IT製品/サービスの導入・購買を支援する - TechTargetジャパン

Loading

Top Story

icon
Chromebookでできることの全部乗せ

高性能Chromebook「Google Pixelbook」は「Surface Pro」のライバル確定か

「Chromebook」は低価格で使い勝手の良いノートPCというイメージが定着しつつあった。しかしGoogleが発表した「Pixelbook」は、999ドルのハイエンド志向なモデルだ。

新着記事

news01.jpg
インストールして問題ないかも検証

iPadがよりMacっぽくなる 「iOS 11」新機能が目を引く訳

Appleの「iOS」は、2017年のアップグレードでは「iPad」が重視されている。しかも、変更の範囲はかつてないほど広範囲に及ぶ。

news02.jpg
Googleのセキュリティ研究員が主張

Windows 7継続利用派の心が折れる“Windows 10パッチ優先問題”とは

まだまだWindows 7のシェアは高いと思われるが、Googleのセキュリティ研究員によるとMicrosoftが推進している自動パッチ適用によりWindows 7の継続利用に赤信号がつくようだ。

news03.jpg
オープンソース技術が約束するストレージの変革【前編】

OSSストレージは良いことだらけ? 商用製品との違いは

OSSのストレージは、既存ストレージインフラよりもコストを抑えることができ、高い柔軟性を提供することから、業界を一変させる可能性がある。

news01.jpg
「働きたい企業」はやはりあそこ

開発者の意識調査が浮き彫りにした恐るべき現状

英国、米国、フランス、ドイツの主要IT企業に勤務する開発者500人を対象とした調査により、さまざまなことが明らかになった。開発者の知識、技術への理解は十分なのか、そして責任を果たしているのか。

news09.jpg
安物スマートスピーカーには要注意

「Amazon Echo」に未来を感じる人、拒絶する人 動き出す市場の今

音声で買い物や家電の制御などを可能にする「スマートスピーカー」が充実し始めた。可能性に期待が高まる一方で、そのセキュリティ面を懸念する声もある。スマートスピーカーがもたらす脅威とは。

news08.jpg
ユーザーの本音と企業の事情

モバイルUCの「スマホでビデオ通話」が普及しない理由はお粗末なアプリ?

モバイル向けユニファイドコミュニケーション(UC)ツールには、音声やテキスト、動画などの機能をシンプルに利用できる製品が求められている。モバイルUCを巡る企業の取り組みを見てみよう。

news07.jpg
ユーザーが自己解決する環境の実現が理想

本当に頼りになるヘルプデスクの作り方

ユーザーが理想とするのは問題に突き当たって助けを求める場合、すぐ仕事に戻れるよう効率的なサービスを提供するヘルプデスクだ。その実現のためにはヘルプデスク担当者だけではなくIT部門の活躍が必須となる。

news04.jpg
SANの導入以来の大きな変化

「ストレージコントローラーはもう必要ない」──実際にやってみた

今や、ストレージコントローラーがボトルネックになっているという。実際にストレージコントローラーを排除したシステムでパフォーマンスはどの程度向上するのか。

news08.jpg
VMwareやRed Hatとも連携

AWSでハイブリッドクラウドを構築するための、9つの開発手法

多くの企業がハイブリッドクラウドを目標とするが、その実現には課題が伴う。AWSは、オンプレミスとオフプレミスでアプリケーションを構築するためのハイブリッドクラウドツールを提供している。

news09.jpg
OSの強化に役立つ

「Windows 10」の使い勝手をピカピカに磨く仮想化ツール

Microsoftの「Windows 10」にはIT担当者が必要とするもの全てが組み込まれているわけではない。本稿では、導入をスムーズに行うためにIT担当者が使用しているテクノロジーやサードパーティー製ツールを紹介する。

news07.jpg
多少のデメリットを上回るメリット

米国の遠隔医療事情、使いたくなるメリットと“一抹の懸念”

遠隔地に医療サービス提供を可能にする遠隔医療(テレヘルス)のシステムは、患者が24時間いつでもオンデマンドに医療サービスにアクセスできるメリットから、さまざまな医療機関での採用が始まっている。

news05.jpg
オールフラッシュストレージの優位性

フラッシュとHDDの価格は今や同じ? 思わずうなずく3つの理由

フラッシュの価格が下がり、HDDに近づいている。だが、フラッシュの単価算出が非常に難しいため、購入担当者は頭を悩ませている。価格の優劣を容量当たりの単価で見ていたためだ。

news06.jpg
無料から有償まで

“なんちゃってOffice”ではない、「Microsoft Office」代替製品の奥深い世界

「Microsoft Office」から代替製品への切り替えは、特注品から中古品への格下げのように思えるかもしれないが、必ずしもそうとは限らない。

注目コンテンツ

TechTargetジャパン

プレミアムコンテンツライブラリ

「Computer Weekly日本語版 10月18日号:次世代のワイヤレスネットワーク」を公開しました。無料でダウンロードできます。 (2017/10/18)

TechTargetジャパン

流通データ分析

流通、小売業界の読者に向けて、ヒト/モノが持つさまざまなデータを分析/活用するための最新動向やIT製品/サービスの情報を提供しています。 (2014/6/19)

TechTargetジャパン

金融セキュリティ

金融機関のセキュリティ対策にフォーカスし、最新の業界動向や事例に加え、対策に役立つIT製品/サービスの情報を提供しています。 (2014/7/4)