過去記事一覧 (2019 年)

11 月

/tt/news/1911/12/news06.jpg
「ITに頼り過ぎる子ども」を心配する親も

学校や子どもの“IT依存”は是か非か? 教育IT活用の光と影

ベンダーは教育用のIT製品に応用する人工知能(AI)技術の開発を進めている。同時に、学習者側も授業や宿題にITを利用するメリットを見いだしている。

10 月

/tt/news/1910/09/news04.jpg
機械学習を活用

いじめに遭った子どもの「心の叫び」に気付くために学校が取り入れたITとは

米国のある学区は、クラウドアプリケーションセキュリティサービス「ManagedMethods」を使用している。学習者が作成するドキュメントにある“有害な言葉”を検出することに役立てているという。その実態とは。

/tt/news/1910/08/news01.jpg
小中学校の授業向けIT製品徹底ガイド【第7回】

PCやタブレット選定で終わってはいけない、教育現場の「学習用ツール」の選び方

教育機関での普及が進む「学習者/指導者用コンピュータ」で使うソフトウェア「学習用ツール」には、どのような種類があるのか。タイプ別の概要と、選び方のポイントを説明する。

/tt/news/1910/04/news01.jpg
小中学校の授業向けIT製品徹底ガイド【第6回】

「デジタル教科書」で優先すべきなのは指導者用? 学習者用? その答えと理由

教育用デジタルコンテンツである「デジタル教科書」「デジタル教材」は、児童生徒の関心を引きやすく、教育現場での活用が期待されている。主要な利用者別に分けた場合の長所と短所、選び方のポイントとは何か。

/tt/news/1910/03/news06.jpg
「Cisco Meraki」で無線LANを改善

学校が「Wi-Fi 6」の早期導入に踏み切った理由

高速かつ大きな通信容量の無線LANを実現したい――。こうしたニーズを満たすために、カナダのある学区が実施したこととは何か。

/tt/news/1909/20/news01.jpg
小中学校の授業向けIT製品徹底ガイド【第5回】

教育IT推進に不可欠な「デジタル教科書」「デジタル教材」「学習用ツール」とは

ハードウェアを整備しただけでは、教育ITの活用はうまくいかない。利用するデジタルコンテンツやソフトウェアにはどのようなものがあるのか、その概要を解説する。

/tt/news/1910/02/news05.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

「プログラミング学習」が楽にならない“納得の理由”

プログラミング学習への注目度が高まっている。対話形式でプログラミングを学べるWebサイト「Educative」の開発者に、対話型学習ツールの現状と課題、学習者・指導者へのアドバイスなどを聞いた。

9 月

/tt/news/1909/27/news09.jpg
「学校情報化優良校」認定の取り組みとは

つくば市立みどりの学園義務教育学校がわずか1年で形にしたプログラミング教育

教育機関が積極的にIT活用を推進しているつくば市。2018年に開校したみどりの学園義務教育学校では、さまざまな場面で教育にプログラミングを取り入れている。その実態とは。

/tt/news/1909/19/news07.jpg
バークリー音楽大学がボストン音楽院の統合で直面

音楽大学は「大学統合」で生じたシステム連携問題をどう乗り越えたのか

バークリー音楽大学は、ボストン音楽院との統合を受けて、2校のシステムを連携し、共通のデータ分析基盤を構築する必要があった。そのためのデータ統合ツールとして、SnapLogic製品を選んだ理由は何か。

8 月

/tt/news/1908/13/news07.jpg
大学の「VDI」に必要なこと【後編】

名門大学が13万人規模の「VDI」で直面した最大の課題と解決策は?

インディアナ大学は学生と教職員に仮想デスクトップを提供するため、Citrix Systems製品を利用している。運用時の課題とそれを解消する方法について、同校のIT部門担当者に聞いた。

/tt/news/1908/07/news06.jpg
大学の「VDI」に必要なこと【前編】

名門大学は13万人が利用する「VDI」をどのように構築したのか

仮想デスクトップインフラ(VDI)運用環境を構築したインディアナ大学。13万人のユーザーを支えるVDIの構築と運用の実態は、どのようなものか。

7 月

/tt/news/1907/12/news03.jpg
メールセキュリティを強化

不正アクセス被害の明治大学 二段階認証と「Microsoft 365」でどう対処したか

2018年に発生したメールアカウントへの不正アクセスを受け、明治大学は安全なメールシステムを構築するために「Microsoft 365 Education」を活用した。ライセンスの選定理由や導入状況について管理担当者が語る。

/tt/news/1907/29/news04.jpg
「Minecraft」を教育に取り入れるための事例集【後編】

「マイクラならでは」を先生も子どもも意識 小中学校の「Minecraft」導入事例

ゲーム「Minecraft」を学習教材とした教育活動にまつわる課題や不安を解消するためのヒントとして、足代小学校と千葉大学教育学部附属小学校の事例を紹介する。

/tt/news/1907/25/news04.jpg
なぜ学校の「ERP」導入はうまくいかないのか【後編】

学校の「ERP」導入失敗の報告書から読み解く「なぜ予算は肥大化するのか?」

複数の要因が重なり、ERP製品導入プロジェクトでさまざまな問題が発生した米フロリダ州のマナティー学区。この事例を反面教師として、原因と対策を学ぶ。

/tt/news/1907/19/news03.jpg
「Minecraft」を教育に取り入れるための事例集【前編】

三鷹中等教育学校が「Minecraft」を活用 ゲームに不慣れな先生でも使える?

教育機関の間で、ゲーム「Minecraft」を教育活動に生かす動きがある。学習教材としてMinecraftを活用する際の課題や不安を解消するためのヒントとして、東京都立三鷹中等教育学校の取り組み事例を紹介する。

/tt/news/1907/24/news05.jpg
なぜ学校の「ERP」導入はうまくいかないのか【前編】

学校の「ERP」導入でコストが激増 元凶は「カスタマイズ」

米フロリダ州のマナティー学区は、2016年にERP製品導入プロジェクトを発足させたものの、予算が当初の2.5倍以上の2600万ドルにまで膨れ上がった。トラブルの根本にはカスタマイズがあったという。

/tt/news/1907/01/news02.jpg
Amazon EC2を採用

京都大学が基幹系をオンプレミスから「AWS」へ移行した理由

旧式のITインフラやシステムを刷新するに当たり、京都大学は「Amazon Elastic Compute Cloud」(Amazon EC2)を採用した。システムが抱えていた課題は、なぜオンプレミスでは解決できなかったのだろうか。

6 月

/tt/news/1906/11/news04.jpg
大学CIOが語る「Web会議システム」の魅力【後編】

米大学がWeb会議「Zoom」で実現、対面の会議が減ると何がうれしい?

Web会議システム「Zoom」を導入したカリフォルニア州立大学。学生や教職員の反応や実体験を通じて、その有効性をどう評価しているのか。

/tt/news/1906/04/news06.jpg
大学CIOが語る「Web会議システム」の魅力【前編】

カリフォルニア州立大が旧式のビデオ会議システムから「Zoom」に乗り換えた理由

カリフォルニア州立大学はWeb会議システム「Zoom」 を全キャンパスに導入した。従来利用していたビデオ会議システムからの移行に至った背景と、その選定理由は何だろうか。

5 月

/tt/news/1905/29/news05.jpg
IoTが変える大学のキャンパス【後編】

大学が「IoT」で“学びやすいキャンパス”を低コストで運営できる理由

大学の設備運用における課題と、その解決策がもたらす大学関係者への影響について、具体的な運用改善事例と共に紹介する。

/tt/news/1905/21/news06.jpg
IoTが変える大学のキャンパス【前編】

大学がキャンパスの建物管理に「IoT」を生かすべき“これだけの根拠”

大学の設備運用における課題と、その解決策がもたらす大学関係者への影響について、具体的な運用改善事例と共に紹介する。

/tt/news/1905/15/news02.jpg
AIが学生の質問に答える

近畿大学が導入した「バーチャルTA」とは? 多忙な教員やTAを楽に

近畿大学は、JIECの問い合わせ返答サービス「manaBrain」を使ったバーチャルティーチングアシスタント(V-TA)を導入した。講師とTAの業務負担軽減や、時間を問わない受講生の疑問解決に効果が見られたという。

/tt/news/1905/09/news02.jpg
開発者向けの「対話型学習」ツールはどうあるべきか【後編】

プログラミング学習で誰もがきっとつまずく「2つの障害」とは?

プログラミング言語学習の手段は、どのように進化するのか。対話型のプログラミング言語学習サイト「Educative」の開発者に、対話型学習ツールの現状の課題と、今後の展望を聞いた。

4 月

/tt/news/1904/30/news01.jpg
AIベースのネットワーク監視ツールを活用

「学生寮の無線LANが遅い」 米大学はPCゲーム好き学生の嘆きにどう応えたか

ニューハンプシャー大学は学生寮のネットワークを有線LANから無線LANへ移行した。その際に直面したのが、無線LANのパフォーマンスの問題だ。どのようにして解決したのか。

/tt/news/1904/16/news05.jpg
開発者向けの「対話型学習」ツールはどうあるべきか【前編】

プログラミングを対話型で学べるWebサイト「Educative」はなぜ生まれたのか

プログラミング言語学習のためのWebサイト「Educative」開発者に、同サイトが生まれたきっかけや、他の対話型学習ツールに対する意見を聞いた。

3 月

/tt/news/1903/01/news06.jpg
先生と子ども両方が恩恵を受ける

西条市教育委員会が「Azure」でクラウド化、業務改善と成績アップを実現

愛媛県西条市は「Microsoft Azure」を導入し、教職員の業務システムのクラウド化を実施。仮想デスクトップによるテレワーク環境を整備することで、業務改善やセキュリティ強化を実現した。

2 月

/tt/news/1902/15/news11.jpg
文法の習得に終始していないか?

最初に学ぶのに最適なプログラミング言語が存在しない理由

開発者が最初に学ぶのに最適なプログラミング言語はJavaだという意見がある。だが本当にそうだろうか。どの言語でも構成要素はほぼ変わらない。

/tt/news/1902/14/news06.jpg
落第しそうな生徒も特定

Qlik Senseを使った教育機関の予測分析は現場に何をもたらしたか

米バージニア州ラウドン郡の学区では、2018年にセルフサービスBIツール「Qlik Sense」を使った教育機関分析の試みを開始した。一人一人に合った教育を提供するための予測分析を、ラウドン郡はどう実現するのか。

1 月

/tt/news/1901/30/news07.jpg
Web出願システムから「UCARO」へ

青山学院大学が「出願から入学手続きまで丸ごとIT化」した理由

青山学院大学は大学入試業務の効率化を進めるべく、出願から入学手続きまでの一連のプロセスをIT化した。その理由とは何か。具体的なメリットは。同校入試課の鈴木博貴氏に聞いた。

/tt/news/1901/21/news03.jpg
設備やノウハウ不足をどう扱う?

プログラミング教育に不安を抱く先生を救う、専門教材に込められた秘策とは

小学生を対象としたプログラミング教育が注目を集めている一方、教える側の設備やノウハウの不足といった課題がある。この課題を解消すべく、教育関連企業はさまざまな工夫を凝らしている。