過去記事一覧 (2020 年)

9 月

/tt/news/2009/16/news04.jpg
「AIOps」とは何か【第3回】

「MLOps」とは? 機械学習モデル開発にDevOpsを生かす

DevOpsの考え方を取り入れた機械学習モデルの開発手法が「MLOps」だ。従来の開発手法と何が違うのか。機械学習の要件を踏まえて登場したMLOpsの基礎を解説する。

/tt/news/2009/13/news01.jpg
Windows 10搭載PCで誤って削除したファイルを復活

無料のPCデータ復元アプリ「Windows File Recovery」 クラウド時代に登場の謎

Microsoftの「Windows File Recovery」は、PCに保存したファイルを誤って削除した際に効果を発揮する。クラウドストレージ全盛の今、同社がWindows File Recoveryを提供する狙いとは。

/tt/news/2009/09/news06.jpg
「AIOps」とは何か【第2回】

「AIOps」ツールを使ってみたくなる5つの用途

AI技術を運用管理に使用する「AIOps」ツールは、システム運用のさまざまな業務に活用することが可能だ。どのような使い方ができるのか。主要な用途を紹介する。

/tt/news/2009/04/news04.jpg
平時以上に意識すべきセキュリティ対策

“コロナ便乗攻撃”に慌てない「バックアップ」のベストプラクティス

新型コロナウイルス感染症に乗じたサイバー攻撃への備えとして、有効な手段である「バックアップ」。そのベストプラクティスを紹介する。

/tt/news/2009/03/news05.jpg
「AIOps」とは何か【第1回】

「AIOps」が必要な理由 運用管理をAIで楽に

「ITOps」や「DevOps」にAI技術を取り入れる「AIOps」とは、具体的にどのようなものなのか。IT部門にどのようなメリットをもたらすのか。

/tt/news/2009/03/news01.jpg
大学の「HCI」活用【後編】

大学が“クラウド全面移行”をやめて「HCI」を選んだ理由

アラバマ農工大学がHCIを利用してデータセンターを改修した目的はDR対策だった。同校CIOによれば、クラウドサービスではなくHCIを採用したことには理由がある。それは何か。

8 月

/tt/news/2008/28/news06.jpg
「Microsoftが保護してくれる」との思い込みは危険

「Microsoft 365」(Office 365)バックアップの要チェックポイント

「Microsoft 365」のユーザー企業が、データの確実なバックアップやリストアを実現するには、何をすればよいのか。確認すべきポイントを紹介する。

/tt/news/2008/27/news03.jpg
「リモートバックアップ」用語集【後編】

「リモートアクセス」「リモートデスクトップ」はバックアップにどう役立つ?

感染症対策としてのテレワークの動きが広がる中、バックアップに求められる要件が変化しつつある。今のバックアップを理解するためのキーワードを紹介する。

/tt/news/2008/25/news07.jpg
大学の「HCI」活用【前編】

大学がNutanixの「HCI」と「DRaaS」で実現した共用データセンターとは?

DR対策の一環でデータセンターを刷新したアラバマ農工大学は、そのデータセンターを他の大学が利用できるようにした。同校の取り組みを説明する。

/tt/news/2008/25/news02.jpg
「サーバ」の歴史を振り返る【後編】

サーバの「クラスタ化」「アウトオブバンド管理」「仮想化」とは?

ハードウェア側の進化とともに、サーバの進化は運用管理の分野にも及んだ。未来のサーバを考える上でポイントになる点とは。

/tt/news/2008/23/news01.jpg
「CPU」と「マイクロプロセッサ」の違い【後編】

いまさら聞けない「マイクロプロセッサ」とは? 「CPU」と何が違う?

混同されがちな「CPU」と「マイクロプロセッサ」は、何が異なるのか。「マイクロプロセッサ」の基本的な意味を整理した上で、両者の違いを確認する。

/tt/news/2008/22/news01.jpg
「Appleシリコン」がもたらす影響【後編】

Appleシリコンで「iPhoneのように使えるMac」が誕生か?

「Mac」のCPUがIntel製の「Intel Core」シリーズからApple独自開発の「Appleシリコン」になることは、エンドユーザーにどのようなメリットをもたらすのか。専門家がCPU変更の影響を予想する。

/tt/news/2008/20/news02.jpg
DevOpsチームが取り組むテレワーク【後編】

「Slackを常にアクティブにせよ」はNG? DevOpsチームの在宅勤務ガイド

新型コロナウイルス感染症によるテレワーク導入の波はDevOpsチームにも迫っている。従来対面での定期的な話し合いを前提としてきたDevOpsチームがテレワークを乗り切るにはどうすればよいのか。専門家に聞いた。

/tt/news/2008/19/news04.jpg
「テープ」復権へ【後編】

「テープ」と「クラウド」を組み合わせたバックアップの意外な注意点

バックアップやリストアの手段として「磁気テープ」は有用である一方で課題もあるため、他の手段との併用が望ましい。有力な手段としてクラウドサービスが挙げられるが、注意すべき点がある。それは何か。

/tt/news/2008/18/news05.jpg
「脱クラウド」が意味するもの【第4回】

オンプレミスとクラウドを賢く使い分ける4つのポイントとは?

「脱クラウド」で考えさせられるのは、結局オンプレミスのインフラとクラウドサービスは何が違うのかという点だ。両者の間で明確に異なる点を考察する。

/tt/news/2008/17/news08.jpg
「リモートバックアップ」用語集【前編】

「オフサイトバックアップ」と「オンラインバックアップ」の違いとは?

在宅勤務などのテレワークの動きが広がったことで、バックアップの手法を見直さなければならなくなる可能性がある。バックアップの基本から学び直すためのキーワードを紹介する。

/tt/news/2008/16/news01.jpg
「CPU」と「マイクロプロセッサ」の違い【前編】

いまさら聞けない「CPU」とは何か?

「CPU」と「マイクロプロセッサ」は同じ意味で使われることがあるが、両者が本来、異なる意味の言葉だ。両者は何がどう異なるのか。違いを理解するために、まずはCPUを理解しよう。

/tt/news/2008/15/news01.jpg
「Appleシリコン」がもたらす影響【前編】

MacがArm系「Appleシリコン」にCPU変更 既存ソフトは使えるのか?

今後の「Mac」はIntelのCPUではなく、Apple独自開発の「Appleシリコン」を搭載する。この変更によって、ソフトウェアの利用にどのような影響が生じるのか。

/tt/news/2008/11/news05.jpg
「テープ」復権へ【前編】

SSD全盛時代に「テープ」が復活した3つの理由

昔ながらの「磁気テープ」が復活しつつある。HDDやSSDがストレージ市場を席巻する中、テープが必要とされる理由とは。

/tt/news/2008/07/news03.jpg
初代Surfaceにダメ出しした記者が絶賛

モバイルワークに最適な「Surface Go 2」のココがスゴイ

移動中や外出先での作業(モバイルワーク)に適した端末を探し続けている筆者がSurface Go 2をレビュー。初代Surfaceに落第点を付けた彼がSurface Go 2を絶賛した理由とは何か。

/tt/news/2008/06/news06.jpg
DevOpsチームが取り組むテレワーク【中編】

在宅勤務がDevOpsチームの「業務の属人化解消」の“特効薬”になる?

新型コロナウイルス感染症の影響で、企業のDevOpsチームはテレワークを強いられている。DevOpsチームがテレワークを実施する際の心得を、専門家のアドバイスとともに紹介する。

/tt/news/2008/05/news07.jpg
「BaaS」の利点と課題【後編】

クラウドバックアップ「BaaS」選びを失敗させる“あの問題”とは

「BaaS」はバックアップのコストや作業負荷を軽減してくれる。だが選び方によっては想定外の問題に直面する可能性がある。BaaSの選定時に注意すべき点とは。

/tt/news/2008/01/news01.jpg
ハイエンドスマホはもう必要ない?

スマートフォンが売れなくなった、新型コロナ以上に根深い理由

2020年1〜3月期の世界スマートフォン販売台数は、前年同期比で約20%の減少に見舞われた。専門家は原因としてパンデミックに伴う混乱を指摘するが、原因はそれだけではない。

7 月

/tt/news/2007/30/news09.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

「Windows 10X」は普通の「Windows」と何が違うのか?

「Windows」の進化版という位置付けの「Windows 10X」は、これまでのWindowsと何が違うのか。MicrosoftはOSにどのような変化をもたらそうとしているのだろうか。

/tt/news/2007/30/news10.jpg
「BaaS」の利点と課題【前編】

「BaaS」とは? テレワーク前提時代のバックアップの“必需品”

企業の間でテレワークが広がる中、データのバックアップの手段に変化が求められている。“テレワーク前提時代”の有力なバックアップ手段となり得るのが「BaaS」(Backup as a Service)だ。その根拠とは。

/tt/news/2007/27/news04.jpg
タイムアウトの設定や接続場所に注意

「VPN」はなぜ途切れるのか? 原因を特定する3つのステップ

VPN接続が途切れる事象のトラブルシューティングでは、問題の切り分けが重要になる。どのようなステップで原因の特定と対策をすればいいのだろうか。

/tt/news/2007/20/news06.jpg
DevOpsとテレワークの関係【前編】

DevOpsチームが「在宅勤務」よりも「出社」を選びたくなる切実な理由

新型コロナウイルス感染症の影響でテレワークを余儀なくされたDevOpsチームは、仕事のスケジュールにも悪影響が出る恐れがある。その原因は、DevOpsチームの働き方や業務の性質にあるという。どういうことなのか。

/tt/news/2007/18/news01.jpg
「Windows 10」更新プログラム再入門【後編】

「Windows 10」の更新でフリーズを起こさないためのテスト方法

「Windows 10」の更新プログラムをインストールする際は、生産性が妨げられないように注意すべきだ。問題を避けるためには具体的に何に注意し、どのような対処をすべきなのだろうか。

/tt/news/2007/15/news01.jpg
Kubernetesはどうなる?

Kubernetesの進化の方向と改善点

コンテナオーケストレーションのデファクトスタンダードとなったKubernetesは次にどのように進化するのか。進化とともに改善すべき点とは何か。

/tt/news/2007/12/news01.jpg
「AcroMonitor」や「Log Collector」を解説

Windows 10で動かなくなった「Adobe Acrobat Reader DC」を復活させる方法

広く使われているPDFファイル閲覧ソフトウェア「Adobe Acrobat Reader DC」が突然動かなくなったら、どう対処すればよいのか。「Windows 10」版Acrobat Readerのトラブルシューティングを解説する。

/tt/news/2007/10/news03.jpg
データセンターの液冷化【前編】

液冷システムを検討していないデータセンター事業者は時代後れ

冷却効率の高さとコスト削減の可能性によって注目されている液冷システム。ある事業者は液冷化を必然と捉えて準備を進めている。当然、懐疑論者もいる。データセンターは変わるのだろうか。

/tt/news/2007/08/news01.jpg
バックアップ対その他【後編】

レプリケーション対バックアップ 必要なデータ保護手段は?

レプリケーションにはどのようなメリットがあり、どのような欠点があるのか。スナップショットとは何が違うのか。バックアップは不要になるのか。同期/非同期レプリケーションの真価を検討する。

/tt/news/2007/08/news02.jpg
「在宅勤務」長期化に備える【後編】

新型コロナが問う「オフィスに莫大な金を払い続ける」ことの是非

全社的に在宅勤務などのテレワークに移行した企業が職場への出社を再開させる場合、考慮すべきことが幾つかある。実は今までのオフィスに対する考え方自体、新しい時代には“常識”ではなくなる可能性さえあるのだ。

/tt/news/2007/05/news01.jpg
UEFIパスワードの変更も同様

Windows 10搭載PCで「BIOS」のパスワードを変更する簡単な方法

「Windows 10」の起動を制御する「BIOS」にはパスワードを設定できる。BIOSパスワードの設定や変更は、それほど難しくはない。その方法を紹介しよう。

/tt/news/2007/03/news05.jpg
コストと機能で比較する

「Zoom」から「Teams」にすぐ乗り換えたくなるシンプルな理由

外出制限下で急速に普及した「Zoom」などのWeb会議ツール。一時的ではなく継続的な活用を考えると、Zoomを利用中の企業でも「Microsoft Teams」への乗り換えが魅力的に映る場合がある。どのような場合なのか。

/tt/news/2006/02/news02.jpg
“正義のハッカー”に聞くリスクと対策【後編】

クラウドサービスを安全に使うためのセキュリティ製品とは?

攻撃者はオンプレミスからクラウドサービスへの移行など、システムが脆弱な状態になりがちな変化のタイミングを狙っている。対策として、どのようなセキュリティ製品を導入するべきなのか。

6 月

/tt/news/2006/30/news02.jpg
バックアップ対その他【前編】

スナップショット対バックアップ 必要なデータ保護手段は?

バックアップはデータを保護する唯一の方法ではない。スナップショットも有効な方法の一つだ。これはバックアップの代替となるのか。メリット/デメリットを検証する。

/tt/news/2005/29/news04.jpg
“正義のハッカー”に聞くリスクと対策【中編】

ハッカーが明かす「クラウドサービス」に潜む“2つの危険”

クラウドサービスには具体的にどのような脆弱性があり、どのような攻撃に気を付けるべきなのか。ホワイトハッカーが解説する。

/tt/news/2005/27/news03.jpg
“正義のハッカー”に聞くリスクと対策【前編】

サイバー犯罪者にとって「クラウドかオンプレミスか」よりも重要なこととは?

システムがクラウドサービスで稼働しているのか、オンプレミスのインフラで稼働しているのかを認識することはIT部門にとって重要だが、攻撃者にとっては必ずしもそうではないという。それはなぜなのか。

/tt/news/2005/25/news01.jpg
コンテナネットワークの基礎知識【第2回】

いまさら聞けない「Docker」とは? コンテナネットワークを知る基礎知識

コンテナの利用が広がるきっかけになったのが「Docker」の登場です。Dockerのコンテナ利用における役割を解説するとともに、コンテナ運用時に重要なコンテナネットワークの基礎知識を紹介します。

/tt/news/2006/23/news02.jpg
優位を主張するRed Hat

Kubernetesプラットフォームを巡り過熱するRed HatとVMwareの競争

仮想マシンとコンテナの統合管理が課題になり、Kubernetesの仮想マシン対応が主戦場となりつつある。Red HatはVMwareとの競争をどう見ているのか。Red Hatの主張を紹介する。

/tt/news/2006/23/news01.jpg
医療ITとベンダー特権アクセス管理【後編】

医療機関向け「ベンダー特権アクセス管理」とは? 「SecureLink」に学ぶ

医療機関のシステム保守のためにリモートアクセスするベンダーのアクティビティを可視化すれば、不測の事態が生じても追跡が可能になる。それを可能にする「ベンダー特権アクセス管理」ツールの中身とは。

/tt/news/2006/21/news01.jpg
開発者には「ノートPC」ではなく「デスクトップPC」の理由【後編】

ノートPCより「デスクトップPC」を買いたくなる人間工学、セキュリティ的理由

ノートPCが普及した今でもデスクトップPCが残り続けているのには、それなりの理由がある。デスクトップPCを選ぶことで得られるメリットとは何か。

/tt/news/2006/19/news06.jpg
「ハイブリッドクラウド」の8大用途【前編】

「ハイブリッドクラウド」はなぜ必要か? DXとクラウド移行の観点で考える

企業がハイブリッドクラウドのメリットを引き出すには、どのような用途で構築するのかを明確にしておく必要がある。ハイブリッドクラウドの主な用途と、構築前に確認しなければならないことを説明する。

/tt/news/2005/19/news06.jpg
“クラウド破産”の理由と対策【前編】

“クラウド破産”はなぜ起こるのか? 利用料金が想定外に高くなる理由

クラウドサービスを使っていると、利用料金が想定していたよりも高額になることがある。なぜこうしたことが起こり得るのか。

/tt/news/2006/14/news01.jpg
開発者には「ノートPC」ではなく「デスクトップPC」の理由【前編】

ノートPCより「デスクトップPC」を買うべき理由 価格、周辺機器、修理面で考察

ノートPCとデスクトップPCのどちらを選ぶべきなのか。持ち運びのしやすさを考慮するとノートPCを選びたくなるが、冷静に用途を考えると実はデスクトップPCの方が適切であることも少なくない。選択の視点を示す。

/tt/news/2006/12/news07.jpg
パンデミックで変わるPC市場

在宅勤務で「PC」が品薄に “特需”はいつまでも続くのか?

新型コロナウイルス感染症の拡大で在宅勤務などのテレワーク用PCの需要が増加した。ただし需要増が今後も続くかどうかについては、専門家によってさまざまな見方がある。PC市場の先行きは。

/tt/news/2006/11/news02.jpg
「Commvault」と「Veeam」を徹底比較【後編】

「Commvault」と「Veeam」の違いとは? 2大バックアップ製品を比較

Commvault SystemsとVeeam Softwareのバックアップ/リカバリー製品は、何が異なるのだろうか。4つの視点で比較する。

/tt/news/2006/09/news04.jpg
医療ITとベンダー特権アクセス管理【前編】

医療機関が「ベンダーのアクセス監視」をせざるを得なかった“潜在的リスク”

米国の医療機関UMass Memorial Health Careは、自施設のシステムに対するベンダーのリモートアクセスを管理するために「ベンダー特権アクセス管理」ツールを導入した。決断に至った危機感とは。

/tt/news/2006/06/news01.jpg
「Windows 10」更新プログラム再入門【前編】

「Windows 10」の2大更新プログラムとは? 過去のWindowsとの違いは

従来の「Windows」からアップグレードの考え方が大きく変わった「Windows 10」。その中核要素が「更新プログラム」だ。代表的な2種類の更新プログラムと、更新プログラムがもたらすメリットとは。

/tt/news/2006/04/news03.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

「Windows 10」が突然フリーズした場合の簡単な対処法

「Windows 10」が突然動作を停止しても、慌てる必要はない。簡単な操作で問題を解決できることがあるからだ。Windows 10関連のトラブルが発生したときに原因を特定する方法と、簡単な解決方法を紹介する。

/tt/news/2006/04/news05.jpg
「Commvault」と「Veeam」を徹底比較【前編】

「Commvault」と「Veeam」とは? 2大バックアップ製品の長所と短所

データの損失は事業継続性の観点で企業にとっては致命的になる。そこで役立つのがバックアップ/リカバリー製品だ。その主要ベンダーCommvault SystemsとVeeam Softwareの製品の違いを探る。

/tt/news/2006/03/news01.jpg
Computer Weekly製品ガイド

エッジコンピューティングに伴うパラダイムシフト

オフィスエッジとモバイルエッジの次に来るのは産業エッジだ。コンピューティングパラダイムのシフトについて解説する。

/tt/news/2006/01/news01.jpg
コンポーザブルインフラの登場【後編】

今すぐコンポーザブルインフラに手を出すべきではない理由

コンポーザブルインフラによってコンピュータのあらゆる構成要素を動的に再構成できるようになれば、ワークロードに最適なリソースを割り当てられるようになる。だがデメリットもある。

/tt/news/2006/01/news07.jpg
バイオ、医療、建設業の事例に学ぶ

社内デスクトップPCの持ち帰りも 3社が語る「テレワーク長期化」対策とは?

新型コロナウイルス感染対策としてのテレワークは長期化が避けられない。新しい働き方に備えるために、IT部門はどのような対策を取るべきなのか。バイオテクノロジー企業、医療機関、建設企業の事例を紹介する。

5 月

/tt/news/2005/27/news02.jpg
アプリケーションモダナイゼーション【前編】

ミッション:メインフレームのDb2データをSQL Serverに移行せよ

アプリケーションのモダナイゼーションに際しての課題の一つに、旧システムの知識がある。メインフレームで運用していたデータベースを最新のデータウェアハウスに移行するのは困難を伴った。

/tt/news/2005/27/news01.jpg
レガシーハードウェアの運用ノウハウ【後編】

「VAX」のクラウド移行も可能? レガシーを使い続けるための延命のヒント

ハードウェアは古くなっても生かせる選択肢がある。運用管理やコストを最適化するために古いハードウェアやそこで動くアプリケーションをどのように扱えばよいかを紹介する。

/tt/news/2005/26/news02.jpg
テレワークがIT部門に与えた影響【後編】

IT部門こそ新型コロナウイルスの感染拡大を「IT」で乗り切るべし

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、IT部門が処理しなければならない問題は増加傾向にある。これらの問題を効率的に処理するには、どのようにすればいいのか。事例を基に説明する。

/tt/news/2005/18/news04.jpg
コンテナネットワークの基礎知識【第1回】

いまさら聞けない「コンテナ」と「仮想マシン」の根本的な違いとは?

「コンテナ」はアプリケーション開発に限らず、インフラ運用の技術としても関心が高まりつつあります。コンテナを理解するには、仮想マシンとの違いを整理することが重要です。何が違うのでしょうか。

/tt/news/2005/21/news01.jpg
レジリエンス計画が必要な理由【後編】

重要なはずの「レジリエンス」はなぜ後回しにされるのか?

障害発生時の回復力「レジリエンス」は確かに重要だ。一方で具体的な取り組みに着手できている企業は多くはない。その背景には何があるのか。取り組みのハードルを下げる手段とは。

/tt/news/2005/19/news05.jpg
新型コロナ対策中の企業の取り組みを紹介

「テレワーク」の端末データ保護策はオフィスと何が違う? 事例に学ぶ

テレワークが企業の間で広がる中、テレワークに利用するエンドポイントのデータをいかに保護すべきか。具体策と課題を紹介する。

/tt/news/2005/19/news02.jpg
新型コロナが招く「ライセンス」問題と対処法【後編】

在宅勤務者の急増で「ソフトウェアライセンスが足りない」問題をどう解決するか

新型コロナウイルス感染症の対策で在宅勤務者が増えた企業は、必要なソフトウェアライセンス数の確保に苦慮している。計画外の出費を最小限に抑えるこつは。

/tt/news/2005/19/news01.jpg
テレワークがIT部門に与えた影響【中編】

新型コロナ対策のテレワークでITトラブルが急増? IT投資動向にも変化が

テレワークの推進は、企業のIT投資の動向にも影響している。調査結果を基に、企業が直面した具体的な変化を説明する。

/tt/news/2005/17/news01.jpg
「高速スタートアップ」のトラブルシューティング【後編】

Windows 10の「高速スタートアップ」機能を無効化する簡単な方法

「Windows 10」の起動を高速化する「高速スタートアップ」。一般的にはデフォルトで有効になっているが、トラブルを回避するために無効化したい場合もあるだろう。無効化の手順を紹介する。

/tt/news/2005/14/news03.jpg
クラウドからオンプレミスへの移行計画【後編】

“脱クラウド”を成功させる5つのポイント

オンプレミスからクラウドに移行したアプリケーションを再びオンプレミスに戻すときには、入念な準備が必要になる。移行を安全に成功させるポイントを説明する。

/tt/news/2005/14/news01.jpg
緊急事態のテレワーク基礎ガイド【後編】

在宅勤務最大の課題は“孤立感”? 配慮すべきインフラと社員のメンタル

突然の在宅勤務を始める従業員がつまずきやすいポイントは「自宅のインターネット回線」そして「孤独で不安な状況で働くこと」だ。これらの課題に配慮するための方法とは。

/tt/news/2005/12/news05.jpg
レガシーハードウェアの運用ノウハウ【前編】

年代物のレガシーサーバを放置してはいけない“これだけの問題” 

企業が古くなったハードウェアを維持する理由はさまざまだ。安全かつ効率的に運用したいのであれば、古いハードウェアの維持によって生じる問題を知っておくことが欠かせない。どのような問題があるのか。

/tt/news/2005/13/news04.jpg
新型コロナが招く「ライセンス」問題と対処法【前編】

Zoomなどの「Web会議ライセンス不足」問題が在宅勤務で顕在化 解決策は?

新型コロナウイルス感染症の対策で在宅勤務が広がる中、需要が高まっている「Web会議」。想定外のユーザー数急増で直面しがちなのがライセンスの問題だ。どう対処すべきなのか。

/tt/news/2005/12/news04.jpg
クラウド移行でありがちな「失敗」とその防止策【前編】

なぜ企業は“脱クラウド”“オンプレミス回帰”に踏み切るのか

オンプレミスのインフラからクラウドサービスに移行したアプリケーションを、再びオンプレミスに戻す“脱クラウド”は、なぜ起こるのか。事例と調査結果を基に説明する。

/tt/news/2005/12/news01.jpg
「COVID-19」で変わるエンドポイント管理【後編】

新型コロナで広がる“私物端末で在宅勤務”に「ゼロトラスト」が必要な理由

テレワークを迅速に導入するには従業員の私物デバイスの利用を認めることが選択肢の一つになる。ただしその際は十分なセキュリティ対策が必要だ。どのような点に注意すればよいのだろうか。

/tt/news/2005/11/news07.jpg
テレワークがIT部門に与えた影響【前編】

在宅勤務1割から9割へ急増のバイオ企業、悩みは「社員宅の無線LANトラブル」

テレワークで発生するトラブルは原因の特定が難しい傾向にある。新型コロナウイルスの感染拡大に伴いテレワークを推進した企業のIT部門は、どのような課題に直面しているのか。

/tt/news/2005/18/news01.jpg
新人IT担当者でも分かる「統合エンドポイント管理」(UEM)【第3回】

間違った「UEM」製品を選ばないための見極めのヒント

「UEM」製品は多様なエンドポイントを一元管理できるが、全て同レベルで管理できる機能を持った製品はない。導入後に「機能が多過ぎる」「機能が足りない」と後悔しないために、見極めるべきポイントは。

/tt/news/2005/10/news01.jpg
「高速スタートアップ」のトラブルシューティング【前編】

Windows 10の起動を速くする「高速スタートアップ」でありがちな3つの問題

Windows 10の「高速スタートアップ」はOSの高速な起動を実現する一方、トラブルを招く可能性もある。高速スタートアップで発生しがちな主要な問題を紹介する。

/tt/news/2005/09/news01.jpg
ビジネスユーザーの心をくすぐる新機能

マウスが使える新「iPad Pro」は今度こそノートPCの代わりになるか?

トラックパッドやマウスが使える「iPad Pro」の新モデルは、仕事で使うノートPCを置き換える存在になるのか。アナリストの見解をまとめた。

/tt/news/2005/08/news05.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

「Windows 7」が愛され続けた理由と“未来のWindows”

使い勝手の良いOSとして広く受け入れられた「Windows 7」。長く愛された理由を振り返りつつ、「Windows 10」への移行に伴う懸念点やWindowsの今後の行方を考える。

/tt/news/2005/07/news09.jpg
クラウドからオンプレミスへの移行計画【前編】

あなたの会社が“脱クラウド”すべき理由

パブリッククラウドを利用することでさまざまなメリットを得ることができるが、それでもクラウドからオンプレミスに回帰する企業が存在する。それはなぜか。

/tt/news/2005/07/news04.jpg
緊急事態のテレワーク基礎ガイド【中編】

新型コロナウイルス感染対策の在宅勤務で「UEM」「EMM」の重要性が高まる理由

在宅勤務を始める従業員が増えると、「UEM」や「EMM」といったモバイルデバイスを管理するツールの重要性が高まるという見方がある。それはなぜなのか。

/tt/news/2005/05/news01.jpg
IT担当者が知っておくべき情報を紹介

「Android」を“危険なOS”にする主な脅威とセキュリティ対策の情報源まとめ

さまざまな脅威が見つかっている「Android」。IT管理者はこうした脅威に対処するために、最新のセキュリティ情報を把握する必要がある。これまでに見つかった主要な脅威と、最新情報の参照方法を紹介する。

/tt/news/2005/01/news05.jpg
「COVID-19」で変わるデバイス管理【前編】

新型コロナが「私物Apple端末は管理しなくてよい」という“常識”を変える?

新型コロナウイルス感染症が拡大する中で、テレワークの必要性が一気に高まった。働き方の変化は、デバイス管理の在り方にも影響を与え始めている。

4 月

/tt/news/2004/28/news06.jpg
緊急事態のテレワーク基礎ガイド【前編】

「Zoom」だけじゃない、新型コロナ対策の在宅勤務に役立つITツールとは?

新型コロナウイルス感染症の拡大防止策の一環で、在宅勤務などのテレワークを取り入れる動きが世界規模で急速に広がっている。テレワークに役立つITツールと、技術面での課題を整理する。

/tt/news/2004/28/news02.jpg
マルチクラウド管理ツールの選び方【後編】

マルチクラウド管理に役立つ「IaC」「Kubernetes管理」「CASB」とは?

マルチクラウドの運用管理に役立つ「マルチクラウド管理ツール」。コンテナを運用する場合、セキュリティを強化したい場合に向けてどのようなツールがあるかを見てみよう。

/tt/news/2004/27/news06.jpg
プレミアムコンテンツダウンロードランキング(2019年度)

Raspberry Pi事例にWindows 10やLinuxよりも関心 新規会員が気になった話題は

「システム運用管理」に関するTechTargetジャパンの「プレミアムコンテンツ」のうち、2019年度にユーザー企業の新規会員の関心を集めたものは何か。ランキングで紹介します。

/tt/news/2004/23/news07.jpg
「レジリエンス」が必要な理由【前編】

「レジリエンス」とは何か? なぜ必要か? 事業継続計画(BCP)を補完

ビジネスの継続性を維持するためには「レジリエンス」が重要だ。ベンダー各社が注目する理由とは何か。レジリエンスの市場動向を整理する。

/tt/news/2004/22/news05.jpg
プロセスと人員配置の改善

「マルチクラウド」運用に失敗しないための3つのステップ

複数のクラウドで構成する「マルチクラウド」の運用には特有の課題が存在する。それに対処するために、IT部門はどのようなプロセスを踏めばよいのか。主要な3ステップを紹介する。

/tt/news/2004/22/news01.jpg
「Windows 10X」の正体【後編】

「Windows 10X」は未来のWindowsか、Surface NeoのOSで終わる“一発屋”か

Windowsの新バージョンである「Windows 10X」は、デュアルディスプレイ搭載デバイス向けのOSだ。その独自機能は、通常のWindowsにも取り込まれるのだろうか。

/tt/news/2004/20/news04.jpg
マルチクラウド管理ツールの選び方【前編】

「マルチクラウド管理ツール」とは? 主要な5大機能と選定ポイントを解説

マルチクラウドの構成になると運用管理の複雑性が増してしまう。そこで重要になるのが「マルチクラウド管理ツール」だ。どのような機能を持つのか。どのような点を考慮して導入すればいいのだろうか。

/tt/news/2004/17/news01.jpg
KDEまで動くスマホ

キーボード付きAndroid端末「Cosmo Communicator」でLinuxもブート可能に

「Cosmo Communicator」は、物理キーボードを搭載するクラムシェル型フォームファクターのAndroidスマートフォンだ。このたび、KDEまで動くDebian GNU/Linuxとのデュアルブートが実現した。

/tt/news/2004/15/news02.jpg
「Windows 10X」の正体【中編】

「Windows 10X」と今までのWindowsの違い デュアル画面向けの特徴は?

デュアルディスプレイ搭載デバイス向けのOSである「Windows 10X」。これまでの「Windows」とどのような違いがあるのだろうか。個別の機能に焦点を当てて考える。

/tt/news/2004/12/news01.jpg
「Edge」の「Chromium」化が関連しているとの声も

Android、iOS用「Defender ATP」を計画するMicrosoftの“真の狙い”とは?

Microsoftは同社のEDR製品「Microsoft Defender Advanced Threat Protection」のAndroid版とiOS版の提供計画を発表した。その背景には何があるのか。

/tt/news/2004/10/news03.jpg
結論:素晴らしい

価格分の価値があるLogitechのキーボード「MX Keys」

英Computer WeeklyのInspect-a-Gadgetチームが、Logitech(ロジクール)のキーボードを試用した。絶賛にあふれたレビューを紹介する。

/tt/news/2004/10/news06.jpg
ITIL導入を成功に導くための基礎知識【後編】

「ITIL」導入成功の鍵は“ITIL依存”を避けること?

ITサービスの書籍群「ITIL」はフレームワークとして利用することができ、数種類の認定資格がある。この認定資格と、ITILを導入するときのポイントを解説する。

/tt/news/2004/09/news04.jpg
専門家が占う2020年VDI市場【後編】

Windows Virtual Desktopではなく「デジタルワークスペース」がVDI市場の主役?

2020年、VDI(仮想デスクトップインフラ)市場はどのように変化するのか。2019年の出来事を基に、専門家が予測するのは「デジタルワークスペース」や「セキュリティ」に関する動きの活発化だ。その理由とは。

/tt/news/2004/08/news08.jpg
「Windows 10X」の正体【前編】

「Windows 10X」とは? デュアル画面向けの新たなWindows

Windowsの新バージョン「Windows 10X」は、「Surface Neo」をはじめとしたデュアルディスプレイを持つデバイスに搭載される。Windows系のOSとしてどのような位置付けになるのだろうか。

/tt/news/2003/30/news03.jpg
新人IT担当者でも分かる「統合エンドポイント管理」(UEM)【第2回】

統合エンドポイント管理(UEM)10製品の「得意・不得意」な機能

「モバイルデバイス管理」(MDM)製品と「エンタープライズモビリティー管理」(EMM)製品のどちらから発展したのか。この視点で「統合エンドポイント管理」(UEM)製品を評価すると、各製品の強みや弱みが見える。

/tt/news/2004/05/news01.jpg
初心者のための「Linux」基礎用語解説【後編】

いまさら聞けないLinuxの「ディストリビューション」「ブートローダー」とは?

「Linux」を理解するために最低限知っておくべき基本的な用語は幾つかある。「OS」「カーネル」「GPL」を解説した前編に引き続き、後編は「ディストリビューション」「ブートローダー」の2つの用語を紹介する。

/tt/news/2004/03/news07.jpg
ITIL導入を成功に導くための基礎知識【前編】

「ITIL」はなぜ必要なのか? 導入のメリットを整理

「ITIL」は組織のITサービス運営の助けとなる書籍群で、フレームワークとしても利用できる。ITILの基本事項と、ITILが組織のIT運用に役立つ理由を説明する。

/tt/news/2004/02/news08.jpg
充実するAndroidの代替OSとカスタムUI【後編】

Androidの「代替OS」「カスタムUI」選びで後悔しない4つの注意点

モバイルOSの主流である「Android」には、その代替OSやカスタムUIが多く存在する。企業がそれらの導入を考える場合には、注意すべき点が幾つかある。

/tt/news/2004/02/news05.jpg
エッジ:データのフロンティア【後編】

スタバとMicrosoftが構築したエッジコンピューティングシステム

エッジコンピューティングは既に現実的なソリューションだ。StarbucksとMicrosoftが構築したエッジコンピューティングシステムがその一例だ。

/tt/news/2003/25/news09.jpg
IT予算計画で重視するもの【後編】

2020年こそ未来に向けてアプリケーションのモダナイズを 鍵は「柔軟性」

ITインフラやアプリケーションがレガシーなままでは変化に適応することは難しい。アプリケーションのモダナイゼーション(最新化)を目指す上で重視すべきポイントと、現状を把握するために確認すべきことは何か。

/tt/news/2004/01/news04.jpg
「脱クラウド」はなぜ起きる?【後編】

クラウドからオンプレミスへの回帰を誘発する“コスト”以外の問題とは?

パブリッククラウドからオンプレミスにシステムを戻そうとする企業は少なくない。主な要因はコストだが、コストが全てではない。どのような問題があるのだろうか。

3 月

/tt/news/2003/31/news01.jpg
災害復旧が失敗する6つの落とし穴【後編】

データより「人」が課題――意外に多い災害復旧の盲点

IT部門はシステムやデータの扱いには慣れており、災害時の復旧手順も心得ている。だが復旧時は「人」が重要なファクターになる可能性がある。これを見落とすと痛い目に遭う可能性がある。

/tt/news/2003/18/news06.jpg
「脱クラウド」が意味するもの【第2回】

「脱クラウド」はなぜ起きる? “コスト”や“運用管理”における企業の悩み

オンプレミスに回帰する「脱クラウド」の動向を追うと、企業がパブリッククラウドでどのような問題に直面し、なぜオンプレミスを選択するのかが見えてくる。企業がパブリッククラウドで直面する問題とは。

/tt/news/2003/29/news01.jpg
初心者のための「Linux」基礎用語解説【前編】

いまさら聞けない「OS」「カーネル」「GPL」とは? Linux関連用語をおさらい

「Linux」はインフラを運用するためのOSの選択肢の一つだ。Linux初心者に向けて、その基本的な用語を解説する。まずは「OS」「カーネル」「GPL」の3つの用語を見ていこう。

/tt/news/2003/26/news05.jpg
IT予算計画で重視するもの【前編】

2020年のIT予算計画、まず「事業部門の目標」と「既存IT環境の問題」を見極めよ

IT予算計画の策定は概してストレスが多く複雑な作業だ。まずは事業部門のリーダーやユーザーとコミュニケーションを取り、既存のIT環境にどのような問題があるか洗い出す必要がある。どう進めればよいのか。

/tt/news/2003/25/news08.jpg
「脱クラウド」はなぜ起きる?【前編】

クラウドをやめて“オンプレミスに回帰した方がいい”と判断すべき理由は?

パブリッククラウドではコストや運用管理、コンプライアンスに関する問題を抱える可能性がある。どのような場合でクラウドからオンプレミスにシステムを戻すことが適切な判断となるだろうか。

/tt/news/2003/19/news12.jpg
充実するAndroidの代替OSとカスタムUI【中編】

Androidの「カスタムUI」5選 あなたは幾つ知っている?

「Android」搭載スマートフォンのベンダー各社は、独自機能を盛り込んだり、使い勝手を向上させたりするための「カスタムUI」を開発している。代表的な5種類を紹介しよう。

/tt/news/2003/19/news02.jpg
「Windows Server 2008」サポート終了後の選択肢【後編】

Windows Server 2008の移行手段「コンテナ」「Storage Migration Service」とは

オンプレミスの「Windows Server 2008/2008 R2」で稼働させていたアプリケーションやファイルサーバを新環境にどう移行すべきか。主要な手段である「Windowsコンテナー」「Storage Migration Service」を解説する。

/tt/news/2003/13/news05.jpg
充実するAndroidの代替OSとカスタムUI【前編】

「Fire OS」だけではない「Android代替OS」5選 あなたは幾つ知っている?

「Android」からの乗り換えを狙う代替OSが充実してきた。どのようなOSがあるのだろうか。代表的な5つを紹介する。

/tt/news/2003/11/news10.jpg
「Windows Server 2008」サポート終了後の選択肢【前編】

「Windows Server 2008」の移行先はクラウドとオンプレミスのどちらを選ぶ?

サポート終了の「Windows Server 2008/2008 R2」を安全に使うには「拡張セキュリティ更新プログラム」が必要だ。その利用条件を検討すると、クラウドへ移行すべきか、オンプレミスにとどまるべきかが見えてくる。

/tt/news/2003/10/news02.jpg
災害復旧が失敗する6つの落とし穴【前編】

テストしていないDR(災害復旧)計画がもたらす残念な結末

さまざまな要因により、災害復旧の優先度が高まっている。だが多くの企業が、普通に考えれば落ちるはずのない落とし穴にはまって復旧に失敗している。この、当然回避できる落とし穴になぜ落ちるのか。

/tt/news/2003/10/news04.jpg
セキュリティ担当者の作業負担を軽減

「自動ペネトレーションテストツール」「脅威インテリジェンスサービス」とは? 脆弱性対策を楽にする2大手段

セキュリティ担当者がITインフラの脆弱性を見極め、適切に対処することは骨が折れる。その有力な効率化の手段が「自動ペネトレーションテスト」「脅威インテリジェンスサービス」だ。それぞれどのような手段なのか。

/tt/news/2003/09/news06.jpg
約7万人の従業員が複数拠点で利用

医薬品卸大手がVMwareの「SRM」からZertoの「クラウドDR」に切り替えた理由

医薬品卸大手のMcKessonは、細密な災害復旧(DR)の計画を作成している。同社のビジネスの停止は患者の生死に関わるからだ。その手段として導入したのが「クラウドDR」だ。採用の決め手は何だったのだろうか。

/tt/news/2003/05/news02.jpg
2画面で使えるアプリはどれだけ登場するか

2画面スマホ「Surface Duo」は何の役に立つのか? Microsoft製のAndroid機

Microsoftの2画面スマートフォン「Surface Duo」はビジネス用途に適しているのだろうか。Surface Duo向けのアプリケーション開発は進むのだろうか。専門家の見解を示す。

/tt/news/2003/03/news03.jpg
IDC、Gartner、Forrester Researchの調査から

「Windows 7サポート終了」だけではない 2019年にPCが売れた“本当の理由”

2019年にPC市場が活況だった理由は、「Windows 7」のサポート終了による影響が大きいというのが専門家の見方だ。だが理由は本当にそれだけなのか。専門家に話を聞いた。

/tt/news/2003/01/news01.jpg
“偉大なOS”「Windows 7」を振り返る【後編】

「Windows 7」のWindows XPからの移行の“苦痛”はWindows 10で再現するか

Microsoftの「Windows 7」は登場時から支持を集めたわけではなかった。「Windows XP」からの移行が、必ずしも容易ではなかったからだ。「Windows 10」の登場は、当時の苦痛を再現することになるのか。

2 月

/tt/news/2002/29/news01.jpg
MacBook Airより軽く、デザインに配慮

「HP Elite Dragonfly」の注目機能 “のぞき見防止”とデバイス捜索とは?

デザイン性に配慮したHPの2-in-1デバイス「HP Elite Dragonfly」の新モデルは、外出先で安心して使うための機能を盛り込んでいる。技術見本市「CES 2020」の展示内容を基に説明する。

/tt/news/2002/28/news06.jpg
2020年のUC市場はこうなる

「UCaaS」とは? ユニファイドコミュニケーション(UC)の5大動向

クラウドやAI技術など、さまざまな要素が「ユニファイドコミュニケーション」(UC)市場に変化をもたらす。今後のUC市場に影響を及ぼしそうな5つの動向を予測する。

/tt/news/2002/24/news01.jpg
「Edge」と「Chrome」 企業が選ぶべきWebブラウザはどちらか【後編】

「Edge」と「Chrome」の“新・ブラウザ戦争”に勝者がいない理由

同じ「Chromium」ベースとなったWebブラウザ「Chrome」と「Microsoft Edge」。企業向け標準Webブラウザの地位を懸けた両者の争いは、何をもたらすのか。

/tt/news/2002/23/news01.jpg
“偉大なOS”「Windows 7」を振り返る【前編】

「Windows 7」がここまで愛された理由 “Vistaの失敗”を乗り越えて

惜しまれながらもついにサポートが終了したMicrosoftの「Windows 7」。広く支持された理由とは何だったのか。専門家に聞いた。

/tt/news/2002/22/news01.jpg
世界最軽量クラスの2-in-1

高額PC「HP Spectre x360 15」はビジネスユーザーには“ぜいたく品”なのか?

HPのプレミアムノートPC「HP Spectre x360 15」の2020年モデルが登場した。技術見本市「CES 2020」の展示内容を基に、新モデルの特徴を紹介する。

/tt/news/2002/20/news05.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

「Windows 10」の無料で使える純正セキュリティツール

「Windows 10」を取り巻く脅威は、Microsoft純正ツールやOSに組み込まれた機能を使うことで対処できる。Windows 10のセキュリティ対策に役立つ無料のツールや機能と、それらの活用方法を説明する。

/tt/news/2001/17/news05.jpg
クラウドサービスのトラフィック最適化【第1回】

「Office 365」はなぜ遅くなるのか? SaaSが引き起こすネットワーク問題

SaaSなどのクラウドサービスは生産性向上につながる一方で、ネットワークの逼迫(ひっぱく)といった問題も招きます。本稿はネットワークの問題を生じさせるクラウドサービスの特性を考察します。

/tt/news/2002/16/news01.jpg
「Galaxy Chromebook」より安い

10万円以下でQLEDディスプレイ搭載の2-in-1「Galaxy Book Flex α」の中身は?

Samsung Electronicsの2-in-1デバイス「Galaxy Book Flex α」は、自社製テレビのハイエンドモデルに搭載する「QLED」ディスプレイを搭載しながら、構成要素を必要最小限に絞り込んで価格を抑えた。その中身とは。

/tt/news/2002/15/news01.jpg
「Windows 10X」に期待?

画面が折り曲がるフォルダブルPC「ThinkPad X1 Fold」は実用的なのか?

Lenovoが「CES 2020」で、ディスプレイを折り畳めるフォルダブルPC「ThinkPad X1 Fold」を正式発表した。併せて登場した「ThinkPad X1 Carbon」「ThinkPad X1 Yoga」の新モデルとともに、その実力を評価する。

/tt/news/2002/11/news01.jpg
「Edge」と「Chrome」 企業が選ぶべきWebブラウザはどちらか【前編】

Chromiumベースの新「Edge」がChromeに勝てる“たった一つの条件”

Microsoftが提供を始めた「Microsoft Edge」の新バージョンは、オープンソースの「Chromium」をベースにしている。同じくChromiumベースのGoogle「Chrome」との戦いに勝つために、Edgeに必要な要素とは何か。

/tt/news/2002/09/news01.jpg
Pixelbook並みの高級機

約11万円からのSamsung「Galaxy Chromebook」は何ができ、何ができないのか?

少々の非力さも低価格で目をつぶるのが、一般的な「Chromebook」ユーザーの割り切りだ。ハイエンドPCに匹敵する性能を備えた999ドル超えの「Galaxy Chromebook」には、こうした割り切りは通用しない。その実力とは。

/tt/news/2002/06/news09.jpg
「GitHub」と上手に付き合う

いまさら聞けない「OSS」はなぜ魅力的で、なぜ手を出しにくいのか?

「オープンソースソフトウェア」(OSS)は一般的に無料でコストメリットに優れるが、採用の際には注意すべき点もある。OSSの長所と短所を正しく見極めることが、導入可否の判断に役立つ。

/tt/news/2002/02/news01.jpg
キーボードにマウスの機能が融合

ThinkPadの赤い「トラックポイント」はなぜ愛され、なぜ万人受けしないのか?

キーボードにマウス機能を融合させた赤い「トラックポイント」が付いたキーボードは、「ThinkPad」ファンへの贈り物としては最適だ。ただし贈る相手は慎重に選ぶ必要がある。それはなぜなのか。

1 月

/tt/news/2001/30/news06.jpg
オフラインコピーのありがたみ

「テープバックアップ」は過去の遺物ではない 価値を理解する5つの用語

ランサムウェア攻撃に遭ったとき「テープバックアップ」が救世主となることがある。テープバックアップは「過去の遺物」と侮れない重要な選択肢だ。その理解に役立つ5つの用語を解説する。

/tt/news/2001/24/news07.jpg
「RHEL」「Ubuntu」を比較【前編】

Linuxディストリビューションの二大巨頭「RHEL」「Ubuntu」の違いは?

Linuxディストリビューションを選ぶ前には、幾つか把握しておかなければならないポイントがある。代表的な「Red Hat Enterprise Linux」(RHEL)と「Ubuntu」の違いを整理する。

/tt/news/2001/23/news03.jpg
モバイル管理システムの進化

「MDM」から「EMM」、そして「UEM」へ 歴史から学ぶデバイス管理の進化

クラウドサービスやモバイルデバイスの普及、セキュリティリスクの増大などが、デバイス管理システムを進化させてきた。「MDM」製品から「UEM」製品への進化の歴史を振り返る。

/tt/news/2001/19/news01.jpg
IT担当者が知っておくべきディスク管理用語

Windows 10の「ボリューム」と「パーティション」は何が違うのか?

「ディスクの管理」は、「Windows 10」管理者に役立つ重要な機能だ。使いこなすには「ボリューム」「パーティション」の違いや「ベーシックディスク」「ダイナミックディスク」の違いを理解する必要がある。

/tt/news/2001/18/news01.jpg
米国のHuawei禁輸措置に対抗か

中国“Windows禁止令”でHuawei製「Harmony OS」の開発に弾みがつく?

中国当局は政府機関で使用する「非中国製ソフトウェアを搭載したコンピュータ」を交換するよう命じたという。Huaweiが開発する独自OS「Harmony OS」のプロジェクトにとっては追い風になる可能性がある。

/tt/news/2001/16/news01.jpg
エンドポイント環境の過去、現在、未来【後編】

モバイルデバイスやSaaSがもたらすエンドポイントの真の課題とは?

モバイルデバイスやSaaSを仕事で使うことが一般的になった今、エンドポイント環境に求められる要件も変化している。将来のエンドポイント環境はどうなるだろうか。

/tt/news/2001/14/news09.jpg
「RPA」から「IPA」へ【中編】

RPAをまずは導入すべし 次世代RPA「IPA」の失敗しない入れ方

OCRや自然言語処理、チャットbotなどの技術によって、「RPA」よりも高度な業務自動化を実現する「IPA」。RPAはどのようにしてIPAに発展したのか。IPAの適切な導入手順とは。

/tt/news/2001/13/news01.jpg
バッテリー消費が速くなる問題も

「macOS Catalina」では32bitアプリが動かない?

Appleの「macOS Catalina」には、従来のアプリケーションとの相性や新ファイルシステムの挙動などに幾つかの問題がある。macOS Catalinaの導入を決める前に考慮すべき点を解説する。

/tt/news/2001/12/news01.jpg
グラフィックスドライバを再起動せずにリセット

「Windows 10」の画面がおかしくなったら試すべきショートカットキー

「Windows 10」には、操作を効率化するさまざまなショートカットキーがある。画面表示のトラブル発生時にまず試すべきショートカットキーを紹介しよう。

/tt/news/2001/09/news01.jpg
パブリッククラウドがベストとは限らない

企業に広がる「パブリッククラウドからオンプレミス」への移行

パブリッククラウドからオンプレミスにアプリケーションを戻す動きが広がっているという調査結果が発表された。これは何を意味するのか?

/tt/news/2001/09/news02.jpg
UEMのメリットと導入の注意点【後編】

「統合エンドポイント管理」(UEM)で管理できること、できないこと

「統合エンドポイント管理」(UEM)製品はセキュリティ確保だけでなく、デバイス管理を簡便にするメリットがある。ただしUEMでは管理できない幾つかの特殊な条件もあるため、検討時には注意が必要だ。

/tt/news/2001/07/news01.jpg
エンドポイント環境の過去、現在、未来【前編】

WindowsとCD-ROMが必需品 20年前のエンドポイント環境を振り返る

2000年から2020年までの20年で、業務に用いるアプリケーションやデバイス、働き方は大きく変化し、多様化した。20年前のITを取り巻く環境と働き方はどのようなものだったか、振り返ってみよう。

/tt/news/2001/05/news01.jpg
更新時に起こる印刷トラブルの対処法

「Windows 10」で急に印刷できなくなる原因と対処法

「Windows 10」は更新時にプリンタの問題を引き起こすことがある。そうした問題が起こる理由と対処法を解説する。