Top Story

icon
「コンテナホストOS」4選【前編】

Windowsのような“普通のOS”と「コンテナ向けOS」は何が違うのか?

「Docker」を使用してコンテナをデプロイしたり管理したりする際、Windows のような一般的なOSではなく、“コンテナ向けOS”を使うという選択肢がある。コンテナ向けOSにはどのような特徴があるのか。

(2024/04/09)

新着記事

news16.jpg
VMware買収がIT戦略に与える影響【後編】

「VMware製品を使い続けるべきか?」にどう結論を出せばいいのか

VMwareが半導体ベンダーBroadcomに買収された後、製品提供の方針を含めた変更があったことで、パートナー企業もユーザー企業も混乱した。今後の利用方針を検討する上ではどのような点を考慮すればいいのか。

(2024/03/29)
news03.jpg
「vSphere」「ESXi」のサポート終了を乗り切るには【第4回】

ESXiサポート終了後では遅い 「ハイパーバイザー移行」を考えるもっともな理由

各ベンダーが提供するハイパーバイザーには一定のサポート期間がある。サポート期間が終了する前にハイパーバイザーの移行を検討すべき理由や、検討時に確認すべきベンダーのサポート体制、移行の選択肢とは。

(2024/03/29)
news07.jpg
「vSphere」「ESXi」のサポート終了を乗り切るには【第3回】

ESXi「サポート切れ」後の代替候補になるHyper-V、KVM、AHVの違いはこれだ

「VMware vSphere」や「ESXi」のサポート終了は、ハイパーバイザーの移行を検討する機会になる。「Hyper-V」「KVM」「Nutanix AHV」など、主なハイパーバイザーの特徴や比較するときのポイントを説明する。

(2024/03/28)
news11.jpg
VMware買収がIT戦略に与える影響【中編】

「VMware再編」はただの騒動じゃない これから始まる“本当の波乱”

Broadcomに買収されたVMwareによる製品ポートフォリオ変更を含めた一連の方針転換が、ユーザー企業やパートナー企業を不安にさせている。ユーザー企業はどのような選択を迫られるのか。

(2024/03/19)
news09.jpg
VMware買収がIT戦略に与える影響【前編】

「VMwareの仮想化」はBroadcom配下でどうなる? “仮想化の歴史”は終わらない

VMwareを買収したBroadcomの新たな方針は、VMwareが設立当初から取り組んできた事業において何を意味するのか。オープン化からの仮想化の歴史を振り返りつつ、VMware製品群の変更点をまとめる。

(2024/03/12)