過去記事一覧 (2021 年)

7 月

/tt/news/2107/28/news07.jpg
「macOS」搭載デバイス管理の選択肢【前編】

Apple製デバイス管理の「Jamf」と「Fleetsmith」の違い 後悔しない選択肢は?

「Jamf」と「Fleetsmith」はどちらも主要なApple製デバイスの管理ツールだ。「Mac」や「iPhone」などのデバイスを導入する企業に、より適した選択肢とは。

/tt/news/2107/26/news10.jpg
「Windows 11」の“企業用OS”としての存在意義【中編】

Windows 11“謎のハードウェア要件”に戸惑う人々 「TPM 2.0」必須化には賛否

Microsoftの「Windows 11」は、ハードウェア面でも企業に混乱をもたらしている。要件の不確かさがその要因だ。明らかになっている「TPM 2.0」準拠の要件にも疑問が挙がる一方、その重要性に理解を示す声もある。

/tt/news/2107/23/news01.jpg
「リモート印刷」の6つのトラブルシューティング【後編】

リモート印刷を失敗させる「ファイアウォール」の“駄目な設定”とは

「リモート印刷」が失敗する場合、幾つかのトラブルシューティングを試すことで問題を解消できる可能性がある。VPNクライアントやファイアウォールの設定を確認する手順を紹介する。

/tt/news/2107/21/news05.jpg
BYODの導入と継続のためのヒント【中編】

「BYOD」を解禁しても使える私物端末を限定すべき“当然の理由”

BYODを解禁した企業が、従業員の全ての私物端末の業務利用を許可することは適切ではない。それはなぜなのか。BYODを始めるときの考慮点を整理する。

/tt/news/2107/19/news09.jpg
「Windows 11」の“企業用OS”としての存在意義【前編】

Windows 11に困惑する人たち 「『Androidアプリが使える』などどうでもいい」

Microsoftは2021年6月に「Windows 11」を発表した。だが消費者向け機能に重点を置いていた同社の発表内容は、企業のIT担当者の間に疑問を生んでいる。

/tt/news/2107/17/news03.jpg
「Windows 365」先取りチェック【前編】

クラウドPC「Windows 365」の衝撃 Windows 10やWindows 11が使える定額制DaaS

Microsoftの「Windows 365」は、「Windows 10」「Windows 11」搭載の仮想デスクトップが使えるDaaSだ。同社の既存DaaS「Azure Virtual Desktop」とは異なり、定額制の料金体系を採用した。その背景に何があるのか。

/tt/news/2107/16/news04.jpg
「リモート印刷」の6つのトラブルシューティング【中編】

「リモート印刷ができない」を解消する「VPN設定変更」「IPアドレス接続」とは

リモート印刷が正常に機能しない場合は、順に問題を突き止めることが肝心だ。問題解決につながる可能性が高い2つの方法を紹介する。

/tt/news/2107/15/news08.jpg
BYODの導入と継続のためのヒント【前編】

「BYOD=コスト削減手段」だと考えてはいけない“納得の理由”

「BYOD」をこれから始める企業や十分に準備をしないまま始めてしまった企業は、BYODのメリットを十分に引き出せない可能性がある。BYOD解禁を検討する際の考慮点を説明する。

/tt/news/2107/10/news01.jpg
ディスク容量の拡張が必要になるとき

Windowsの「回復パーティション」を削除する簡単な方法

Windowsの「回復パーティション」がディスクの容量を圧迫する要因になることがある。通常の操作で回復パーティションを削除することはできないが、特定の手順によって削除できる。どうすればよいのか。

/tt/news/2107/08/news07.jpg
「リモート印刷」の6つのトラブルシューティング【前編】

VPN経由の「リモート印刷」ができない原因を特定する方法

VPNを介したリモート印刷が正常に機能しないことがある。この場合、トラブルシューティングのためにどのような点を確認すればいいのだろうか。最初に確認すべき2つのポイントを紹介する。

/tt/news/2107/05/news03.jpg
テープ時代のルール

3−2−1バックアップルールはクラウド時代でも有効なのか

テープバックアップの時代に考案された3−2−1バックアップルールは今でも有効なのか。クラウドバックアップを前提にすると何が変わるのか。3−2−1ルールを改めて検討する。

/tt/news/2107/05/news08.jpg
バックアップでランサムウェア攻撃を乗り越える【後編】

重要システムを1日で復旧させた敏腕CIOが明かす「ランサムウェア対策のヒント」

米カリフォルニア州のユバ郡はバックアップ製品を活用し、ランサムウェア攻撃を認識してから1日以内に重要なシステムの復旧にこぎ着けた。復旧を率いた“敏腕CIO”が明かすランサムウェア対策のヒントとは。

/tt/news/2107/02/news02.jpg
IT運用チームと「NoOps」【後編】

「NoOps」はクラウド移行だけで実現するのか?

「NoOps」によって運用チームの業務がなくなるわけではない。ではNoOpsで企業の運用業務はどう変わるのだろうか。クラウドサービスとの関係と併せて解説する。

/tt/news/2107/01/news08.jpg
「Go」を生かしたネットワーク運用管理【後編】

“アラート疲れ”を解消する方法とは? ネットワーク運用のプロに聞く

企業は、さまざまなログの収集と分析に追われている。ログ収集・分析作業を効率化するヒントや注意すべき点とはどのようなものか。

6 月

/tt/news/2106/30/news09.jpg
バックアップでランサムウェア攻撃を乗り越える【中編】

身代金は払わない ランサムウェア被害のCIOが安心した「バックアップ」の効果

米カリフォルニア州のユバ郡がランサムウェア攻撃から迅速に復旧できた背景には、バックアップ製品の活用があった。同郡はバックアップ製品を使ってどう備え、どう攻撃に対処したのか。

/tt/news/2106/29/news12.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

Internet Explorerが終わる日 代役ブラウザの本命は

Microsoftはついに「Internet Explorer」(IE)のサポートを終了する。IEの代役として、今度はどのWebブラウザを使えばよいのか。最適な移行先や移行方法を選択するためのヒントを説明する。

/tt/news/2106/26/news05.jpg
プレミアムコンテンツダウンロードランキング(2021年度第1四半期)

Windows 10の更新問題や無料の性能向上術、ミニPCの実力など 新規会員の注目は

「システム運用管理」「仮想化」に関するTechTargetジャパンの「プレミアムコンテンツ」のうち、2021年度第1四半期に新規会員の関心を集めたものは何か。ランキングで紹介します。

/tt/news/2106/25/news13.jpg
「Go」を生かしたネットワーク運用管理【中編】

プログラミング言語「Go」は熱心な開発者ほど学習しにくい? その理由とは

エンジニアがプログラミング言語「Go」を学ぶ上での難しさとは何か。Goを用いたログ取得、分析の課題とは。専門家に聞いた。

/tt/news/2106/25/news11.jpg
IT運用チームと「NoOps」【前編】

Netflixに学ぶ「NoOps」が目指すべき姿とは?

「NoOps」の目標は運用をなくすことではなく、運用のプロセスを改善することにある。NoOpsとは具体的に何を意味するのか、具体例を交えて紹介する。

/tt/news/2106/25/news02.jpg
テレワークのメリットを引き出す従業員管理法【後編】

保険ブローカーが実現、社員が「企業に監視してほしい」と思う仕組みとは?

従業員の生産性監視ツールは決して悪ではなく、うまく使えば企業と従業員双方にメリットをもたらす。どのような使い方をすればよいのか。米国の保険ブローカーYork International Agencyの成功例から学ぶ。

/tt/news/2106/25/news14.jpg
プレミアムコンテンツダウンロードランキング

「Windows 11」登場までに読者が最も気になっていた「Windows」の話題とは?

「Windows」に関する話題を紹介するTechTargetジャパンの「プレミアムコンテンツ」のうち、新規会員の関心を集めたものは何か。ランキングで紹介します。

/tt/news/2106/23/news07.jpg
バックアップでランサムウェア攻撃を乗り越える【前編】

ランサムウェア被害のCIOが明かす「わが郡はランサムウェアにこう攻撃された」

ランサムウェア攻撃を受けた米カリフォルニア州のユバ郡。同郡はランサムウェアに何がどう攻撃されたのか。同郡のCIOがつまびらかにする。

/tt/news/2106/23/news03.jpg
注意すべき「Microsoft 365」の標準機能【後編】

「Microsoft 365」データ保持の限界は? バックアップの購入は必要か?

「Microsoft 365」が備えるデータ保持の標準機能には一定の制約がある。サードパーティー製のバックアップソフトウェアを使えばデータ保護を強化できる。標準機能でできること、できないことを見極めるポイントは。

/tt/news/2106/18/news01.jpg
リスクが急増する日

Windows 10 Version 1909サポート終了で発生するリスク

2021年5月にWindows 10 Version 1909のサポートが終了した。新バージョンに更新しなかったユーザーは、以後定常的にセキュリティリスクを抱えることになる。そして「あるタイミング」は特にリスクが高まるという。

/tt/news/2106/18/news08.jpg
「Go」を生かしたネットワーク運用管理【前編】

プログラミング言語「Go」の魅力とは? 「Goで“脱COBOL”」の成功者が語る

企業がプログラミング言語「Go」を利用するメリットは何か。メインフレームの「COBOL」プログラムからGoプログラムへの移行を成功させた専門家が、自身の経験を基に解説する。

/tt/news/2106/18/news02.jpg
ネットワーク接続エラーの原因と解消法【後編】

「指定されたポートは既に開かれています」の原因とトラブルシューティング

「指定されたポートは既に開かれています」というエラーメッセージの原因とは。「Windows」「Linux」「macOS」などOSが異なっても、根本的な問題は共通している。トラブルシューティングのポイントを紹介する。

/tt/news/2106/16/news10.jpg
注意すべき「Microsoft 365」の標準機能【前編】

「Microsoft 365」データ保持の基礎知識 保持ポリシー、保持ラベルの違いは?

「Microsoft 365」のデータ保護においては、データ保持の機能とバックアップを適切に使い分けることが重要になる。まずはデータ保持で着目すべきポイントを紹介する。

/tt/news/2106/16/news08.jpg
テレワークのメリットを引き出す従業員管理法【中編】

Microsoft「生産性スコア」も批判の的に 「社員の生産性監視」は是か非か

Microsoftが「生産性スコア」を提供して批判を浴びたことから分かるように、生産性の監視に嫌悪感を抱く従業員は相当数いる。こうした中、企業はテレワーク中の従業員の生産性をどう管理すればよいのか。

/tt/news/2106/16/news01.jpg
コミュニケーションツールを複数併用する際のチップス【後編】

コミュニケーションツールをどうしても統一できない企業がツール乱立を防ぐ方法

円滑な共同作業のために、複数のコミュニケーションツールを併用することを許容するのも一つの考え方だ。互換性の確保やツール間連携など、従業員の生産性を高めるためにIT部門が貢献できることをまとめた。

/tt/news/2106/15/news02.jpg
Slack導入を成功させる5つのポイント【後編】

Slackがもっと便利になる「通知設定」「Slackコネクト」「チャンネル管理」とは

Slack導入後の設定に一手間加えると、業務の効率が大きく変わる。外部組織との共同作業に役立つ機能や、通知・チャンネル管理のこつを紹介する。

/tt/news/2106/12/news01.jpg
「Google I/O 2021」でお披露目

「Android 12」はどこが新しくなった? デザインやプライバシー機能に注目

Googleが年次カンファレンス「Google I/O 2021」で発表した「Android 12」は、どこが新しくなったのか。デザインのカスタマイズ機能や新しいプライバシー機能など、Android 12の中心的な機能を整理する。

/tt/news/2106/11/news05.jpg
ネットワーク接続エラーの原因と解消法【前編】

「ポートは使用中です」「ポートは既に開かれています」のエラーが出る原因は?

「指定されたポートは使用中です」や「指定したポートは既に開かれています」などのエラーメッセージが表示されることがある。こうした状況を引き起こす要因と、トラブルシューティングのポイントは。

/tt/news/2106/09/news10.jpg
「責任共有モデル」に沿って戦略を練る

「Microsoft 365」のデータ消失を避ける4つの独自ルールとは?

「Microsoft 365」の運用においては、バックアップの自社ルールを設定することが重要だ。4つの項目に沿って、Microsoft 365の適切なバックアップポリシーを策定しよう。

/tt/news/2106/09/news08.jpg
コミュニケーションツールを複数併用する際のチップス【中編】

コミュニケーションツールを1つにしたい人、自由に選びたい人、それぞれの事情

複数のコミュニケーションツールを使い分けるにせよ、統一するにせよ、どちらにも運用管理の限界がある。IT部門と従業員で優先したいニーズが異なる中、ツールの利用方針をどう立てればよいのか。

/tt/news/2106/09/news07.jpg
テレワークのメリットを引き出す従業員管理法【前編】

テレワーク社員のメンタルを守るMicrosoft、Cisco製品の機能とは?

テレワーク導入が拡大する中で、課題となるのは従業員にかかるストレスだ。ベンダー各社はそれぞれが提供する製品に、従業員の心理状況を把握する機能を追加している。

/tt/news/2106/08/news11.jpg
Slack導入を成功させる5つのポイント【前編】

Slack導入の成功企業になる「厳密なセキュリティ対策」だけではない条件とは?

Slackを導入しただけで仕事がはかどる、といったうまい話はない。セキュリティ対策は当然必要になるが、それだけでは不十分だ。では何をすればよいのか。導入を成功させるためのポイントを整理する。

/tt/news/2106/08/news02.jpg
「AIOps」を正しく理解する【後編】

「AIOps」の失敗例と、正しく導入するために最低限検討すべきこと

「AIOps」を導入することでさまざまなメリットが期待できるが、全ての用途にAIOpsが役立つわけではない。正しく導入するためのポイントとは。

/tt/news/2106/04/news10.jpg
「サウンドオンリー」なら疲れにくい

コロナ禍の“Web会議疲れ”深刻化で「電話」再評価の訳

感染症防止の観点で「Web会議ツール」は欠かせないコミュニケーションツールになった。しかし今では「Web会議疲れ」が表面化し、「電話」の役割を再評価する動きが広がっているという。どういうことなのか。

/tt/news/2106/04/news02.jpg
事例で分かる「AIOps」【後編】

エンジニア採用に苦戦した医療関連企業が「AIOps」に着手せざるを得なかった訳

新型コロナウイルス感染症による混乱が続く中、企業がビジネスを継続するにはシステムの安定運用を継続する必要がある。運用負荷を軽減する手段として、ある医療サービス企業が選んだのが「AIOps」だ。その理由は。

/tt/news/2106/03/news02.jpg
テープからディスクへ

バックアップシステム刷新――コストメリットがないのに満足の理由

ある企業がテープバックアップからディスクバックアップに移行した。コスト的なメリットは得られなかったものの満足しているのはなぜか。同社が解決したかったものとは何か。

/tt/news/2106/03/news01.jpg
NASからSANへ乗り換えるべき7つの兆候【後編】

“脱NAS”とSAN導入を中堅・中小企業が考えたくなるタイミングとは?

現在利用中のシステムに「NAS」の性能が追い付かなくなってきたら、「SAN」への移行を検討するきっかけになる。中堅・中小企業がNASからSANへの移行を考える最適なタイミングを考察する。

/tt/news/2106/02/news14.jpg
コミュニケーションツールを複数併用する際のチップス【前編】

なぜコミュニケーションツールは統一できないのか 放置したら起きる“災厄”は

大抵の企業はなし崩しで複数のコミュニケーションツールを併用している。IT部門が事態を黙認して管理しないままでいると、いずれ「バベルの塔」の神話のような大混乱が起きる。

/tt/news/2106/01/news08.jpg
バックアップと復元で起こりがちな問題

「Microsoft 365」のバックアップはなぜ複雑か アプリの多彩さが落とし穴に

「Microsoft 365」にはさまざまなアプリケーションを利用できるメリットがあるが、バックアップが複雑になりやすいことに注意が必要だ。具体的にどのような問題があるのだろうか。

/tt/news/2106/01/news04.jpg
「AIOps」を正しく理解する【中編】

IT運用チームもAmazonを見習うべき理由 「AIOps」の効能とは?

「AIOps」の必要性が高まる理由の一つは、顧客ニーズの変化だ。AIOpsを導入することで顧客ニーズにどう対処し、どのような効能を引き出せるのかを考えてみよう。

5 月

/tt/news/2105/29/news02.jpg
“脱Intel”は是か非か

Apple爆速チップ「M1」搭載のiMac、iPad Proを素直に喜べない“切実な理由”

Appleは「iMac」「iPad Pro」の新製品に同社開発のSoC「Apple M1 Chip」を搭載し、処理速度を高めた。独自の“脳”を持たせた新製品は魅力的ではあるが、同時にある懸念ももたらしている。それは何なのか。

/tt/news/2105/27/news04.jpg
NASからSANへ乗り換えるべき7つの兆候【中編】

「NAS」をやめて「SAN」に移る目安とは? 可用性、信頼性、データ保護の問題

中堅・中小企業が「NAS」から「SAN」に移行するかどうかを見極める判断基準として、「可用性」「信頼性」「データ保護」の視点がある。事業継続性のリスクを排除するという観点で注目すべき「移行の目安」とは。

/tt/news/2105/25/news11.jpg
「AIOps」を正しく理解する【前編】

「AIOps」の本当の意味 “人間の代替”はよくある誤解

「AIOps」は、従来のシステム運用とは考え方が根本的に異なる。AIOpsは企業に何をもたらす仕組みなのか、その本当の意味を考える。

/tt/news/2105/25/news01.jpg
COBOLとの付き合い方【後編】

“Visual COBOL”に期待か? “死んだ言語”「COBOL」復活の条件

さまざまな理由で古い「COBOL」プログラムを使い続ければならない組織は、COBOLとどう向き合っていけばよいのか。「COBOLそのものが変わればよい」という考え方もあるが、それは根本的な解決策になるのか。

/tt/news/2105/21/news09.jpg
事例で分かる「AIOps」【前編】

地方銀行が「AIOps」でシステム運用のアラート数を“98%以上”削減できた理由

IT運用の人材やスキルの不足が課題として挙がる中、システム運用にAI技術を使う「AIOps」はどう役立つのだろうか。地方銀行のKeyBankはAIOpsをどう活用しているのか。

/tt/news/2105/20/news08.jpg
“テレワーク特需”だけではないPC生産への影響

チップ不足で「PC」の納期遅れと価格高騰が続く? 世界的な部品不足の影響

COVID-19の影響でチップをはじめとしたPCの部品不足が起こり、PCの生産に遅延が生じている。PCベンダーとユーザーが受ける影響とは。

/tt/news/2105/20/news06.jpg
NASからSANへ乗り換えるべき7つの兆候【前編】

中堅・中小企業が「NAS」から「SAN」に乗り換えたくなる性能、拡張性の理由

今や中堅・中小企業でもSANは手が届きやすい存在になった。だからといってNASが時代遅れになったわけではない。NASからSANに乗り換えるとすれば、いつ決断すればよいのか。それを決めるヒントを紹介する。

/tt/news/2105/19/news06.jpg
コンテナオーケストレーターの基礎知識を深める

いまさら聞けない「OpenShift」と「Kubernetes」の基礎 どう違うのか?

コンテナオーケストレーターの「OpenShift」と「Kubernetes」は似ているが、全てが同じわけではない。両者の共通点を整理しつつ、どのような違いがあるのかを解説する。

/tt/news/2105/19/news05.jpg
データ保護規制にも対処

クラウドデータ保護「DPaaS」とは? 使い倒す方法は?

バックアップやセキュリティ対策といったデータ保護のクラウドサービス「DPaaS」は、データ保護の運用効率化とデータ損失を防ぐ対策強化に有効だ。DPaaSを最大限に活用するヒントを紹介する。

/tt/news/2105/19/news03.jpg
Teamsでコミュニケーションコンプライアンス機能を使う4ステップ【後編】

「Teams」の不正チャット監視ポリシーを決める基本手順とは?

「Microsoft 365」のコミュニケーションコンプライアンス機能を使って「Microsoft Teams」のチャットを監視するために、IT管理者が決めなければいけないのが監視ポリシーだ。どのように決めればよいのか。

/tt/news/2105/18/news01.jpg
COBOLとの付き合い方【中編】

COBOLをプライベートクラウドで動かしたくなる“これだけのメリット”と注意点

古い「COBOL」プログラムの移行先インフラとして「プライベートクラウド」を選ぶと、どのようなメリットが得られるのか。移行の際に注意すべきこととは。

/tt/news/2105/13/news10.jpg
なぜ両方とも必要なのか

いまさら聞けない「RAID」「バックアップ」の基本的な違いとは?

「RAID」と「バックアップ」に勝敗を付けることはできない。RAIDもバックアップも、それぞれ優れている点がある。そもそも両者の違いは何か。

/tt/news/2105/12/news08.jpg
Teamsでコミュニケーションコンプライアンス機能を使う4ステップ【前編】

「Teams」の不正チャットを防ぐMicrosoft 365の機能とは? 有効にするには

従業員が「Microsoft Teams」でやりとりするチャットを監視するために、IT管理者が取り得る手段が、「Microsoft 365」のコミュニケーションコンプライアンス機能だ。どのような機能なのか。どうすれば使えるのか。

/tt/news/2105/12/news01.jpg
オンプレミス「AD」と「Azure AD」を比較【後編】

「Active Directory」(AD)とクラウドの「Azure AD」を同期させる方法とは

「Azure AD」を利用しても、必ずしもオンプレミスの「Active Directory」(AD)をなくせるわけではない。将来的にオンプレミスのADをなくすとしても、それまではAzure ADと共存させる選択肢がある。その方法とは。

/tt/news/2105/11/news05.jpg
TechTargetジャパンクイズ

「UNIXコマンド」を知り尽くした人なら解ける10問クイズ

「UNIXコマンド」の基礎知識を確認できるクイズを掲載したブックレットを公開しました。TechTargetジャパン会員であれば無料でダウンロードできます。

/tt/news/2105/10/news07.jpg
COBOLとの付き合い方【前編】

「COBOL」プログラムが古くなっても動き続ける“切実な理由”

組織に古くからあるシステムで「COBOL」プログラムがいまだに稼働し続けていることは珍しくない。なぜそのような状況が生まれるのか。組織はなぜモダナイゼーションに踏み切れないのか。

/tt/news/2105/06/news16.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

手のひらサイズの「ミニPC」 その大き過ぎる実力とは

「ミニPC」は手のひらにも乗る程度の、超小型のデスクトップPCだ。小型だがその実力を侮ってはいけない。見た目からは想像しにくい、ミニPCの意外な実力に迫る。

4 月

/tt/news/2104/29/news03.jpg
プレミアムコンテンツダウンロードランキング(2020年度)

SSDの駄目な使い方からWindows 10フリーズ対処法まで 新規会員が注目の話題は

さまざまな話題を紹介するTechTargetジャパンの「プレミアムコンテンツ」のうち、2020年度に新規会員の関心を集めたものは何か。ランキングで紹介します。

/tt/news/2104/28/news04.jpg
オンプレミス「AD」と「Azure AD」を比較【中編】

「Azure AD」がオンプレミスのActive Directory(AD)より魅力的な3つの理由

「Azure AD」は、クラウドサービスの利用状況によってはオンプレミスの「Active Directory」(AD)よりも魅力的に映る。オンプレミスのADとAzure ADの違いを理解する上で、重要な3つのポイントを紹介する。

NEWS

気象庁が中枢システムを仮想化基盤に移行 防災・減災に向けたデータ活用を加速

気象庁は仮想化製品で構築したインフラに3つの中枢システムを移行させ、統合運用管理を実現。運用負荷軽減とシステム開発の迅速化を図るとともに、防災や減災に向けたデータ活用を強化する。

/tt/news/2104/21/news10.jpg
オンプレミス「AD」と「Azure AD」を比較【前編】

「Active Directory」(AD)と「Azure AD」の違い クラウド版だけの機能とは

「Microsoft 365」などのクラウドサービスを利用する際、必ずしもオンプレミスの「Active Directory」(AD)までクラウドに移行する必要はない。ただし選択肢はある。ADと、そのクラウド版の「Azure AD」の違いは。

/tt/news/2104/06/news02.jpg
コンテナネットワークの基礎知識【第7回】

Red Hat、VMware、Ciscoの「商用Kubernetes」とは? それぞれの違いは

オンプレミスインフラ向け製品を手掛けてきた主要ベンダー各社は、さまざまなアプローチで「Kubernetes」を自社製品に取り込んでいます。Red Hat、VMware、Cisco Systemsの取り組みを紹介します。

/tt/news/2104/20/news01.jpg
南極調査船のストレージシステム【後編】

南極調査船が「テープ」を選んだ理由と、極寒の南極で「過熱」が問題になる理由

南極調査船は過酷な環境下で航行するため、船内で運用するストレージシステムも特別な要件を満たさなければならない。どのようなストレージシステムを採用し、どう運用するのか。

/tt/news/2104/19/news11.jpg
TechTarget発 世界のITニュース

PC出荷は2021〜2022年に“減速”の見通し 部品不足が深刻に

2021〜2022年はPCの出荷台数の成長率が鈍化する見込みだ。その背景には、PC業界と他業界との部品の奪い合いがある。

/tt/news/2104/15/news03.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

「Windows 10を正しく更新できない」問題の賢い対処法

「Windows Update」を利用した「Windows 10」の更新時に「OSを正常に更新できない」「更新後にデバイスが正しく動作しなくなる」といった問題が発生することがある。こうした問題に対処するには。

/tt/news/2103/30/news02.jpg
コンテナネットワークの基礎知識【第6回】

AWS、Azure、GCPの「Kubernetesサービス」とは? 可用性を高めるための工夫

Kubernetesクラスタの構築・運用は簡単ではありません。運用するインフラを問わず、Kubernetesの課題を解消するさまざまな製品やサービスが登場しています。大手クラウドベンダーの関連サービスを紹介します。

/tt/news/2104/12/news02.jpg
オンプレミスとクラウドの様相【前編】

「ハイブリッドクラウド」はさらに複雑化 役立つ運用管理ツールはあるのか

オンプレミスのインフラとクラウドサービスが混在し、企業のシステム運用は複雑になっている。この問題は簡単に解決しない。今後さらに複雑になる可能性もある。それはなぜなのか。

/tt/news/2104/07/news03.jpg
PCaaSとDevices as a Serviceの導入を検討する【中編】

Dell、HP、Lenovoの定額制PC「PCaaS」「Devices as a Service」の違いを比較

「PCaaS」(PC as a Service)と「Devices as a Service」の代表的なベンダーに、DellとHP、Lenovoがある。3社のサービス内容と特徴を説明する。

/tt/news/2104/06/news12.jpg
オンプレミスとクラウドの様相【前編】

「オンプレミス回帰」「脱クラウド」でクラウドサービスの顧客離れは進むのか

オンプレミスのインフラとクラウドサービスを組み合わせて利用することが一般的になり、企業は運用管理が複雑になる問題に直面している。クラウドサービスへの移行の失敗も問題をややこしくしている。

3 月

/tt/news/2103/23/news02.jpg
「オンプレミス回帰」の国内動向【後編】

「脱クラウド」「オンプレミス回帰」で選ばれる製品とは? IDC Japanに聞く

パブリッククラウドからのオンプレミス回帰を計画する企業は、どのような製品を選択すればよいのか。オンプレミスのインフラとパブリッククラウドを使い分ける視点と併せて、IDC Japanのアナリストに聞いた。

/tt/news/2103/30/news10.jpg
PCaaSとDevices as a Serviceの導入を検討する【前編】

定額制PC「PCaaS」「Devices as a Service」とは? “普通のDaaS”との違いは

「PC as a Service」(PCaaS)や「Devices as a Service」とはどのようなサービスなのか。両サービスの内容と、「DaaS」として広く知られる「Desktop as a Service」との違いを説明する。

/tt/news/2103/26/news03.jpg
「自宅用コラボレーションデバイス」のメリットと注意点【後編】

「自宅用コラボレーションデバイス」を“宝の持ち腐れ”にしないための注意点

テレワーク時に朝から晩まで何度もWeb会議をする従業員にとっては「自宅用コラボレーションデバイス」は有用だ。ただし何事にも例外がある。投資を無駄にしないための注意点とは。

/tt/news/2103/25/news01.jpg
何を考慮すればいいのか?

Kubernetesインフラを確実にバックアップするための5つのポイント

Kubernetesが普及するにつれ、バックアップの重要性が増している。だが、「何を」「どのように」バックアップすればいいのか。

/tt/news/2103/16/news04.jpg
「オンプレミス回帰」の国内動向【前編】

「脱クラウド」「オンプレミス回帰」が国内で拡大する理由は IDC Japanに聞く

国内でもパブリッククラウドを活用していた企業の間で「脱クラウド」「オンプレミス回帰」の動きがある。具体的にどのような動きがあり、なぜ起きているのか、IDC Japanのアナリストに状況を聞いた。

/tt/news/2103/23/news11.jpg
南極調査船のストレージシステム【前編】

南極調査船の「内蔵ストレージシステム」とは? 大量の調査データを守り切る

英国南極観測局(BAS)は、南極調査船の初航行に向けて調査データ保存用のストレージシステムを構築した。過酷な環境で大量のデータを運用するために、採用した製品とは。

/tt/news/2103/21/news01.jpg
Webブラウザのイノベーションが加速か

「Edge」レガシー版終了へ Chromium版への移行で起こる“破壊的な変化”とは?

Microsoftはレガシー版の「Microsoft Edge」を一掃し、「Chromium」ベースの新しいEdgeにリプレースする計画だ。これはレガシー版EdgeユーザーやWebブラウザ市場にどのような変化をもたらすのか。

/tt/news/2103/19/news12.jpg
スマートフォンの値下げ競争再びか

「低価格5Gスマホ」はなぜ売れるのか? Gartnerに聞く

2020年には下落傾向だった世界のスマートフォン販売台数は、2021年に回復する見込みだ。低価格の5Gスマートフォンが市場回復の原動力になるとGartnerは予測する。その根拠とは。

/tt/news/2103/18/news07.jpg
「自宅用コラボレーションデバイス」のメリットと注意点【前編】

“不快なWeb会議”を解消する「自宅用コラボレーションデバイス」の実力

テレワークが珍しくなくなった昨今、「ヘッドセットとPC内蔵Webカメラ」によるWeb会議に限界を感じるテレワーカーも現れつつある。改善策となり得るのが「自宅用コラボレーションデバイス」だ。そのメリットとは。

/tt/news/2103/17/news03.jpg
「生産性測定」の難しさ【後編】

テレワークの生産性測定に「AI」を生かす意味と、「監視だ」と警戒されないこつ

企業は何らかの方法でテレワーク中の従業員の生産性を測定する必要がある。そのための手段はどう進化しているのか。従業員との信頼関係を維持しながら生産性を測定するための心構えとは。

/tt/news/2103/17/news01.jpg
「Windows 10」に至るWindowsの歩み【後編】

「Windows 10」は本当に最後のWindowsになるのか?

「Windows 10」がそれ以前のWindowsと大きく異なるのは、定期的に配信される更新プログラムによって、OSを入れ替えることなく継続的にOSを最新の状態に保てることだ。この手法は継続するのだろうか。

/tt/news/2103/11/news03.jpg
ブロートウェアの取り除き方【後編】

Windows 10やAndroid、iPhoneの厄介アプリ「ブロートウェア」を取り除く方法

セキュリティリスクを生むプリインストールアプリケーション「ブロートウェア」をアンインストールするにはどうすればよいのか。「Windows 10」「macOS」「Android」「iOS」それぞれの方法を解説する。

/tt/news/2103/10/news03.jpg
クラウドビッグ3のDRオプション

AWS、Azure、GCPの全く異なる災害復旧オプション、どれを選ぶか

クラウドビッグ3のAWS、Azure、GCPはそれぞれ災害復旧のためのサービスを用意しているが、アプローチは全く異なる。

/tt/news/2103/10/news02.jpg
進化する「Teams」の4大注目要素【後編】

「Teams」を使う人も、管理する人も幸せになれる機能とは?

「Microsoft Teams」は2021年も機能強化が続く見込みだ。IT管理者がTeamsの最新版を展開する前に、綿密に評価しておきたい注目機能を紹介する。

/tt/news/2103/09/news03.jpg
「Windows 10」に至るWindowsの歩み【中編】

「Windows 10」の本当のメリットとは もう移行は必要ない?

Microsoftは「Windows」の最後のバージョンとして「Windows 10」をリリースした。「Windows 7」や「Windows 8」までのWindowsと異なり、OSを入れ替える手間はなくなる。具体的に変わったポイントを見てみよう。

/tt/news/2103/05/news04.jpg
「仕事がはかどるタブレット」の条件【後編】

「Surface Pro 7」「Surface Go 2」「ThinkPad X1 Yoga」 仕事用で選ぶなら?

仕事に適したタブレットがあればモバイルワークがはかどる。「どのような作業に使いたいか」という目的に基づいて「Surface Pro 7」「Surface Go 2」「ThinkPad X1 Yoga」のスペックに注目し、それぞれの強みと弱みを探る。

/tt/news/2103/04/news01.jpg
パッチ適用を巡る諸問題【後編】

パッチ適用による障害を避ける確実な方法

多くの管理者を悩ませる、パッチ適用時に不可解な理由で発生する障害。これを確実に避ける方法とは何か。

/tt/news/2103/03/news08.jpg
「生産性測定」の難しさ【前編】

Microsoft「生産性スコア」はなぜ批判された? テレワーク可視化の利点と課題

テレワーク体制が続く中、企業は従業員の生産性を測定するための新しい手段を求めている。ただし測定と監視の差は紙一重だ。その違いを考えると、Microsoftの「生産性スコア」に集まった反発の原因が理解できる。

/tt/news/2103/01/news02.jpg
CentOS Streamでは不安な人へ

RHEL互換の安定志向OS「AlmaLinux」はCentOSユーザーの福音となるか

CentOSプロジェクトの方針変更は多くのCentOSユーザーを驚かせた。コミュニティーベースのRHELフォークをうたうAlmaLinuxは、CentOSからの移行に最適かもしれない。

/tt/news/2103/01/news09.jpg
「Windows 10」に至るWindowsの歩み【前編】

「Windows 10」は昔のOSと何が違う? Windowsの歴史を振り返る

「Windows 10」がWindowsの最後のバージョンになるのかどうか、予想するのは難しい。だが同OSの歴史とMicrosoftのアプローチに目を向けると、Windows 10とはどのような位置付けのOSなのかが見えてくる。

2 月

/tt/news/2102/28/news02.jpg
「CES 2021」で登場

テレワークが進むPCとは? Elite Folio、ThinkPad X12、Latitude 7320から探る

PC大手のHPとLenovo、Dellは「CES 2021」で、テレワークでの利用を想定したノートPCを披露した。「場所を問わず高い生産性を発揮したい」というテレワーカーのニーズに、各社はどう応えようとしているのか。

/tt/news/2102/26/news08.jpg
「仕事がはかどるタブレット」の条件【前編】

仕事ならiPadよりWindows 10? もう“大きなスマホ”ではないタブレットの用途

タブレットは今や百花繚乱(りょうらん)の様相だ。機能も用途も多岐にわたる。タブレットのビジネス用途にはどのようなものがあるのか。どのようなタブレットがビジネスに適するのか。

/tt/news/2102/26/news02.jpg
「Windows Server」を快適に動かす10個のこつ【後編】

“快適なWindows Server”を取り戻す「無駄」「不適切さ」排除の極意

「Windows Server」のパフォーマンスを高めるには、さまざまな観点で無駄をなくしたり最適化したりする工夫が効果的だ。パフォーマンス向上に役立つ4つのポイントを紹介する。

/tt/news/2102/25/news03.jpg
パッチ適用を巡る諸問題【前編】

「迅速なパッチ適用」を妨げる事業部門

各種ソフトウェアのパッチを適用することはセキュリティリスクを低減させるが、システムが稼働しなくなるというリスクを内包している。技術的な課題を解決したIT部門は、さらに事業部門との問題も解決しなければならない。

/tt/news/2102/25/news08.jpg
ブロートウェアの取り除き方【前編】

Windows 10やAndroid、iPhoneの厄介アプリ「ブロートウェア」とは 何が危険か

「ブロートウェア」は長い間デバイスのセキュリティを脅かしてきた。どのような危険性があり、どうすれば見つけ出すことができるのか。

/tt/news/2102/19/news07.jpg
進化する「Teams」の4大注目要素【前編】

「Teams」のセキュリティを高める「情報バリア」機能とは?

さまざまな機能や特徴を持つ「Microsoft Teams」。その中から、2021年にIT担当者とエンドユーザーが注目しそうな要素を2点紹介する。

/tt/news/2102/19/news01.jpg
「Windows Insider Program」の基本【後編】

Windows 10プレビュー版「Windows 10 Insider Preview」のバグに困ったらやること

「Windows Insider Program」に参加すると次期Windowsをいち早く利用できるメリットがあるが、バグへの対処に悩まされる可能性もある。バグが発生した場合はどのように対処すればいいのか。

/tt/news/2102/18/news01.jpg
リストアできなければ無意味

バックアップテストで確認すべき5つのポイント

単にデータをバックアップしているだけになっていないだろうか。いざというときに確実にリストアできなければ意味がない。リストアできることを確認するバックアップテストで確認すべき5つのポイントを紹介する。

/tt/news/2102/18/news05.jpg
微妙な違いを理解

いまさら聞けない「IP電話」と「VoIP」の基本的な違いとは?

「IP電話」と「VoIP」を同義語として扱う専門家は少なくない。2つの用語の微妙な違いを認識することで、それぞれのメリットとデメリットを理解しやすくなるだろう。

/tt/news/2102/18/news03.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

「Windows 10」を“使えない、危ないOS”にしない方法

「Windows 10」を快適かつ安全に利用し続けるためには、端末をどう選び、どう運用すればよいのだろうか。そのポイントを紹介する。

/tt/news/2102/12/news03.jpg
「Windows Server」を快適に動かす10個のこつ【中編】

Windows Serverを遅くする「メモリリーク」「ページング」「無駄アプリ」とは?

「Windows Server」のパフォーマンスを高めるには、さまざまな手段がある。メモリの無駄をなくしたり、不要な機能やプログラムを廃止したりすることによるパフォーマンス向上策を紹介する。

/tt/news/2102/10/news01.jpg
「Windows」の主要パッチ管理ツール【第4回】

「WSUS」を強化 SolarWindsのWindowsパッチ管理ツール「Patch Manager」の基礎

Microsoftの「WSUS」や「MECM」と連携させることで、より幅広いパッチ管理の作業を可能にする――。そんなサードパーティー製パッチ管理ツールがSolarWindsの「Patch Manager」だ。

/tt/news/2102/09/news09.jpg
TechTarget発 世界のITニュース

Rubrik、非構造化データバックアップIgneousの技術を買収 その理由は?

Rubrikは、非構造化データ向けバックアップを手掛けるスタートアップIgneous Systemsが持つ主要技術とIPを買収した。なぜRubrikは買収に踏み切ったのか。

/tt/news/2102/07/news01.jpg
「動かないWindows Update」の対処法【後編】

Windows 10の「Windows Update」が動かない場合の“奥の手”とは?

Windows 10の再起動といった基本的な対処で「Windows Update」のトラブルを解消できない場合でも、取り得る手段はまだある。標準のトラブルシューティングツールを含めて、幾つかの手段を紹介しよう。

/tt/news/2102/05/news02.jpg
「Windows Insider Program」の基本【中編】

Windows 10 Insider PreviewのDev、Beta、Release Previewの違い バグ発生頻度は?

Windowsのプレビュー版「Windows 10 Insider Preview」には重大なバグが発生する可能性がある。問題を深刻化させないために、プレビュー版を利用するための3つの「チャネル」の違いを知っておくことが重要だ。

/tt/news/2102/03/news02.jpg
テレワーク環境の提供【後編】

非仮想デスクトップでOSを問わず、多彩なアプリを配信する方法

オックスフォード大学社会科学部は、統計処理用の各種アプリケーションを学生に使わせる必要があった。だが仮想デスクトップの負荷やOSの違いに煩わされたくなかった。そこで全く異なるアプローチを選択した。

1 月

/tt/news/2101/29/news20.jpg
「Windows Server」を快適に動かす10個のこつ【前編】

Windows Serverを速くする「SSD」「ReFS」採用と「ファームウェア更新」の勧め

「Windows Server」のチューニングに少し時間をかければ、パフォーマンスを最適化し、満足のいく結果を得ることができる。そのための基本的なこつを紹介する。

/tt/news/2101/26/news03.jpg
無線LAN「QoS制御」の仕組み【後編】

家庭用無線ルーターでも注意 「無線LANのQoS制御」に失敗しない方法

一般的な無線LAN機器には「QoS制御」機能が実装されている。ただし正しく使うには注意が必要だ。無線LANのQoS制御の効果を有効に引き出すために知っておくべきこととは。

/tt/news/2101/22/news01.jpg
2021年のWindows【前編】

Windows 10のUI刷新が意味するMicrosoftの対アプリ開発者戦略

既知の通り、2021年のメジャーアップデートでWindows 10のユーザーインタフェースが刷新される。そこからアプリケーション開発者に対するMicrosoftの戦略を垣間見ることができる。

/tt/news/2101/22/news08.jpg
「Windows Insider Program」の基本【前編】

Windows 10プレビュー版が使える「Windows Insider Program」の利点と課題は?

「Windows Insider Program」は一般公開される前のWindowsプレビュー版を利用できるプログラムだ。これを利用することでどのようなメリットが期待でき、どのような潜在的な問題があるのか。

/tt/news/2101/19/news07.jpg
TechTarget発 世界のITニュース

Arcserveが3PB超のバックアップ機 搭載するSophosセキュリティ製品の用途は?

Arcserveのバックアップアプライアンス「Arcserve X Series Appliance」は、ストレージ容量を3PB超まで拡張できる。特徴はSophosのセキュリティ製品「Intercept X Advanced」を利用できることだ。その用途は。

/tt/news/2101/19/news05.jpg
無線LAN「QoS制御」の仕組み【前編】

いまさら聞けない「無線LANのQoS制御」の基礎 “優先順位”付けの仕組みは?

ネットワークにおける「QoS制御」は無線LANでも有効だ。無線LANのQoS制御はどのような効果をもたらすのか。どのような仕組みで実現するのか。基本を解説する。

/tt/news/2101/19/news03.jpg
Microsoft 365ユーザー向け「Teams」基礎ガイド【後編】

Microsoft 365管理者が「Teams」導入前に検討すべきチェックポイント

「Microsoft 365」のユーザー企業が「Microsoft Teams」を利用する際、IT管理者が考える必要のあることとは何か。長期的な利用を踏まえた場合の主要なチェックポイントを解説する。

/tt/news/2101/17/news01.jpg
「動かないWindows Update」の対処法【前編】

Windows 10で「Windows Update」が失敗したらまずやることは?

Windows 10を安全に使い続けるために不可欠な「Windows Update」は、予想外の問題を引き起こすことがある。問題を解決するためのシンプルな手順を紹介しよう。

/tt/news/2101/16/news01.jpg
「システム障害」の切り抜け方【後編】

システム障害にいら立つユーザーがほっとする“魔法の言葉”

システム障害に直面したユーザーは、そのいら立ちをヘルプデスクにぶつけてしまうことがある。IT部門のヘルプデスクは、苦情をどう受け止め、どのように対処すればよいのか。

/tt/news/2101/13/news03.jpg
「Windows」の主要パッチ管理ツール【第3回】

Windowsパッチ管理を効率化する「Patch Manager Plus」「PDQ Deploy」の基礎

「Windows」のパッチ管理の効率化や自動化に有効なサードパーティー製ツールとして、「Patch Manager Plus」と「PDQ Deploy」を紹介する。これらはどのようにしてパッチ管理作業を効率化するのか。

/tt/news/2101/12/news10.jpg
「Microsoft 365」による「Windows 7」延命策【後編】

「Microsoft 365」の“Windows 7延命”以外のメリットとは?

「Windows 7」を安全に利用する方法として「Microsoft 365」が提供する延長サポートがある。これは確かに組織にとってメリットだ。ただし当然ながらMicrosoft 365がもたらすものはそれだけではない。

/tt/news/2101/12/news02.jpg
読者の「知りたい」をベンダーに聞く【WVDチップス編】

「Windows Virtual Desktop」(WVD)の賢い使い方は? マイクロソフトに聞く

MicrosoftのDaaS「Windows Virtual Desktop」を使う際、仮想デスクトップにどうアクセスすればよいのか。他社製品との連携がもたらす利点とは。読者からの質問と日本マイクロソフトによる回答を基に紹介する。

/tt/news/2101/11/news01.jpg
Windows 10時代のレジストリクリーニング【後編】

Windows 10向け「レジストリクリーナー」を使う利点と“落とし穴”とは?

「Windows」が動かなくなった場合のトラブルシューティング手段として、不要なレジストリを整理する「レジストリクリーナー」がある。そのメリットと注意点を整理しよう。

/tt/news/2101/10/news01.jpg
「システム障害」の切り抜け方【前編】

「サーバがダウンしました」をうまく伝える方法

システム障害を解決するスピードよりも、IT部門がそれをどう説明するかの方が、ユーザーにとって大きな意味を持つことがある。障害発生時にユーザーをいら立たせない「優れた謝罪」のこつは。

/tt/news/2101/08/news03.jpg
オフィス勤務再開を支える3つの音声認識技術【後編】

スマートスピーカー、声紋認証、STTとは? コロナ禍出社に役立つ音声認識技術

「接触回避」と「清潔管理」は、コロナ禍のオフィス勤務で特に気を付ける必要がある。これらの課題の解決に役立つのが「音声認識技術」だ。主要な技術を紹介する。

/tt/news/2101/07/news01.jpg
事例で学ぶスキル向上と再教育の意義【後編】

社員を第一に考えない会社が「DX」を語るな――シュナイダーが考えるDXの進め方

DX推進は競合他社との戦いに必要だ――こうした考え方は間違いではないが、より重要な視点を見落としてはいないか。重電メーカーSchneider Electricが重視するのが「従業員ファースト」の視点だ。

/tt/news/2101/06/news07.jpg
TechTarget発 世界のITニュース

Googleが「データ仮想化」のActifioを買収 GCPのバックアップとDRを強化

Googleは「データ仮想化」を使ったコピーデータ管理製品を提供するActifioを買収した。「Google Cloud Platform」のディザスタリカバリーとバックアップを強化する狙いだ。

/tt/news/2101/06/news10.jpg
「Windows」の主要パッチ管理ツール【第2回】

Windowsパッチ管理ツール「Ivanti Security Controls」「Kaseya VSA」の基礎

「Windows」のパッチ管理作業を最適化するには、Microsoft純正の管理ツール以外にもサードパーティー製ツールが選択肢になる。本稿は「Ivanti Security Controls」と「Kaseya VSA」を紹介する。

/tt/news/2101/06/news09.jpg
Microsoft 365ユーザー向け「Teams」基礎ガイド【前編】

「Microsoft 365」を契約すれば「Teams」を使えるのか? プランによる違いは?

複数ある「Microsoft 365」のどのプランに「Microsoft Teams」の機能が含まれているのか。プランによって使えるTeamsの機能の違いとは。一見分かりにくいこれらの基礎事項を簡単に整理する。

/tt/news/2101/06/news03.jpg
読者の「知りたい」をベンダーに聞く【WVDセキュリティ編】

「Windows Virtual Desktop」(WVD)のセキュリティ対策はどうする? マイクロソフトに聞く

MicrosoftのDaaS「Windows Virtual Desktop」のユーザー企業が取り得るセキュリティ対策とは何か。読者からの質問と日本マイクロソフトによる回答を基に紹介する。

/tt/news/2101/04/news02.jpg
Windows 10時代のレジストリクリーニング【中編】

“動かないWindows 10”を「レジストリクリーニング」で解消する

「Windows」のレジストリクリーニングは、遅くなったPCの改善効果はそれほど期待できないが、動かなくなったOSやアプリケーションのトラブルシューティング手段にはなる。どのような効果があるのか。