IT製品/サービスの導入・購買を支援する - TechTargetジャパン

Loading

Top Story

icon
4Kディスプレイに豪華スペック

徹底レビュー:「Dell XPS 15」(2017)、フレームレスPCの仕事用だけではない実力

Dellの「XPS 15」(2017)は、豪華な4Kディスプレイと強力なスペックを備え、持ち運びできる設計にもなっている。バランスの取れたノートPCを求める消費者にとって際立つ存在感を放っている。

新着記事

news03.jpg
「仮想」「物理」の選択で鍵となる要素は

仮想デスクトップインフラ(VDI)導入に失敗した企業は、何を見落としていたのか?

「仮想デスクトップインフラ」(VDI)はデスクトップ環境の効率的な運用管理に役立つものの、導入成功に向けて検討すべき項目は多岐にわたる。押さえておきたいポイントを紹介する。

news05.jpg
NEWS

シスコ、新戦略「Intent-based Network」に伴う新製品群発表

シスコシステムズは、新戦略Network Intuitiveおよび新製品群を発表した。同戦略は、無数のデバイスやユーザーがひしめくネットワークの管理プロセスを、より迅速、安全にするという。

news02.jpg
体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第9回】

Windows Server 2016評価版をインストールする──Active DirectoryでDNSの設定編

体験版=評価版のWindows Server 2016で「サーバーマネージャー」から「Active Directory」を設定する。今回はDNSの設定まで覚えてみよう。

news04.jpg
OneDrive、Egnyte Connectなど

ビジネス向けファイル同期・共有ツール11製品を徹底比較(後編)

企業の従業員の働き方を大きく変えるEFSS。前編の5製品に引き続き、後半では、G SuiteやVMware Content Locker、Egnyte Connectなど6製品を紹介する。

news01.jpg
お粗末なWannaCryが残した物

WannaCryはランサムウェア攻撃終焉の始まりか

大きな被害をもたらしたWannaCryは、実はお粗末なものだった。さらに、WannaCryの犯人は重大なミスを犯した。これが、ランサムウェア攻撃にとって分岐点となるかもしれない。

news03.jpg
問われるSSDのみか、HDDとの組み合わせか

オールフラッシュ vs. ハイブリッド、ハイパーコンバージドで採用するなら?

オールフラッシュ構成のHCIシステムはITインフラのパフォーマンス向上をもたらす。ただしIT部門はストレージの管理および分析ツールを刷新する必要がある。

news04.jpg
両者の役割分担は?

「IBM Watson」×「Salesforce Einstein」 AI連携が生む価値

「Salesforce Trailhead Live Tokyo」の講演内容から「IBM Watson」と「Salesforce Einstein」が連携することで企業にはどのようなメリットがもたらされるのかを探る。

news02.jpg
コラボツールの覇権を握るのは

「Facebook Messenger」に抗争を仕掛ける「Skype」メッセージング機能の進化

Microsoftの「Skype」最新版では、コンシューマー向けにメッセージング機能を強化している。だがアナリストは、2017年に「Skype for Business」が同様の機能強化を実装する可能性は低いと予想する。

news05.jpg
デジタルネイティブ世代はセルフサービスを好む

「人間よりチャットbot」の時代、サポート担当者は失業するのか?

顧客サービスに人工知能(AI)とチャットbotを導入しても、人間のサポート担当者が不要になるわけではない。人間とチャットbotがそれぞれの役割を果たせば、よりよい顧客サービスを提供できる。

news01.jpg
オープンソースとの付き合い方

「オープンソースに貢献するには費用がかかる」のにやる理由とは?

ファッションサイト「Zalando」のアップル氏は、オープンソースにコードを提供するのに「実はかなりの費用がかかる」と言う。どのような費用がかかるのか。それでも同社がコードを提供する理由とは何か。

news03.jpg
自動車開発に欠かせないCAE

コストはオンプレの10倍、それでもマツダが自動車開発にクラウドを検討したワケ

大量のITリソースを用いる場合、クラウド利用はコストメリットに欠ける。だがオンプレミスだけに依存するとビジネス機会を損なう――そう判断したマツダは、リスクマネジメントできる範囲でクラウド利用を検討した。

news08.jpg
「サービスとしてのAI」を提供するクラウドベンダー4社

徹底比較:AIに本気なAWS、Azure、Google、IBM 各社の違いとは?

AI(人工知能)への関心が高まる中、今後、多くのITプロフェッショナルがクラウドでAIを試すだろう。だがAWSやAzureなど次々と登場するAIサービスの中から選択するのは容易ではなさそうだ。

news04.jpg
データ分析や不正検知が必須に

施行迫るGDPR “72時間ルール”に企業が警戒すべき理由

新たに制定されたEU一般データ保護規則(GDPR)は、個人データの侵害(漏えい)が見つかった企業に、72時間以内の通知を義務化する。違反者に対する罰金は高額だ。企業はGDPRの厳格な罰則を念頭に、コンプライアンス保持のコストを見直す必要がある。

注目コンテンツ

TechTargetジャパン

プレミアムコンテンツライブラリ

「Computer Weekly日本語版 7月19日号:WannaCryはランサムウェアキラーか?」を公開しました。無料でダウンロードできます。 (2017/7/19)

TechTargetジャパン

流通データ分析

流通、小売業界の読者に向けて、ヒト/モノが持つさまざまなデータを分析/活用するための最新動向やIT製品/サービスの情報を提供しています。 (2014/6/19)

TechTargetジャパン

金融セキュリティ

金融機関のセキュリティ対策にフォーカスし、最新の業界動向や事例に加え、対策に役立つIT製品/サービスの情報を提供しています。 (2014/7/4)