IT製品/サービスの導入・購買を支援する - TechTargetジャパン

Top Story

icon
「AWS Summit Tokyo 2016」レポート

内製によるAWS全面移行が証明した「レコチョクは技術の会社」

音楽配信サービスのレコチョクが、2014年にAWS移行を開始してから2年弱。2017年3月のオンプレミス撤収を目標に、AWSへの全面移行を自前で実践している。想定外の課題への対処法にも注目だ。

(2016/06/24)

新着記事

news08.jpg
XenApp/XenDesktopの導入コストを下げる

「Raspberry Pi」搭載端末が1万円以下、CitrixのVDIクライアントは買いか

CitrixはRaspberry Piと共同で超低価格のシンクライアントを開発する。リモート表示プロトコルのHDX用に最適化し、XenAppおよびXenDesktopの導入コストの削減を狙う。

(2016/06/23)
news02.jpg
オールフラッシュはどこまで普及する?

SSDの利用容量が2倍に、“爆買い”進むフラッシュストレージ利用の実態

SSDが企業で急速に普及している。関係者の間では「オールフラッシュが当たり前」と言わんばかりの勢いだが、ユーザーに調査した結果は「まだまだ」なようだ

(2016/06/22)
news05.jpg
主要管理ツールを紹介

データベースはなぜ遅くなる? パフォーマンス管理で知っておきたい5つの要素

データベースのパフォーマンス管理ツールを使用すると、ボトルネックと競合ポイントを特定し、ワークロードとスループットを監視できる。また、システムとデータベース管理システムのリソース使用状況も管理できる。

(2016/06/20)
news06.jpg
速いだけのストレージなら要らない

オールフラッシュストレージベンダーが熱望される「とんでもなくすごい」機能とは

オールフラッシュストレージが企業ITシステムにおいてごく当たり前の存在となる中、IT管理者はデータアクセスの効率化だけでなく、アナリティクスやデータ保護といった高度な機能も必要としている。

(2016/06/17)
news05.jpg
性能低下の理由を正しく理解している?

フラッシュストレージが期待を裏切るとき、ハイパーコンバージドへの実装を見る

フラッシュストレージは至るところに浸透している。それはハイパーコンバージド分野でも同様だ。しかし、フラッシュストレージが完全無欠でないことをその理由とともに知っておくことが必要だ。

(2016/06/16)

製品一覧

データセンター製品一覧

ストレージやサーバ、SAN/NAS、電源・空調・ラックなど、データセンター関連製品をジャンル別に紹介する。

ストレージ仮想化

何ができる? ストレージ仮想化

ストレージ仮想化とは何を目的とし、どのような効果を発揮するものなのか? ストレージ仮想化の基礎から最新事情まで、連載形式で解説する。

グリーンデータセンターを目指して

サーバ仮想化が呼び水のストレージ仮想化が大きな潮流に

多くの企業がVMwareを使ったサーバ仮想化の導入に続いて、ストレージを仮想化している。グリーンITを推進している企業では特にそうだ。

サーバアーキテクチャ

メインフレームにまつわる“迷信”に惑わされるな

メインフレームからx86サーバへの移行は本当に正しいのか

古いメインフレームを運用している企業は、x86サーバ用にすべてのアプリケーションを書き直すより、最新のメインフレームにアップグレードする方がコストと時間の節約になるかもしれない。

Loading

注目テーマ