Top Story

icon
UiPathやBlue PrismではなくAutomation Anywhereを選定

Excel依存の大手化学メーカーが「RPA」を全社導入 そのメリットと課題は?

グローバル企業のEastman Chemical Companyは、全社的なRPA導入計画にAutomation Anywhereを採用した。導入して分かったメリットと課題、他のRPAソフトウェアとの違いは。

(2019/12/10)

新着記事

news09.jpg
人か、組織か

いまさら聞けない「ワークフロー」と「ビジネスプロセス管理」(BPM)の違い

「ワークフロー」と「ビジネスプロセス管理」(BPM)はよく似ているが、その役割は大きく異なる。ワークフローとBPMの違いを理解し、どちらが自社に必要なのかを見極めよう。

(2019/12/06)
news02.jpg
ローンスター大学、Merrill、Accentureが挑む「DX」への道【中編】

目論見書印刷会社が本業をやめてSaaSベンダーに転向 その理由と成果

目論見書などの金融資料の印刷を手掛けていたMerrillは、本業をやめてSaaS「DatasideOne」の提供に注力する決断をした。その理由とは何だったのか。事業転換の成果は。

(2019/12/05)
news05.jpg
不動産管理会社のERPレポート活用事例【前編】

不動産管理会社が「ERPの標準レポート機能は不十分」と感じた理由

不動産管理を手掛けるMidwest Property Managementは、ERPシステムが標準搭載するレポート機能に不満を抱いていた。それはなぜなのか。どのように解消したのか。

(2019/12/04)
news09.jpg
ハードウェアを安全に廃棄する方法【後編】

PC廃棄時の情報漏えいを防ぐ「データ消去ソフトウェア」の選定ポイント

産業廃棄物処理業者にハードウェアを受け渡す際の情報漏えいを防ぐためには、中身のデータを適切に消去しておくことが重要になる。そのための主要な手段である、データ消去ソフトウェアの選び方を紹介する。

(2019/11/29)
news04.jpg
「2024年ISDNデータ通信終了とEDI移行」まる分かりガイド【第4回】

失敗できないインターネットEDI移行で、製品を見極める9つのポイント

ISDNのデータ通信終了に向けて「インターネットEDIに移行するか否か」「移行するならどの製品に乗り換えるか」を検討する必要性に迫られている企業は少なくない。製品選定のポイントは。

(2019/11/29)
news01.jpg
東京五輪に備えるセキュリティ対策【後編】

東京五輪の“通勤地獄”を「テレワーク」で回避するのは危険? 対策は

一大イベントである東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に乗じたサイバー攻撃は、大きな脅威となる。大会中の混雑緩和のためにテレワークを利用する企業が気を付けるべき点とは。

(2019/11/14)

SaaS

CRM活用、成功の秘訣を探る【第3回】

MS、セールスフォース、オラクルが口をそろえたSaaSのメリット

CRMベンダーはどのようにユーザーニーズに応えているのか。ハイブリッドモデルでSaaS型CRM提供に乗り出したマイクロソフト、SaaS型のみのセールスフォース、そしてCRMベンダーの巨人、オラクルの3社に話を聞いた。

SOAとSaaSスイート、導入検討のポイント【SaaSスイート編】

中小企業の課題を解決するSaaSスイートの利点

ソフトウェアの新しい提供モデル、SaaS。SaaS型業務アプリケーションスイートを用いた企業情報システムの構築と運用の利点について解説する。

企業コンピューティングに着実に普及するSaaS

SaaS導入の注意点は企業戦略としての要件を見極めること

企業における新規アプリケーション展開の選択肢の1つとしてSaaSの重要性が増している。競争優位に必要な俊敏性を獲得するために、企業はSaaSを適材適所で活用していくべきだ。

エンタープライズリスク管理

早期復興を見据えた事業継続計画(BCP)と災害対策

避け得ぬ自然災害の中で、企業活動の継続・活性化は復興の原動力となる。東北地方太平洋沖地震とそれによって引き起こされた津波は、地震大国日本おける事業継続計画(BCP)の重要性を見直すきっかけとなった。

エンタープライズリスク管理(ERM)のススメ

米国では、エンタープライズリスク管理(ERM)に基づいた企業格付けが広まりつつある。ここでは、経営者やCIOがトップダウンで行うべきERMの海外動向をまとめた。