Top Story

icon
テキストから3Dモデルを生成

NVIDIAがGPU「A100」で開発、“3D生成AI”「LATTE3D」は何が革新的か

NVIDIAは、3Dモデルを生成できるAIモデル「LATTE3D」の開発プロジェクトについて発表した。3Dモデルを生成するAIモデルとして何が画期的なのか。

(2024/05/17)

新着記事

news11.jpg
OpenAIのLLMを比較【後編】

「GPT-3.5」「GPT-4」「GPT-3.5 Turbo」「GPT-4 Turbo」の違いは何?

OpenAIが2023年11月に発表したモデル「GPT-4 Turbo」を含めて、「GPT」のモデルにはどのような違いがあるのか。精度やコストを含めて具体的に比較する。

(2024/05/16)
news05.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

データ分析の基礎が分かる「データサイエンスのモデル」入門

ビジネスにおいてデータ駆動型の意思決定が欠かせなくなった。企業がより深い洞察を得るためにまず押さえておきたいデータサイエンスの基礎を学ぼう。

(2024/05/15)
news09.jpg
データセンターの“標準”が変わる

AI需要で一変、「従来型データセンターではデータも電力も収容し切れない」

AI技術の利用が広がることを受けて、データセンターの設計や立地に変化が生じている。データセンターのインフラや設備は、AI技術の利用拡大からどのような影響を受けているのか。

(2024/05/15)
news08.jpg
生成AIでストレージも変わる【後編】

「クラウドストレージをやめてオンプレミスに回帰」が賢い選択なのか?

企業の保有データ量が増えることを受けて、クラウドストレージをやめてオンプレミスストレージを使う動きが目立ってくる可能性がある。ストレージの刷新に際して、企業が考えるべきこととは。

(2024/05/15)
news07.jpg
仕事に役立つ「AI」資格10選【中編】

「AI」のエキスパートになるなら、どの知識とスキルを極めるべき?

ビジネスにおけるAI技術活用が進む中で、ますます重要になっているのがAI技術関連の知識やスキルだ。大学などの教育機関が提供する5つのAIコースを紹介する。

(2024/05/14)

ITmedia マーケティング新着記事

news065.jpg

アップルのiPad Pro炎上CMにサムスンが一撃 「クリエイティビティーはCrushできない」
Appleらしからぬマーケティングの失敗から数日後、Samsungは「Galaxy Tab S9」を訴求する...

news063.jpg

電話・スマホでのコミュニケーションは「通話」? 「テキスト」?
クロス・マーケティングが全国の20〜69歳男女を対象にした調査によると、電話やスマホで...

news061.png

商品のパッケージが変わると購入意欲につながる?
商品のパッケージデザインの一新が新規購入とその後のリピート購入にどの程度つながって...