過去記事一覧 (2021 年)

2 月

/tt/news/2102/26/news01.jpg
ITリーダーが直面する「DX」の3大課題【後編】

DXリーダーにこそ「傾聴力」が欠かせないシンプルな理由

テレワークが当たり前になり、働き方の常識が大きく変わった。企業はDXを推進する上で、こうした変化を捉えて組織構造やリーダーシップのスタイルを見直す必要がある。どう見直せばよいのか。

/tt/news/2102/24/news01.jpg
2021年のDXトレンド予測【後編】

「リアルタイムデータ処理」「MLOps」が2021年のDXに必要な理由

2021年はビジネスそのもののスピードを加速させる技術に注目が集まるだろう。リアルタイムのデータ処理を可能にする技術分野や、機械学習モデル開発の効率化、といったトレンドを探る。

/tt/news/2102/22/news02.jpg
ノイマン型コンピュータの限界

ニューロモーフィックコンピューティングが今期待されているワケ

量子コンピューティングとともに、ニューロモーフィックコンピューティングの実用化が急がれている。両者の使い道の違いは何か。ニューロモーフィックコンピューティングが必要な理由とは何か。

/tt/news/2102/16/news02.jpg
2021年のDXトレンド予測【中編】

DXの加速に「ノーコード/ローコード開発」と「マルチクラウド」が不可欠な理由

システムを最新化し、ビジネスの変革を加速させる上で重要な意味を持つトレンドは幾つかある。その中から「ノーコード/ローコード開発」「マルチクラウド」を解説する。

/tt/news/2102/12/news01.jpg
ITリーダーが直面する「DX」の3大課題【中編】

ITリーダーは「DX推進に必要なIT人材がいない」問題をどう解決すればよいのか?

テレワークの普及は人材採用に寄与するとの声があるものの「IT人材不足がビジネスの妨げになっている」と悩む企業はいまだに少なくない。ITリーダーが取り得る現実的な解決策は。

/tt/news/2102/09/news02.jpg
現在の性能は?

量子コンピュータの性能を定量化するベンチマーク指標「Q-score」

IBMやMicrosoft、AWSなど複数の企業の量子コンピュータを利用できるようになりつつある。今後、これらの性能、そして量子超越性といえる性能を定量化する必要がある。AtosのQ-scoreがそれを実現するかもしれない。

/tt/news/2102/08/news06.jpg
2021年のDXトレンド予測【前編】

アジャイルが「DX」に貢献する理由 もう単なるソフトウェア開発手法ではない?

ITリーダーがDX実現に向けて求められる役割の中には、企業文化に関係することも含まれるようになる。具体的な役割を理解する上で重要なキーワードが「アジャイル」だ。

/tt/news/2102/04/news07.jpg
AIが税金を納める日【後編】

「AIには納税義務もあれば著作権もある」と主張する人たちの根拠

人の代替となる“AI従業員”には、人と同様に納税義務を課すべきだという考え方がある。のみならず特許や著作権など、人と同様の恩恵を受けられるようにすべきだと主張する専門家もいる。それぞれの言い分は。

/tt/news/2102/02/news11.jpg
TechTarget発 世界のITニュース

Starburstが1億ドル調達 旧PrestoSQL「Trino」ベースのアナリティクス製品開発

Starburst Dataが1億ドルの資金調達を発表した。「PrestoSQL」から名称変更した「Trino」をベースにしたデータアナリティクスツールの開発を手掛けるベンダーだ。

/tt/news/2102/02/news03.jpg
AI時代のストレージを支える技術【後編】

Intel「Optane」は“ヘビーユーザー向け”止まり? 次世代ストレージの本命は

高速なデータ処理への需要を受け、拡大しつつあるのがIntelの「Optane」などを含む新興メモリ市場だ。メモリ分野は将来的にどう変わるのか。

/tt/news/2102/01/news22.jpg
ポストcookie時代のマーケティング戦略【後編】

個人情報不要の「コンテキストターゲティング」はデジタル広告を変えるか

サードパーティーcookieの利用が制限されたら、どのようにして広告をパーソナライズすればいいのか。主要な5つの代替策のうち3つを紹介する。

1 月

/tt/news/2101/28/news03.jpg
M&Aに乗り出す半導体3社の思惑【第4回】

Arm買収で半導体市場は「NVIDIA」の一人勝ちか? それとも……

AMD、Intel、NVIDIAの半導体ベンダー3社が打ち出す買収戦略で、半導体市場は騒がしくなっている。中でもNVIDIAのArm買収は市場の勢力図を塗り替える可能性がある。ただし買収の先行きは不透明だ。

/tt/news/2101/26/news07.jpg
ITリーダーが直面する「DX」の3大課題【前編】

ITリーダーは「コロナ禍で生まれた新たな顧客ニーズ」にどう応えればよいのか?

新型コロナウイルス感染症の問題が続く中で、顧客ニーズが大きく変化している。こうした中、デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する企業のITリーダーが直面する課題とその解決策は。

/tt/news/2101/21/news04.jpg
M&Aに乗り出す半導体3社の思惑【第3回】

Intelは何を間違えたのか? NVIDIA、AMDにかすむ“巨人”の焦り

NVIDIA、AMDなど競合の半導体ベンダーが勢いづく中、Intelの存在が相対的にかすんでいる。かつて支配的な力を誇った“巨人”Intelは、何か間違いを犯したのか。そうだとすれば、何を間違えたのか。

/tt/news/2101/20/news13.jpg
AI時代のストレージを支える技術【中編】

NVIDIA「GPUDirect Storage」にIntel「Optane」――CPUを補う高速化技術

大容量データを扱う用途が広がってきたことで、コンピューティングの主役だったCPUだけでは対処できなくなりつつある。どのような新たな技術が役立つのか。GPUやメモリの観点で注目すべき点は。

/tt/news/2101/19/news02.jpg
プライバシー保護にAIを生かす【第4回】

AI×データプライバシーが実現する「異常検出」「応対自動化」「消費者知識の強化」とは

データプライバシー管理に関わる業務を効率化し得るのがAI技術だ。どのような用途があるのか。

/tt/news/2101/14/news07.jpg
M&Aに乗り出す半導体3社の思惑【第2回】

“永遠の二番手”「AMD」がIntel、NVIDIAに勝つためのハードル

相次ぐM&Aで、企業向けのプロセッサ市場の競争は激化している。IntelとNVIDIAに対して、AMDはXilinxの買収で攻勢を掛ける。勝算はあるのか。

/tt/news/2101/14/news02.jpg
データプライバシー管理に「AI」を生かす【第3回】

AI×データプライバシーの主な用途「データ特定」「フェデレーテッドラーニング」とは?

データプロフェッショナルの労力削減につながるAIデータプライバシーツールは、多くの点で企業に恩恵をもたらす。本稿ではこの技術の用途について解説する。

/tt/news/2101/07/news07.jpg
M&Aに乗り出す半導体3社の思惑【第1回】

“永遠の二番手”「AMD」がIntel、NVIDIAを追い抜く日

AMD、Intel、NVIDIAの主要半導体ベンダー3社がそれぞれ同業の買収を決断した。AMDは約350億ドルを投じてXilinxを買収することを決めた。プロセッサ市場におけるAMDの狙いとは。

/tt/news/2101/07/news04.jpg
データプライバシー管理に「AI」を生かす【第2回】

データプライバシー管理に「AI」を使うなら無視できない課題とは?

データプライバシー管理にAI技術を利用すれば、業務の労力削減が期待できる。ただし過度な期待は禁物だとの声もある。どういうことなのか。

/tt/news/2101/05/news07.jpg
ポストcookie時代のマーケティング戦略【中編】

「ファーストパーティーデータ」はターゲティング広告に使えるか

企業は広告をパーソナライズする手段としてサードパーティーcookieを利用できなくなったら、他にどのような代替手段を持ち得るのか。主要な5つの代替策のうち、2つを紹介する。

/tt/news/2101/05/news06.jpg
AI時代のストレージを支える技術【前編】

DPU、FPGA、ASICにコンピュテーショナルストレージ AIが求める中核技術の基礎

高度化するAI技術やデータ分析の要件を満たすには、コンピューティングとストレージの双方に変化が必要だ。まずCPUに集中しがちなデータ処理の負荷をいかに分散させるかという観点で、注目すべき技術を考える。

ITmedia マーケティング新着記事

news129.jpg

「Webサイトのデジタルマーケティング実力評価診断」 エクスペリエンスとNexalがサービス開発
エクスペリエンスとNexalがそれぞれに長年手掛けてきたコンサルティングの知見を生かし、...

news046.jpg

「幸福感を広めてほしい」 コロナ禍で政府への信頼が低下する一方、ブランドへの期待感が高まる
McCann Worldgroupが「文化と新型コロナウイルスについての真実 第9回調査」の結果を発...

news118.jpg

今ツイートした人に広告配信 電通デジタルと電通が「リアルタイムキーワードターゲティング」を提供開始
広告主が配信対象とするツイートのターゲティング期間を短縮してタイムラグを解消。今ま...