Top Story

icon
コンテナ化の波に乗る

Google「Anthos」はAWS、Azureのハイブリッドクラウド支援製品と何が違うのか?

Googleは、ハイブリッドクラウドの運用を支援する製品として「Anthos」(旧「Cloud Services Platform」)を提供している。Anthosは、アプリケーションの最新化を目指す企業の間で広く利用される可能性がある。

(2019/05/17)

新着記事

news03.jpg
AWS、Microsoft、Googleのハイブリッドクラウド戦略【後編】

AWS、Microsoft、Googleの「ハイブリッドクラウド」戦略は何が違うのか?

ハイブリッドクラウド市場は今後、どのように動くのか。AWS、Microsoft、Googleの主要クラウドベンダー3社の戦略は。調査会社の話を基に整理する。

(2019/05/16)
news03.jpg
仮想デスクトップ最適化のベストプラクティス【後編】

仮想デスクトップ最適化ツール「Citrix Optimizer」「VMware OS Optimization Tool」の違い

仮想デスクトップの最適化ツールを使用すれば、OSが備える一部の機能やユーティリティーを無効にして、より効率的な仮想デスクトップを実現できる。

(2019/05/15)
news03.jpg
ストレージの新旧交代劇【前編】

HDDがストレージ市場から“消え去る”とは言い切れない、これだけの理由

SSDへの置き換えが徐々に進み、HDD全体の市場は縮小傾向にある。ただし、HDDが市場から消え去るわけではなく、新たな役割にシフトしている。HDDはこれからどう使われるのだろうか。

(2019/05/15)
news07.jpg
オンプレミスだけの自由さとは

「DaaS」ではなく「オンプレミスVDI」で仮想デスクトップを実現すべき4つの理由

VDIの主要な実現方法にはオンプレミス型とDaaS型の2種類がある。製品選択の自由など、オンプレミスでVDIを運用する場合の利点を紹介する。

(2019/05/07)
news02.jpg
サプライヤーの「言い訳」も封殺

やはり原因はVMwareだった――VirtualWisdom導入でボトルネックを特定

サイトパフォーマンスに課題を抱えていた企業がVirtualWisdomを導入。遅延の発生箇所を特定することが可能になり、解決に要する時間が減少した。

(2019/04/25)

製品一覧

データセンター製品一覧

ストレージやサーバ、SAN/NAS、電源・空調・ラックなど、データセンター関連製品をジャンル別に紹介する。

ストレージ仮想化

何ができる? ストレージ仮想化

ストレージ仮想化とは何を目的とし、どのような効果を発揮するものなのか? ストレージ仮想化の基礎から最新事情まで、連載形式で解説する。

グリーンデータセンターを目指して

サーバ仮想化が呼び水のストレージ仮想化が大きな潮流に

多くの企業がVMwareを使ったサーバ仮想化の導入に続いて、ストレージを仮想化している。グリーンITを推進している企業では特にそうだ。

サーバアーキテクチャ

メインフレームにまつわる“迷信”に惑わされるな

メインフレームからx86サーバへの移行は本当に正しいのか

古いメインフレームを運用している企業は、x86サーバ用にすべてのアプリケーションを書き直すより、最新のメインフレームにアップグレードする方がコストと時間の節約になるかもしれない。