Top Story

icon
そんなところにデータが残っている?

モバイル端末や印刷に潜むコンプライアンス違反のわな

PCやネットワーク、ファイルサーバにセキュリティポリシーを適切に適用している組織は多いだろう。だが、機密文書や個人情報は意外な所に保存されている可能性がある。

(2018/11/16)

新着記事

news01.jpg
その契約、本当に必要?

ソフトウェア保守契約を無検討で更新してはならない

調査の結果、大多数の企業がソフトウェア保守契約を検討せずに更新していることが明らかになった。だがその保守契約から何らかの価値を得ているだろうか。

(2018/11/14)
news05.jpg
アイ・ティ・アールが指摘

「SD-WAN」はデジタル時代に不可欠なクラウドネットワーキングか

クラウド利用や海外展開が増える中で、企業ネットワークは複雑さを増し、ネットワーク再構築を検討する企業が少なくない。今後、デジタル時代に求められる理想的なネットワークとはどのようなものだろうか。

(2018/11/13)
news04.jpg
分析やセキュリティ対策に貢献

VMware、Citrixが採用するAI技術 VDI管理は“AIOps”でどこまで変わる?

AI技術を用いたツールを使えば、IT担当者はVDIの管理を効率化できる。こうしたVDI管理ツールには、リソース要件を正確に見積もる機能や、問題の根本原因を分析する機能が備わっている。

(2018/11/12)
news06.jpg
Googleの法人向けスマートフォン導入支援プログラム

「Android Enterprise Recommended」の最新情報 高耐久性スマートフォンが対象機種に

「Android Enterprise Recommended」は、ゼロタッチ登録やQRコードで大量のAndroid端末の導入とEMMのインストールを容易にする。対象機種の追加など、拡充も進められている。

(2018/11/08)
news07.jpg
AWS、Azureとは異なる思惑

Google「Cloud Services Platform」はオンプレミス市場に受け入れられるか

Googleがコンテナやマイクロサービスを中心にしたハイブリッドクラウド戦略に重点を置いている。新たに打ち出したCloud Services Platformでパブリッククラウドベンダーとしてのサービスをユーザーの拠点まで拡張する。

(2018/11/01)

製品一覧

システム運用管理製品一覧

バックアップやディザスタリカバリ、シンクライアント、クライアントPC管理、ログ管理、IT資産管理といった運用管理をサポートする製品をジャンル別に紹介する。

製品レビュー

Vistaの次に来るもの「Windows 7」のβ版試用リポート

Windows 7 β版から垣間見た企業クライアントPCの未来

2010年1月にも登場するのではないかといわれている「Windows 7」。Vistaを導入済みの企業にとっても、XPを使い続けている企業にとっても、気になる存在だ。そこで、つい先日公開されたばかりのβ版を試してみた。

Windows Home Serverの実用度やいかに?

家庭だけじゃもったいない? Windows Home Server日本語版のSOHO利用を検証する

2007年8月30日、Windows Home Server日本語版の提供が開始された。主にパワーユーザーの個人用途として注目を集めているが、SOHO利用における実用度も気になるところだ。早速、検証してみた。

Ubuntu 8.10 Server Edition試用リポート

ここ最近、デスクトップLinuxとして人気が高いUbuntuだが、サーバ版があることをご存じだろうか? 企業用途向けの各種機能を強化したという最新リリースを、実際にセットアップして使ってみた。

次期SUSE Linux Enterprise Serverはこうなる?

初メジャーリリース「openSUSE 11.0」試用リポート

openSUSEプロジェクトが開発を進めているLinuxディストリビューションのメジャーリリース「openSUSE 11.0」が公開された。どのようなディストリビューションに仕上がっているのか、見てみよう。

バックアップ

キーワードでひもとくバックアップ最新事情

次々と新技術が実装されるデータバックアップ製品の数々。それらは果たしてユーザー企業のどのようなニーズに合致するものなのか?

シンクライアント

目的別に選ぶシンクライアント

各ベンダーからはさまざまな製品が提供されているが、その中から自社の状況やニーズに合致したシンクライアントを選ぶためのヒントを提供する。

グリーンデータセンターを目指して

仮想化の普及でシンクライアントも人気再燃

90年代後半、シンクライアントがデスクトップを席巻すると予想されながらも、それが実現しなかった要因を幾つか指摘しておこう。