Linuxのスキルを証明する“激推し”の認定資格はこれだTechTargetジャパンエンジニア読本集

「Linux」を扱っている人や、これからLinuxエキスパートを目指す人は、Linux認定資格の取得が視野に入る。どのような認定資格があり、何を証明してくれるのか。11個の主要な認定資格を紹介する。

2024年06月05日 17時00分 公開
[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 コンテナやクラウドサービスなどで広く使われている「Linux」は、システムの根幹を支える重要なOSだ。Linuxに関する専門知識や運用スキルを保有していることを証明できれば、キャリアの幅が広がる可能性がある。認定資格のための学習を通じて、Linuxの知識とノウハウを補強することにもつながる。

 Linux認定資格の種類はさまざまだ。どの取得を目指せばよいのか。本資料は、Linux認定資格のうち、主要な11個を紹介する。取り上げるのは、特定のディストリビューション(配布パッケージ)に特化したもの、ディストリビューションに依存しないものの両方だ。本資料を参考にして、Linuxに関する自身の知識と可能性を広げよう。


中身を読むには、「中身を読む」ボタンを押して無料ブックレットをダウンロードしてください。

ALT ダウンロードはこちら

連載:「Linux」認定資格11選

ITmedia マーケティング新着記事

news004.jpg

ブランドセーフティー(安全性)とブランドスータビリティー(適合性)はリーチと両立できる
そもそも広告は表示されなければ始まりません。だからこそ「ビューアビリティー」が重要...

news186.jpg

B2Bサイトランキング2024、三菱電機が2年連続トップ――トライベック・ブランド戦略研究所調べ
トライベック・ブランド戦略研究所は、B2Bサイトのビジネス貢献度を評価する調査の結果を...

news114.jpg

Googleも認める“TikTok検索”のとてつもない影響力
ユーザーが製品を発見するプロセスにおいてTikTokが果たす超強力な役割についてのインサ...