IT製品/サービスの導入・購買を支援する - TechTargetジャパン

Loading

Top Story

icon
「なぜ必要か」の見極めが大事

「AI活用型セキュリティ製品」のメリットと未来 企業が見極めるべきポイントとは

AI技術を活用したセキュリティ製品は、頻発するマルウェア被害や不正行為から企業を守る期待を集めている。こうしたAI活用型セキュリティ製品のメリットと今後の動向について、専門家に話を聞いた。

新着記事

news12.jpg
超高速ネットワークの挫折と復活【第2回】

25G/40GBASE-Tの普及を阻む「大きすぎる消費電力」

期待は大きいのに普及が遅れている“10Gbps級”ネットワークの問題克服への挑戦を記したこの物語。ようやく問題解決の道筋が見えてくる……はずだったが。

news01.jpg
医療ツールとしての仮想現実(第3回)

ゲームから仮想心臓モデリングまで、広がる「仮想現実の医療利用」

仮想現実(VR)は今、医療現場に導入されてさまざまな治療に成果を挙げている。VRの可能性、そして課題とは何だろうか。

news11.jpg
人が集中すべきは「人間が強みとする分野」

作曲、金融、報道――AIはこれらの業務をどう変えていくのか

今後、AIが企業に導入されるケースが増えれば、職場の様相は一変する。そこで重要なのは、従業員が「人間が強みとする分野」をどう磨きあげるかだ。

news13.jpg
スマートウォッチ市場の注目株

新型「Apple Watch」は“iPhone離れ”? LTE対応なら買いか

「Apple Watch」は「iPhone」なしでは真価を発揮できない、という小さくない課題がある。だが2017年秋に登場する新型Apple WatchはLTE通信への対応が見込まれている。その可能性について、専門家が解説する。

news03.jpg
事例で分かる、中堅・中小企業のセキュリティ対策【第11回】

一人情シスが“Windows Update放置PC”を守るための武器とは?

ウイルス対策ソフトでは防ぎきれないサイバー攻撃の1つが、「Java」や「Adobe Flash Player」などの脆弱性を突いた攻撃です。対策は最新版にアップデートして脆弱性をつぶすこと。一人情シスでもできる対策とは?

news07.jpg
各ツールの特徴、サポート対象、ライセンスを整理

「パッチ管理」ツールの主要8製品を一挙紹介、買って満足できるのはどれ?

パッチ管理市場には多様なベンダーが参入し、適切なツールを選ぶのは簡単ではない。自社に最適なパッチ管理ツールを選択する上で、参考になる情報をまとめた。

news05.jpg
厳重なデータ保護管理は今後必須に

なぜ、チャットbotは金融や医療業界に普及していないのか

チャットbotは、マーケティングや会話型コマースを手始めにターゲット業界を拡大中だ。ただ、金融や医療など、重要な個人情報を扱う業界ではセキュリティ面で高いハードルに直面している。

news06.jpg
専門家に聞く

AIと機械学習がVDIを強化、それでも導入が進まないなら何が問題?

VDIソフトウェアを強化する新たなトレンドがある。例えば、AIや機械学習を追加すればIT部門による管理が容易になる。一方でVDIの導入については依然としてコストが問題になっている。

news01.jpg
NVMeの性能を引き出す3つの実装方法(後編)

知らないと損をするNVMeの3つの実装方法とメリット/デメリット

ストレージプロトコルのパフォーマンスの問題を解決するために生み出された新しいプロトコルがNVMeだ。これを利用するための具体的な実装方法は3つある。どれを選ぶべきなのか。

news04.jpg
「Google Cloud Next 2017」メルカリ事例【後編】

メルカリ&ソウゾウ、Google Cloudで得られた効果を率直に語る

メルカリの子会社として多数のサービスを提供するソウゾウもまた、「Google Cloud Platform」(GCP)の熱心なユーザーだ。「Google App Engine」(GAE)を中心に1年以上使ってみて期待した効果は得られたのか。

news02.jpg
0.5歩先の未来を作る医療IT

いまさら聞けない「電子お薬手帳」と「電子処方箋」、調剤薬局にどんなメリットが?

「電子お薬手帳」と「電子処方箋」は、調剤薬局のIT化にとってキーとなる技術トレンドです。これらの普及がもたらすメリットと、普及を阻んでいる壁について解説します。

news05.jpg
「Facebook BusinessとGoogleの合わせ技」が実現する可能性も

iPhoneで使えるAppleの企業向けメッセージ「Business Chat」が大注目の訳

Appleは、企業向けチャット機能「Business Chat」を通して、あらゆる企業と消費者のコミュニケーションを加速させようとしている。

news03.jpg
「EPYC」で復活を目指すAMD(前編)

低コスト、ハイスペックを打ち出すAMD EPYCはIntel Xeonキラーか?

Xeonによってサーバ市場から駆逐されたAMDが、EPYCで復活しようとしている。EPYCが注目されるのはなぜか。Skylake世代のXeonと戦えるのか。

news06.jpg
求められるのは3つの役割

企業の管理は不要? 「コミュニケーションAPI」との関わり方

企業はAPIの管理に大きく関わる必要はないが、社内に「コミュニケーションAPI」を導入する際に明らかになる3つの重要な役割には注意すべきだ。

注目コンテンツ

TechTargetジャパン

プレミアムコンテンツライブラリ

「IoTセキュリティ戦略導入ガイド」を公開しました。無料でダウンロードできます。 (2017/8/23)

TechTargetジャパン

流通データ分析

流通、小売業界の読者に向けて、ヒト/モノが持つさまざまなデータを分析/活用するための最新動向やIT製品/サービスの情報を提供しています。 (2014/6/19)

TechTargetジャパン

金融セキュリティ

金融機関のセキュリティ対策にフォーカスし、最新の業界動向や事例に加え、対策に役立つIT製品/サービスの情報を提供しています。 (2014/7/4)