Top Story

icon
業種ごとの導入支援と顧客トレーニングに注力

「ナンバーワンクラウドベンダー目指す」日本マイクロソフト、その秘策は?

日本マイクロソフトは2020年、業種別に特化した体制でクラウドの導入支援を充実させる方針だ。「Microsoft Azure」の社外向けトレーニングも強化する。

(2019/09/27)

新着記事

news03.jpg
SplunkやPagerDutyがしのぎを削る

活気づく「BizDevOps」市場、だがユーザー企業には「まだ早い」?

開発部門、運用部門、ビジネス部門の3者が協力する「BizDevOps」が活気づいている。さまざまなITベンダーがBizDevOps機能を提供し始めているが、ユーザー企業にとっては「高根の花」の可能性がある。

(2019/09/26)
news02.jpg
“脱Excel”か“活Excel”か

「Excel職人」が生まれる理由――課題を解決するほど仕事が増えるジレンマ

企業活動において、「Microsoft Excel」を使う仕事は「必要な業務」であっても「重要な仕事」とまでは言えない場合があります。このことが、Excel業務に従事する人のモチベーションに大きく影響しています。

(2019/08/26)
news08.jpg
「コンピュータビジョン」が実店舗にもたらすメリット【後編】

スーパーが「位置情報」と「コンピュータビジョン」を使うと何ができるのか

Eコマースだけでなく、実店舗でも最新のAI技術が導入されつつある。「コンピュータビジョン」を中心に、小売業者のAI技術活用例を取り上げる。

(2019/08/22)
news04.jpg
GDPR施行後1年で罰金事案は100件も

GDPRとバックアップの難しい関係、効率と「忘れられる権利」をどう両立するか

顧客からのデータ削除要請は、バックアップと「GDPR」の順守に立ちはだかる壁となる。GDPR施行から1年を迎えた今、こうした問題の解決策を考えてみよう。

(2019/08/22)
news05.jpg
「コンピュータビジョン」が実店舗にもたらすメリット【前編】

無人コンビニAmazon Goも活用 「コンピュータビジョン」が買い物を変える

「コンピュータビジョン」は、小売業者がレジ会計や買い物の動線の改善に活用できる。無人コンビニ「Amazon Go」も活用しているコンピュータビジョンの可能性に迫る。

(2019/08/16)

SaaS

CRM活用、成功の秘訣を探る【第3回】

MS、セールスフォース、オラクルが口をそろえたSaaSのメリット

CRMベンダーはどのようにユーザーニーズに応えているのか。ハイブリッドモデルでSaaS型CRM提供に乗り出したマイクロソフト、SaaS型のみのセールスフォース、そしてCRMベンダーの巨人、オラクルの3社に話を聞いた。

SOAとSaaSスイート、導入検討のポイント【SaaSスイート編】

中小企業の課題を解決するSaaSスイートの利点

ソフトウェアの新しい提供モデル、SaaS。SaaS型業務アプリケーションスイートを用いた企業情報システムの構築と運用の利点について解説する。

企業コンピューティングに着実に普及するSaaS

SaaS導入の注意点は企業戦略としての要件を見極めること

企業における新規アプリケーション展開の選択肢の1つとしてSaaSの重要性が増している。競争優位に必要な俊敏性を獲得するために、企業はSaaSを適材適所で活用していくべきだ。

エンタープライズリスク管理

早期復興を見据えた事業継続計画(BCP)と災害対策

避け得ぬ自然災害の中で、企業活動の継続・活性化は復興の原動力となる。東北地方太平洋沖地震とそれによって引き起こされた津波は、地震大国日本おける事業継続計画(BCP)の重要性を見直すきっかけとなった。

エンタープライズリスク管理(ERM)のススメ

米国では、エンタープライズリスク管理(ERM)に基づいた企業格付けが広まりつつある。ここでは、経営者やCIOがトップダウンで行うべきERMの海外動向をまとめた。