Top Story

icon
GCPとAWS、Azureのハイブリッドクラウド製品群を比較【前編】

Google「Anthos」とは? マルチクラウドでKubernetesコンテナを実行

GoogleとAWS、Microsoftは、自社のクラウドサービスの機能を複数のクラウドサービスまたはオンプレミスのインフラで実行するための製品群を提供する。その中から、Googleの「Anthos」を説明する。

(2021/06/16)

新着記事

news06.jpg
「サーバ仮想化」「コンテナ」の基礎知識【前編】

タイプ1とタイプ2のハイパーバイザーとは? 完全仮想化と準仮想化の違いは?

「サーバ仮想化」と一口に言っても、それを実現する技術はさまざまだ。「タイプ1ハイパーバイザー」「タイプ2ハイパーバイザー」の違いと、「完全仮想化」「準仮想化」の違いを整理しよう。

(2021/06/11)
news02.jpg
事例で分かる「AIOps」【後編】

エンジニア採用に苦戦した医療関連企業が「AIOps」に着手せざるを得なかった訳

新型コロナウイルス感染症による混乱が続く中、企業がビジネスを継続するにはシステムの安定運用を継続する必要がある。運用負荷を軽減する手段として、ある医療サービス企業が選んだのが「AIOps」だ。その理由は。

(2021/06/04)
news01.jpg
サーバ仮想化の10個のデメリットとその解決方法【後編】

サーバ仮想化の導入を阻む「リソース競合」「アプリパフォーマンス低下」問題

サーバ仮想化製品を導入することでアプリケーションの処理速度が低下したり、予想よりも多額の管理コストがかかったり可能性がある。こうした問題を防ぐための方法とは。

(2021/06/04)
news01.jpg
NASからSANへ乗り換えるべき7つの兆候【後編】

“脱NAS”とSAN導入を中堅・中小企業が考えたくなるタイミングとは?

現在利用中のシステムに「NAS」の性能が追い付かなくなってきたら、「SAN」への移行を検討するきっかけになる。中堅・中小企業がNASからSANへの移行を考える最適なタイミングを考察する。

(2021/06/03)
news01.jpg
サーバの基本と選び方【後編】

「サーバの安定性」を求めるなら確認すべき、サーバ選びのポイントとは?

フォームファクターやハードウェアリソースに加えて、サーバ選定では運用に関する視点も欠かせない。安定運用のために評価すべきサーバの機能とは。

(2021/06/02)

製品一覧

データセンター製品一覧

ストレージやサーバ、SAN/NAS、電源・空調・ラックなど、データセンター関連製品をジャンル別に紹介する。

ストレージ仮想化

何ができる? ストレージ仮想化

ストレージ仮想化とは何を目的とし、どのような効果を発揮するものなのか? ストレージ仮想化の基礎から最新事情まで、連載形式で解説する。

グリーンデータセンターを目指して

サーバ仮想化が呼び水のストレージ仮想化が大きな潮流に

多くの企業がVMwareを使ったサーバ仮想化の導入に続いて、ストレージを仮想化している。グリーンITを推進している企業では特にそうだ。

サーバアーキテクチャ

メインフレームにまつわる“迷信”に惑わされるな

メインフレームからx86サーバへの移行は本当に正しいのか

古いメインフレームを運用している企業は、x86サーバ用にすべてのアプリケーションを書き直すより、最新のメインフレームにアップグレードする方がコストと時間の節約になるかもしれない。