Top Story

icon
HIPAAをベースに考える

医療機関が「Microsoft Teams」を使う4大メリットと3大リスクは?

「Microsoft Teams」は、医療環境でのコミュニケーションやコラボレーションにメリットをもたらす可能性がある。ただし医療情報の送受信に利用するときは、コンプライアンスを最優先にしなければならない。

(2019/07/22)

新着記事

news05.jpg
医療機関のセキュリティ製品選定で重要な8つのポイント【後編】

医療機関に適した「メール保護」「脆弱性対策」「ネットワーク保護」製品は?

システムの脆弱性チェック機能やセキュリティ対策の自動化機能など、さまざまな機能や特徴を持つセキュリティ製品がある。これらのセキュリティ製品を、医療機関が適切に選定するためのポイントを説明する。

(2019/07/12)
news04.jpg
温故知新の医薬品開発が進むか

「AI」を創薬と疾患特定に生かす医薬品業界、既存薬の新たな薬効も見つかる?

臨床試験や創薬など、医薬品製造における人工知能(AI)技術の利用が進んでいる。制度面での障壁はあるとしても、製薬会社はAI技術による新薬開発のプロセス短縮化を期待している。

(2019/07/09)
news09.jpg
医療機関のセキュリティ製品選定で重要な8つのポイント【前編】

AIから法令順守まで 医療機関のセキュリティ製品選び「4つのポイント」

医療システムを保護するのに最も効果的なセキュリティ製品を見つけるには、何に注目すればよいのか。前編では主要な8つの選定ポイントのうち、4つを紹介する。

(2019/07/05)
news04.jpg
収益サイクル管理やIoTで成果

医療機関が「RPA」を導入すべき用途とは? 医療事務の専門家に聞く

ロボティックプロセスオートメーション(RPA)は、医療を含めたさまざまな業界で活躍し始めている。本稿は医療分野におけるRPAの用途について、医療事務の専門家が説明する。

(2019/07/03)
news08.jpg
事例で探る「SAP HANA」の実力【前編】

医療ITベンダーの技術基盤を「SAP HANA」はどう支えているか

医療ソフトウェアベンダーのHarrisLogicは、「SAP HANA」を事業推進の中核として利用している。SAP HANAで何を目指し、具体的にどう利用しているのか。

(2019/06/19)

製品一覧

医療分野向け製品一覧

電子カルテやレセコン、医用画像システムなど、医療分野のIT製品をジャンル別に紹介する。

注目連載

診療所向け電子カルテ製品紹介

本連載では、診療所でも導入しやすい電子カルテシステムをベンダー取材を通して紹介する。

“医療のIT化”最新動向

本連載では「レセプトオンライン請求義務化」などの最新動向について、医療関係者へのインタビューを通して、その現状や課題を探る。

注目記事

医療のIT化が遅れている原因は何か?

「ほかの分野と比べてIT化が10年遅れている」ともいわれる医療分野。その原因と今後求められるシステムの理想像について、コンサルティングを行っているアクセンチュアの井形繁雄氏に聞いた。

国立成育医療研究センターが目指すITシステムの理想像とは?

さまざまな種類の情報システムが活用されている医療分野だが、他の分野と比べてIT化が10年遅れているともいわれる。医療機関がより良い方法でIT化を進めるにはどうすればいいのか?

被災した医療従事者が果たすべき役割とは

自らが被災した医療従事者は、何よりも優先してその職務を全うするべきなのか? 阪神・淡路大震災において、被災地の病院で診療行為を行った医師の体験を紹介しよう。