Top Story

icon
AI搭載SSDは何に使えるのか【後編】

AI搭載「高速SSD」を使うなら“使用上の注意“を知っておこう

SSDにAI機能を搭載する動きが、複数のベンダーで進みつつある。AI搭載SSDにはデータ読み書き処理を効率化するなどのメリットが見込める半面、導入や選定時の注意点もある。

(2024/04/12)

新着記事

news10.jpg
SSDを上手に使う4つの方法【後編】

SSDが「期待ほど速くない」と感じたら試してみるべき“あれ”とは?

SSDのデータ読み書き速度のパフォーマンスを最大限に引き出し、SSDをできるだけ長く使い続けるには、その特性を理解して運用をしなければならない。具体的な方法とは。

(2024/04/10)
news02.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

「NAS」「SAN」「DAS」は何が違う? いまさら聞けないストレージの基礎

「NAS」「SAN」「DAS」はいずれもストレージの種別だ。それぞれ何が違い、企業がこれらを使い分ける理由は何なのか。ストレージの基礎知識を解説する。

(2024/04/08)
news05.jpg
稼げるサーバエンジニアの資格とスキル【第3回】

年収1500万円も夢じゃない 有能エンジニアが持っている“クラウドの必須知識”

サーバエンジニアが活躍するにはクラウドサービスの知識が求められるようになった。具体的にはどのような知識やスキルを持っていることが望ましいのか。要点をまとめた。

(2024/04/08)
news08.jpg
コンピュータの基本「メモリ」と「単位」【第4回】

なぜコンピュータは「10進法」ではなく「2進法」で動くのか?

コンピュータの世界では、0から9までの数字を使うおなじみの10進法ではなく、2進法が使われている。10進法よりも2進法の方がコンピュータの世界との相性が良いのはなぜなのか。

(2024/04/08)
news07.jpg
ストレージコスト見直しの動き【第2回】

「オンプレミス回帰」を選んだ企業はクラウドの“あの特徴”を嫌った

ユーザー企業の一部は、クラウドサービス利用の“費用対効果”を疑問視し、オンプレミスへの回帰を選んでいる。ユーザー企業がそうした決断を下す背景には、どのような問題があるのか。2つの事例を紹介する。

(2024/04/08)