Top Story

icon
実行プラットフォームの違いを図で解説

SAP S/4HANAはどこで動かすべき? クラウド、オンプレミス、ハイブリッドを比較

「SAP S/4HANA」の実行プラットフォームに混乱していないだろうか。本稿では、この導入のさまざまな選択肢と、そのメリットとデメリットを考える。

新着記事

news05.jpg
「Amazon Alexa」が新入生を助ける

AIが家庭教師や参考書の役割を果たす 教育機関でのAI活用の実態は?

AI技術の教育機関での利用が進みつつある。その用途は学習メニューの提供から入学プロセスの自動化まで多岐にわたる。技術は教師と生徒にどのような効果をもたらしたのか。

news04.jpg
歴史あるテープを最新技術で使う

テープストレージ、見逃せない「3つの技術的進化」とは

テープストレージは、ランサムウェアからのオフライン保護などの事例で評価されているが、技術の面ではどのような進化を遂げているのだろうか。

news03.jpg
今後は仮想化が進む

ネットワーク管理ツール「ADC」に加わる新機能 柔軟で動的なツールに変化

DevOpsの成熟とマイクロサービスの普及に伴い、アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)に魅力的な新機能が加わっている。ネットワーク管理者は今こそADCを見直してみよう。

news01.jpg
英国とドイツでは?

米国にまん延する「AIでセキュリティの課題は解決」論の危険性

AIや機械学習が誇大に宣伝されたことにより、セキュリティ面でもAI万能論がまん延していることが分かった。誤った認識の帰結はリスクの増大だ。対する英国とドイツの認識、そしてAIについての理解度は?

news03.jpg
プライバシー侵害の懸念も

iPhone XSでも採用 「顔認識」は利器か“凶器”か

顔認識技術がビジネスにもたらす可能性は幅広い。一方でプライバシーの侵害につながるのではないかという懸念もある。顔認識技術とどう向き合い、どう活用すべきなのか。

news02.jpg
テクノロジーを使いこなす企業に必要な文化と組織構造

デロイトが示す、デジタル時代の経営体制「symphonic C-suite」とは?

変革的なビジネスをしたいなら、いずれ縦割りの組織構造を見直さなければならない日が来るだろう。その時、重要な役割を担うのはCIO(最高情報責任者)だ。デロイトが提唱する次世代の経営体制「symphonic C-suite」とは?

news01.jpg
AWS対Azure対Google対IBM(後編)

主要ベンダーのクラウドストレージサービス総まとめ(MS、Google、IBM編)

主要ベンダーのクラウドストレージサービスには当然ながら類似点と相違点がある。構築するシステムやアプリケーションによっては、その違いが致命的になることもある。各社の違いを理解しておこう。

news01.jpg
業務用とプライベート用の違い

業務用スマートフォンはいつ買い替えるべきか?

スマートフォンの寿命は永遠ではない。セキュリティの問題を防ぎ、最大限の性能を引き出すには、買い替えの時期を判断しなければならない。

news01.jpg
エンタープライズデスクトップ市場が変わる

Chromebookというもう1つの選択肢 iPhone世代がブラウザベースのOSを支持する理由

Webで育ってAndroidやiOSデバイスに育まれた世代にWindowsは最適な選択肢といえるのだろうか。代替案としてのChromebookについて考える。

news14.jpg
Product 360、IICSはどのような効果があったのか

三越伊勢丹、クックパッド 効率的なデータ管理のための基盤づくりを語る

インフォマティカのデータ管理システムを使ったデータの連携や統合について、三越伊勢丹グループ、クックパッドの事例を紹介する。

news12.jpg
見放したわけではないというが……

OpenStackとの蜜月は終了? Azure移行を決めたWalmartのクラウド戦略

小売り大手WalmartはOpenStackを支持してきた企業の1社だが、Microsoftと5年間の提携を結び「Microsoft Azure」を選んだ。しかし同社は「OpenStackを引き続き利用する」と強調する。同社のクラウド戦略の狙いとは。

news13.jpg
IT運用管理のベストプラクティス

「ITIL 4」公開へ 従来のITILとの違いはモジュール化

ITサービスの設計保守に用いるガイダンスの新版「ITIL 4」が公開される。本稿では企業のITサービスマネジメントにおける課題と、この新しいガイダンスの特徴について紹介する。

news11.jpg
ログ管理ツールの新機能をチェック

無償のオープンソースSIEM、IT担当者なら知っておきたい4つのツール

無償のオープンソースSIEMを活用することで、既存のログ管理、分析機能のテスト、セキュリティ向上に向けた次なる投資の議論ができるだろう。どのような選択肢があるのか、人気の高いツールをみてみよう。

注目コンテンツ

TechTargetジャパン

本当に生産性上がってる?

「Computer Weekly日本語版 9月19日号:本当に生産性上がってる?」を公開しました。無料でダウンロードできます。 (2018/9/19)

TechTargetジャパン

金融セキュリティ

FinTechや仮想通貨(暗号通貨)が話題になるなど、金融とITの関係は確実に変化しています。本サイトでは金融業界を取り巻くIT環境の今を紹介します。 (2018/3/1)

TechTargetジャパン

流通データ分析

流通、小売業界の読者に向けて、ヒト/モノが持つさまざまなデータを分析/活用するための最新動向やIT製品/サービスの情報を提供しています。 (2015/6/18)