IT製品/サービスの導入・購買を支援する - TechTargetジャパン

Top Story

icon
いまさら聞けないPowerShell入門(前編)

Windows管理者がPowerShellを習得すべきこれだけの理由

PowerShellはWindowsを管理するための強力なツールであり、マスターすべき多くの理由がある。さらに、Linuxユーザーにとっても無視できない存在になるだろう。

(2017/08/18)

新着記事

news01.jpg
「ThinkPad」と「Yoga」双方の良さを兼備

徹底レビュー:新「ThinkPad X1 Yoga」はThinkPadファン納得の出来、ネックは高価格?

Lenovoの「ThinkPad X1 Yoga」は、使い勝手も性能も高レベルの2-in-1デバイスに仕上がっている。だが「最高の2-in-1デバイス」と呼ぶことにはためらってしまう、わずかな理由がある。

(2017/08/19)
news05.jpg
「Continue on PC」にリスクは?

PCとスマホのブラウザ同期、「Windows 10 Fall Creators Update」新機能に管理者が苦い顔

「Windows 10」の次期大型アップデート「Windows 10 Fall Creators Update」には、PCとスマートフォンをリンクさせる機能が追加される。作業効率を高める半面、セキュリティには注意が必要だ。

(2017/08/16)
news01.jpg
各機能の要不要を見極めてから導入を

Windows 10「こんなはずじゃなかった集」、拡大画面が元に戻らない……

「Windows 10」の機能や共通アプリには、企業にとって“注意すべき”ものもあるという。導入後、思わぬトラブルに見舞われた複数の企業のIT担当者が語る。

(2017/08/11)
news06.jpg
「安いHDDで何でも保存」な時代は終わる

EU「一般データ保護規則」(GDPR)に盛り込まれた“忘れられる権利”をどう守る?

EU一般データ保護規則(GDPR)の“忘れられる権利”は、コンプライアンスの重要な要素になりそうだ。企業はこの権利を尊重し、顧客から求められたら、証明可能な方法でデータを完全に削除する必要がある。

(2017/08/10)
news10.jpg
クラウドを利用するなら確認は必須

いまさら聞けないSLA(サービスレベル契約)、その本当の意味は?

「サービスレベル契約」(SLA)は、サービスの提供者と利用者の間で交わされる契約だ。SLAには、サービス提供者が提供するサービスの内容や満たすべき性能基準が記載される。

(2017/08/09)

製品一覧

システム運用管理製品一覧

バックアップやディザスタリカバリ、シンクライアント、クライアントPC管理、ログ管理、IT資産管理といった運用管理をサポートする製品をジャンル別に紹介する。

製品レビュー

Vistaの次に来るもの「Windows 7」のβ版試用リポート

Windows 7 β版から垣間見た企業クライアントPCの未来

2010年1月にも登場するのではないかといわれている「Windows 7」。Vistaを導入済みの企業にとっても、XPを使い続けている企業にとっても、気になる存在だ。そこで、つい先日公開されたばかりのβ版を試してみた。

Windows Home Serverの実用度やいかに?

家庭だけじゃもったいない? Windows Home Server日本語版のSOHO利用を検証する

2007年8月30日、Windows Home Server日本語版の提供が開始された。主にパワーユーザーの個人用途として注目を集めているが、SOHO利用における実用度も気になるところだ。早速、検証してみた。

Ubuntu 8.10 Server Edition試用リポート

ここ最近、デスクトップLinuxとして人気が高いUbuntuだが、サーバ版があることをご存じだろうか? 企業用途向けの各種機能を強化したという最新リリースを、実際にセットアップして使ってみた。

次期SUSE Linux Enterprise Serverはこうなる?

初メジャーリリース「openSUSE 11.0」試用リポート

openSUSEプロジェクトが開発を進めているLinuxディストリビューションのメジャーリリース「openSUSE 11.0」が公開された。どのようなディストリビューションに仕上がっているのか、見てみよう。

バックアップ

キーワードでひもとくバックアップ最新事情

次々と新技術が実装されるデータバックアップ製品の数々。それらは果たしてユーザー企業のどのようなニーズに合致するものなのか?

シンクライアント

目的別に選ぶシンクライアント

各ベンダーからはさまざまな製品が提供されているが、その中から自社の状況やニーズに合致したシンクライアントを選ぶためのヒントを提供する。

グリーンデータセンターを目指して

仮想化の普及でシンクライアントも人気再燃

90年代後半、シンクライアントがデスクトップを席巻すると予想されながらも、それが実現しなかった要因を幾つか指摘しておこう。

Loading

注目テーマ