloud Infrastructure」(OCI)は無料プランの「Always Free」を充実させている。「Always Free」の特徴と、大手ベンダーAWSの無料プランとの違いを説明する。(2021/7/13)

「成功する」ビッグデータ活用の取説【後編】
成功の鍵は「ガバナンス」 6つのポイントを守ればデータ活用は失敗しない?
セキュリティとプライバシーの問題がビッグデータ活用の障壁になる可能性がある。これらを解決するための鍵を握るのがデータガバナンスだ。どうすればビッグデータ活用を成功させることができるのだろうか。(2021/7/13)

「Amazon VPC」と「Azure VNet」の違い【第4回】
「Azure VNet」の主な用途とは? 「Amazon VPC」との比較ポイントは
仮想ネットワークサービス「Azure VNet」には、どのような用途があるのか。競合サービスである「Amazon VPC」と比較するときに検討すべきポイントとは。(2021/7/12)

TechTarget発 世界のITニュース
ランサムウェア「Conti」のまさかの被害者 バックアップ企業が負った痛手とは?
システムを保護することを専門とするベンダーも、サイバー攻撃の被害に遭うことがある。バックアップ用ストレージベンダーのExaGridがランサムウェアに感染し、260万ドルの身代金を支払った。(2021/7/8)

「成功する」ビッグデータ活用の取説【中編】
「何を集めるか」がデータ活用の成否を分ける 9割の企業が悩む意外な要素は?
データ活用の目的を明確にすれば、どのようなデータを収集すればいいのかも見えてくる。ただし問題はそれだけではない。ビッグデータの活用に当たっては、企業はどのような課題を乗り越える必要があるのか。(2021/7/6)

GCPとAWS、Azureのハイブリッドクラウドサービスを比較【後編】
「Azure Stack」「Azure Arc」とは? Microsoftのハイブリッドクラウド製品
Microsoftは「Microsoft Azure」のサービス群を複数のインフラで実行できるようにするために、「Azure Stack」と「Azure Arc」を提供する。これらはそれぞれ何に役立つのか。(2021/7/6)

小児がん研究と「グラフデータベース」の可能性【後編】
医学データ分析における「リレーショナルデータベース」の限界とは
デンマーク工科大学は、小児急性リンパ性白血病の研究データ処理にTigerGraphのグラフデータベース製品群を採用した。その理由は。従来のリレーショナルデータベースにはどのような「限界」があるのか。(2021/7/6)

Googleに聞く「Professional Cloud Architect」に合格するこつ【中編】
Google資格が認定する「クラウドアーキテクト」は「エンジニア」と何が違うのか
Googleの認定資格「Professional Cloud Architect」が定義するクラウドアーキテクトとエンジニアの違いとは何か。クラウドアーキテクトに必要な心構えとは。同社の担当者に聞いた。(2021/7/2)