Top Story

icon
ITでCOVID-19に対処した医療機関【後編】

1日300人以上のコロナ検査をさばく病院が実践した“ITやりくり術”とは?

1日当たり300人以上のCOVID-19検査を実施するカナダの医療機関Southlake Regional Health Centreは、検査を受けた人に結果を迅速に届けるべく、新規システム導入ではなく既存システムの活用を選んだ。その方法とは。

(2020/11/25)

新着記事

news02.jpg
コロナ禍で進化するウェアラブルデバイス【第1回】

Apple Watchが開拓した「ヘルスケア用ウェアラブルデバイス」活況の訳

Apple、Googleに加えてAmazon.comも参入し、活発化する「ヘルスケア用ウェアラブルデバイス」市場。各社が同市場に注目する背景には何があるのか。

(2020/11/23)
news08.jpg
TechTarget発 世界のITニュース

ONC、医療システムの「情報ブロック」規定の準拠期限を延期 新型コロナの影響で

ONCは、医療システムの「情報ブロック」規定への準拠期限を2021年4月まで延期した。新型コロナウイルス感染症の影響を受ける医療従事者に配慮した。

(2020/11/20)
news01.jpg
医療IoTのリスクと対策【後編】

「医療IoTデバイス」のセキュリティを確保する5つのステップ

医療IoTデバイスはひとたび侵害されたら患者の生命を脅かすリスクがある。安全のために、医療機関がやるべき対策を5つのステップに分けて紹介する。

(2020/11/19)
news01.jpg
臨床医療の意思決定支援とAI技術【後編】

コロナ禍で分かった、臨床で「AI」が役立つ用途、役に立たない用途

臨床時の意思決定支援にAI技術を活用する動きは、コロナ禍で急速に広がったわけではない。ただし幾つかの取り組みは進み、臨床医療にAI技術を使う可能性と難しさが少しずつ浮き彫りになってきた。

(2020/11/17)
news02.jpg
COVID-19と待機手術【後編】

医療機関が実感 電子カルテと連携する「待機手術の優先順位評価ツール」の価値

待機手術の再開に向けたスケジュール調整のために、ある米国医療機関は電子カルテと連携する「手術の優先順位評価ツール」を利用している。このツールがもたらした成果とは。

(2020/11/12)

製品一覧

医療分野向け製品一覧

電子カルテやレセコン、医用画像システムなど、医療分野のIT製品をジャンル別に紹介する。

注目連載

診療所向け電子カルテ製品紹介

本連載では、診療所でも導入しやすい電子カルテシステムをベンダー取材を通して紹介する。

“医療のIT化”最新動向

本連載では「レセプトオンライン請求義務化」などの最新動向について、医療関係者へのインタビューを通して、その現状や課題を探る。

注目記事

医療のIT化が遅れている原因は何か?

「ほかの分野と比べてIT化が10年遅れている」ともいわれる医療分野。その原因と今後求められるシステムの理想像について、コンサルティングを行っているアクセンチュアの井形繁雄氏に聞いた。

国立成育医療研究センターが目指すITシステムの理想像とは?

さまざまな種類の情報システムが活用されている医療分野だが、他の分野と比べてIT化が10年遅れているともいわれる。医療機関がより良い方法でIT化を進めるにはどうすればいいのか?

被災した医療従事者が果たすべき役割とは

自らが被災した医療従事者は、何よりも優先してその職務を全うするべきなのか? 阪神・淡路大震災において、被災地の病院で診療行為を行った医師の体験を紹介しよう。