ComputerWeekly 日本語版

TechTarget

Top Story

icon

AI需要で一変、「従来型データセンターではデータも電力も収容し切れない」

AI技術の利用が広がることを受けて、データセンターの設計や立地に変化が生じている。データセンターのインフラや設備は、AI技術の利用拡大からどのような影響を受けているのか。(2024/05/15)

新着記事

news10.jpg

“6G予告版”「5.5G」は「5G」と何が違うのか?

5Gの進化版「5G-Advanced」(5.5G)は、早ければ2024年中に商用サービスが開始する。5G-Advancedは5Gとは何が違い、なぜ必要なのか。(2024/05/15)

news08.jpg

「Galaxy S24」が予感させる“AIスマホ時代の始まり”

Samsung Electronicsの新スマートフォン「Galaxy S24」は、デバイスにAI機能を搭載している。AI機能が組み込まれることで、スマートフォンの利用はどう変わるのか。(2024/05/08)

news06.jpg

IT系の転職で「年収が上がる」のはこんなリーダーだ

CIOをはじめとする上級技術職の収入は、IT市場の不調が続く中でも増加傾向にある。収入アップを実現した人にはどのような共通点があるのか。(2024/05/08)

news11.jpg

「脱ESXi」で陥る落とし穴 “AHVへの移行”が簡単にはいかないのはなぜか

VMware製品からNutanix製品に乗り換えるユーザー企業がある。だが移行には課題があるので、移行が正しい判断なのかどうかを十分に検討することが欠かせない。(2024/05/07)

news01.jpg

「6G」は“5Gの失敗”を乗り越えられるのか

6Gは早ければ2029年にサービスを開始するという予測がある。一方で5Gに失望したユーザーもいる。ユーザーにとって“期待外れ”にならないために、6Gには何が必要なのか。(2024/05/06)

news01.jpg

「パスワード」と「生体認証」の“安全性”が全く違うのはなぜか

顔や指紋といった身体的特徴を使用する「生体認証」によって認証が進化している。パスワードやMFAではなく、生体認証を使うことでどのような利点が得られるのかをまとめた。(2024/05/02)

news01.jpg

伝統のサッカー協会が実践、ファンを幸せにする「プロダクト志向」の開発とは?

イングランドサッカー協会(The FA)は、CIOクレイグ・ドナルド氏の指揮の下でアジャイル型のサービス開発を推進している。どのような取り組みが進んでいるのか。(2024/05/02)

news06.jpg

CIOの「平均年収」は上位層で“4000万円”級 業種別、規模別のまとめ

厳しい経済情勢の中でも、最高情報責任者(CIO)の給与は伸びる傾向にあるようだ。ただし、その程度は企業によって差がある。特に昇給を見込める企業の特徴とは。(2024/05/01)

news04.jpg

クラウドの「あの料金」が変わる可能性も AWSとMicrosoft“独占問題”の末路

英国競争市場庁はAWSとMicrosoftのサービス提供について、クラウドサービス市場の公正な競争を阻害する可能性のある点を調査している。クラウドサービスの今後にどう影響するのか。(2024/05/01)

news04.jpg

VMwareユーザーの一部が「Nutanix」に移行する理由

BroadcomがVMwareを買収したことで、VMwareを利用していた一部のユーザー企業が別の製品群に乗り換えている。Nutanixは、そうした動向の背景をどう分析しているのか。(2024/04/30)

Computer Weekly日本語版とは

「Computer Weekly日本語版」は、1966年に英国で創刊された媒体Computer Weeklyの国内版です。ITインフラや業務アプリケーション、IT戦略、産業別の動向など、幅広い話題をITプロフェッショナル向けに発信しています。2011年5月より、米TechTargetがデジタルマガジンとしてComputer Weeklyを発行しています。