Top Story

icon
ワイン醸造業者が出した答え【後編】

ワイン醸造所がオンプレミス回帰でストレージも刷新 譲れなかった条件とは?

ワイナリーのPalmaz Vineyardsは、いったんオンプレミスからパブリッククラウドに移したワイン発酵プロセス監視システムのインフラを、オンプレミスに戻した。ただし単純に以前と同じ構成に戻したわけではなかった。

(2020/01/17)

新着記事

news02.jpg
保存データを外部に流出させない

「Amazon S3」の“うっかり”設定ミスを防ぐ「IAM Access Analyzer」とは

Amazon Web Services(AWS)のセキュリティ新機能「AWS Identity and Access Management Access Analyzer」は、ユーザーが保存したデータを“うっかりミス”で漏えいさせる事態を防止するという。その詳細とは。

(2020/01/16)
news06.jpg
それぞれのメリット・デメリットやコストの違いを解説

VMware Horizonはどこで運用? クラウド、オンプレミス、ハイブリッドを比較

「VMware Horizon」はオンプレミスやクラウドの他、ハイブリッドクラウドでも運用でき、運用方法によってメリットやデメリットが異なる。どの運用方法を選ぶべきなのか。

(2020/01/15)
news01.jpg
パブリッククラウドがベストとは限らない

企業に広がる「パブリッククラウドからオンプレミス」への移行

パブリッククラウドからオンプレミスにアプリケーションを戻す動きが広がっているという調査結果が発表された。これは何を意味するのか?

(2020/01/09)
news04.jpg
「Neo」と「Cloud Foundry」が中核要素

「SAP Cloud Platform」とは? クラウド版SAP S/4HANAとの違いは

SAPのPaaS「SAP Cloud Platform」は、同社の他のサービスとどう違うのか。主要な機能と特徴を説明する。

(2020/01/09)
news03.jpg
ワイン醸造業者が出した答え【前編】

ワイン醸造所がクラウドに移した発酵監視システムをオンプレミスに戻した理由

ワイナリーのPalmaz Vineyardsは、機械学習によって発酵タンク内の状態を監視するシステムを開発した。パブリッククラウドにデータを保存する仕組みにしたが、問題が発生した。それはどのようなものだったのか。

(2020/01/09)

SaaS

CRM活用、成功の秘訣を探る【第3回】

MS、セールスフォース、オラクルが口をそろえたSaaSのメリット

CRMベンダーはどのようにユーザーニーズに応えているのか。ハイブリッドモデルでSaaS型CRM提供に乗り出したマイクロソフト、SaaS型のみのセールスフォース、そしてCRMベンダーの巨人、オラクルの3社に話を聞いた。

SOAとSaaSスイート、導入検討のポイント【SaaSスイート編】

中小企業の課題を解決するSaaSスイートの利点

ソフトウェアの新しい提供モデル、SaaS。SaaS型業務アプリケーションスイートを用いた企業情報システムの構築と運用の利点について解説する。

企業コンピューティングに着実に普及するSaaS

SaaS導入の注意点は企業戦略としての要件を見極めること

企業における新規アプリケーション展開の選択肢の1つとしてSaaSの重要性が増している。競争優位に必要な俊敏性を獲得するために、企業はSaaSを適材適所で活用していくべきだ。

クラウドコンピューティング

企業向けシステムを構築するパブリッククラウド

本連載では代表的なパブリッククラウドとして、「Amazon Web Services」「Force.com」「Google App Engine」「Windows Azure」の4つを取り上げ、それぞれの特性や用途などについて記載する。

第1回 コンピュータリソースを無制限に活用できるAmazon Web Services

第2回 豊富なテンプレートを備えたアプリケーションプラットフォーム「Force.com」

Amazon EC2に真っ向勝負

動き出した日本のパブリッククラウドサービスはサポートで差別化

長年の仮想化サービスのノウハウと日本のデータセンターを活用する、米Amazon EC2対抗のパブリッククラウドサービスが登場。最大の売りは、国内の安心感とEC2にないサポートだという。その中身とは?

クラウドに飛びつく前に検討すべきこと

クラウド利用は本当にコスト削減になるのか?

クラウドの経費が積み重なれば、社内でインフラを一括導入した場合の経費に匹敵し、あるいはそれを上回ることもある。