過去記事一覧 (2022 年)

5 月

/tt/news/2205/16/news02.jpg
データ駆動型企業への道【第3回】

「60%の経営幹部が信頼していない」データを改善する2つの要素

データ駆動、データ主導が叫ばれて久しいが、60%の経営幹部はデータを信頼していない。経営にデータを生かすには、データ品質の向上が不可欠だ。その答えは2つある。

/tt/news/2205/11/news02.jpg
物理現象をシミュレーション

量子コンピュータの設計を加速するマルチフィジックスモデリング

量子コンピュータの設計には多数の要因が影響する。これらの最適な組み合わせを見つけるのに役立つと期待されているのが、マルチフィジックスモデリングだ。研究の最前線では何が起きているのか。

/tt/news/2205/11/news03.jpg
“今どきのデータ分析”を支える技術【第3回】

「NLP」(神経言語プログラミング)はデータ分析にどう役立つのか?

人の心理を読み解く「神経言語プログラミング」(NLP)が、データ分析をより簡単に、より効率的にする可能性があるという。NLPはデータ分析にどう寄与するのか。

/tt/news/2205/09/news07.jpg
Metaが手掛けるスパコン開発【第3回】

Meta(旧Facebook)の自前スパコン「RSC」が直面する環境と倫理の大問題

Meta Platformsが開発したスーパーコンピュータ「AI Research SuperCluster」(RSC)は、幾つかの問題を抱えていると専門家が指摘する。主な問題は「環境問題」と「倫理問題」だ。

/tt/news/2205/09/news02.jpg
データ駆動型企業への道【第2回】

不可能な「完璧なデータ管理」からデータ管理部門を解放する方法

データ管理部門は完璧なデータ管理を強いられている。彼らをこの「不可能への挑戦」から解放し、データ品質を向上させるにはどうすればいいのか。

/tt/news/2205/02/news13.jpg
Metaが手掛けるスパコン開発【第2回】

Meta(旧Facebook)の自前スパコン「RSC」は何のハードを使っているのか?

Meta Platformsが開発したスーパーコンピュータ「AI Research SuperCluster」(RSC)は、同社のこれまでのシステムとどう違うのか。どのようなハードウェアで構成されているのか。

/tt/news/2205/02/news05.jpg
データ駆動型企業への道【第1回】

回答者の約80%を悩ませる「コロナ禍によるデータ品質低下」のワケ

多くの企業がデータに基づいた意思決定に取り組んでいる。問題はデータ品質だ。データ品質を向上させる試みは、コロナ禍によって阻害されたという。なぜコロナ禍が影響するのか。

4 月

/tt/news/2204/28/news14.jpg
プロセッサ2種の併用で高速化

「CPU」と「GPU」の得意なタスクの違い “やってはいけない”使い方は?

CPUに加えてGPUを併用する動きがある。GPUはグラフィックス処理用ではなく、CPUのタスクを肩代わりする役割として活用が進む。2つをどう使い分けるのが賢い選択なのか。

/tt/news/2204/27/news10.jpg
アナリティクスはどう変わるのか【前編】

「AI」と「自動化」が“秒で意思決定”を実現する

AI技術と自動化技術という2つの技術を組み合わせれば、リアルタイムの行動につながる洞察を提供できるとアナリストは指摘する。アナリストの発言から、アナリティクスのトレンドを読む。

/tt/news/2204/27/news08.jpg
“今どきのデータ分析”を支える技術【第2回】

「データマネジメント」の主要製品とベンダーは? データ分析の“重要な裏方”

企業のデータ分析を支援する「データマネジメント」ツールには、さまざまな選択肢がある。データマネジメントの主要なベンダーと製品をまとめた。

/tt/news/2204/25/news03.jpg
金融業界のAI活用に立ちふさがる課題【中編】

クレジットカード会社が「AI」と距離を置きたくなる“説明責任”問題

金融業界の企業がAIツールの導入を進める際に、対処が必要なのが「説明責任」に関する課題だ。クレジットカード会社を例に、具体的に見ていこう。

/tt/news/2204/21/news10.jpg
NEWS

楽天グループがGoogle Cloudの「BigQuery」を採用 その狙いは?

楽天グループは、全社的に利用するデータウェアハウスにGoogleの「BigQuery」を採用した。同社がデータ分析システムのクラウド移行を決意した課題と、「Google Cloud Platform」を採用した理由は。

/tt/news/2204/20/news14.jpg
金融業界のAI活用に立ちふさがる課題【前編】

金融機関が「AI」投資を増額へ それでも残る“あの問題”

金融業界の企業の間で、AI技術を組み込んだツールの導入を「避けられないもの」だと考える動きが広がっている。一方で金融業界がAI技術を積極的に活用する上では、解決すべき課題がある。それは何なのか。

/tt/news/2204/19/news05.jpg
イエーテボリ大学と東北大学が快挙

高いエネルギー効率で演算する「人間の脳」の再現に一歩前進

人間の脳を模倣できれば、少ない電力で高度な演算が可能になる。イエーテボリ大学と東北大学の共同研究プロジェクトがこの分野で成果を出している。

/tt/news/2204/18/news07.jpg
Metaが手掛けるスパコン開発【第1回】

Meta(旧Facebook)が“AIスパコン”を独自開発 その目的は?

Meta Platformsは、機械学習モデルをトレーニング可能なスーパーコンピュータ「AI Research SuperCluster」(RSC)の開発を進めている。専門家が考える、同社にRSCが不可欠な理由とは。

/tt/news/2204/14/news06.jpg
“今どきのデータ分析”を支える技術【第1回】

いまさら聞けない「拡張分析」の基礎 何ができる? 必要なものは?

AI技術を活用したデータ分析「拡張分析」は、企業のデータ活用をどのように支援するのか。拡張分析が担う役割、利用に際して必要なデータ、実際の使用例を解説する。

/tt/news/2204/13/news04.jpg
持続可能性向上のためにIT部門が知っておくべきこと【後編】

これからの「企業価値」の話をしよう 投資家にも社員にも愛される企業とは

株主利益を最優先とする「株主資本主義」から、利害関係者全ての利益を追求する「ステークホルダー資本主義」へと、世の中の価値観が変わりつつある。この変化の中で重視すべきサステナビリティ向上のトレンドは。

/tt/news/2204/13/news02.jpg
クラウドRPAを取り巻く業界動向【後編】

「クラウドRPAはこれから売れる」と専門家が予想する理由

さまざまなベンダーがクラウドRPAを提供する中、オンプレミスRPAに偏っていたユーザー企業のニーズに変化が見え始めた。「今後の新規導入はクラウドRPAが主流になる」と専門家は言い切る。その理由は。

/tt/news/2204/12/news01.jpg
NISQ時代の量子コンピューティング【後編】

量子コンピュータの常温稼働と量産可能性が一歩前進

量子コンピュータ実用化を阻む課題は多い。絶対零度付近まで冷却する必要がなくなれば可能性が大きく広がる。大量の量子ビットの実装には量産性も欠かせない。その分野の研究動向を紹介する。

/tt/news/2204/07/news10.jpg
持続可能性向上のためにIT部門が知っておくべきこと【前編】

AI万能論に警鐘も IDCに聞く、「サステナビリティ」向上に貢献するIT分野とは

企業の評価軸の一つとして、「持続可能性」(サステナビリティ)が注目を集めている。サステナビリティの向上を目的として、ニーズが上昇しているIT分野は何か。

/tt/news/2204/07/news04.jpg
PwCに聞く、CIOが戦略的指導力を発揮する方法【後編】

“データ集めのプロ”なんていらない PwCが語る「CIOが本当に重視すべき力」

企業の間でデータ活用を重視する動きが広がっている。データの真価を引き出すために、CIOは従業員にどのようなスキルを求めるべきなのか。PwCに聞く。

/tt/news/2204/06/news03.jpg
静かに現実味を帯びる「AIOps」【後編】

アクセンチュアが目指す「AIOps」の挑戦的な試みとは?

IT運用のさまざまな領域にAI技術が入り込んでいる。AIOpsを実践中のアクセンチュアは、自動化の適用範囲をさらに広げることにまい進する。同社が次に狙う成果とは。

/tt/news/2204/05/news02.jpg
NISQ時代の量子コンピューティング【前編】

量子コンピュータの「ノイズ問題」を解決する画期的なアイデアとは?

現段階の量子コンピュータには、計算中にノイズが発生するという問題がある。このノイズをいかに除去するか。Algorithmiqは逆転の発想でノイズ問題を解決するという。

/tt/news/2204/01/news13.jpg
PwCに聞く、CIOが戦略的指導力を発揮する方法【前編】

デジタル化促進で脚光を浴びるCIO 企業の成長に必要な「戦略的指導力」の鍵は

新型コロナウイルス感染症の影響で企業のデジタル化が進み、推進役のCIOは脚光を浴びている。新たな需要を満たしながら会社を率いていくために、CIOに求められているスキルは。

/tt/news/2204/01/news02.jpg
「AIOps」の肝 システム運用における機械学習の活用法【後編】

AIにシステムを任せるのは危険? 部分的なシステム自動化が無難なのか

企業のシステムが複雑になる中で、機械学習をシステム運用に取り入れることが重要になってきた。全てを機械学習モデルに任せることは簡単ではないが、部分的に活用するだけでもメリットを享受できる可能性がある。

3 月

/tt/news/2203/31/news11.jpg
クラウドRPAを取り巻く業界動向【中編】

「クラウドRPA」がすぐには売れない理由

ユーザー企業の間でクラウドサービスへのシステム移行が加速する中、クラウドRPAの導入が進まない。「オンプレミスRPA以外は選ばない」というニーズも根強い。この理由を、専門家はどう見るか。

/tt/news/2203/31/news10.jpg
静かに現実味を帯びる「AIOps」【中編】

アクセンチュアが実践する「AIOps」による定型業務の自動化とは?

ITコンサルティング会社のAccentureは、機械学習でIT運用を自動化する「AIOps」によって社内の業務負担を軽減している。同社が実践するAIOpsの取り組みと、その成果とは。

/tt/news/2203/29/news01.jpg
業種・業界別ではどうか

「量子コンピューティングを理解しているか?」に対する驚きの回答

多くのビジネス意思決定者は、量子コンピューティングを誇大宣伝であると考える一方で利用方法の検討に入っている。彼らはどの程度量子コンピューティングを理解しているのか。

/tt/news/2203/29/news12.jpg
リーバイスのAI教育【後編】

リーバイスが「AIブートキャンプ」から得た“期待以上の成果”とは?

リーバイスの「AIブートキャンプ」は大人気のAIスキル研修だ。狭き門をくぐり抜けた受講者のその後の活躍ぶりについて、同社責任者が語った。

/tt/news/2203/29/news11.jpg
静かに現実味を帯びる「AIOps」【前編】

ただの流行語ではなくなった「AIOps」 なぜ導入が進み始めたのか?

機械学習とIT運用を組み合わせるAIOpsは派手に宣伝されることがなくなり、導入期に突入した。この動きに影響を与えたのは、パンデミックとクラウドサービスの利用拡大だ。

/tt/news/2203/29/news10.jpg
クラウドRPAを取り巻く業界動向【前編】

「クラウドRPA」が売れない 「RPAはオンプレミス」がまだ常識

RPA市場でクラウドシフトの機運が高まらない。RPAベンダー各社がクラウドRPAをこぞって提供する一方で、ユーザー企業の間ではクラウドRPAの利用は広がっていないという。調査結果を基に実態を整理する。

/tt/news/2203/28/news11.jpg
TechTarget発 世界のITニュース

アバターと働ける「Unlimited Reality」とは? Deloitteのメタバース製品群

Deloitte Consultingの「Unlimited Reality」は、仮想世界「メタバース」の開発や活用をしやすくする製品・サービス群だ。何を実現するのか。

/tt/news/2203/25/news14.jpg
「AIOps」の肝 システム運用における機械学習の活用法【前編】

システム障害のよくある原因と、トラブル対処に使える「機械学習モデル」一覧

インシデント対処の質向上とコスト削減を図るための選択肢として、機械学習が注目されている。どのような問題に対して、どのような機械学習の手法が有効なのだろうか。

/tt/news/2203/22/news02.jpg
異なるタスクに対応できるAI

自己教師あり学習は、「考え方を考える」強いAIを実現するか?

既存のAIは特定のタスクに特化しており、他のタスクに応用できない。IIIMが目指すのは自律的に学習して異なる複数のタスクに対応できる「強いAI」の実現だ。その研究・開発動向を紹介する。

/tt/news/2203/22/news07.jpg
リーバイスのAI教育【前編】

リーバイスの「AIブートキャンプ」とは? 狭き門を突破し、参加するには?

リーバイスのAIスキル研修「AIブートキャンプ」に参加するのは簡単ではない。参加定員100人に対し、これまでに約450人の従業員が応募した。そもそもAIブートキャンプとは何なのか。同社責任者に聞いた。

/tt/news/2203/18/news09.jpg
TechTarget発 世界のITニュース

CitrixがTIBCOと合併へ Citrixユーザー1億人にもたらされる「データ分析」の価値は

Citrix Systemsはデータ分析大手TIBCO Softwareと合併し、Citrix製品にデータの管理や分析ができる機能を追加する。ユーザー企業にとってのメリットは何なのか。

/tt/news/2203/17/news06.jpg
気軽に使える日は来るのか

量子コンピュータの開発段階は「まだ1940年代レベル」

世界中で量子コンピューティングの研究が進められている。クラウド利用も不可能ではなくなった。だが古典コンピュータの開発史に当てはめてみると、まだ1940年代のレベルだという。どういう意味なのか。

/tt/news/2203/15/news01.jpg
検閲は解決にならない

ネットの科学的誤情報の削除に英国王立協会が「ノー」 その科学的理由

ネットは科学的コンセンサスに反する誤ったコンテンツであふれている。これらを削除し、拡散する人や組織のアカウントを凍結すべきだという意見もある。だが英国王立協会はそれに反対している。

/tt/news/2203/14/news02.jpg
老舗メーカーの「デジタルツイン」活用事例【後編】

デジタルの方が正しい? コーヒーマシン開発が「デジタルツイン」で変わった理由

現実世界のものを仮想的に再現する「デジタルツイン」を導入したコーヒーマシンメーカーのGruppo Cimbaliは、製品開発を大幅に改善した。具体的にどのような成果を得たのか。

/tt/news/2203/07/news03.jpg
老舗メーカーの「デジタルツイン」活用事例【中編】

コーヒーの抽出過程を「デジタルツイン」で再現するために足りなかったもの

「デジタルツイン」をコーヒーマシン開発に導入したGruppo Cimbali。さまざまな先端技術を活用してきた同社にとっても、デジタルツインの構築は簡単には進まなかった。どう実現したのか。

2 月

/tt/news/2202/28/news13.jpg
老舗メーカーの「デジタルツイン」活用事例【前編】

「デジタルツイン」や「無線LAN」を使ったコーヒーマシンのすごさとは

コーヒーマシンメーカーGruppo Cimbaliは、現実のものをデジタルで再現する「デジタルツイン」を製品開発に導入した。それによって同社のコーヒーマシンはどう変わるのか。

/tt/news/2202/16/news01.jpg
AWS、Microsoft、Googleの機械学習認定資格【後編】

Google認定の機械学習資格「Professional Machine Learning Engineer」とは? 合格するには

機械学習開発の最先端を走るGoogle。同社認定の機械学習認定資格「Professional Machine Learning Engineer」を取得すれば、キャリアアップにつながる可能性がある。取得するには、どうすればいいのか。

/tt/news/2202/15/news08.jpg
フランス大手銀行Societe Generaleの挑戦

大手金融機関がAIとデータを頼りに進む「データドリブン銀行」への道

フランスの大手投資銀行Societe Generaleが、データとAI(人工知能)技術に注力している。「データドリブン銀行」を目指すという、その取り組みの中身とは。

/tt/news/2202/15/news01.jpg
こんな企業は失敗する

多くの企業でAIプロジェクトが失敗してしまう根本的な要因と勘違い

AIを導入しようとする企業の多くが活用に失敗している。それはAIの活用に不可欠な要素が欠落しているからだ。データに対する勘違いもAI活用を阻害している。

/tt/news/2202/09/news04.jpg
AWS、Microsoft、Googleの機械学習認定資格【中編】

初心者歓迎の機械学習資格「Azure Data Scientist Associate」とは? 合格するには

IT分野でのキャリアパスを広げるには、機械学習認定資格の取得が役立つ。実は機械学習の初心者でも挑戦できる資格がある。「Azure Data Scientist Associate」がそれだ。どのような知識があれば合格できるのか。

/tt/news/2202/07/news06.jpg
英FCAがAiimi製品を活用

金融監督機関が「AIエンタープライズサーチ」導入 何を期待しているのか?

英国のFCAは、エンタープライズサーチベンダーであるAiimiと3年契約を結んだ。AI技術を搭載したエンタープライズサーチ製品を活用し、FCAが実現しようとしていることとは。

/tt/news/2202/03/news03.jpg
Dockerで簡単インストール可

OSSの改ざん防止データベース「immudb」、試す価値あり

改ざん防止に主眼を置いたデータベースがOSSで登場した。オンラインデモやDocker、Kubernetesインストールもサポートしており、取りあえず試してみることができる。百聞は一見にしかずだ。

/tt/news/2202/03/news01.jpg
「5G」でスマート工場は進化【第4回】

自動車大手フォルクスワーゲンのスマート工場で今、何が起きているのか

製造業は「5G」のネットワークを活用して製造工程の最適化に力を入れている。この動きは今後、他業種にも拡大する可能性がある。VolkswagenとJohn Deereの事例を踏まえ、最新の動向を追う。

/tt/news/2202/02/news07.jpg
AWS、Microsoft、Googleの機械学習認定資格【前編】

“機械学習のプロ”を認める「AWS Certified Machine Learning - Specialty」とは? 合格するには

大手クラウドベンダー3社は、キャリアアップに役立つ機械学習認定資格を用意している。AWSの機械学習資格「AWS Certified Machine Learning - Specialty」を取得するためのお役立ち情報をお届けする。

1 月

/tt/news/2201/31/news09.jpg
Quantexaの「CDI」を活用

“コロナ便乗詐欺師”が公的融資を悪用 そのとき英国政府はどう動いたか

COVID-19関連の企業支援制度に関連する詐欺に対抗するため、英国政府はネットワーク解析ソフトベンダーのQuantexaと契約を結んだ。どのような効果を期待しているのか。

/tt/news/2201/31/news08.jpg
TechTarget発 世界のITニュース

Qlik製品がUiPathのRPA製品と連携 自動化機能強化の狙いは

Qlikは同社のデータ分析ソフトウェアをUiPathのRPA製品と連携させ、自動化機能の強化を図る。「老舗」と「若手」はパートナーシップで何を狙うのか。

/tt/news/2201/28/news02.jpg
「CPU」「GPU」「DPU」はどう違うのか【後編】

“第三のプロセッサ”「DPU」とは? CPU、GPUとの違いは

大量データの高速処理を実現する切り札となり得るプロセッサが「DPU」(データ処理装置)だ。「CPU」「GPU」に並ぶ“3つ目の頭脳”は何ができるのか。

/tt/news/2201/27/news01.jpg
「5G」でスマート工場は進化【第3回】

フォードやメルセデス・ベンツに学ぶ「製造工程を最適化させる方法」

「5G」を活用したスマート工場の進化にいち早く取り組んでいるのは、欧米の自動車メーカーだ。Ford MotorやMercedes-Benzは具体的に何をしているのか。

/tt/news/2201/26/news02.jpg
全加盟国193カ国が一致

AI関係者は絶対無視できない、ユネスコのAI倫理勧告

ユネスコがAIの倫理的利用に関する勧告を採択した。日本を含む加盟国は、今後強制力のある法整備を進めるとみられる。AIに関わる人や企業がこの勧告を無視することは決してできない。

/tt/news/2201/25/news11.jpg
社会の脅威と立ち向かうために

マネーロンダリング検知にAI技術が期待される切実な事情

金融業は増加するマネーロンダリング活動との戦いを余儀なくされている。対抗手段として一層力を入れているのが、AI技術の利用だ。

/tt/news/2201/25/news09.jpg
「Teradata Vantage」を使ったリアルタイムデータ活用

逆境のアメリカン航空は「Azure」「Teradata」でチャンスをどうつかむのか?

パンデミックにより大きな打撃を受けたアメリカン航空は、この危機を機にデータの活用方法を変えることで、新たなビジネスチャンスを生み出そうとしている。パンデミックを乗り切るための同社の施策とは。

/tt/news/2201/21/news03.jpg
「CPU」「GPU」「DPU」はどう違うのか【中編】

「GPU」はCPUと何が違う? 用途は画像処理だけじゃない

「CPU」を補うプロセッサとして「GPU」がある。コンピュータグラフィックスの高速処理にとどまらない、GPUの活用術とは何か。

/tt/news/2201/20/news02.jpg
「5G」でスマート工場は進化【第2回】

「5G×NFV」「ネットワークスライシング」でスマート工場を進化させる方法とは

スマート工場の新たな切り札である「5G」は、ネットワーク機能の仮想化やネットワーク分割といった技術とセットになって力を発揮する。それぞれの仕組みを解説する。

/tt/news/2201/15/news02.jpg
「CPU」「GPU」「DPU」はどう違うのか【前編】

いまさら聞けない「CPU」の基礎知識 その大切な役割とは?

データセンターで活躍する主なプロセッサは「CPU」「GPU」「DPU」の3種類だ。それぞれの役割はどのように異なるのか。まずは代表格であるCPUの特徴を整理しよう。

/tt/news/2201/13/news07.jpg
調査で浮かび上がった「信頼の赤字」への懸念

金融機関が「予測分析」に基づく意思決定をためらう理由

“ある懸念”が、金融サービスでの予測分析の導入を妨げているという。その懸念とは何か。BIツールベンダーのQlik Technologiesによる調査結果から探る。

/tt/news/2201/13/news05.jpg
「5G」でスマート工場は進化【第1回】

AIやIoTだけじゃない 注目のスマート工場の新たな「原動力」とは

製造工程に自動化を取り入れるスマート工場は進化している。その切り札になるのは「5G」の活用だ。FordやVolkswagen、Mercedes-Benzの取り組みはどれだけ進んでいるのか。

/tt/news/2201/12/news10.jpg
レーシングカーもネットワークもスピード発揮

自動車レースNASCARが「Wi-Fi 6」をサーキットに導入した“あの狙い”とは?

NASCARは12カ所のサーキットに「Wi-Fi 6」準拠の無線LAN製品を導入し、高速通信を可能にする。ファンがスマートフォン片手に、レースをより楽しめるようにするためだという。どういうことなのか。

ITmedia マーケティング新着記事

news032.jpg

Amazonの「ブランド広告力」が調査で判明、GoogleとFacebookを圧倒する理由は?
大手ECサイトの広告媒体としての価値がますます高まっている。リテールメディアへの広告...

news009.jpg

複雑化するマーケティング、CMOがまず着手すべきこととは?
本連載では、これからのデジタルマーケティングで継続的に成果を創出するために必要な新...