IT製品/サービスの導入・購買を支援する - TechTargetジャパン

Top Story

icon
なぜストレージ変更でコストが下がるのか

SANをハイブリッドフラッシュに置き換えて年1140万円のコストを削減

HDSのSANストレージをTintriのハイブリッドフラッシュにリプレースすることで、年間で約1140万円のコストを削減したという。コストが下がった要因とは?

(2017/10/17)

新着記事

news05.jpg
オールフラッシュストレージの優位性

フラッシュとHDDの価格は今や同じ? 思わずうなずく3つの理由

フラッシュの価格が下がり、HDDに近づいている。だが、フラッシュの単価算出が非常に難しいため、購入担当者は頭を悩ませている。価格の優劣を容量当たりの単価で見ていたためだ。

(2017/10/17)
news03.jpg
調査から見えるユーザーの本音

ソフトウェア定義ストレージ(SDS)でも、やっぱりSSDとHDDの性能は大事

ソフトウェア定義ストレージ(SDS)は、ベンダーロックインに対する万能薬と位置付けられている。しかし、ある調査によると、ITインフラのベンダーロックインは、一時期ほど重視されなくなってきているという。

(2017/10/16)
news03.jpg
体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第13回】

Windows Server 2016の新機能をチェックする──ファイル共有プロトコルSMB編

Windows Server 2016の改良点の1つに新しいSMB 3.1.1の実装がある。SMBは、Windowsのファイル共有プロトコル。SMB 3.1.1の改良点や注意点をお伝えする。

(2017/10/06)
news02.jpg
廃止すると別の課題が発生

NVMeのストレージコントローラー、あってもなくても困る理由

NVMeによってスループットは大幅に向上したが、全てのトラフィックが集中するストレージコントローラーがボトルネックになる。しかし、ストレージコントローラーを廃止すればいいというわけにはいかない。

(2017/10/05)
news01.jpg
Computer Weekly製品導入ガイド

ハイパーコンバージェンスで企業のIT環境はどう変わる?

調査会社の最新統計を基に、過熱するハイパーコンバージド市場の動向について解説する。

(2017/10/03)

製品一覧

データセンター製品一覧

ストレージやサーバ、SAN/NAS、電源・空調・ラックなど、データセンター関連製品をジャンル別に紹介する。

ストレージ仮想化

何ができる? ストレージ仮想化

ストレージ仮想化とは何を目的とし、どのような効果を発揮するものなのか? ストレージ仮想化の基礎から最新事情まで、連載形式で解説する。

グリーンデータセンターを目指して

サーバ仮想化が呼び水のストレージ仮想化が大きな潮流に

多くの企業がVMwareを使ったサーバ仮想化の導入に続いて、ストレージを仮想化している。グリーンITを推進している企業では特にそうだ。

サーバアーキテクチャ

メインフレームにまつわる“迷信”に惑わされるな

メインフレームからx86サーバへの移行は本当に正しいのか

古いメインフレームを運用している企業は、x86サーバ用にすべてのアプリケーションを書き直すより、最新のメインフレームにアップグレードする方がコストと時間の節約になるかもしれない。

Loading

注目テーマ