過去記事一覧 (2020 年)

9 月

/tt/news/2009/17/news09.jpg
VDIの“誤解”を検証する【前編】

「VDI」の知るべき真実 「管理が楽で高セキュリティ」の“例外”

VDIのメリットとしてよく挙がるのが、クライアント端末の管理負荷の軽減やセキュリティ対策の強化だ。実はVDIそのものに、IT担当者の管理負荷を増大させたり、セキュリティを脅かしたりする要素がある。それは何か。

/tt/news/2009/14/news01.jpg
コンテナとゼロトラスト【後編】

コンテナにゼロトラストを適用するための戦略

コンテナによって生じるリスクの軽減にはゼロトラストが有効だ。ではどうすればコンテナにゼロトラストを適用できるのか。

/tt/news/2009/10/news01.jpg
「Azure VMware Solution」と「VMware Cloud on AWS」を比較【後編】

「Azure VMware Solution」「VMware Cloud on AWS」のどちらを選ぶべきか?

VMware製品をクラウドサービスで利用できる「Azure VMware Solution」と「VMware Cloud on AWS」。オンプレミスのインフラからクラウドサービスへアプリケーションを移行させるときは、どちらを選べばよいのか。

/tt/news/2009/02/news02.jpg
コンテナネットワークの基礎知識【第3回】

「コンテナ」の商用利用で考慮すべき5つのポイントとは?

コンテナを商用利用する際は、大量のコンテナを効率的に運用する必要があります。大規模運用の際、どのような点を考慮すべきなのでしょうか。

8 月

/tt/news/2008/25/news08.jpg
「Azure VMware Solution」と「VMware Cloud on AWS」を比較【前編】

VMware Cloud on AWSにはない「Azure VMware Solution」の利点とは?

「Azure VMware Solution」は、VMware製品をクラウドサービスで利用できる点で「VMware Cloud on AWS」と似ている。Azure VMware Solutionを選ぶべき理由は何か。

/tt/news/2008/26/news05.jpg
調査と事例で探る「デスクトップ仮想化」の今【後編】

コロナ市が「VDI」で実現した“PC故障後5分で仕事復帰”の仕組みとは?

コロナ市はデスクトップ仮想化を導入して、IT部門によるサービスの仕方を整えた。具体的にどのような効果を生み出したのか。

/tt/news/2008/21/news02.jpg
「サーバ」の歴史を振り返る【中編】

業界初の「ラックマウント型サーバ」「ブレードサーバ」とは?

サーバの進化を知る上で欠かせないのがラックマウント型サーバやブレード型サーバの登場だ。どのようにして誕生したのかを振り返る。

/tt/news/2008/20/news07.jpg
調査と事例で探る「デスクトップ仮想化」の今【前編】

「仮想デスクトップは物理PCより安全」は本当か? VDIの隠れたリスク

IT担当者を対象とした調査では、オンプレミスVDIやDaaSなどのデスクトップ仮想化を利用するメリットとして「セキュリティ」が挙がる一方で、デメリットに「セキュリティ」を挙げる回答もあった。その理由とは。

/tt/news/2008/12/news03.jpg
「サーバ」の歴史を振り返る【前編】

1990年に誕生した「世界初のWebサーバ」とは?

いまだ進化を続ける「サーバ」。その起源は、1990年に誕生した「世界最初のWebサーバ」にさかのぼる。サーバはどのようにして登場したのか。

7 月

/tt/news/2007/20/news07.jpg
それぞれのメリットとデメリットを解説

「VM」「コンテナ」「サーバレス」の違い アプリ実行に最適な技術は?

アプリケーションを稼働させるITインフラの自由度を高める技術に「仮想マシン」「コンテナ」「サーバレスコンピューティング」がある。どの技術を選ぶべきなのだろうか。

/tt/news/2007/15/news01.jpg
Kubernetesはどうなる?

Kubernetesの進化の方向と改善点

コンテナオーケストレーションのデファクトスタンダードとなったKubernetesは次にどのように進化するのか。進化とともに改善すべき点とは何か。

/tt/news/2007/10/news08.jpg
仮想デスクトップを安全に使う手段

「VDIセキュリティ製品」を賢く選ぶ3つの選定ポイント

サイバー攻撃から「VDI」を守る手段が「VDIセキュリティ製品」だ。適切なVDIセキュリティ製品を選ぶために考慮すべき点を解説する。

/tt/news/2007/09/news02.jpg
“全社員テレワーク”の大本命【後編】

在宅勤務を快適にするには「VDI」を構築すべきこれだけの理由

在宅勤務などのテレワークを実践する企業が、「VDI」を導入すべき理由が幾つかある。どのような利点があるのだろうか。

/tt/news/2007/06/news06.jpg
メリットと注意点を整理

「Google Cloud VMware Engine」とは? VMwareの仮想マシンをGCPで動かす

Google Cloud PlatformでVMware製品を利用できる「Google Cloud VMware Engine」は、企業にどのようなメリットをもたらすのか。利用を検討する際の注意点とは。

6 月

/tt/news/2006/30/news01.jpg
「HCI」混戦時代へ【後編】

HCI市場で「HPE×Nutanix」が「Dell EMC×VMware」を追い抜く日

Dell EMCとVMwareを擁するDell Technologiesは「HCI」市場で支配的な立場にある。その牙城を崩す可能性があるのが、Nutanixとの協業で市場での存在感を増してきたHPEだと専門家は指摘する。どういうことなのか。

/tt/news/2006/29/news06.jpg
“全社員テレワーク”の大本命【前編】

「リモートアクセスVPN」だけで在宅勤務が可能だと考えるべきではない理由

テレワーク用のITインフラとして「リモートアクセスVPN」が広く利用されている。だがリモートアクセスVPNだけでは安全性を確保できないとの声がある。それはなぜなのか。

/tt/news/2005/25/news01.jpg
コンテナネットワークの基礎知識【第2回】

いまさら聞けない「Docker」とは? コンテナネットワークを知る基礎知識

コンテナの利用が広がるきっかけになったのが「Docker」の登場です。Dockerのコンテナ利用における役割を解説するとともに、コンテナ運用時に重要なコンテナネットワークの基礎知識を紹介します。

/tt/news/2006/23/news02.jpg
優位を主張するRed Hat

Kubernetesプラットフォームを巡り過熱するRed HatとVMwareの競争

仮想マシンとコンテナの統合管理が課題になり、Kubernetesの仮想マシン対応が主戦場となりつつある。Red HatはVMwareとの競争をどう見ているのか。Red Hatの主張を紹介する。

/tt/news/2006/23/news03.jpg
コロナ禍の「VDI」導入計画【後編】

“全面在宅勤務”でも快適に使える「VDI」の作り方

在宅勤務などのテレワークを全社的に実施する手段として「VDI」を利用するには、検討しなければならない事柄が幾つかある。主に導入時や運用時に注目すべきポイントを説明する。

/tt/news/2006/18/news08.jpg
業務システムのクラウド化も比較軸

いまさら聞けない「VPN」と「VDI」の違い 在宅勤務に適するのは?

「VPN」と「VDI」はいずれも在宅勤務などのテレワークで広く利用される技術だ。テレワークのセキュリティ確保に役立つ点は共通しているが、明確な違いがある。コスト、用途、パフォーマンスなどの観点で比較する。

/tt/news/2006/15/news07.jpg
コロナ禍の「VDI」導入計画【前編】

「オンプレミスVDI」「DaaS」を比較 在宅勤務でのVDI全社導入ならどっち?

オンプレミスのインフラにVDIを構築するか。VDIの機能をサービスとして使えるDaaSを利用するか。在宅勤務などのテレワーク全面実施に適したVDIの選び方を説明する。

/tt/news/2006/05/news06.jpg
新型コロナ終息時にリスク増大か

在宅勤務によるVDI利用拡大で「IPアドレス不足」が深刻化する理由

VDIを利用して全社的な在宅勤務を実施している企業では、IPアドレスが足りなくなる可能性がある。その原因と防止策を解説する。

/tt/news/2006/05/news04.jpg
「HCI」混戦時代へ【前編】

「HCI」の好調がストレージの売上高減少の原因だった?

2019年第4四半期前後のベンダー各社のストレージの売上高は落ち込む一方、「HCI」の売上高は伸びている。市場で何が起きているのだろうか。

5 月

/tt/news/2005/18/news04.jpg
コンテナネットワークの基礎知識【第1回】

いまさら聞けない「コンテナ」と「仮想マシン」の根本的な違いとは?

「コンテナ」はアプリケーション開発に限らず、インフラ運用の技術としても関心が高まりつつあります。コンテナを理解するには、仮想マシンとの違いを整理することが重要です。何が違うのでしょうか。

/tt/news/2005/21/news02.jpg
AIでコンテナを管理する【後編】

コンテナ管理を「AI」で楽にするために必要な手段とは?

コンテナ監視を省力化するために、AI技術を応用することは効果的だ。その際に必要な手段を紹介する。

/tt/news/2005/14/news04.jpg
「HCI」や「IaC」との違いも整理

「コンポーザブルインフラ」とは何かを理解する7大基礎用語

「コンポーザブルインフラ」によってアプリケーションの実行環境の構築がどのように変わるのか。「HCI」「IaC」とは何が違うのか。それらを知るための基礎用語を解説する。

/tt/news/2005/13/news03.jpg
Kubernetesストレージの基礎【後編】

あらゆるストレージとデータソースをコンテナ化して統合する「Rook」の魅力

Rookは、各種ストレージハードウェアやクラウドストレージ、SQLおよびNoSQLデータベースをまとめてソフトウェア定義ストレージ化する。Kubernetesユーザー注目のソリューションの魅力と課題を紹介する。

/tt/news/2005/01/news06.jpg
「Citrix Workspace」への移行にはためらいも

IT部門“増員ゼロ”の銀行がVMwareではなくCitrixのVDI製品を使う理由

金融機関のRenasant Bankは買収によって事業拡大を続ける一方、IT部門のスタッフは増員していない。その理由は、Citrix Systemsの仮想化製品の活用にあるという。どう活用しているのか。

4 月

/tt/news/2004/30/news04.jpg
AIでコンテナを管理する【前編】

「本物のAIツール」と「偽物のAIツール」の違いとは?

「AI」という言葉がさまざまな意味や意図で使われ過ぎた結果、一般的なITツールと「AIツール」との区別が付きにくくなっている。両者はどう違うのか。

/tt/news/2004/28/news01.jpg
新型コロナウイルス対策としての「VDI」【後編】

新型コロナウイルス対策で脚光の「DaaSで在宅勤務」 メリットと課題は?

新型コロナウイルスの感染対策として在宅勤務を導入する動きが広がっている。その手段として「DaaS」を活用するメリットと注意点を解説する。

/tt/news/2004/25/news02.jpg
プレミアムコンテンツダウンロードランキング(2019年度)

“HDDはSSDに負けた”論の検証から5G基礎解説まで 新規会員が気になった話題は

「サーバ&ストレージ」「ネットワーク」「仮想化」に関するTechTargetジャパンの「プレミアムコンテンツ」のうち、2019年度にユーザー企業の新規会員の関心を集めたものは何か。ランキングで紹介します。

/tt/news/2004/22/news02.jpg
Kubernetesストレージの基礎【前編】

Kubernetesによるコンテナストレージの管理

コンテナのストレージもKubernetesで管理することが一般化してきた。まずはKubernetesにおけるコンテナストレージの仕組みを基礎から解説する。

/tt/news/2004/21/news10.jpg
長年の議論に終止符は打たれるか

「Xen」と「KVM」 2大ハイパーバイザーのどちらを選ぶべきなのか?

「Xen」か「KVM」かという論議は、どちらを主要ハイパーバイザーにするかという選択を管理者に迫る。それぞれどのような特徴があるのか。

/tt/news/2004/21/news09.jpg
GPU仮想化は何に役立つのか【後編】

Intel、NVIDIA、AMDの「GPU仮想化」技術を比較 それぞれの特徴とは

主要なGPUベンダーが提供している「GPU仮想化」技術。IntelやNVIDIA、AMDなど、ベンダーごとのGPU仮想化技術の特徴と、「vSphere」環境で仮想GPUを利用する方法を説明する。

/tt/news/2004/14/news07.jpg
新型コロナウイルス対策としての「VDI」【前編】

大学や自治体が新型コロナウイルス対策に「VDI」を生かす理由

新型コロナウイルスの流行に対処するためのテクノロジーとして重要性が高まっているのが「VDI」だ。シドニー大学や米カリフォルニア州コロナ市の取り組みから、VDIの効果を探る。

/tt/news/2004/13/news05.jpg
GPU仮想化は何に役立つのか【前編】

「GPU仮想化」とは? 使うべき用途、避けるべき用途の違い

「GPU仮想化」は、データセンターの処理能力を向上させてCPUの負荷を軽減し、UXの向上に役立つ。しかし向いていない用途に導入すると、余計なコストが生じる恐れもある

/tt/news/2004/09/news04.jpg
専門家が占う2020年VDI市場【後編】

Windows Virtual Desktopではなく「デジタルワークスペース」がVDI市場の主役?

2020年、VDI(仮想デスクトップインフラ)市場はどのように変化するのか。2019年の出来事を基に、専門家が予測するのは「デジタルワークスペース」や「セキュリティ」に関する動きの活発化だ。その理由とは。

3 月

/tt/news/2003/31/news02.jpg
VMwareのコンテナ市場での戦い【後編】

VMwareが「コンテナ」市場でRed Hat、Dockerを追い抜く日

コンテナ市場の拡大に合わせて、Red HatやDockerなどのベンダーが新たな戦略を打ち出している。サーバ仮想化製品大手のVMwareも例外ではない。それぞれどんなアプローチを取っているのか。

/tt/news/2002/21/news10.jpg
「Viptela」の選定理由も紹介

朝日新聞社が「SD-WAN」でコスト削減できた理由 Office 365も快適に

朝日新聞社はSD-WANを導入してネットワークの逼迫に対処するとともに、ネットワークコストを削減した。どのようにして実現したのだろうか。

/tt/news/2003/25/news03.jpg
VMwareのコンテナ市場での戦い【中編】

VMwareは「コンテナ」市場で存在感を示すために何をしているのか

コンテナ型仮想化技術の人気上昇を受け、VMwareが戦略を転換しつつある。市場で優位に立っているRed HatやDockerに対抗するため、VMwareはどのようなアプローチを取るのか。

/tt/news/2003/24/news09.jpg
専門家が占う2020年VDI市場【前編】

「Windows Virtual Desktop」と「Linux仮想デスクトップ」がVDIの“主役”になる?

2019年、VDI(仮想デスクトップインフラ)市場は大きな変化に見舞われた。2020年もこの状況は続くのだろうか。VDI市場の2020年のトレンドを専門家に予測してもらった。

/tt/news/2003/19/news11.jpg
「Windows Virtual Desktop」の弱点とは【後編】

「Windows Virtual Desktop」の管理機能が持つ4つの制約

「Windows Virtual Desktop」は、管理面ではまだ完成度が足りない。本稿で取り上げる4つの機能は、CitrixやVMwareの製品ほど強力ではない。

/tt/news/2003/18/news09.jpg
VMwareのコンテナ市場での戦い【前編】

VMwareが「コンテナ」市場でRed HatとDockerに引き離されている理由

仮想マシン(VM)に代わる技術として、コンテナが注目を集めている。VM技術ベンダーの大手VMwareは、なぜRed HatやDockerに対してコンテナ市場で後れを取っているのか。

/tt/news/2003/14/news01.jpg
「Windows Virtual Desktop」の弱点とは【前編】

Microsoft純正DaaS「Windows Virtual Desktop」はどう進化する? 課題は?

MicrosoftはDaaS「Windows Virtual Desktop」(WVD)の機能拡充やパートナーとの協業を進めている。WVDでは今後、どのようなことができるようになるのか。WVDの課題とは。

2 月

/tt/news/2002/07/news01.jpg
「コンテナエスケープ」の脅威と対策【後編】

コンテナ経由でホストを攻撃 「コンテナエスケープ」に備える3大ポイント

コンテナからホストシステムに抜け出す「コンテナエスケープ」を引き起こす脆弱性が、セキュリティ担当者にとって新たな問題となっている。コンテナエスケープによる被害を防ぐ方法を紹介しよう。

/tt/news/2002/04/news03.jpg
「クラウドホスト型VDI」と「DaaS」を理解する【後編】

「仮想デスクトップインフラ」(VDI)の選定がより難しくなった理由

クラウドホスト型VDIやDaaSなど、VDIの運用負荷が軽減する動きはあるものの、製品やサービス選定はより難しくなっている。背景にはVDI市場を取り巻く変化がある。

1 月

/tt/news/2001/31/news01.jpg
「Kubernetes」か「Mesos」か【後編】

「Kubernetes」と「Mesos」 コンテナ管理にはどちらを選ぶべきか?

コンテナを連携させながら運用する場合では「Kubernetes」「Apache Mesos」のどちらを選ぶべきだろうか。システム構成や目的によって異なる選択のヒントを紹介する。

/tt/news/2001/29/news04.jpg
市場における新たな要件も解説

VMwareは「HCI」市場の“最重要ベンダー”であり続けることができるか?

HCIソフトウェア市場をけん引するVMware。エッジコンピューティングをはじめHCI市場を取り巻く状況が変化する中、VMwareは今の立ち位置を維持できるのか。

/tt/news/2001/28/news05.jpg
「クラウドホスト型VDI」と「DaaS」を理解する【前編】

「クラウドホスト型VDI」と「DaaS」の違いとは 楽なのはどちらか

VDI市場では「クラウド型VDI」と「DaaS」が台頭しつつある。この2つの違いと、VDIの管理負荷を軽減するために、選定の際留意しておきたい点について説明する。

/tt/news/2001/24/news04.jpg
「Kubernetes」か「Mesos」か【中編】

「Kubernetes」で複数のコンテナを管理するには?

コンテナエコシステムにおいて「Kubernetes」は中心的な存在だ。さまざまな周辺ツールが存在する中で、複数のコンテナを連携させる際、Kubernetesをどのツールと併用すればよいのだろうか。

/tt/news/2001/22/news05.jpg
コンポーザブルインフラ用語集

「コンポーザブルインフラ」を基礎から理解するためのキーワード“7選”

「コンポーザブルインフラ」とはどのようなインフラなのか。関連用語の理解を通じて、コンポーザブルインフラが意味するものと、インフラ運用にもたらす変化を考察する。

/tt/news/2001/17/news07.jpg
「Kubernetes」か「Mesos」か【前編】

コンテナ連携ツール「Mesos」とは? 「Kubernetes」との違いは

複数のコンテナを連携させながら管理する手段は「Kubernetes」だけではない。有力な対抗馬が「Apache Mesos」だ。Mesosにはどのような特徴があるのか。

/tt/news/2001/15/news06.jpg
それぞれのメリット・デメリットやコストの違いを解説

VMware Horizonはどこで運用? クラウド、オンプレミス、ハイブリッドを比較

「VMware Horizon」はオンプレミスやクラウドの他、ハイブリッドクラウドでも運用でき、運用方法によってメリットやデメリットが異なる。どの運用方法を選ぶべきなのか。

/tt/news/2001/10/news05.jpg
「コンテナエスケープ」の脅威と対策【前編】

Dockerも利用する「runc」に重大な脆弱性 何が危険か? 対策は?

主要なコンテナランタイム「runc」に重大な脆弱性が見つかった。攻撃者がこの脆弱性を悪用すると、コンテナ経由でホストシステムの管理者権限を奪える可能性がある。対策はあるのか。