Top Story

icon
コストをかけずに攻撃

「無線LANルーターの7割は侵入可能」 研究者が明らかにした“驚きの手口”

セキュリティ研究者が、50ドル相当のハードウェアと攻撃プログラムさえあれば、小規模事業所や家庭の無線LANに侵入できるという実態を解き明かした。攻撃の詳細と対策は。

(2021/11/29)

新着記事

news02.jpg
IPアドレス「0.0.0.0」とは何か【前編】

“謎”のIPアドレス「0.0.0.0」の正体とは?

「0.0.0.0」はどのようなIPアドレスなのか。単純でありながら特殊なIPアドレスである0.0.0.0の「意味」や「目的」を整理しておこう。

(2021/11/27)
news07.jpg
衛星市場は“軌道に乗る”か

宇宙技術「NGSO衛星」とは? SpaceXも注力する衛星通信の“主役”

コロナ禍で落ち込んでいた衛星関連市場が回復し、2030年には200億ドル規模になることが予測されている。この市場を動かしているのは何か。

(2021/11/25)
news11.jpg
ある調査を基にした「Wi-Fi」の先読み

「Wi-Fi 6E」が平凡になって「Wi-Fi 7」が超絶 無線LANの行く末は

無線LANの業界団体が実施した調査で、「Wi-Fi 6」や「Wi-Fi 6E」の採用見通し、「Wi-Fi 7」の登場時期など今後の動向が分かった。無線LANのローミングにも期待が寄せられているという。

(2021/11/16)
news08.jpg
これから必須の知識になる

対応しているOSは? NVMe-oFを理解するための4つのポイント

NVMe-oFはまだ始まったばかりだ。対応しているOSはあるのか、必要なハードウェアは何か、どんな用途に向いているのかなど、NVMe-oFについて知っておくべきポイントをまとめた。

(2021/11/16)
news02.jpg
「VLAN」を使う目的とノウハウ【後編】

「タグVLAN」「サブネットベースVLAN」とは? 「VLAN」の理解を深める

「VLAN」には幾つかの構成方法がある。本稿は「タグVLAN」と「サブネットベースVLAN」の基本を紹介する。

(2021/11/11)

製品一覧

ネットワーク製品一覧

現在、企業のICT基盤としてなくてはならないネットワーク。ルータ/スイッチ、ネットワーク管理機器、VPNといった通信インフラを構成する製品の一覧を掲載していく。

無線LAN

ギガビット無線LAN 802.11ac/802.11ad

IEEE 802.11nにより無線LANは100Mbpsを超える転送速度に達したが、次世代のIEEE規格である802.11acと802.11adは、無線LANの転送速度をギガビットに引き上げようとしている。

IPv6

IPv6移行への成功ポイント

IPv6への移行戦略──企業にとって最低限の準備作業とは

ついに現実問題となってきたIPv4の枯渇。企業がIPv6への移行戦略に向けて留意すべき点とは?

移行のポイントを説明

IPv6への移行は、なぜ厄介なのか

企業のネットワークの管理者にとってIPv6への移行は優先課題である。IPv6への移行を適切に行うためのステップを解説する。

IPv6移行計画に潜む欠点を回避

IPv6へのスムーズな移行を阻む5つの落とし穴

既存の社内インフラの大部分がIPv6に対応していたとしても、各機器の機能、システムアーキテクチャ、拡張性、管理機能、プロバイダーのサービスなどを丹念に置く必要がある。

ブラックリストが対応不可能?

IPv6への移行でスパムボット活発化の恐れ――専門家が警告

スパム対策に有効なIPアドレスのブラックリストが、IPv6の規模に対応しきれない可能性がある。

IPv6移行を迫られるIT管理者へのアドバイス

米国に学ぶIPv6移行期のセキュリティ

IPv4時代に効果を実証したセキュリティ手法や技術は、IPv6移行後に活用すべきであると米政府機関のITセキュリティ専門家は語る。

IPv6移行で必要となるセキュリティ対策

IPv6アドレスに潜むリスクを解決するセキュリティツール登場

企業のIT管理者を悩ます問題の1つがIPv6移行に伴うセキュリティ課題への取り組みだ。そうした中、米バージニア工科大学がIPv6独自のセキュリティ課題を解決するツールを開発した。