Top Story

icon
AI技術で子宮頸がんと闘うGoogleとHologic【前編】

子宮頸がんを「AI」で撲滅へ Googleと医療機器メーカーの挑戦とは

Googleと医療機器メーカーHologicは、AI技術ベースの子宮頸がん診断支援システムを共同開発した。「子宮頸がん撲滅」のために両社が目指すビジョンは。

(2022/05/20)

新着記事

news05.jpg
Mayo Clinicが挑戦 ゲーミフィケーションによる従業員教育【後編】

医療機関がゲーミフィケーションで育成目指す“今のリーダーに足りない力”とは

米国医療機関Mayo Clinicは、人材多様性の拡大と受容を重視したマネジメント能力育成を目指して、研修にゲーミフィケーション手法を取り入れた研修システムを採用する。この研修システムが目指している到達点は。

(2022/05/06)
news02.jpg
医療分野に勝機を見るAmazon【後編】

Amazonが遠隔医療市場で勝てる理由と、それでも苦戦する理由

医療サービス「Amazon Care」により、遠隔医療と対面診療のハイブリッドモデルを推進するAmazon.com。遠隔医療市場で優位に立てるとの見方がある一方、他の業界と同じ考えではうまくいかないとの見方もある。

(2022/05/06)
news12.jpg
Mayo Clinicが挑戦 ゲーミフィケーションによる従業員研修【前編】

医療機関が人材育成に「ゲーミフィケーション」を採用した理由

米国医療機関のMayo Clinicは、従業員研修にゲーミフィケーションの手法を採用しようとしている。この研修システムの特徴は双方向コミュニケーションとチーム育成を重視している点だ。ユーザーの反応は。

(2022/04/22)
news15.jpg
NEWS

鳥取県立中央病院が「CARADAオンライン診療」を小児診療に採用 導入の狙いは

鳥取県立中央病院はオンライン診療システムを導入し、主治医の判断のもと小児患者にオンライン診療を提供する。システム導入の目的は。

(2022/04/20)
news08.jpg
NEWS

線量管理のニーズは一巡、多様化する「医用画像関連システム」市場の動き

矢野経済研究所の調査によると、国内における医用画像関連システムの市場規模は、2020年度が前年度比5.8%減、2021年度が前年度比3.3%増だった。今後市場への投入が進む製品は。

(2022/04/15)

製品一覧

医療分野向け製品一覧

電子カルテやレセコン、医用画像システムなど、医療分野のIT製品をジャンル別に紹介する。

注目連載

診療所向け電子カルテ製品紹介

本連載では、診療所でも導入しやすい電子カルテシステムをベンダー取材を通して紹介する。

“医療のIT化”最新動向

本連載では「レセプトオンライン請求義務化」などの最新動向について、医療関係者へのインタビューを通して、その現状や課題を探る。

注目記事

医療のIT化が遅れている原因は何か?

「ほかの分野と比べてIT化が10年遅れている」ともいわれる医療分野。その原因と今後求められるシステムの理想像について、コンサルティングを行っているアクセンチュアの井形繁雄氏に聞いた。

国立成育医療研究センターが目指すITシステムの理想像とは?

さまざまな種類の情報システムが活用されている医療分野だが、他の分野と比べてIT化が10年遅れているともいわれる。医療機関がより良い方法でIT化を進めるにはどうすればいいのか?

被災した医療従事者が果たすべき役割とは

自らが被災した医療従事者は、何よりも優先してその職務を全うするべきなのか? 阪神・淡路大震災において、被災地の病院で診療行為を行った医師の体験を紹介しよう。