Top Story

icon
ERPの概念と基本的な要素とは?

いまさら聞けないERPシステムの基礎知識、導入形態やコンポーネントを理解する

クラウド、オンプレミス、ハイブリッドのどの導入形態を選ぶにしても、ERPシステムの選択は簡単なことではない。本稿では、メリット、課題、核となるコンポーネントなど、ERP購入時に必要な基礎知識を紹介する。

(2018/11/20)

新着記事

news04.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

「脱Office」は本当に可能か、Windows 10移行が迫る今だから考える

Excelなど「Microsoft Office」に依存している企業は少なくない。このままMicrosoft Officeを使い続けるしかないのか。Windows 10移行が迫る今、改めて考えてほしい。

(2018/11/19)
news05.jpg
時と場合に応じた選択を

中小企業がSaaS ERPの導入に踏み切る条件とは?

中小企業がSaaSのERPを導入しようとした場合、オンプレミスでの導入よりも多くの問題に直面する。そして、クラウドERPが全ての企業にフィットするとは限らない。

(2018/11/19)
news14.jpg
低価格、サーバ不要、サポート充実

中小企業、部門でのスモールスタートに適したRPAサービス「BizRobo! mini」

RPAテクノロジーズが2018年11月12日にリリースした「BizRobo! mini」は、RPAを導入したい中小企業向けのRPAソフトウェアだ。通常版より価格を抑え、導入や運用の負荷を軽減した。

(2018/11/16)
news06.jpg
いずれはSaaS型のシェアが勝るか

SAP S/4HANAの導入オプション、いまだにオンプレミスが大人気な理由

「SAP S/4HANA Cloud」はS/4HANAのSaaSバージョンとして登場したが、いまだほとんどの企業はS/4HANAをオンプレミスで運用することを好んでいるようだ。

(2018/10/18)
news01.jpg
クラウド勤怠管理システムの選び方

勤怠管理システム3つの選択肢を徹底比較、自社に合った製品選びのポイントは?

勤怠管理のITツールは3つに大別できる。高機能タイムレコーダー、オンプレミスの勤怠管理システム、クラウド勤怠管理システム、という3つの製品の違い、メリットとデメリットを比較する。

(2018/10/18)

注目連載

業種別に切る! 中堅・中小企業のITソリューション

大企業と同様、中堅・中小企業も業種によってIT投資意向の変化は大きく異なってくる。業種、業態ごとに今、求められるIT活用とは何か? それぞれの業績やIT投資意向を踏まえて考察していく。

中堅・中小企業向けグループウェアSaaS探究

SMBにおいても導入が一巡したグループウェア。一方で、多様化するワークスタイルに適合するソリューションとして期待されるのがSaaS型のサービスだ。オンプレミス型にはないメリットを持つ製品を取り上げていく。

中堅・中小企業のためのIT投資羅針盤

中堅・中小企業にとって、IT投資対効果を最大化することは難しい課題。本連載では、投資の検討において見失いがちな「目的(=方向)」と「時期(=位置)」からIT投資のノウハウ(羅針盤)を提供しよう。

中堅・中小企業向け製品紹介

財務会計パッケージ編

人事・給与パッケージ編

もっとExcelを活用する!

業務をラクにする! SMBのExcel活用術

企業内に数多く作られたExcelのデータ資産。IT予算が限られているからこそ、これを生かしたい。たかがExcel、されどExcel。ワークフロー、Web化などExcel資産を生かす方法はここにある。