IT製品/サービスの導入・購買を支援する - TechTargetジャパン

Top Story

icon
AWSとAzureのリージョン選定は入念に

そのアプリとデータはどこにある? クラウドでも“場所選び”が重要になる理由

AWSやAzureなどのパブリッククラウドにとって、所有するデータセンターの数は競争の重要な要素だ。ただし、各クラウドのリージョンは単純に比較できるものではない。

(2016/04/28)

新着記事

news06.jpg
拡張機能が移行の障害に

「S/4HANA」移行を考えるSAPユーザーが知るべき3つの“勘所”

「S/4HANA」によって、SAPの主力ビジネススイートは刷新された。果たしてこの刷新にはどのような意図があったのだろうか。また、S/4HANAを導入する場合、どのような注意が必要なのだろうか。

(2016/04/27)
news07.jpg
注目の「ハイパーコンバージドシステム」

流行のシステムに飛びつくべきか、様子見か 判断基準となる“10の質問”

企業のIT部門ではハイパーコンバージドシステムの導入が大流行しているようだが、全ての企業が導入しているわけではない。本稿で紹介する10の理由が自社のニーズに合わない限り、急いで導入するのは避けた方がいい。

(2016/04/27)
news04.jpg
「AWSに見劣りしない」は本当?

DisneyがGoogleクラウドを選んだ理由とは

「Amazon Web Service」が依然としてトップを走る一方、「Google Cloud Platform」も大きな成長を見せ、ユーザー企業が再検討するほど魅力的な機能を備えるようになっている。

(2016/04/26)
news03.jpg
コミュニティー活動で魅力を伝える

27歳と47歳、メインフレームに魅了される2人のエンジニアが語ること

47歳のメインフレームプログラマーが部署の中で最年少だとしたら、もっと努力をして若いIT担当者をメインフレーム関連の仕事に引き込む必要があるのではないだろうか?

(2016/04/25)
news07.jpg
DockerツールはWindows Server 2016で使えるが……

コンテナとDockerとWindows Server 2016の“なんともややこしい”関係

Dockerは現在において最も普及しているコンテナ技術だが、今のところ、Linuxでしか動作しない。Microsoftが新たに提供する「Windows Serve コンテナ」は、こうした状況を大きく変える。そう、いろいろな意味で。

(2016/04/22)

製品一覧

データセンター製品一覧

ストレージやサーバ、SAN/NAS、電源・空調・ラックなど、データセンター関連製品をジャンル別に紹介する。

ストレージ仮想化

何ができる? ストレージ仮想化

ストレージ仮想化とは何を目的とし、どのような効果を発揮するものなのか? ストレージ仮想化の基礎から最新事情まで、連載形式で解説する。

グリーンデータセンターを目指して

サーバ仮想化が呼び水のストレージ仮想化が大きな潮流に

多くの企業がVMwareを使ったサーバ仮想化の導入に続いて、ストレージを仮想化している。グリーンITを推進している企業では特にそうだ。

サーバアーキテクチャ

メインフレームにまつわる“迷信”に惑わされるな

メインフレームからx86サーバへの移行は本当に正しいのか

古いメインフレームを運用している企業は、x86サーバ用にすべてのアプリケーションを書き直すより、最新のメインフレームにアップグレードする方がコストと時間の節約になるかもしれない。

Loading

注目テーマ