Top Story

icon
保険会社と大学の「Slack」導入事例【後編】

大学がテレワークやオンライン授業に「Slack」を活用 使い倒す工夫とは?

感染症拡大を受け、教職員のテレワークとオンライン授業の実施を余儀なくされたアリゾナ州立大学が「Slack」を導入した。どのように導入し、どう活用しているのか。

(2020/11/19)

新着記事

news01.jpg
コロナ禍で変わる教育現場のデータ活用【後編】

学校間の「データマネジメント」「データ分析」のレベルがコロナ禍で拡大?

オンライン教育の普及は、教育機関の間で「データマネジメント」や「データ分析」に関する取り組みの差を拡大させている。教育機関が直面する課題と、取り組むべき対策とは。

(2020/11/18)
news07.jpg
教育機関と医療機関の「SAP Cloud Platform」事例【前編】

休校中の児童の食事を助ける「SAP4Kids」が“爆速”で開発できた理由

非営利団体GENYOUth FoundationとSAP北米法人は「SAP Cloud Platform」を使い、児童の食事や生活を支援するアプリケーション「SAP4Kids」を共同開発した。数週間という短期間で開発できた理由とは。

(2020/11/04)
news08.jpg
コロナ禍で変わる教育現場のデータ活用【前編】

オンライン教育が生む「データ」は学校をどう助け、どう苦しめるのか

新型コロナウイルス感染症の影響で、教育機関はオンライン教育を強いられることになり、データを扱う機会が広がった。これは教育機関にメリットと課題の双方をもたらすと専門家は指摘する。どういうことなのか。

(2020/10/28)
news03.jpg
コロナ禍の大学ERP導入事例【後編】

大規模大学がコロナ禍の「SAP S/4HANA」導入で直面した課題とは?

ペンシルベニア州立大学がERPパッケージ「SAP S/4HANA」の導入により基幹システムを刷新したのは、新型コロナウイルス感染症の流行のさなかだった。同校はどのような課題に直面し、どう対処したのか。

(2020/09/30)
news01.jpg
教育機関にできることとは

Zoom障害でオンライン授業に支障 「全部Zoomのせい」で本当によいのか?

「Zoom」のサービス障害が2020年8月に発生し、新学期を間近に控えた米国の教育機関はトラブルに見舞われた。オンライン授業を支えるWeb会議ツールのサービス障害が浮き彫りにしたものとは。

(2020/09/29)

テーマサイト

教育ITの先駆者集団「iTeachers」に学ぶ 学校IT活用の極意

先駆的なIT活用校は、どのような考えや思いでITを導入し、どう生かしているのでしょうか。IT活用を積極的に進める教育者チーム「iTeachers」の取り組みを中心に、先駆的なIT活用事例を紹介します。

実践者インタビュー

iTeachersに聞く、IT活用「3つの秘訣」

教育へのIT活用はまだ歴史が浅く、ベストプラクティスがあるわけではない。成功している学校は、どういった工夫をしているのか。教育現場へのIT活用を実践する教育者チーム「iTeachers」の協力の下、先駆的なIT活用者のインタビューをリレー形式で紹介する。

教育IT開設記念 iTeachers座談会

2014年、教育ITを取り巻く状況はどう動くのか。教育関係者が注目すべきこととは。教育現場へのIT活用を実践する教育者チーム「iTeachers」の座談会から明らかにする。

教育機関タブレット活用座談会

タブレットを授業で利用する際、どういった課題があるのだろうか。タブレットの授業利用に先駆的に取り組む教育機関3者の話から明らかにする。

製品の選び方

失敗しない「学校IT製品」の選び方

教育機関がIT製品を導入する際、どのような点に気を付けて製品選定を進めればよいのか。製品分野の基礎知識をおさらいしつつ、製品選びのポイントを伝授する。

製品紹介

EdTechフロントランナー

従来の発想にとらわれることなく、教員が真に求める製品を提供する――こうした情熱を持って、特徴的な製品開発を進めるEdTechベンダー。各社の製品の特徴と、製品に込めた思いを探る。

導入の勘所

今、理解しておきたい「学校のIT化の現実」

教育機関におけるIT導入が進みつつあるが、「タブレット」「アプリ」など個別要素にのみ注目していると、意外な落とし穴にはまりかねない。特に授業など教務のIT化に絞り、5つの落とし穴と「グランドデザイン」の重要性を説明する。