Top Story

icon
IT担当者が知っておくべきディスク管理用語

Windows 10の「ボリューム」と「パーティション」は何が違うのか?

「ディスクの管理」は、「Windows 10」管理者に役立つ重要な機能だ。使いこなすには「ボリューム」「パーティション」の違いや「ベーシックディスク」「ダイナミックディスク」の違いを理解する必要がある。

(2020/01/19)

新着記事

news01.jpg
米国のHuawei禁輸措置に対抗か

中国“Windows禁止令”でHuawei製「Harmony OS」の開発に弾みがつく?

中国当局は政府機関で使用する「非中国製ソフトウェアを搭載したコンピュータ」を交換するよう命じたという。Huaweiが開発する独自OS「Harmony OS」のプロジェクトにとっては追い風になる可能性がある。

(2020/01/18)
news01.jpg
エンドポイント環境の過去、現在、未来【後編】

モバイルデバイスやSaaSがもたらすエンドポイントの真の課題とは?

モバイルデバイスやSaaSを仕事で使うことが一般的になった今、エンドポイント環境に求められる要件も変化している。将来のエンドポイント環境はどうなるだろうか。

(2020/01/16)
news01.jpg
バッテリー消費が速くなる問題も

「macOS Catalina」では32bitアプリが動かない?

Appleの「macOS Catalina」には、従来のアプリケーションとの相性や新ファイルシステムの挙動などに幾つかの問題がある。macOS Catalinaの導入を決める前に考慮すべき点を解説する。

(2020/01/13)
news01.jpg
グラフィックスドライバを再起動せずにリセット

「Windows 10」の画面がおかしくなったら試すべきショートカットキー

「Windows 10」には、操作を効率化するさまざまなショートカットキーがある。画面表示のトラブル発生時にまず試すべきショートカットキーを紹介しよう。

(2020/01/12)
news01.jpg
パブリッククラウドがベストとは限らない

企業に広がる「パブリッククラウドからオンプレミス」への移行

パブリッククラウドからオンプレミスにアプリケーションを戻す動きが広がっているという調査結果が発表された。これは何を意味するのか?

(2020/01/09)

製品一覧

システム運用管理製品一覧

バックアップやディザスタリカバリ、シンクライアント、クライアントPC管理、ログ管理、IT資産管理といった運用管理をサポートする製品をジャンル別に紹介する。

製品レビュー

Vistaの次に来るもの「Windows 7」のβ版試用リポート

Windows 7 β版から垣間見た企業クライアントPCの未来

2010年1月にも登場するのではないかといわれている「Windows 7」。Vistaを導入済みの企業にとっても、XPを使い続けている企業にとっても、気になる存在だ。そこで、つい先日公開されたばかりのβ版を試してみた。

Windows Home Serverの実用度やいかに?

家庭だけじゃもったいない? Windows Home Server日本語版のSOHO利用を検証する

2007年8月30日、Windows Home Server日本語版の提供が開始された。主にパワーユーザーの個人用途として注目を集めているが、SOHO利用における実用度も気になるところだ。早速、検証してみた。

Ubuntu 8.10 Server Edition試用リポート

ここ最近、デスクトップLinuxとして人気が高いUbuntuだが、サーバ版があることをご存じだろうか? 企業用途向けの各種機能を強化したという最新リリースを、実際にセットアップして使ってみた。

次期SUSE Linux Enterprise Serverはこうなる?

初メジャーリリース「openSUSE 11.0」試用リポート

openSUSEプロジェクトが開発を進めているLinuxディストリビューションのメジャーリリース「openSUSE 11.0」が公開された。どのようなディストリビューションに仕上がっているのか、見てみよう。

バックアップ

キーワードでひもとくバックアップ最新事情

次々と新技術が実装されるデータバックアップ製品の数々。それらは果たしてユーザー企業のどのようなニーズに合致するものなのか?

シンクライアント

目的別に選ぶシンクライアント

各ベンダーからはさまざまな製品が提供されているが、その中から自社の状況やニーズに合致したシンクライアントを選ぶためのヒントを提供する。

グリーンデータセンターを目指して

仮想化の普及でシンクライアントも人気再燃

90年代後半、シンクライアントがデスクトップを席巻すると予想されながらも、それが実現しなかった要因を幾つか指摘しておこう。