IT製品/サービスの導入・購買を支援する - TechTargetジャパン

Top Story

icon
マクロで捉える OpenStackソリューション選定【第3回】

OpenStack導入を失敗させる、“ダメSIer”を見分ける3つの視点

OpenStackプロジェクトにおいて、SIer選びは非常に重要だ。「非」エキスパートなSIerにつかまらないために、ユーザー企業が気を付けたいポイントを紹介する。

(2016/02/09)

新着記事

news11.jpg
Hitachi Data Systemsの著名CTOが解説

「管理者はすぐにいなくなる」、著名CTOが語るストレージの未来

技術の役割が変わりつつある中、ストレージ分野で競争していくにはどのようにビジネスを変革しなければならないか。業界大手ベンダーの最高技術責任者(CTO)が、業界およびユーザー動向を押さえながら展望を語る。

(2016/02/05)
news02.jpg
大原雄介の「最新ネットワークキーワード」

「SDN」編──全てはVLANの混沌から

この連載は「いきなりIT部門に転属したら用語が全然分からん!」という担当者を救済するネットワーク入門企画だ。まずは、現在のネットワーク環境ではこれを知らないと何も始まらない「SDN」からいってみよう。

(2016/02/05)
news11.jpg
「Microsoft Azure」の仮想マシンが最大の改善幅

2015年の主要クラウド稼働率調査――トップはAWS、最下位は?

2014年に比べて2015年は、パブリッククラウド各社の稼働率が改善した。一方で、顧客もダウンタイムへのより良い対処法や自社に最適な障害対策を学んでいる。

(2016/01/29)
news05.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

ざっくり分かる「ハイパーコンバージド」の仕組みと主要製品

サーバやストレージなどを単一筐体にまとめた「コンバージド(垂直統合型)システム」。最近は「ハイパーコンバージドインフラ」とうたう製品も出てきた。従来のコンバージドとの違いや、主要製品を押さえよう。

(2016/01/29)
news06.jpg
業界団体SNIA-Jの会長が詳細解説

よく分かる「コールドストレージ」入門

アクセス頻度の低い大量のデータを取り扱う「コールドストレージ」の市場が立ち上がり始めた。コールドストレージの種類や市場動向、導入効果などの基本的解説をお届けする。

(2016/01/29)

製品一覧

データセンター製品一覧

ストレージやサーバ、SAN/NAS、電源・空調・ラックなど、データセンター関連製品をジャンル別に紹介する。

ストレージ仮想化

何ができる? ストレージ仮想化

ストレージ仮想化とは何を目的とし、どのような効果を発揮するものなのか? ストレージ仮想化の基礎から最新事情まで、連載形式で解説する。

グリーンデータセンターを目指して

サーバ仮想化が呼び水のストレージ仮想化が大きな潮流に

多くの企業がVMwareを使ったサーバ仮想化の導入に続いて、ストレージを仮想化している。グリーンITを推進している企業では特にそうだ。

サーバアーキテクチャ

メインフレームにまつわる“迷信”に惑わされるな

メインフレームからx86サーバへの移行は本当に正しいのか

古いメインフレームを運用している企業は、x86サーバ用にすべてのアプリケーションを書き直すより、最新のメインフレームにアップグレードする方がコストと時間の節約になるかもしれない。

Loading

注目テーマ