過去記事一覧 (2022 年)

7 月

/tt/news/2207/01/news02.jpg
英国政府肝いりの「5G活用」の行方【後編】

Open RANとは? 英国政府「脱2G、3Gからの5G移行」の切り札

「5G」の普及に向けて、英国政府はさまざまな連携や組織の支援に注力している。国を挙げて高速通信のインフラを整えるべく、具体的には何に取り組んでいるのか。

6 月

/tt/news/2206/28/news16.jpg
リモートアクセス2大手段「DaaS」「VPN」の違いを比較【第1回】

「DaaS」とは? リモートアクセス手段として使う“あのメリット”

リモートアクセスの代表的な手段に「DaaS」(Desktop as a Service)がある。DaaSの仕組みと利用方法、代表的なサービスを説明する。

/tt/news/2206/28/news01.jpg
スウェーデンから学ぶ「スマートシティー」構築術【後編】

北欧都市がスマートシティーでかなえた「高速無線LAN」以上に重要な変革とは

「スマートシティー」化に取り組んでいるスウェーデンのボロース市。新しいネットワークの構築において同市が追求したのは、通信の高速さだけではない。もう一つの重要な要素とは何か。

/tt/news/2206/24/news02.jpg
次世代Wi-Fi製品がついに登場

QualcommがWi-Fi 7製品発表 Wi-Fiの世代交代は加速するか?

Wi-Fi 7製品がついに発表された。これとは無関係にWi-Fi 6/6Eが普及するのか、一気にWi-Fi 7時代になるのか。いずれにせよ世代交代は加速するだろう。

/tt/news/2206/24/news10.jpg
スマートNICによるプロセッサの負荷分散【第1回】

「スマートNIC」入門 CPUに代わる「DPU」「IPU」で理解する

プロセッサ分野ではCPUからGPUへの分業が進むだけではなく、プロセッサを搭載する「スマートNIC」の活用が進む兆しが見えている。CPU代替のプロセッサが台頭する理由や、スマートNICの理解に不可欠なポイントは。

/tt/news/2206/23/news06.jpg
「FIDO2」にApple、Google、Microsoftが本腰【後編】

パスワードレス認証「FIDO2」を身近にするApple、Google、Microsoftの秘策とは

Apple、Google、Microsoftはパスワードレス認証技術「FIDO2」を本格的に普及させるために、導入のハードルを下げようとしている。3社は何を構想しているのか。

/tt/news/2206/17/news05.jpg
英国政府肝いりの「5G活用」の行方【前編】

「2G、3G終了のお知らせ」を英国政府が出した“本当の狙い”とは?

英国政府は「2G」「3G」といった古いモバイルネットワークから「5G」への刷新に力を入れている。自動運転やスマート農業といった新技術への応用につなげる目的もあるものの、無視できないもう一つの狙いがある。

/tt/news/2206/16/news08.jpg
「FIDO2」にApple、Google、Microsoftが本腰【前編】

Apple、Google、Microsoftが推すパスワードレス認証「FIDO2」とは?

パスワードの要らない世界の実現を目指し、Apple、Google、Microsoftはパスワードレス認証技術「FIDO2」の活用に力を入れる。FIDO2は何を可能にするのか。このほど3社が打ち出した計画とは。

/tt/news/2206/16/news03.jpg
プロセッサベンダーが競う次の分野【後編】

もはや限界のCPUに代わる「DPU」「スマートNIC」とは何か?

IntelやNVIDIAに続き、AMDが「スマートNIC」や「DPU」の分野に参入することになった。各社の狙いはどこにあるのか。プロセッサは今後、どう変わろうとしているのか。

/tt/news/2206/15/news03.jpg
なぜNVMeストレージが台頭したのか【後編】

SSDとNVMe、仮想化が出会ってストレージは変わった

NVMeなどのストレージ技術の台頭、仮想化の普及といった流れの中で、ストレージに求められるものも変わってきた。技術動向を扱った書籍を基に、注目点を抜粋して紹介する。

/tt/news/2206/10/news01.jpg
ならばWi-Fi 7を待とう

Wi-Fi 6/6Eは成功か失敗か、Wi-Fi 7を待つべきか否か、対立する主張

WBAのロドリゲス氏は、Wi-Fi 6/6Eの導入は順調だと言う。Dell'Oro Groupのデローロ氏は、Wi-Fi 6/6Eは失速していると言う。両者の主張の理由を詳しく紹介する。

/tt/news/2206/10/news12.jpg
プロセッサベンダーが競う次の分野【前編】

CPU限界説を「DPU」「スマートNIC」がひっくり返す?

AMDはPensandoの買収によって「スマートNIC」や「DPU」の分野に参入した。IntelやNVIDIAと競合することになる。プロセッサ分野は今後、どう変わろうとしているのか。

/tt/news/2206/10/news05.jpg
WANを捨てるべきか、生かすべきか【後編】

VPNどころかWANを捨てる時がきた――求められる発想の転換

企業が必要とするネットワークは、テレワークが広がったことで変わった。コストも運用の手間もかかる拠点間のWANは、廃止の対象になる。今後はどうなるのか。

/tt/news/2206/07/news09.jpg
スウェーデンから学ぶ「スマートシティー」構築術【前編】

Wi-Fi 6が市内どこでも利用可能に 北欧都市「ネットワーク改革」の衝撃

市民が快適に暮らせる「スマートシティー」には安定した高速ネットワークが欠かせない。スウェーデンのボロース市はネットワークを刷新し、スマートシティーをどう推し進めるのか。

/tt/news/2206/07/news08.jpg
なぜNVMeストレージが台頭したのか【前編】

「SCSI」が衰退し「NVMe」「NVMe-oF」がストレージの主役に

ストレージのデータ転送速度やIOPSといったパフォーマンスを高めるために、企業は何に着目すべきなのか。ストレージインタフェースの違いやパフォーマンスを高めるためのポイントとは。

/tt/news/2206/07/news01.jpg
ネットワーク管理者の採用面接を成功に導く質問回答例【第5回】

ネットワーク管理者の「採用ミスマッチ」を防ぐための面接質問回答例

採用のミスマッチは誰も幸せにしない。これを防ぐためには採用担当者と求職者が「企業が今後何に重点を置いて事業を進めるのか」を理解する必要がある。求職者が面接で聞くべきこと、面接官が答えるべきことは何か。

/tt/news/2206/03/news09.jpg
WANを捨てるべきか、生かすべきか【前編】

VPNなんて要らない――企業がWANを捨てる4つの事情

企業の間でWANの必要性を見直す動きがある。VPNなど拠点間WANを廃止すればコストも手間も削減できる可能性がある。どのような点を検討しているのか。

5 月

/tt/news/2205/31/news02.jpg
ネットワーク管理者の採用面接を成功に導く質問回答例【第4回】

入社前に知りたい「人事評価の仕方」や「仕事の進め方」 採用面接でどう聞くか

転職活動の際、求職者は「人事評価の仕方」や「仕事の進め方」を知りたいと考えるだろう。求職者は採用面接でどのように聞けばよいのか。企業側の回答例とともに紹介する。

/tt/news/2205/26/news10.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

自宅の「無線LAN」を不調にするNG集

「無線LANが遅い」「つながらない」といった悩みは、ほんのささいなことが原因になっている可能性がある。無線LANを利用するときの注意点を幾つか説明する。

/tt/news/2205/26/news01.jpg
無線LANとモバイル通信の新世代比較【後編】

「『Wi-Fi 6』と『5G』はどちらが安全なのか?」を真剣に考えるべき理由

「Wi-Fi 6」と「5G」はセキュリティや用途においてどのような違いがあるのか。その点を踏まえて、両方の通信技術を使うことが欠かせない。

/tt/news/2205/24/news03.jpg
ネットワーク管理者の採用面接を成功に導く質問回答例【第3回】

ネットワーク管理者が採用面接で技術力と協働力をアピールできる答え方

ネットワーク管理の採用で企業がまず把握したいと考えるのは、求職者の「技術力」と「コミュニケーション能力」だ。こうした能力を測るために企業がすべき質問と、質問を受けた求職者が答えるべき内容を紹介する。

/tt/news/2205/19/news09.jpg
NEWS

サイバー犯罪のアンダーグラウンドで拡大する「外部委託」と「協調志向」の実態

BlackBerryが「2022年版 BlackBerry脅威レポート」を公開した。同社の顧客約1万社のデータに基づいた調査から明らかになった、サイバー犯罪の「外部委託」と「協調志向」とは。

/tt/news/2205/19/news02.jpg
無線LANとモバイル通信の新世代比較【中編】

「Wi-Fi 6」と「5G」は全然違う 使っているだけでは何に気付けないのか?

「Wi-Fi 6」と「5G」は使用している中での大きな違いは生じないが、根本的に異なる通信技術だ。今後は両方の無線通信を使用する動きが広がると考えられる中で、押さえておくべき違いとは。

/tt/news/2205/17/news07.jpg
ネットワーク管理者の採用面接を成功に導く質問回答例【第2回】

「有能なネットワーク管理者に最も重要なスキル」を採用面接で問われたら何と答えるか

ネットワーク管理者の採用面接で「有能なネットワーク管理者に最も重要なスキル」を聞かれたら何と答えればよいのか。答えるためにできる準備の方法と共に紹介する。

/tt/news/2205/16/news01.jpg
CDN(コンテンツデリバリーネットワーク)とは何か【第4回】

動画配信に欠かせない「CDN」が近年提供する意外な機能

企業がCDNを使う理由として、まずユーザー体験の向上を挙げることができる。機能が多様化する中、CDNのメリットはそれにとどまらなくなってきた。CDNについて他に何を知っておくべきなのか。

/tt/news/2205/12/news16.jpg
無線LANとモバイル通信の新世代比較【前編】

「Wi-Fi 6」と「5G」を使うなら知っておくべき、5つの重大な違い

無線LANは「Wi-Fi 6」、モバイル通信は「5G」の利用が広がりつつあり、双方の通信技術が力を合わせるべき時が来ている。2つの通信技術の共通点と違いを踏まえて、応用の可能性を探る。

/tt/news/2205/10/news06.jpg
ネットワーク管理者の採用面接を成功に導く質問回答例【第1回】

優れたネットワーク管理者を採用するために面接官が聞くべき“あの質問”

優れたネットワーク管理者は、自己研さんに力を入れている可能性がある。採用面接でそれを確認するためにはどのような質問を投げ掛ければよいのか。

/tt/news/2205/09/news05.jpg
パンデミックで高まるNaaSへの関心【後編】

「NaaS」という用語は知っていても、その意味を知らない企業の現実

企業はNaaSに関心を寄せている。従来のネットワークの運用しにくさを変える可能性があるからだ。ただし企業の理解は表面的なところにとどまっている。その実態とは。

/tt/news/2205/02/news02.jpg
本格普及期を迎えた「無線WAN」【後編】

急速発展する「無線WAN」に企業が関心を寄せる理由

テレワークの普及、5GやSDNなどのネットワーク技術の台頭が「無線WAN」の発展を促している。企業にとって無線WANとは何を意味するのか。なぜ企業は無線WANに関心を寄せるのか。

/tt/news/2205/02/news01.jpg
CDN(コンテンツデリバリーネットワーク)とは何か【第3回】

Webコンテンツを「CDN」がサクサク高速配信する仕組み

Webコンテンツの高速配信の役割を持つCDN(コンテンツデリバリーネットワーク)は、エンドユーザーを重視する企業にとっての欠かせない存在だ。CDNは具体的にどのように機能して企業にメリットをもたらすのか。

4 月

/tt/news/2204/28/news02.jpg
IETF標準になるか

NATOが量子時代用のセキュアなVPNの確立を目指す切実な理由

Post-QuantumによるセキュアなVPN通信をNATOがテストした。まだIETF標準になってもいない技術を使ってでもセキュアな通信の確立を目指すのはなぜか。

/tt/news/2204/25/news06.jpg
パンデミックで高まるNaaSへの関心【前編】

なぜ9割もの企業が「NaaS」に魅力を感じるのか?

IT部門の意思決定者は、ネットワークをサブスクリプション型で利用する「NaaS」に大きな関心を寄せている。調査で明らかになった、既存ネットワークの問題とは。

/tt/news/2204/25/news02.jpg
本格普及期を迎えた「無線WAN」【中編】

無線LANでもMANでもない「無線WAN」とは何か?

ネットワーク分野には類似するさまざまな用語がある。「無線WAN」もそのうちの一つだ。無線WANとは何なのか、企業がなぜこの用語を知っておくべきなのかを考える。

/tt/news/2204/22/news05.jpg
次世代自動車の鍵となる半導体【後編】

フェラーリが採用するクアルコムの半導体とは? 次世代カーに使われるSoC

半導体ベンダーQualcommが注力する分野の一つが自動車だ。Ferrariとの提携を発表した同社の半導体は、自動車においてどのような役割を果たすのか。

/tt/news/2204/21/news01.jpg
ネットワークの9つの問題と解決法【第4回】

「プリンタに接続できない」ときは電源オン それでも駄目なときの対策は?

企業ネットワークで起きる問題の一つとして、プリンタに接続できず、印刷ができないことがある。そのときはどうすればいいのか。“簡単なこと”も含め、ヒントを集めた。

/tt/news/2204/20/news02.jpg
「5G」が支える大学の研究【後編】

ドローンの大敵「風」を5G×AIで制御 工科大学が進める自律飛行研究の中身

さまざまな産業で活用が進んでいるドローン。最大の課題である「天気の変化への弱さ」を5Gの活用で解決しようとしているのがカリフォルニア工科大学だ。何をしているのか。

/tt/news/2204/19/news02.jpg
CDN(コンテンツデリバリーネットワーク)とは何か【第2回】

Web黎明期からあった「CDN」に企業が最近になって注目する理由

CDNは1990年代に登場して以来、Webの進化に合わせて変わってきた。Webコンテンツの多様化、クラウドサービスの拡大などが背景にある。CDNの変遷と最新機能を紹介する。

/tt/news/2204/18/news06.jpg
本格普及期を迎えた「無線WAN」【前編】

地球規模に広がった「無線WAN」とは何かの疑問

オフィスで無線LANが広く使われているのと同じように、「無線WAN」の利用も勢いづいている。無線ならではのメリットを引き出す無線WANとは、具体的には何なのか。

/tt/news/2204/15/news07.jpg
次世代自動車の鍵となる半導体【前編】

あのフェラーリが半導体のクアルコムと提携する理由

近年、自動車分野におけるデジタル技術の活用が顕著だ。半導体ベンダーのQualcommは、自動車メーカーのFerrariと組み、新たな取り組みに着手した。何を実現しようとしているのか。

/tt/news/2204/14/news01.jpg
ネットワークの9つの問題と解決法【第3回】

「IPv4」枯渇問題がネットワークトラブルにつながりかねないのはなぜか?

スマートフォンの急速な普及で枯渇問題が話題になったIPアドレス「IPv4」。実は、日頃のネットワークトラブルの原因がこの問題であることがある。その解決策とは何か。

/tt/news/2204/13/news07.jpg
「5G」が支える大学の研究【前編】

「5Gで製造業改革」を目指すペンシルバニア州立大学の挑戦とは?

米国の大学は「5G」を研究に生かし始めている。自動化による製造業の改革に挑むペンシルバニア州立大学の取り組みを追った。

/tt/news/2204/08/news01.jpg
見えてきたアップグレードパス

Wi-Fi 6EをスキップしてWi-Fi 7を待つべき明らかな理由

結論として、Wi-Fi 7を待つべきだ。Wi-Fi 6Eはスキップすべきだ。このシンプルな結論は、Wi-Fi 6Eを取り巻くガッカリな状況から導き出されたものだ。

/tt/news/2204/07/news02.jpg
ネットワークの9つの問題と解決法【第2回】

リソース使用率が高いのはウイルス感染のサイン? ネットワーク快適利用法

企業ネットワークのありがちな問題として、リソース使用率が高いためのパフォーマンス低下がある。どのアクションを起こせば解決できるのか。さまざまなノウハウを紹介する。

/tt/news/2204/05/news07.jpg
CDN(コンテンツデリバリーネットワーク)とは何か【第1回】

いまさら聞けない「CDN」 高速コンテンツ配信のメリットと使わないリスク

画像や動画を中心とするWebコンテンツが普及するにつれ、CDNを利用する企業の動きが広がってきた。なぜ、さまざまな企業がCDNに頼るようになったのか。CDNを使わないことによるリスクとは。

/tt/news/2204/01/news01.jpg
5Gとは違う6Gの方向性

6Gはいつから? 通信速度(データレート)はどれくらい?

6Gに関する調査レポートが公開された。6Gが目指す方向性とは何か。商用展開の時期、データレートはどうなるのか。

3 月

/tt/news/2203/31/news16.jpg
高速化に向けて実験を重ねるSamsung Electronics

「5G」高速化がかなえる驚きの用途 “軍人AR訓練”から地下鉄高速ネットまで

Samsung Electronicsは「5G」のデータ伝送速度に向けて実験を重ねている。5Gによる超高速通信が可能になることで、どのような用途が現実味を帯びるのか。

/tt/news/2203/31/news14.jpg
ネットワークの9つの問題と解決法【第1回】

無線LANがつながらないのはキャビネットのせい? 通信トラブルの対策集

「接続が遅い」「印刷できない」「VPNに入れない」――。企業ネットワークの利用はさまざまなトラブルが付き物だ。快適に仕事できるようにするためにはどうすればよいのか。ヒントを集めた。

/tt/news/2203/29/news09.jpg
NASAとMicrosoftがDSNで進めるクラウド協業の中身【後編】

NASAが「Azure Quantum」で実現した“爆速計算”の中身 2時間の計算が2分に

NASAのジェット推進研究所(JPL)は、Microsoftの「Azure Quantum」を利用し、通信網「ディープスペースネットワーク」(DSN)に関するスケジュール作成の迅速化に取り組んだ。どのような効果が得られたのか。

/tt/news/2203/29/news04.jpg
5Gユーザーの行動と電力消費【後編】

スマホの「データ無制限」や「格安の定額プラン」が市場から消える可能性

「5G」はネットワークインフラのエネルギー消費を抑制できる可能性を持つ一方で、データ通信を増大させる要因にもなり得る。そうした中で「無駄なデータ通信を抑制すべきだ」という見方がある。

/tt/news/2203/28/news06.jpg
無線LAN市場でささやかれる“Wi-Fi 6E飛ばし”濃厚論【後編】

「Wi-Fi 6E」を大歓迎する人、「Wi-Fi 7」まで待つ人 それぞれの考え方

専門家は2023年には部品不足が解消され、「Wi-Fi 6E」の導入が進む可能性があるとみる。ただし「Wi-Fi 7」が登場しようとする中では、Wi-Fi 6E導入が妥当かどうかの判断は簡単ではない。企業はどうすればいいのか。

/tt/news/2203/25/news13.jpg
NASAとMicrosoftがDSNで進めるクラウド協業の中身【前編】

NASAの「DSN」(ディープスペースネットワーク)とは? 宇宙探査機の通信網

NASAのジェット推進研究所(JPL)は、宇宙探査機の通信網である「ディープスペースネットワーク」(DSN)を運用している。DSNはどのような役割を果たしているのか。

/tt/news/2203/21/news05.jpg
無線LAN市場でささやかれる“Wi-Fi 6E飛ばし”濃厚論【前編】

「Wi-Fi 6E」なんていらない――「Wi-Fi 7」の前に薄れる存在感

「Wi-Fi 6E」の企業導入が進まない。専門家の間には、企業がWi-Fi 6Eをスキップして「Wi-Fi 7」を待つ可能性が高いとの声がある。何が普及を妨げているのか。

/tt/news/2203/16/news02.jpg
自宅でも「企業ネットワーク」【後編】

「Wi-Fi 6」を自宅に入れたくなる“あの技術” 家の中の“通信格差”をなくす

業界団体Wi-Fi Allianceは「Wi-Fi 6」の改善に取り組んでいる。他にも関連技術が登場し、無線LANが快適なテレワークを実現しやすくなりつつある。重要な技術を整理しよう。

/tt/news/2203/16/news07.jpg
5Gユーザーの行動と電力消費【前編】

「スマホ寿命を意図的に短くする」あの悪習を、5Gベンダーはやめるべし

英国のサセックス大学は、「5G」とエネルギー消費に関する研究論文を発表した。同大学が5Gベンダーに対して発する重要な問題提起とは。

/tt/news/2203/14/news04.jpg
CSU Stanislausは「プライベート5G」をどう活用したか【後編】

大学IT幹部が驚いた「プライベート5G」の“予想外のメリット”とは

CSU Stanislausは、新たなネットワークインフラとして「プライベートLTE」および「プライベート5G」を導入した。同校のIT幹部が「当初の期待を上回った」と語る、プライベートLTE/5Gのメリットとは何か。

/tt/news/2203/14/news02.jpg
老舗メーカーの「デジタルツイン」活用事例【後編】

デジタルの方が正しい? コーヒーマシン開発が「デジタルツイン」で変わった理由

現実世界のものを仮想的に再現する「デジタルツイン」を導入したコーヒーマシンメーカーのGruppo Cimbaliは、製品開発を大幅に改善した。具体的にどのような成果を得たのか。

/tt/news/2203/09/news09.jpg
自宅でも「企業ネットワーク」【中編】

テレワークを続けたくなる「無線LAN」の条件 「Wi-Fi 6」は必需品か

テレワーク中の従業員が抱く不満を解消するには、従業員の自宅にどのような無線LANを配備する必要があるのか。専門家の話を基に要件を探る。

/tt/news/2203/07/news04.jpg
CSU Stanislausは「プライベート5G」をどう活用したか【前編】

大学が「屋外無線LAN」ではなく「プライベート5G」を選んだ納得の理由

キャンパスの屋外におけるネットワーク利用ニーズに応えるため、CSU Stanislausは屋外に無線LANアクセスポイントを設置するのではなく、「プライベートLTE」および「プライベート5G」を構築した。その理由とは。

/tt/news/2203/07/news03.jpg
老舗メーカーの「デジタルツイン」活用事例【中編】

コーヒーの抽出過程を「デジタルツイン」で再現するために足りなかったもの

「デジタルツイン」をコーヒーマシン開発に導入したGruppo Cimbali。さまざまな先端技術を活用してきた同社にとっても、デジタルツインの構築は簡単には進まなかった。どう実現したのか。

/tt/news/2203/04/news01.jpg
マイクロサービスに不可欠な通信制御【後編】

サービスメッシュは「OSS」と「サポート付き」のどちらを選ぶべきか?

「サービスメッシュ」を構築する場合、クラウドベンダーなどのサポート付きのツールを使うことも、OSSを使うこともできる。どのような観点で利用するツールを決めればよいのか。

/tt/news/2203/03/news10.jpg
自宅でも「企業ネットワーク」【前編】

「無線LAN」がコロナ禍で求められ、そして嫌われる理由

パンデミックの影響でテレワークが続く中、従業員が自宅に導入する無線LANはテレワークの必需品となった。一方で無線LANが、テレワークの「イライラ」の原因になっているという。それはなぜなのか。

/tt/news/2203/02/news06.jpg
無線LANの電波拡大による影響【後編】

6GHz帯の無線LAN「Wi-Fi 6E」の電波妨害 求められる回避策は?

「Wi-Fi 6E」は「Wi-Fi 6」よりも広い周波数帯を使うことを前提にしている。ただしそれによって電波の妨害を避ける工夫も必要とされる。これは従来の無線LANとは異なる点だ。

/tt/news/2203/01/news06.jpg
LPWAも意外に健闘

5G対応モジュールはわずか4.3% 60%が使っている通信技術は?

多数の機器の接続に有効とされる5Gだが、対応機器はたったの4.3%。市場の大半はあの技術で占められているという。それはなぜか。

/tt/news/2203/01/news02.jpg
5Gが無線LANに対抗する分野【後編】

「5G」と「無線LAN」のニッチ分野比較 “使い捨て”が得意なのは?

同じような用途に「5G」と「無線LAN」を使うことができるので、2つは競合する技術としてくくられることがある。ただしより細かく見れば違いが出る。判断のポイントは。

2 月

/tt/news/2202/28/news13.jpg
老舗メーカーの「デジタルツイン」活用事例【前編】

「デジタルツイン」や「無線LAN」を使ったコーヒーマシンのすごさとは

コーヒーマシンメーカーGruppo Cimbaliは、現実のものをデジタルで再現する「デジタルツイン」を製品開発に導入した。それによって同社のコーヒーマシンはどう変わるのか。

/tt/news/2202/27/news02.jpg
Windows 10トラブルシューティング基礎ガイド【第3回】

無料で使える、Windowsの「無線LAN」「Bluetooth」につながらない問題の解決ツール

Microsoftは「Windows 10」ユーザー向けに、無料のトラブルシューティングツールを用意している。無線LAN接続の問題など、主に通信関連の問題に対処できるトラブルシューティングツールと、その使い方を紹介する。

/tt/news/2202/25/news05.jpg
マイクロサービスに不可欠な通信制御【中編】

開発力のある企業はなぜ「OSSのサービスメッシュ」を選択するのか?

複雑なサービスメッシュを構築する場合、企業は「OSS」と「サポート付きの有償ツール」のどちらを使うべきなのか。開発力のある企業はOSSを好んで選択する。

/tt/news/2202/22/news08.jpg
無線LANの電波拡大による影響【前編】

「Wi-Fi 6E」に生じる重大な懸念とは? 「Wi-Fi 6」にはない問題

無線LANをはじめ、さまざまな電波が私用の用途や公共サービスに使われている。「Wi-Fi 6」の拡張版である「Wi-Fi 6E」を使用する際は、従来の無線LANよりも特にその点に注意を払わなければならない。

/tt/news/2202/22/news05.jpg
5Gが無線LANに対抗する分野【中編】

無線LANではなく「エリア限定5G」を使うべき納得の用途

「5G」と「無線LAN」は根本的に違う技術だが、似た用途に使うことができる。そのためどちらを使うべきか判断が難しいことがある。この点をより具体的に考える。

/tt/news/2202/21/news02.jpg
IT管理者向け「無線LAN改善」のヒント【後編】

「自宅の無線LAN」を監視するこつ IT知識とソフトスキルを駆使しよう

在宅勤務をする従業員が無線LANをどのように使っているかは、通常はIT管理者に分からない。ただし自宅の無線LANを会社のネットワークと同じように管理、監視する方法もある。具体的に何を活用すればいいのか。

/tt/news/2202/18/news10.jpg
マイクロサービスに不可欠な通信制御【前編】

「サービスメッシュ」を支配するツールは? OSSは実用的なのか

サービスメッシュに「OSS」を使うべきか「プロプライエタリ版」を使うべきかで企業は悩む。だがそうした企業の判断には、ある観点が抜けて落ちている。検討時にまず知っておくべきことは。

/tt/news/2202/17/news01.jpg
ややこしくなってきたWi-Fi規格

Wi-Fi 6/6E/7……そして新たに「Wi-Fi 6 Release 2」登場

Wi-Fi 6EやWi-Fi 7の話題も出る中、新たな規格が発表された。Wi-Fi 6の強化版であるWi-Fi 6 Release 2だ。一体何がどう変わったのか。

/tt/news/2202/15/news06.jpg
5Gが無線LANに対抗する分野【前編】

無線LANが役立たずのときに「5G」を使うべし その役割は限定的

「5G」が商用化して、使える分野が徐々に見えてきた。「無線LANの代わりになる」という以前あった主張は、どの程度正しいのだろうか。

/tt/news/2202/14/news01.jpg
インダストリー4.0を支える5G

フォルクスワーゲンが工場にプライベート5Gを導入した狙いとは?

ポルシェに続きフォルクスワーゲンがプライベート5Gを試験導入した。同社がこの試験導入で検証しようとしているものとは何か。

/tt/news/2202/14/news13.jpg
IT管理者向け「無線LAN改善」のヒント【前編】

在宅勤務の「無線LAN」を不調にするNG集 「やってはいけないこと」をまず確認

通常、従業員宅の無線LANをIT管理者は監視できない。在宅勤務が当たり前になる中ではこれが課題になる。遠隔で従業員の無線LANを改善するにはどうすればいいのか。

/tt/news/2202/08/news01.jpg
コロナ禍の影響は?

企業がプライベート5Gを導入する、シンプルで明快な理由

NTTが日本を含む4カ国で行った調査により、プライベート5Gの現状が浮き彫りになった。多くの企業はプライベート5Gにある機能を期待しているという。背景にはコロナ禍も関係しているようだ。

/tt/news/2202/07/news02.jpg
テレワークには「高速通信」が基本【後編】

「5G」と「FTTH」の重要性にやっと気付いたあの国 “在宅勤務の課題”は世界共通

パンデミックでテレワークへの転換が一気に進んだ。これに並行して変わりつつあるのが通信サービス分野だ。「5G」や「FTTH」などブロードバンドの利用状況について、英国を参考に見てみよう。

/tt/news/2202/04/news09.jpg
Microsoft Azureのセキュアアクセス手段を比較【前編】

Azureを安全に使う「Private Link」「サービスエンドポイント」とは?

Microsoftは「Microsoft Azure」への安全な接続を実現するためのサービスや機能を提供している。その中から「Private Link」「サービスエンドポイント」を取り上げる。

/tt/news/2202/04/news06.jpg
英国が取り組む教育機関のブロードバンド戦略【後編】

学校回線ギガビット化だけじゃない、英国「ネットワーク投資300億円超」の中身

英国政府は教育機関などの公共施設を対象に、高速回線を英国全土に拡大させるインフラ戦略を推進している。政府が2億ポンド以上を費やして進める取り組みの内容とは。

/tt/news/2202/03/news01.jpg
「5G」でスマート工場は進化【第4回】

自動車大手フォルクスワーゲンのスマート工場で今、何が起きているのか

製造業は「5G」のネットワークを活用して製造工程の最適化に力を入れている。この動きは今後、他業種にも拡大する可能性がある。VolkswagenとJohn Deereの事例を踏まえ、最新の動向を追う。

1 月

/tt/news/2201/31/news07.jpg
テレワークには「高速通信」が基本【前編】

「遅い割高通信」と「高速なFTTH」の格差が広がる先進国の事情

テレワークでは快適な速度の通信サービスを利用できるかどうかが重要だ。英国ではパンデミックが広がる中で、2021年にFTTPの利用が急速に拡大した。具体的にどのような変化があったのか。

/tt/news/2201/28/news01.jpg
5Gは頭打ち

2022年のトレンド予想、5Gスマホが1億500万台減少の理由

5G環境は整いつつあるが、2022年は通信事業者にとって厳しい年になりそうだ。メタバースは5Gを推進するのか。さらに有望なサービスはあるのか。

/tt/news/2201/28/news09.jpg
英国が取り組む教育機関のブロードバンド戦略【前編】

「ギガビット回線」は学校をどう変えたのか? 英国が1000校以上に回線整備

1000校以上の教育機関を対象に、1Gbps以上の高速回線を整備する英国政府。高速データ通信の手段を手にした教育機関では、どのような変化が起きているのか。

/tt/news/2201/27/news03.jpg
5Gはいつブレークする?

2022年はプライベート5Gが大幅増――それでも悲観的な市場予測

Analysys Masonによると5Gへの投資は増え続け、2022年はプライベート5Gの導入が大幅に拡大するという。それなのになぜか2022年の市場動向の予測は……。

/tt/news/2201/27/news02.jpg
携帯電話市場は新時代に突入【後編】

「5G」「4G」を抜いて主流になる「Massive IoT」とは?

IoT分野では「3G」や「2G」を抜いて「5G」「4G」のブロードバンドが広がっている。Ericssonのレポートによれば、それに加えて今後は「Massive IoT」の利用も広がる。

/tt/news/2201/27/news01.jpg
「5G」でスマート工場は進化【第3回】

フォードやメルセデス・ベンツに学ぶ「製造工程を最適化させる方法」

「5G」を活用したスマート工場の進化にいち早く取り組んでいるのは、欧米の自動車メーカーだ。Ford MotorやMercedes-Benzは具体的に何をしているのか。

/tt/news/2201/26/news05.jpg
教育機関におけるネットワークの運用管理【後編】

IT熟度が違う2500校以上のネットワーク整備 ニュージーランドはどう進めたのか

ニュージーランドはマネージドネットワークサービスを教育機関に導入している。規模も、IT活用の程度も異なる複数の教育機関に、マネージドネットワークサービスの恩恵を満遍なくもたらすには何が必要なのか。

/tt/news/2201/25/news03.jpg
データセンターでレイテンシを減らすには【後編】

通信の遅延を抑えながら「クラウド」や「エッジ」を利用するこつは?

昨今、導入が進んでいるクラウドサービスやエッジコンピューティング。実はこれらがレイテンシを発生させる可能性がある。どういうことなのか。対策も含め紹介する。

/tt/news/2201/24/news12.jpg
ネットワークを使った3つのメリット

秘密兵器「5G×IoT」は建設業界に何をもたらすのか?

企業にとって生産性の向上はいつでも優先課題だ。建設業界は需要が高まる中、「IoT」と「5G」を使って現場業務の改善に取り組む。

/tt/news/2201/20/news04.jpg
インダストリー4.0を支える5G

ポルシェが製造ラインに導入したプライベート5Gの使い道とは?

自動車メーカーのポルシェがプライベート5Gのトライアルプロジェクトを開始した。ポルシェ マカンの製造ラインに導入されたプライベート5Gの役割とは何か。

/tt/news/2201/20/news03.jpg
携帯電話市場は新時代に突入【中編】

「5G」を世界の3分の1が利用 携帯電話市場はこう変わる

大容量通信がしやすい「5G」の利用が広がることで、モバイル通信は今後どうなるのか。通信機器ベンダーEricssonのレポートを基に今後の注目すべき市場動向を紹介する。

/tt/news/2201/20/news02.jpg
「5G」でスマート工場は進化【第2回】

「5G×NFV」「ネットワークスライシング」でスマート工場を進化させる方法とは

スマート工場の新たな切り札である「5G」は、ネットワーク機能の仮想化やネットワーク分割といった技術とセットになって力を発揮する。それぞれの仕組みを解説する。

/tt/news/2201/19/news09.jpg
教育機関におけるネットワークの運用管理【前編】

ニュージーランドは「学校向けマネージドネットワーク」で多忙な教員を救う

ニュージーランドの教育機関は、ITインフラを運用管理するマネージドネットワークサービスを活用している。マネージドネットワークサービスは教育現場でどう機能し、どのような効果をもたらしたのか。

/tt/news/2201/18/news09.jpg
データセンターでレイテンシを減らすには【前編】

ストレージやネットワークの「レイテンシ」をなくすための“賢い方法”

データセンターで通信の遅延時間であるレイテンシを減らすための、さまざまな方法やツールがある。システムの「遅い」を解消するための具体策を紹介する。

/tt/news/2201/17/news01.jpg
特性と使い所を理解する

5G/プライベート5Gを最大限に活用する方法

5Gを単に「高速なモバイルネットワーク」と考えると価値を見誤り、活用できない。周波数帯による特性の違いやパブリック/プライベートの違いなどを理解する必要がある。

/tt/news/2201/13/news06.jpg
携帯電話市場は新時代に突入【前編】

「5G」が前例のないスピードで拡大 携帯電話の主流になるのか

「5G」は「4G」など歴代の移動通信システムを大幅に上回るペースで普及している。通信機器ベンダーEricssonの予測が正しければ、5Gが主流になる日はそう遠くない。

/tt/news/2201/13/news05.jpg
「5G」でスマート工場は進化【第1回】

AIやIoTだけじゃない 注目のスマート工場の新たな「原動力」とは

製造工程に自動化を取り入れるスマート工場は進化している。その切り札になるのは「5G」の活用だ。FordやVolkswagen、Mercedes-Benzの取り組みはどれだけ進んでいるのか。

/tt/news/2201/12/news10.jpg
レーシングカーもネットワークもスピード発揮

自動車レースNASCARが「Wi-Fi 6」をサーキットに導入した“あの狙い”とは?

NASCARは12カ所のサーキットに「Wi-Fi 6」準拠の無線LAN製品を導入し、高速通信を可能にする。ファンがスマートフォン片手に、レースをより楽しめるようにするためだという。どういうことなのか。

/tt/news/2201/07/news05.jpg
鍵はAFCとOpenRoaming

「Wi-Fi 6E」がオフィス/家庭用の「無線LAN」ではない理由

Wi-Fi 6Eの利点は6GHzが使えることだ。そして6GHzを屋外でもシームレスにローミングできるようにするAFCとOpenRoamingにより、常に安全なWi-Fi接続が実現する。

/tt/news/2201/07/news03.jpg
無線LAN新規格を理解する視点【後編】

「Wi-Fi 6」「Wi-Fi 6E」「Wi-Fi 7」の共通点と、過去の無線LANとの違い

無線LANの規格が新しくなるとき、データ伝送速度が向上するのは出力が上がるからではない。過去の無線LAN規格にも、将来の無線LANにも共通するある要素が鍵になる。

/tt/news/2201/06/news16.jpg
モバイル用途、大容量データが急増

「5G」データが爆速で拡大 これが世界に突きつける問題とは?

「5G」サービスの売上高は増加の一途をたどっている。将来的にこのまま5Gの利用が増え続けると、ある問題が生じる。調査によって見えた5G分野の見通しと、事業者が引き受けるべき問題とは。

/tt/news/2201/05/news02.jpg
甚大なソーシャルメディア障害【後編】

Meta(旧Facebook)のサービス停止に学ぶ“3つの戒め” 自問すべき点はこれ

Meta(旧Facebook)のシステム障害は深刻な事態を招いた。同様の事態に陥らないために、企業はこの事例から教訓として何を学ぶべきなのか。

/tt/news/2201/04/news02.jpg
周波数と価格は根深い問題か

「『5G』の“サブ6”と“ミリ波”はどちらが必要なのか」問題 真剣な分け目に

「5G」の世界的な普及は一筋縄ではいかない。ABI Researchの調査が、周波数帯や価格が各国の5G市場に影響を与える可能性を示した。