Top Story

icon
主要DR製品の違い【前編】

止められないシステムに必須の「DR」機能とは CommvaultとZertoを比較

DR(災害復旧)製品を使うことでミッションクリティカルなシステムの稼働を維持する方法がある。Commvault Systemsの「Commvault Disaster Recovery」と、Zertoの「Zerto Enterprise Cloud Edition」の仕組みや機能を比較する。

(2021/11/30)

新着記事

news02.jpg
ライバルはIntel Optane

キオクシアの新SSD「FL6」がSLCを採用した納得するしかない理由

「KIOXIA FL6」は、キオクシアの技術力を詰め込んだストレージクラスメモリを採用したSSDだ。FL6のNANDフラッシュが容量的に不利なSLCなのはなぜか。なぜSLCでなければならなかったのか。

(2021/11/26)
news08.jpg
2人のITチームが選んだデータ保管方法【前編】

料理番組の会社が「Amazon S3」の“5日経過データ”をオンプレミスに戻す理由

America's Test Kitchenは「Amazon S3」とオンプレミスのストレージアプライアンスを併用するデータ保管の仕組みを構築した。導入した製品やその狙いは。

(2021/11/25)
news03.jpg
6つのバックアップツールを比較【後編】

バックアップツール“4種”を比較 Commvault、Acronis、Cohesity、Veritasの違いは?

バックアップツールは一見すると似た機能を提供しているが、特徴的な違いがある。主要な4つのツールを紹介する。

(2021/11/24)
news01.jpg
DR製品「Zerto」と「Veeam」を比較【後編】

「Zerto」と「Veeam」に結局違いはあるのか? クラウドDRは当たり前の選択に

Veeam SoftwareとZertoは共にクラウドサービスを使ったDR製品を提供している。両製品には共通点が多いが、決定的な違いはあるのか。

(2021/11/24)
news01.jpg
変わるHCIとベンダーの考え【後編】

「HCI」に迫る2つの流れ Dell、Nutanix、HPE、Ciscoもたどる同じ道

ITベンダーが注力しているのが製品をサービス化することだ。その点は特にHCIの分野で分かりやすい。その他にも昨今の動きとして注目すべき点がある。HCIを軸にしてポイントをまとめる。

(2021/11/22)

製品一覧

データセンター製品一覧

ストレージやサーバ、SAN/NAS、電源・空調・ラックなど、データセンター関連製品をジャンル別に紹介する。

ストレージ仮想化

何ができる? ストレージ仮想化

ストレージ仮想化とは何を目的とし、どのような効果を発揮するものなのか? ストレージ仮想化の基礎から最新事情まで、連載形式で解説する。

グリーンデータセンターを目指して

サーバ仮想化が呼び水のストレージ仮想化が大きな潮流に

多くの企業がVMwareを使ったサーバ仮想化の導入に続いて、ストレージを仮想化している。グリーンITを推進している企業では特にそうだ。

サーバアーキテクチャ

メインフレームにまつわる“迷信”に惑わされるな

メインフレームからx86サーバへの移行は本当に正しいのか

古いメインフレームを運用している企業は、x86サーバ用にすべてのアプリケーションを書き直すより、最新のメインフレームにアップグレードする方がコストと時間の節約になるかもしれない。