Top Story

icon
制作スタジオを支えるストレージシステム【前編】

映像会社がストレージに「StorNext」を使う訳 “他社もまねしたい”仕組みとは

メキシコのある制作スタジオは、NVMe接続ストレージとテープバックアップを使って事業拡大を見据える。これを支えるのはQuantumの「StorNext File System」だ。

(2021/09/22)

新着記事

news07.jpg
「X-PHY」はセキュリティの“とりで”に?

「ThinkPad」に「AIでPCを守るSSD」搭載モデルが登場 発売前から大人気の必然

FlexxonがLenovoと提携し、AI技術を使って攻撃に対処するSSDを開発した。LenovoのノートPC「ThinkPad」が搭載する。既に世界の企業から問い合わせが相次いでいるという。どのような企業が関心を寄せているのか。

(2021/09/22)
news03.jpg
仮想化エンジニアの採用面接でよく出る11個の質問【第3回】

採用面接で仮想化技術の“あの言葉”の意味を聞かれたら、どう答えるべきか

仮想化エンジニアの採用面接では、求職者が持つ仮想化技術の知識や経験を問われることがある。採用面接に頻出する質問を基に、仮想化のスキルをアピールするための回答のポイントを説明する。

(2021/09/21)
news06.jpg
実現への道のりと可能性

容量10ZB(ゼタバイト)を実現する「DNAストレージ」

DNAにデジタルデータを書き込むDNAストレージは、膨大な容量と100万年レベルの保持能力を提供する。その可能性と実現に向けた取り組みを紹介する。

(2021/09/17)
news09.jpg
限られた予算で「HCI」を構築【後編】

「自作HCI」が「構築済みHCI」より“安い”とは言えないこれだけの理由

HCI導入を計画する際に十分な予算を確保できないときは、HCIを自前で構築することも選択肢になる。ただしその場合はメリットとデメリットを十分に踏まえておこう。落とし穴には注意が必要だ。

(2021/09/17)
news10.jpg
HPEが構築、AMDのCPUとGPUを搭載

工業大学がCPU×GPUのスパコンを導入 なぜ「GPU」なのか?

スウェーデンの工業大学Royal Institute of Technologyでは、スーパーコンピュータの刷新が進んでいる。新しいスーパーコンピュータはCPUとGPUを積載するという。その理由とは。

(2021/09/16)

製品一覧

データセンター製品一覧

ストレージやサーバ、SAN/NAS、電源・空調・ラックなど、データセンター関連製品をジャンル別に紹介する。

ストレージ仮想化

何ができる? ストレージ仮想化

ストレージ仮想化とは何を目的とし、どのような効果を発揮するものなのか? ストレージ仮想化の基礎から最新事情まで、連載形式で解説する。

グリーンデータセンターを目指して

サーバ仮想化が呼び水のストレージ仮想化が大きな潮流に

多くの企業がVMwareを使ったサーバ仮想化の導入に続いて、ストレージを仮想化している。グリーンITを推進している企業では特にそうだ。

サーバアーキテクチャ

メインフレームにまつわる“迷信”に惑わされるな

メインフレームからx86サーバへの移行は本当に正しいのか

古いメインフレームを運用している企業は、x86サーバ用にすべてのアプリケーションを書き直すより、最新のメインフレームにアップグレードする方がコストと時間の節約になるかもしれない。