IT製品/サービスの導入・購買を支援する - TechTargetジャパン

Top Story

icon
AICを使うのはどんなとき?

AIC、M.2、U.2どれを使うべき? NVMeの疑問を専門家にインタビュー

NVMeは、AIC、M.2、U.2などのフォームファクタで展開されている。これらをどのように使い分ければいいのか。同時に使えるのか。そして注目すべきNVMe関連サプライヤーとは?

(2017/03/24)

新着記事

news07.jpg
東芝のHDDにも動きが

HDD復活の理由とは? Seagateは容量ベースで過去最高を記録

ストレージ分野ではベンダーも評論家も専門メディアも「これからはオールフラッシュ、HDDは滅びる」と力説するが、HDDは意外としぶといようだ。

(2017/03/23)
news02.jpg
製品選定前に読んでおきたい基礎技術 バックアップ編【第3回】

バックアップツールの主要機能、重複排除、レプリケーション、DRを押さえる

バックアップツールを用いれば、重複排除やレプリケーション、災害対策(DR)が可能だ。今後は、バックアップデータをビジネスに活用するためのデータの可視化が注目を集める。

(2017/03/23)
news09.jpg
データ転送ボトルネックの解消が急務

NVMe over Ethernetがこじ開けるネットワーク対応ストレージ主役への扉

2014年にリリースされているにもかかわらず、ネットワーク対応ストレージのパフォーマンスに不安を覚えるユーザーは多い。「NVMe over Fabrics」のイーサネット版が、この状況を変えるかもしれない。

(2017/03/22)
news06.jpg
製品選定前に読んでおきたい基礎技術 バックアップ編【第2回】

クラウド/仮想化時代に知っておきたい、バックアップの種類、方法、格納先

企業システムで求められるバックアップ要件を基に、バックアップの種類や手法、格納先、そして仮想環境のバックアップ方法について解説する。

(2017/03/22)
news11.jpg
頻繁なアップデートも確実に対応

「管理は難しいが役に立つ」、OpenStackを最大限活用するためのツールとヒント

企業は「OpenStack」に自由を感じているものの、管理の難しさに手を焼いている。しかし、ここで紹介するツールとヒントを使えばもっと楽に活用できるはずだ。

(2017/03/21)

製品一覧

データセンター製品一覧

ストレージやサーバ、SAN/NAS、電源・空調・ラックなど、データセンター関連製品をジャンル別に紹介する。

ストレージ仮想化

何ができる? ストレージ仮想化

ストレージ仮想化とは何を目的とし、どのような効果を発揮するものなのか? ストレージ仮想化の基礎から最新事情まで、連載形式で解説する。

グリーンデータセンターを目指して

サーバ仮想化が呼び水のストレージ仮想化が大きな潮流に

多くの企業がVMwareを使ったサーバ仮想化の導入に続いて、ストレージを仮想化している。グリーンITを推進している企業では特にそうだ。

サーバアーキテクチャ

メインフレームにまつわる“迷信”に惑わされるな

メインフレームからx86サーバへの移行は本当に正しいのか

古いメインフレームを運用している企業は、x86サーバ用にすべてのアプリケーションを書き直すより、最新のメインフレームにアップグレードする方がコストと時間の節約になるかもしれない。

Loading

注目テーマ