IT製品/サービスの導入・購買を支援する - TechTargetジャパン

Top Story

icon
仮想環境の事業継続製品 選定ポイント【最終回】

【徹底比較】VMware環境でシンプルなDRを実現するには? 主要製品の違いを見る

VMware環境でDR(災害対策)を実現するための最適な推奨構成とは。主要各社のバックアップソフト、重複排除ストレージ、統合バックアップアプライアンスの「機能」を徹底比較した。

(2014/12/18)

新着記事

news05.jpg
Dockerの仕組みを解説

【Q&A】注目のコンテナ化は仮想マシンとどう違う?

コンテナと仮想マシンは、いずれもワークロードをハードウェアから抽象化することを可能にする。だが、その2つのアプローチには考慮すべき重要な違いがある。分かりやすく説明しよう。

(2014/12/17)
news03.jpg
教育ITニュースフラッシュ

“私物PC解禁”の神奈川工科大学が、据え置きPCをあえて残す理由

公文教育研究会が進める世界48カ国のデータベース統合プロジェクトから、人事給与システムを刷新した静岡大学の事例まで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。

(2014/12/12)
news07.jpg
特選プレミアムコンテンツ紹介

大注目のコンテナ管理ソフト「Docker」の動向が早分かり

Googleをはじめとした多くの企業や多数の開発者に支持され、急成長を遂げている「Docker」。その動向や開発の背景、今後の課題をまとめた。

(2014/12/11)
news05.jpg
セキュリティ、可用性への懸念にCEOが答える

クラウド大手がこぞって手を出すコンテナ技術「Docker」、これまでとこれから

DockerのCEOが、同社のコンテナ技術「Docker」と「Amazon Web Services」(AWS)の統合、Dockerの今後の展開について語った。

(2014/12/04)
news05.jpg
Windows偏重主義から脱却するVMware

Macでも「VMware vSphere」を管理、ユーザーにとって最適な方法は?

米VMwareはプラットフォーム「VMware vSphere」を広範なOSに対応させる取り組みを進めているが、Macを使いたいという管理者の要求に応えるには、まだ課題が残されている。

(2014/12/02)

製品一覧

仮想化製品一覧

システムリソースを抽象化、多重化、統合化することでコンピュータを有効活用する技術である「仮想化」。ここでは、サーバ仮想化、デスクトップ仮想化を始めとした仮想化製品をジャンル別に紹介する。

デスクトップ仮想化

デスクトップ仮想化って何?

2010年が元年といわれるほど注目されているデスクトップ仮想化。かつて期待されたシンクライアントやサーバベースコンピューティングとは何が異なるのか。

デスクトップ仮想化製品紹介

企業の経営課題であるコンプライアンスの強化や情報漏えい対策を背景に、デスクトップ環境を集中管理する仕組み「デスクトップ仮想化」が注目を集めている。

プライベートクラウド

OSSクラウド基盤 OpenStackの全て

数あるオープンソースクラウド(IaaS)基盤構築ソフトウェアの中でも注目度の高いOpenStack。同プロジェクトが注目される理由、コミュニティーの状況、リリーススケジュール、主要コンポーネントなど、OpenStackの全体像を解説する。

エンタープライズクラウドを定義する

クラウドコンピューティングは、5つの特性、3つのサービスモデル、そして4つの利用モデルで構成される。エンタープライズクラウドの導入において鍵となる利用モデルを中心に解説する。

プライベートクラウドソリューション最前線

大手ITベンダーを中心に、プライベートクラウドソリューションを紹介する。

サーバ仮想化

運用管理ツールから見るサーバ仮想化製品

サーバ仮想化のメリットを十分に引き出すには運用管理ツールが欠かせない。運用管理および運用管理ツールの観点から、ヴイエムウェア、シトリックス・システムズ、マイクロソフトといった主要仮想化ベンダーの仮想化ソフトウェアを紹介する。

サーバ仮想化におけるライセンスの選択

サーバ仮想化を導入する際の検討指針として、ライセンス選択におけるポイントの整理とケーススタディによるコスト試算を提示する。

Loading

注目テーマ