IT製品/サービスの導入・購買を支援する - TechTargetジャパン

Top Story

icon
デスクトップ仮想化のススメ

Windows XPを捨てられない企業が知りたがる“とっておき”の裏技

Windows XPのサポート終了は、直前になって大騒ぎになったが、今も多くの企業がXPを使っている。仮想化で、セキュリティやハードウェア互換性の問題を回避しつつ運用できるという考えもある。

(2014/08/28)

新着記事

news09.jpg
課題に対応したモバイルデータ管理ツールを

専門家に聞く、一向に楽にならないBYOD管理への対策

組織が抱えるモバイルデータ管理の問題と、適切なツールやポリシーでそれを管理する方法について、専門家のデレク・ギャスコン氏に話を聞いた。

(2014/08/29)
news01.jpg
Windows 9時代もOSが必要か

Windows 8をスキップした企業は「Windows 9」もいらない?

Windows 8の製品展開に失敗したMicrosoftは、既にWindows 9に軸足を移しているとうわさされている。だが、Windows 9が登場するころには、OSのアップグレードよりも効果的な選択肢が増えているかもしれない。

(2014/08/21)
news02.jpg
中堅・中小企業が直面する「Windows Server 2003」の2015年問題(3)

Windows Server 2003移行の最終手段“塩漬け”を回避するためにできること

中小企業では、Windows Server 2003の既存環境を無理に移行するよりも新たにシステムを構築した方が負担が少ない場合がある。ただ、その中には移行の難しいプロジェクトもある。そんなときは仮想化が効果的だが、落とし穴もある。

(2014/08/26)
news04.jpg
Windows 8/8.1との違いは?

徹底入門:「Windows RT」の今からでも知っておいた方がいい特徴とは

Windows RTは、ARM系CPUを搭載する軽量タブレットやモバイル端末で動作するように設計されたOSだ。Windows 8/8.1との最大の違いは、利用できるアプリケーションの種類である。

(2014/08/25)
news03.jpg
SSDとUEFIを備えたPCで利用可能

PCのストレージ容量を大いに節約、Windows 8.1 Update「WIMBoot」機能がスゴイ

Windows 8.1 Updateには「WIMBoot」と呼ばれる新機能が導入された。この機能を用いることで、PCのストレージ容量を節約することができる。本稿では、WIMBootの利用手順を紹介する。

(2014/08/22)
news03.gif
今なお続く“Windows XP騒動”

Windows XPサポート終了でMacユーザーが増えた複雑な背景

米Microsoftの「Windows XP」のサポート終了は、販売パートナーにプラスの影響をもたらしているという。具体的には、OSのアップグレード、小型デバイスへの移行、クラウド導入などにつながっている。

(2014/08/20)
news03.jpg
BYODやBYOAでよみがえる“亡霊”

「ネットブック」が廃れて、「タブレット」が流行っているのはなぜか?

小型で軽量なモバイル端末として人気を博した低価格なネットブック。最近は全く話題に上がらなくなってしまったが、昨今のスマートデバイスや企業ITに多大な影響をもたらしたといえる。

(2014/06/18)

製品一覧

システム運用管理製品一覧

バックアップやディザスタリカバリ、シンクライアント、クライアントPC管理、ログ管理、IT資産管理といった運用管理をサポートする製品をジャンル別に紹介する。

製品レビュー

Vistaの次に来るもの「Windows 7」のβ版試用リポート

Windows 7 β版から垣間見た企業クライアントPCの未来

2010年1月にも登場するのではないかといわれている「Windows 7」。Vistaを導入済みの企業にとっても、XPを使い続けている企業にとっても、気になる存在だ。そこで、つい先日公開されたばかりのβ版を試してみた。

Windows Home Serverの実用度やいかに?

家庭だけじゃもったいない? Windows Home Server日本語版のSOHO利用を検証する

2007年8月30日、Windows Home Server日本語版の提供が開始された。主にパワーユーザーの個人用途として注目を集めているが、SOHO利用における実用度も気になるところだ。早速、検証してみた。

Ubuntu 8.10 Server Edition試用リポート

ここ最近、デスクトップLinuxとして人気が高いUbuntuだが、サーバ版があることをご存じだろうか? 企業用途向けの各種機能を強化したという最新リリースを、実際にセットアップして使ってみた。

次期SUSE Linux Enterprise Serverはこうなる?

初メジャーリリース「openSUSE 11.0」試用リポート

openSUSEプロジェクトが開発を進めているLinuxディストリビューションのメジャーリリース「openSUSE 11.0」が公開された。どのようなディストリビューションに仕上がっているのか、見てみよう。

バックアップ

キーワードでひもとくバックアップ最新事情

次々と新技術が実装されるデータバックアップ製品の数々。それらは果たしてユーザー企業のどのようなニーズに合致するものなのか?

シンクライアント

目的別に選ぶシンクライアント

各ベンダーからはさまざまな製品が提供されているが、その中から自社の状況やニーズに合致したシンクライアントを選ぶためのヒントを提供する。

グリーンデータセンターを目指して

仮想化の普及でシンクライアントも人気再燃

90年代後半、シンクライアントがデスクトップを席巻すると予想されながらも、それが実現しなかった要因を幾つか指摘しておこう。

Loading

注目テーマ