IT製品/サービスの導入・購買を支援する - TechTargetジャパン

Top Story

icon
古いハードウェアは残っていませんか?

「Windows 7を使い続ける」、そう心に決めたユーザーが取り組むべき4つのこと

まだ現役で使われ続けている「Windows 7」。なかなかWindows 10にアップグレードできない理由はある。その中、Windows 7を快適に動作して使い続けるにはどうすればいいのだろうか。

(2016/11/29)

新着記事

news05.jpg
従業員の効率向上に貢献するか

Facebookの企業向けSNSは役に立つ? 欠点も見えてきた「Workplace」のこれから

Facebookの企業コラボレーション市場への進出と、現代企業が成功を収めるには業務部門とIT部門のコラボレーションが必須である理由を探る。

(2016/11/28)
news04.jpg
Xerox調査から

回答者の約半数は紙業務にウンザリ、調査で見えてきた中堅企業のペーパーレス事情

欧米の中堅・中小企業(SMB)が今後1年間に、紙ベースの業務プロセスを積極的にデジタル化しようとしていることが、Xeroxのレポートで明らかになった。SMBのペーパーレス化の動向を紹介する。

(2016/11/18)
news04.jpg
中堅・中小企業のための“脱Excel”ロードマップ【第1回】

なぜ「脱Excel」は必要か――頼もしいExcel職人の“光と影”

ビジネスインテリジェンス(BI)ツールの導入を推進しようというときに、Microsoft Excelが思わぬ障害になることがあります。中堅・中小企業にありがちな“脱Excel”の課題とは?

(2016/11/15)
news06.jpg
Microsoftに新たな悩みの種?

「Windows 10」シェア上昇がストップ? 無料アップグレード終了の影響か

2016年8〜10月の3カ月間、Windows 10のシェアは完全に横ばい状態となっている。この状況は、2016年7月29日に無料アップグレードキャンペーンが終了したことと無関係ではないだろう。

(2016/11/15)
news01.jpg
知っているようで実は知らない

今更聞けない「Office 365」と「Office 2016」決定的な違いとは?

Microsoftのオフィススイート「Microsoft Office」には「2016」と「365」がある。両者はどこが違うのだろうか。

(2016/11/13)

注目連載

業種別に切る! 中堅・中小企業のITソリューション

大企業と同様、中堅・中小企業も業種によってIT投資意向の変化は大きく異なってくる。業種、業態ごとに今、求められるIT活用とは何か? それぞれの業績やIT投資意向を踏まえて考察していく。

中堅・中小企業向けグループウェアSaaS探究

SMBにおいても導入が一巡したグループウェア。一方で、多様化するワークスタイルに適合するソリューションとして期待されるのがSaaS型のサービスだ。オンプレミス型にはないメリットを持つ製品を取り上げていく。

中堅・中小企業のためのIT投資羅針盤

中堅・中小企業にとって、IT投資対効果を最大化することは難しい課題。本連載では、投資の検討において見失いがちな「目的(=方向)」と「時期(=位置)」からIT投資のノウハウ(羅針盤)を提供しよう。

中堅・中小企業向け製品紹介

財務会計パッケージ編

人事・給与パッケージ編

もっとExcelを活用する!

業務をラクにする! SMBのExcel活用術

企業内に数多く作られたExcelのデータ資産。IT予算が限られているからこそ、これを生かしたい。たかがExcel、されどExcel。ワークフロー、Web化などExcel資産を生かす方法はここにある。

Loading

注目テーマ