Top Story

icon
レジリエンス計画が必要な理由【後編】

重要なはずの「レジリエンス」はなぜ後回しにされるのか?

障害発生時の回復力「レジリエンス」は確かに重要だ。一方で具体的な取り組みに着手できている企業は多くはない。その背景には何があるのか。取り組みのハードルを下げる手段とは。

(2020/05/21)

新着記事

news03.jpg
パンデミックが招くサプライチェーンへの影響【後編】

新型コロナでサプライチェーンが混乱、影響を最小限に抑える方法とは?

新型コロナウイルス感染症の拡大をきっかけとして発生したサプライチェーンの混乱。それに対処するために企業ができることとは何か。

(2020/05/21)
news02.jpg
新型コロナが招く「ライセンス」問題と対処法【後編】

在宅勤務者の急増で「ソフトウェアライセンスが足りない」問題をどう解決するか

新型コロナウイルス感染症の対策で在宅勤務者が増えた企業は、必要なソフトウェアライセンス数の確保に苦慮している。計画外の出費を最小限に抑えるこつは。

(2020/05/19)
news01.jpg
テレワークがIT部門に与えた影響【中編】

新型コロナ対策のテレワークでITトラブルが急増? IT投資動向にも変化が

テレワークの推進は、企業のIT投資の動向にも影響している。調査結果を基に、企業が直面した具体的な変化を説明する。

(2020/05/19)
news08.jpg
パンデミックが招くサプライチェーンへの影響【前編】

コロナ禍の“トイレットペーパーパニック”を「ブルウィップ効果」で説明する

新型コロナウイルス感染症の拡大によって世界各地で買いだめの問題が生じている。その結果、一部の商品の流通に「ブルウィップ効果」が生じる可能性があるという。どういうことなのか。

(2020/05/15)
news05.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

「RPA」導入に満足する企業、苦労する企業の違いは?

導入したロボティックプロセスオートメーション(RPA)製品に満足している企業がある一方、RPA製品のグローバル展開に時間がかかり、すぐには成果が得られなかった企業もある。両社の違いを生んだ要因とは。

(2020/05/14)

SaaS

CRM活用、成功の秘訣を探る【第3回】

MS、セールスフォース、オラクルが口をそろえたSaaSのメリット

CRMベンダーはどのようにユーザーニーズに応えているのか。ハイブリッドモデルでSaaS型CRM提供に乗り出したマイクロソフト、SaaS型のみのセールスフォース、そしてCRMベンダーの巨人、オラクルの3社に話を聞いた。

SOAとSaaSスイート、導入検討のポイント【SaaSスイート編】

中小企業の課題を解決するSaaSスイートの利点

ソフトウェアの新しい提供モデル、SaaS。SaaS型業務アプリケーションスイートを用いた企業情報システムの構築と運用の利点について解説する。

企業コンピューティングに着実に普及するSaaS

SaaS導入の注意点は企業戦略としての要件を見極めること

企業における新規アプリケーション展開の選択肢の1つとしてSaaSの重要性が増している。競争優位に必要な俊敏性を獲得するために、企業はSaaSを適材適所で活用していくべきだ。

エンタープライズリスク管理

早期復興を見据えた事業継続計画(BCP)と災害対策

避け得ぬ自然災害の中で、企業活動の継続・活性化は復興の原動力となる。東北地方太平洋沖地震とそれによって引き起こされた津波は、地震大国日本おける事業継続計画(BCP)の重要性を見直すきっかけとなった。

エンタープライズリスク管理(ERM)のススメ

米国では、エンタープライズリスク管理(ERM)に基づいた企業格付けが広まりつつある。ここでは、経営者やCIOがトップダウンで行うべきERMの海外動向をまとめた。