IT製品/サービスの導入・購買を支援する - TechTargetジャパン

Top Story

icon
Windows 10ディスクスペースを回復する3つの方法

「Windows 10」マシンの空き容量は“ほぼゼロ円”で簡単に増やせる?

Windows 10マシンでOSを機能させるためには、ディスク領域にある程度の空きが必要だ。古いファイルやドライバに占領された領域は、比較的簡単に回復できる。

(2016/09/23)

新着記事

news01.jpg
まず、排気口のほこりを掃除しよう

古いPCでも「あと1年」戦えるようにする、幾つかの延命テクニック

会社の中には、いろいろな事情があって古いPCを使っている人もいる。予算がなくても古いデスクトップPCやノートPCの寿命を延ばす方法を紹介しよう。

(2016/09/22)
news05.jpg
“Brexit”がプライバシー保護に与える影響

「英国EU離脱」に世界中のプライバシー専門家が頭を抱える理由

英国が欧州連合(EU)離脱を決定したことにより、英国や米国、EUでは新しいプライバシー規制が必要になるかもしれない。

(2016/09/20)
news04.jpg
違いはExcelのあり、なしだけではない

「Office 365」 vs. 「Google Apps for Work」、双方の愛好者が訴える利点と弱点は?

Googleのクラウド型グループウェア「Google Apps for Work」は新興企業や学生の支持を獲得しているが、業務利用や法令順守の面で弱点もある。「Office 365」と比べてみた。

(2016/09/02)
news08.jpg
SSDの空き容量確保だけではない

「Windows 10は遅い」と感じたらすぐ試したい無料のパフォーマンス改善策4選

「Windows 10」のパフォーマンスを改善したい場合は、ソリッドステートドライブ(SSD)の空き領域を増やしたり、実行中のプロセスを「タスクマネージャー」で確認したりするなど、試すべき幾つかの方法がある。

(2016/08/30)
news04.jpg
領収書のスマホ撮影ルールの“落とし穴”も解説

領収書のスマホ撮影いよいよ解禁、電子帳簿保存法の「絶対に外せないポイント」は

帳票の電子化に興味はあれど、国税庁への申請や社内の体制作りをどうするか迷っている中堅・中小企業は少なくない。システム選びや社内規定整備で、多くの人が誤解しがちなポイントを整理する。

(2016/08/29)

注目連載

業種別に切る! 中堅・中小企業のITソリューション

大企業と同様、中堅・中小企業も業種によってIT投資意向の変化は大きく異なってくる。業種、業態ごとに今、求められるIT活用とは何か? それぞれの業績やIT投資意向を踏まえて考察していく。

中堅・中小企業向けグループウェアSaaS探究

SMBにおいても導入が一巡したグループウェア。一方で、多様化するワークスタイルに適合するソリューションとして期待されるのがSaaS型のサービスだ。オンプレミス型にはないメリットを持つ製品を取り上げていく。

中堅・中小企業のためのIT投資羅針盤

中堅・中小企業にとって、IT投資対効果を最大化することは難しい課題。本連載では、投資の検討において見失いがちな「目的(=方向)」と「時期(=位置)」からIT投資のノウハウ(羅針盤)を提供しよう。

中堅・中小企業向け製品紹介

財務会計パッケージ編

人事・給与パッケージ編

もっとExcelを活用する!

業務をラクにする! SMBのExcel活用術

企業内に数多く作られたExcelのデータ資産。IT予算が限られているからこそ、これを生かしたい。たかがExcel、されどExcel。ワークフロー、Web化などExcel資産を生かす方法はここにある。

Loading

注目テーマ