IT製品/サービスの導入・購買を支援する - TechTargetジャパン

Top Story

icon
ストレージテクノロジーの2017年話題のトレンド【後編】

NVMe対応で復活するファイバーチャネル、SDSはハードの「価格下落」が追い風に

本稿では、データストレージテクノロジーのトレンドの中から、2017年に盛り上がりそうなものを取り上げる。後編ではNVMe、SDS、超高速ファイバーチャネルがテーマだ。

(2017/01/23)

新着記事

news07.jpg
米投資銀行の調査レポート

「オンプレミス vs.クラウド」論争が再燃――データの「ブーメラン現象」も

クラウドコンピューティングは期待していたほど費用対効果が高くないと感じているITベンダーや大企業が増えており、一部のアプリケーションをオンプレミスに戻した企業もある。

(2017/01/23)
news01.jpg
サーバ仮想化はターゲット外

アナリティクス&ビッグデータに最適な新世代フラッシュストレージ

フラッシュ市場の成熟とともに、アナリティクスやビッグデータ用途に最適なフラッシュストレージが登場してきた。従来製品との違いと各社の新世代製品の特徴を紹介する。

(2017/01/23)
news04.jpg
2017年ストレージベンダーの現状と展望【後編】

消える老舗に台頭する新興、そして気になるWestern Digital──激変必至ストレージ業界

Dell EMCの登場をきっかけに2017年に大きな再編が起きそうなストレージ業界。大手老舗さえ安心できない状況で、消滅の危機にあるベンダーの“ハザードリスト”を紹介する。

(2017/01/19)
news02.jpg
体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第2回】

Windows Server 2016で登場した難解「コアライセンス」を把握する

新サーバOS「Windows Server 2016」への移行を検討しているIT担当者にとって、新機能やその使い方以上に重要かつ苦労するのが「ライセンス」の扱いだ。微妙に変わってかえって間違いやすいこの問題をチェックする。

(2017/01/19)
news01.jpg
NetAppの問題はVSANで解決

導入企業がVMware Virtual SANに望む機能改善とは?

NetApp MetroClusterに起因するボトルネックに悩んでいた小売業者が、Virtual SANとフラッシュストレージに移行。導入効果に満足している同社だが、VSANにはまだ改善すべき点があるという。

(2017/01/19)

製品一覧

データセンター製品一覧

ストレージやサーバ、SAN/NAS、電源・空調・ラックなど、データセンター関連製品をジャンル別に紹介する。

ストレージ仮想化

何ができる? ストレージ仮想化

ストレージ仮想化とは何を目的とし、どのような効果を発揮するものなのか? ストレージ仮想化の基礎から最新事情まで、連載形式で解説する。

グリーンデータセンターを目指して

サーバ仮想化が呼び水のストレージ仮想化が大きな潮流に

多くの企業がVMwareを使ったサーバ仮想化の導入に続いて、ストレージを仮想化している。グリーンITを推進している企業では特にそうだ。

サーバアーキテクチャ

メインフレームにまつわる“迷信”に惑わされるな

メインフレームからx86サーバへの移行は本当に正しいのか

古いメインフレームを運用している企業は、x86サーバ用にすべてのアプリケーションを書き直すより、最新のメインフレームにアップグレードする方がコストと時間の節約になるかもしれない。

Loading

注目テーマ