2024年01月24日 17時00分 公開
インフォメーション

テレワークをやめたら退職が止まらないComputer Weekly日本語版+セレクション

テレワークから出社に切り替える企業の動きは、従業員や採用市場にどのような影響をもたらすのか。今後の勤務形態を考える上で大切なポイントや、オフィス回帰がもたらす影響についてDeloitteの調査レポートを基に解説する。

[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)が落ち着きを見せる中で、テレワークから出社に切り替える企業の動きが出てきた。Web会議ツール「Zoom」を提供するZoom Video Communications(以下、Zoom社)が、オフィスから50マイル(約80キロ)圏内に暮らす従業員に週2回以上の出社を命じた例もある。

 出社を義務化することは、従業員や企業にどのような影響をもたらすのか。企業がオフィス回帰の方針を掲げると離職が加速することが考えられるため、どのような勤務形態がよいのかについては慎重に見極める必要がある。Deloitteの調査レポートを基に、勤務形態の変更がもたらす影響と、今後の勤務形態を考える上で欠かせないポイントを探る。

中身を読むには、「中身を読む」ボタンを押して無料ブックレットをダウンロードしてください。

ALT ダウンロードはこちら