過去記事一覧 (2021 年)

5 月

/tt/news/2105/10/news05.jpg
もしAmazonが建設業界に進出したら【前編】

“破壊者”Amazon、次の標的は建設業界か 「Alexa」「Key」が参入の布石?

Amazon.comが建設業界への参入を狙っているとの見方がある。その根拠として専門家は、同社が「Alexa」「Key by Amazon」などのIoT関連製品やサービスに力を入れていることを挙げる。どういうことなのか。

/tt/news/2105/07/news04.jpg
ITコスト最適化の7大ポイント【第1回】

Gartnerお墨付き ITコスト最適化に役立つ「4層フレームワーク」とは?

企業がコストを抑えながらビジネスを継続させる上で重要なのが、ITコストの最適化だ。Gartnerが示すフレームワークを参考に、ITコスト最適化の具体策を検討する。

/tt/news/2105/06/news15.jpg
クラウド利用の新たなリスク

「デプラットフォーム」による事業継続性リスクを軽減する方法

サービスプロバイダーの判断しだいで事業継続が不可能になるという事態を続けざまに見ることになった。ビジネスの中枢を担うシステムをホストしているクラウドが、サービス提供を突然拒んだらどうする?

4 月

/tt/news/2104/30/news08.jpg
「真のD&I」実現への道

「女性活躍」に本気の企業と、掛け声だけの企業を分ける“重要な課題”

企業が真のD&Iを実現する上で重要なのが、女性が働きやすい職場の実現だ。そのために企業が対処しなければならない課題とは何か。どうすれば解決できるのか。専門家に聞いた。

/tt/news/2104/28/news09.jpg
「RPA」と「AI」の違い【前編】

いまさら聞けない「RPA」の基礎 何ができ、何ができないのか

RPAとAI技術は普及が進む一方で、両者の特性や連携の意義についての理解は進んでいない。両者の違いを理解する前に、まずはRPAの基本事項をおさらいしよう。

/tt/news/2104/27/news03.jpg
「RPA」の8大メリットと5大デメリット【第3回】

「RPA」が社員や顧客のモチベーションを高める“これだけの理由”

RPAによる業務の自動化は、結果として従業員と顧客の両方に良い心理効果を与える可能性がある。それはどういうことなのか。RPAがもたらすメリットを整理する。

/tt/news/2104/23/news13.jpg
NEWS

従業員300人以上の企業7割が「DXの必要性を実感」、フレクトの調査から

フレクトが実施した「企業のDX化に関する実態調査」によると、従業員300人以上の企業は約7割がDXの必要性を実感していた。一方で、DXに「コスト削減」など「守りのIT」の効果を期待している傾向がうかがえた。

/tt/news/2104/23/news01.jpg
「新型コロナワクチン接種デジタル証明書」にまつわる諸問題【後編】

「新型コロナワクチン接種証明システム」構築に立ちはだかる「相互運用性」の壁

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種状況を確認するデジタル証明書管理システムが、社会で広く使われるものになるためには、医療データの相互運用性と標準化の問題がある。現在の状況は必ずしも楽観的ではない。

/tt/news/2104/22/news11.jpg
コールセンターにおける「文字起こし機能」の価値【前編】

コールセンター関連会社がコスト半額で「文字起こし精度」を高められた理由

コールセンター向けクラウドサービスを手掛けるSharpen Technologiesは、自社サービスの自動文字起こし機能の精度向上を目指して音声認識システムを刷新した。システム移行の背景は。

/tt/news/2104/21/news01.jpg
「テレワーク×オフィス勤務」に必要なIT【後編】

Web会議を対面会議にもっと近づける「オンラインホワイトボード」の実力

テレワーカーとオフィスワーカーが共同作業をする機会が増えるならば、そのためのツールにも工夫が必要だ。当然ながら相応のセキュリティやガバナンス強化を考える必要がある。具体的な策は。

NEWS

マネーツリー、金融機関向けデータ分析ツールを提供開始 顧客の金融行動を可視化

マネーツリーは金融機関向けに顧客の口座数や資産分布などを可視化するデータ分析ツールの提供を開始した。金融状況やトレンドを視覚的に把握し、顧客体験の向上などに生かす。

/tt/news/2104/20/news06.jpg
「RPA」の8大メリットと5大デメリット【第2回】

いまさら聞けない「RPA」のメリット 「迅速化」と「人の有効活用」の魅力とは

「RPA」による業務の自動化は、ビジネススピードや効率性の向上にどう役立つのか。専門家の話から、その実力を探る。

/tt/news/2104/19/news12.jpg
Bluescape、Klaxoon、Microsoft、Miro、MURALなどが参入

Zoom、Teamsユーザーが「ホワイトボードアプリ」を使いたくなる“納得の理由”

Web会議で直接PC画面に書き込み、メモや図式を遠隔から共有できるホワイトボードアプリケーションが急速に普及している。場所を問わずに働く時代の新しい情報伝達ツールとして市民権を得つつある。現状を追った。

/tt/news/2104/16/news02.jpg
「新型コロナワクチン接種デジタル証明書」にまつわる諸問題【中編】

QRコードを使った「新型コロナワクチン接種証明システム」とは?

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を証明するシステムを開発するために、必ずしも新しい技術は必要ない。既存技術の転用でシステムをいち早く実現した企業の取り組みを見ていこう。

/tt/news/2104/15/news04.jpg
TechTarget発 世界のITニュース

コロナ禍で「DX」の先進派と後進派に格差 Accentureが調査

Accentureが技術トレンドに関する調査レポートを発表した。調査レポートによると、新型コロナウイルス感染症のパンデミックが企業のDXを加速させる一方で、企業間の収益の格差を広げた。

/tt/news/2104/14/news06.jpg
「RPA」の8大メリットと5大デメリット【第1回】

いまさら聞けない「RPA」のメリット 「効率向上」「人的ミス低減」の効果は?

調査会社GartnerはRPA市場の大幅成長を予想している。ITリーダーがRPAのメリットを認識し始めたことが、その背景にある。具体的にどのようなメリットがあるのか。

NEWS

NTTデータ、鉄道業界向けERPを提供 多角化経営に特有の財務管理の課題を解決

NTTデータは、鉄道事業者向けのERP「Biz∫(ビズインテグラル)鉄道ソリューション」を提供する。ホテルや百貨店など多岐にわたって事業展開する鉄道業界ならではの課題や規則に特化した機能を搭載している。

/tt/news/2104/09/news04.jpg
IT投資ロードマップの見直しに効く3ステップ【後編】

「IT投資ロードマップ」再検討を成功させる「戦略」「スキル」の見直し方

IT投資ロードマップを再検討する際に重要なポイントは何だろうか。「戦略」「スキル」の観点で解説する。

NEWS

生産現場の見える化で異常をすぐ検知、オムロン阿蘇が生産データ分析を自動化

オムロン阿蘇は日本オラクルのデータ活用技術を駆使し、生産データ分析システムを構築した。分析の自動化で人的ミスを防ぎ、生産ラインの安定した稼働を目指す。在宅でも現場状況の把握を可能にした。

/tt/news/2104/07/news08.jpg
リモート新人研修を成功に導く7個のヒント【第4回】

“いきなりテレワーク”の新入社員をどうサポートすればよいのか?

テレワーク前提の新人研修では、人事部門は新入社員をどうサポートすればよいのか。取り組みのヒントを紹介する。

/tt/news/2104/07/news07.jpg
「新型コロナワクチン接種デジタル証明書」にまつわる諸問題【前編】

SAPやSalesforceは「新型コロナワクチン接種」証明システムをどう実現するのか

人事部門は、従業員が新型コロナウイルス感染症のワクチンを接種した実績をデジタル証明書として確認する方法を求めている。ベンダー各社もこうしたニーズに応えるために、製品開発を急いでいる。その現状は。

/tt/news/2104/06/news01.jpg
Web会議ツールの意義と課題【後編】

「Web会議」ツールを使い倒して問題を招く前に、最低限検討したい4つのポイント

Web会議ツールの機能強化は仕事に役立つ便利なことばかりではなく、コンプライアンスやガバナンスの観点で新たな検討事柄を生むこともある。コンプライアンスやガバナンスの強化に通じる4つのポイントを解説する。

/tt/news/2104/03/news02.jpg
GartnerとIDCの調査では買い替え需要が高まる兆し

「iPhone 12」が「5Gスマホは買わずに待つべし」という“常識”を変えた

低迷していたスマートフォン市場が回復し始めた。アナリストはその要因として、Appleの「iPhone 12」シリーズによる「5G」スマートフォン市場の活性化があるとみる。GartnerやIDCの調査結果から市場の動きを探る。

/tt/news/2104/02/news07.jpg
「テレワーク×オフィス勤務」に必要なIT【前編】

「Web会議」を自宅でも、オフィスでも快適にする方法とは?

テレワークとオフィス勤務の混在が当たり前になると、従業員が働く場所を問わず、どこで仕事をしていても生産性を維持できるようにする必要がある。具体的に何をすればよいのか。Web会議を軸に考察する。

/tt/news/2104/02/news05.jpg
IT投資ロードマップの見直しに効く3ステップ【前編】

「IT投資ロードマップ再検討」に失敗しないための“最初の一歩”

ビジネスリーダーはIT投資ロードマップを再評価して、現在の成長状況と一致しているかどうかを確認する必要がある。その手始めとして、何から始めればよいのか。

3 月

/tt/news/2103/30/news05.jpg
Web会議ツールの意義と課題【中編】

「Web会議」ツールの有料版が欲しくなる、仕事の質を引き上げる4大機能

単純な機能だけなら無料のWeb通話ツールでも事足りるが、有料のWeb会議ツールには仕事の質を高める多彩な機能がある。主要な有料Web会議ツールが備える、代表的な4つの機能を解説する。

/tt/news/2103/29/news03.jpg
クラウドが変える学位と資格の評価【第5回】

クラウドエンジニアが「コンピュータサイエンス学位」にこだわらない納得の理由

クラウドサービス関連の業務に携わるエンジニアが大学でコンピュータサイエンスの学位の取得を目指しても、自身に必要なスキルを得られない恐れがある。その理由とは。

/tt/news/2103/29/news02.jpg
従業員のCOVID-19ワクチン接種問題【後編】

企業は「従業員の新型コロナワクチン接種状況」をどう把握すべきか

企業は、従業員が新型コロナウイルス感染症のワクチン接種をしたかどうかをどのように把握すればよいのか。その具体的な手段を検討する。

/tt/news/2103/25/news10.jpg
小売業や飲食業は苦戦か

地方への移住が加速、「STEM」が成長――McKinseyが示す“コロナ後の世界”

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック収束後、雇用市場はどう変化するのか。McKinsey & Companyの調査結果を基に考察する。

/tt/news/2103/24/news09.jpg
Web会議ツールの意義と課題【前編】

Web会議ツールは「無料版」ではなく「有料版」を使うべき“納得の理由”

テレワークをするならWeb会議ツールは必要不可欠な道具だ。無料で使えるWeb会議ツールもある中、有料ツールを使うことを納得できる「ビジネスメリット」とは。

/tt/news/2103/23/news10.jpg
TechTarget発 世界のITニュース

コロナ禍でも根強く売れるIT製品は? Gartnerが予測

2021年に企業のIT支出は回復し、4兆ドル近くに達するとGartnerは予測する。新型コロナウイルス感染症のパンデミックにおいてテレワークが広がる中、特に支出が増える分野とは。

/tt/news/2103/23/news09.jpg
クラウドが変える学位と資格の評価【第4回】

エンジニアがあえて大学で学びたくなる「学位取得」だけではないメリット

大学でなければ得られないスキルを求めるのでなければ、エンジニアが学位を取得する必要性はあまりない。ただし学位取得以外にも、大学でなければ得られないメリットが幾つかある。それは何か。

/tt/news/2103/23/news01.jpg
情報ガバナンスと記録管理の違い【後編】

いまさら聞けない「記録管理」とは? 「情報ガバナンス」との違いは?

「情報ガバナンス」と「記録管理」は混同されがちだが、意味は異なる。記録管理が何なのかを整理した上で、両者の違いを簡単に解説する。

/tt/news/2103/22/news03.jpg
従業員のCOVID-19ワクチン接種問題【中編】

企業は「新型コロナワクチン接種」の情報を従業員にどう提供すべきか

オフィス勤務を再開する条件として、従業員に新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を義務化したり奨励したりする企業は、接種に必要な情報を従業員に提供する必要がある。どのように提供すればよいのか。

/tt/news/2103/17/news03.jpg
「生産性測定」の難しさ【後編】

テレワークの生産性測定に「AI」を生かす意味と、「監視だ」と警戒されないこつ

企業は何らかの方法でテレワーク中の従業員の生産性を測定する必要がある。そのための手段はどう進化しているのか。従業員との信頼関係を維持しながら生産性を測定するための心構えとは。

/tt/news/2103/15/news08.jpg
従業員のCOVID-19ワクチン接種問題【前編】

企業はオフィス勤務再開時に新型コロナワクチン接種を義務付けるべきなのか?

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種が世界中で進みつつある。米国ではオフィス勤務の再開とワクチン接種の扱いについて本格的な議論が進んでいる。焦点はワクチン接種を義務化するかどうかだ。

/tt/news/2103/10/news06.jpg
Amazonが主導する出版業界の変革【後編】

「Kindle Unlimited」の限界と可能性 ヒットメーカーは編集者からAmazonに?

書籍の読み放題サービス「Kindle Unlimited」は幾つかのハードルを抱えるものの、Amazon.comにさまざまなメリットをもたらす。出版業界の慣行を変え得る、そのメリットとは。

/tt/news/2102/05/news01.jpg
auカブコム証券が取り組む内部不正対策【後編】

auカブコム証券が考える、ログを「取りっ放し」にしないセキュリティ活用術

auカブコム証券は内部・外部不正対策として複数ログを相関的に分析している。巧妙化するサイバー攻撃の対策として同社が目指すこととは。

/tt/news/2103/05/news12.jpg
Amazonが主導する出版業界の変革【前編】

「Kindle」「Audible」以上の衝撃か? Amazonが「POD」で起こす出版革命

Amazon.comは電子書籍サービス「Kindle」の市場投入や「Audible」の買収を経て、書籍の出版や購入、読書の方法を変えた。長期的な目で見ると、さらに大きな影響を及ぼし得るサービスがあるという。それは何なのか。

/tt/news/2102/03/news01.jpg
auカブコム証券が取り組む内部不正対策【中編】

auカブコム証券がMicrosoft 365メールの“2人CCルール”順守を効率化できた理由

膨大なログを相関的かつ効率的に分析できる内部不正検出システムを導入したauカブコム証券。その効果とは。同社担当者が語る。

/tt/news/2103/03/news08.jpg
「生産性測定」の難しさ【前編】

Microsoft「生産性スコア」はなぜ批判された? テレワーク可視化の利点と課題

テレワーク体制が続く中、企業は従業員の生産性を測定するための新しい手段を求めている。ただし測定と監視の差は紙一重だ。その違いを考えると、Microsoftの「生産性スコア」に集まった反発の原因が理解できる。

/tt/news/2103/02/news09.jpg
全面テレワークからオフィス勤務再開へ

“脱テレワーク”を安全に実現するIT活用3大ポイント

感染症対策としてテレワークに全面移行していた企業が、オフィス勤務を安全に再開したい場合、どのような対策を取ればいいのか。ITを活用して従業員が安心して働けるようにするためのポイントを紹介する。

/tt/news/2102/01/news01.jpg
auカブコム証券が取り組む内部不正対策【前編】

auカブコム証券を煩わせた「人手でのログ確認」 その課題とは?

インターネット証券会社のauカブコム証券は、さまざまなログを分析して内部不正対策に取り組んでいる。だがそこには人手だけでは対処し切れない課題があった。それはどのようなものか。

/tt/news/2103/01/news10.jpg
情報ガバナンスと記録管理の違い【前編】

いまさら聞けない「情報ガバナンス」とは? なぜ必要なのか

「情報ガバナンス」と「記録管理」は似て非なる業務だ。両者の違いを理解するために、まずは情報ガバナンスとは何かをあらためて整理しよう。

2 月

/tt/news/2102/26/news04.jpg
経営幹部をうなずかせるCX戦略の伝え方【後編】

「CX」投資の勘所とは 「理由なき投資」「ツールだけ投資」が駄目な理由

CX戦略への投資を考えるとき、推進担当者はどのようなことに気を付ければいいのだろうか。経営者からの投資を得やすくする伝え方と合わせて、CX投資の勘所を紹介する。

/tt/news/2102/26/news01.jpg
ITリーダーが直面する「DX」の3大課題【後編】

DXリーダーにこそ「傾聴力」が欠かせないシンプルな理由

テレワークが当たり前になり、働き方の常識が大きく変わった。企業はDXを推進する上で、こうした変化を捉えて組織構造やリーダーシップのスタイルを見直す必要がある。どう見直せばよいのか。

/tt/news/2102/24/news01.jpg
2021年のDXトレンド予測【後編】

「リアルタイムデータ処理」「MLOps」が2021年のDXに必要な理由

2021年はビジネスそのもののスピードを加速させる技術に注目が集まるだろう。リアルタイムのデータ処理を可能にする技術分野や、機械学習モデル開発の効率化、といったトレンドを探る。

/tt/news/2102/17/news07.jpg
経営幹部をうなずかせるCX戦略の伝え方【前編】

「CX」投資を経営幹部に納得させるには? まずは「事実と数字の整理」から

カスタマーエクスペリエンス(CX)戦略について経営幹部の賛同と投資サポートを得るために、CX推進担当者はどのような行動を取ればよいのか。経営幹部へのプレゼンテーションの際に考慮が必要な要素を解説する。

/tt/news/2102/16/news02.jpg
2021年のDXトレンド予測【中編】

DXの加速に「ノーコード/ローコード開発」と「マルチクラウド」が不可欠な理由

システムを最新化し、ビジネスの変革を加速させる上で重要な意味を持つトレンドは幾つかある。その中から「ノーコード/ローコード開発」「マルチクラウド」を解説する。

/tt/news/2102/12/news01.jpg
ITリーダーが直面する「DX」の3大課題【中編】

ITリーダーは「DX推進に必要なIT人材がいない」問題をどう解決すればよいのか?

テレワークの普及は人材採用に寄与するとの声があるものの「IT人材不足がビジネスの妨げになっている」と悩む企業はいまだに少なくない。ITリーダーが取り得る現実的な解決策は。

/tt/news/2102/11/news01.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

在宅勤務を続けるべきか、やめるべきか 調査から分析

テレワークを実践する上での障壁は「テレワークを続けるかどうか」の判断にどう影響するのか。「予想以上にうまくいった」と考える企業ではどのような効果が見られたのか。調査結果を基に、アナリストが解説する。

/tt/news/2102/09/news04.jpg
「グリーンストレージ」の基礎【後編】

「クラウドストレージ」が“省電力ストレージ”の本命になれる理由

電力効率の高い「グリーンストレージ」を採用するなら「クラウドストレージ」の利用が有効な選択になる。その理由を整理した上で、ストレージ関連のコストを抑制するための基本的な考え方を紹介する。

/tt/news/2102/09/news01.jpg
Boseのサプライチェーン強化【後編】

音響大手Boseがサプライチェーンの混乱時に実践する「危機管理プロセス」とは

音響メーカーBoseは、サプライチェーンの回復力強化のためのシステムを導入し、混乱に素早く対処できるよう備えている。同社は危機の重要度と影響度を3つのレベルに分けている。それはどのようなものか。

/tt/news/2102/08/news06.jpg
2021年のDXトレンド予測【前編】

アジャイルが「DX」に貢献する理由 もう単なるソフトウェア開発手法ではない?

ITリーダーがDX実現に向けて求められる役割の中には、企業文化に関係することも含まれるようになる。具体的な役割を理解する上で重要なキーワードが「アジャイル」だ。

/tt/news/2102/05/news04.jpg
コロナ禍で変化する遠隔会議製品のトレンド【後編】

「Web会議」「テレビ会議」が楽しくなる考え方と“自分らしさ”の出し方

新型コロナウイルス感染症が終息しても、Web会議ツールやテレビ会議システムといった遠隔会議製品を使う習慣は残るだろう。日常的に遠隔会議製品を使って快適に働くためのこつは。

/tt/news/2102/04/news01.jpg
ボトルネック解消が成功の鍵

ビジネスプロセスの自動化を阻むボトルネックの見つけ方

ビジネスプロセスの自動化を検討しているなら、まずボトルネックを最適化する必要がある。事例を参考に、自社に最適な方法論を見つけよう。

/tt/news/2102/04/news06.jpg
予測不可能な時代の道しるべ

テレワーク前提時代に知っておきたい「UC」市場の4大トレンド

新型コロナウイルス感染症の今後の状況はいまだ不透明で、2021年は不確実性に満ちている。これからの新しい働き方を模索する上で知っておきたい、ユニファイドコミュニケーション(UC)の4つのトレンドを紹介する。

/tt/news/2102/03/news04.jpg
バイデン政権下で巨大IT企業はどうなる【後編】

バイデン政権に「GAFA弱体化」を進める大義名分と覚悟はあるのか?

反トラスト政策の支持者は、バイデン政権への移行とともに巨大IT企業の独占状態が解消されるものと予想する。一方ビジネス視点に立つと、巨大IT企業が弱体化することで米国経済は痛手を受ける可能性がある。

/tt/news/2102/02/news01.jpg
受け入れがたい問題に直面

「海外で発生したロックダウン」による影響から学んだ教訓

自国や自社にロックダウンが生じていなくても油断はできない。海外のロックダウンがIT部門を悩ませることもある。何が起きたのか。

/tt/news/2102/02/news02.jpg
Boseのサプライチェーン強化【中編】

音響大手Boseに聞く、サプライチェーンの混乱をいち早く察知する4つの要素とは

音響メーカーBoseはサプライチェーン強化に向けてシステム構築を進める際、サプライチェーンの混乱を察知し迅速に対処するために、幾つかの要素を重視したという。何を重視しているのだろうか。

/tt/news/2102/01/news21.jpg
「グリーンストレージ」の基礎【前編】

「SSD」「HDD」を“省エネ”で比較 「グリーンストレージ」に適するのは?

ストレージの電力効率を考える上では、消費電力に加えて容量や寿命など、さまざまな要素を加味する必要がある。主要なストレージである「SSD」と「HDD」を電力効率の観点で比較してみよう。

1 月

/tt/news/2101/30/news01.jpg
「無料アプリがなくなる」とFacebook

Facebookが「Appleのプライバシー保護強化」に異例の批判 双方の言い分は?

Appleは同社製デバイスユーザーに関する新たなプライバシー保護策の導入を進めている。これに対してFacebookは異例の批判を始めた。それはなぜなのか。

/tt/news/2101/28/news02.jpg
ムダな自動化を回避

なぜ業務を自動化しても業務が効率化しないのか

最新のツールを活用すれば業務の自動化は実現する。だがそれが業務の改善や効率化に直結するとは限らない。自動化しても業務が改善しないのは、重要なステップを見落としたからだ。

/tt/news/2101/28/news06.jpg
コロナ禍で変化する遠隔会議製品のトレンド【前編】

コロナ共存時代の必需品「Web会議」「テレビ会議」はどう進化するのか?

新型コロナウイルス感染症のパンデミックで企業活動を継続する手段として、Web会議ツールやテレビ会議システムなどの遠隔会議製品の活用が広がった。感染症の終息が見通せない中、遠隔会議製品はどう進化するのか。

/tt/news/2101/27/news02.jpg
バイデン政権下で巨大IT企業はどうなる【中編】

バイデン政権はトランプ政権よりも「GAFA」に“攻撃的”か?

バイデン政権への移行で、巨大IT企業に対する連邦当局の取り締まりはさらに厳しいものになるのか。反トラスト政策と米政治家の思惑を探る。

/tt/news/2101/26/news01.jpg
過去の経験を生かす

米TechTargetのコロナ禍対応

米TechTargetはコロナ禍にどう対応し、対処したのか。IT運用・製品開発担当バイスプレジデントは大雪の経験が生きたと語る一方、予想外の出来事を挙げた。

/tt/news/2101/26/news07.jpg
ITリーダーが直面する「DX」の3大課題【前編】

ITリーダーは「コロナ禍で生まれた新たな顧客ニーズ」にどう応えればよいのか?

新型コロナウイルス感染症の問題が続く中で、顧客ニーズが大きく変化している。こうした中、デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する企業のITリーダーが直面する課題とその解決策は。

/tt/news/2101/20/news12.jpg
バイデン政権下で巨大IT企業はどうなる【前編】

バイデン政権誕生で「GAFAの解体」が進むのか?

反トラスト政策を支持する勢力は、バイデン政権が反トラスト関連の訴訟や法制化を進めると予想する。本当にそうなのか。

/tt/news/2101/19/news02.jpg
プライバシー保護にAIを生かす【第4回】

AI×データプライバシーが実現する「異常検出」「応対自動化」「消費者知識の強化」とは

データプライバシー管理に関わる業務を効率化し得るのがAI技術だ。どのような用途があるのか。

/tt/news/2101/18/news09.jpg
Boseのサプライチェーン強化【前編】

音響大手Boseが「サプライチェーン強化」を決意した理由 東日本大震災が契機

2011年に発生した東日本大震災やタイの洪水は、音響メーカーBoseのサプライチェーンに混乱を引き起こした。同社はこの時に得た教訓を、新型コロナウイルス感染症のリスクと混乱への備えに役立てている。

/tt/news/2101/16/news01.jpg
「システム障害」の切り抜け方【後編】

システム障害にいら立つユーザーがほっとする“魔法の言葉”

システム障害に直面したユーザーは、そのいら立ちをヘルプデスクにぶつけてしまうことがある。IT部門のヘルプデスクは、苦情をどう受け止め、どのように対処すればよいのか。

/tt/news/2101/14/news02.jpg
データプライバシー管理に「AI」を生かす【第3回】

AI×データプライバシーの主な用途「データ特定」「フェデレーテッドラーニング」とは?

データプロフェッショナルの労力削減につながるAIデータプライバシーツールは、多くの点で企業に恩恵をもたらす。本稿ではこの技術の用途について解説する。

/tt/news/2101/12/news09.jpg
SlackのCEOいわく「ソフトウェア史上最も戦略的な組み合わせ」

SalesforceのSlack買収は「Teams」打倒の決定打か、“Chatterの失敗”の再来か

SalesforceがSlack Technologiesを買収したことで、「Microsoft Teams」に対する「Slack」の競争力が強まる可能性があるとアナリストは予想する。ただしSalesforceにとっては、買収は常に成功だったとは限らない。

/tt/news/2101/10/news01.jpg
「システム障害」の切り抜け方【前編】

「サーバがダウンしました」をうまく伝える方法

システム障害を解決するスピードよりも、IT部門がそれをどう説明するかの方が、ユーザーにとって大きな意味を持つことがある。障害発生時にユーザーをいら立たせない「優れた謝罪」のこつは。

/tt/news/2101/08/news03.jpg
オフィス勤務再開を支える3つの音声認識技術【後編】

スマートスピーカー、声紋認証、STTとは? コロナ禍出社に役立つ音声認識技術

「接触回避」と「清潔管理」は、コロナ禍のオフィス勤務で特に気を付ける必要がある。これらの課題の解決に役立つのが「音声認識技術」だ。主要な技術を紹介する。

/tt/news/2101/07/news04.jpg
データプライバシー管理に「AI」を生かす【第2回】

データプライバシー管理に「AI」を使うなら無視できない課題とは?

データプライバシー管理にAI技術を利用すれば、業務の労力削減が期待できる。ただし過度な期待は禁物だとの声もある。どういうことなのか。

/tt/news/2101/07/news01.jpg
事例で学ぶスキル向上と再教育の意義【後編】

社員を第一に考えない会社が「DX」を語るな――シュナイダーが考えるDXの進め方

DX推進は競合他社との戦いに必要だ――こうした考え方は間違いではないが、より重要な視点を見落としてはいないか。重電メーカーSchneider Electricが重視するのが「従業員ファースト」の視点だ。

/tt/news/2010/30/news02.jpg
“脱Excel”か“活Excel”か

「テレワーク急増でExcelツールが使いにくくなった」らどうする?

コロナ禍をきっかけに社内のVPNやVDIがつながりにくくなり、それまで社内のファイルサーバで共有していたExcelツールの使い勝手も悪くなる問題が浮上しています。どのような解決策があるのでしょうか。