Windows「レジストリ掃除」“効果あり”を信じるなら使えるツールはどれだ?レジストリ構造と最適化のこつ【第4回】

Windowsのレジストリは、システムやアプリケーションに関する設定情報を格納している。不要な設定情報を削除するのに使えるツールを紹介しよう。

2024年03月24日 08時30分 公開
[Ed TittelTechTarget]

関連キーワード

Windows 10 | Windows | Windows 11 | ビジネスPC


 MicrosoftのクライアントOS「Windows」には、システムやアプリケーションに関する設定情報を含む「レジストリ」がある。このレジストリに含まれる不要な設定情報を削除することで、Windowsの動作が改善するという見方がある。変更を加えることが何らかの悪影響が及ぶ可能性があるので注意が必要だが、レジストリのクリーニングを実施するのであれば使えるツールが幾つかある。主要ツール10個のうち5個を紹介しよう。

Windowsの“レジストリ掃除”に使える主要ツール5選

6.Wise Registry Cleaner

 WiseCleanerの「Wise Registry Cleaner」は、レジストリのクリーニングとデフラグ(ストレージの最適化処理)、バックアップと復元を実施する無料ツールだ。自動スキャンのスケジュール設定が可能。複数ユーザーで使えるマルチユーザー機能もある。

7.Windows Repair

 Tweaking.comの「Windows Repair」は、レジストリエラー、ファイルパーミッション(ファイルのアクセスに関する許可情報)の問題、マルウェア感染など、Windowsのさまざまな問題を修正するツールだ。レジストリのバックアップと復元の機能も備える。

8.Little Registry Cleaner

 「Little Registry Cleaner」は、オープンソースのプロジェクトで開発されたWindowsレジストリクリーナーだ。オプション機能でバックアップの作成と復元ができる。「スタートアップ」の管理機能や、アンインストールの管理機能も付属する。

9.Free Window Registry Repair

 RegSoftsの「Free Window Registry Repair」は、管理者がレジストリエラーを詳細かつ包括的に検出し、クリーンアップするのに役立つツールだ。クリーニングのレベル選択が可能。自動バックアップ作成と、必要時の復元機能も備える。

10.RegClean Pro

 Systweak Softwareの「RegClean Pro」は、無効なレジストリの削除、レジストリエラーの修正、レジストリのデフラグとコンパクト化により、PCの安定性と速度を向上させるツールだ。バックアップと復元機能、定期的なスキャンのためのスケジューラー機能も提供する。

TechTarget発 世界のインサイト&ベストプラクティス

米国TechTargetの豊富な記事の中から、さまざまな業種や職種に関する動向やビジネスノウハウなどを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news079.jpg

狙うは「銀髪経済」 中国でアクティブシニア事業を展開する企業とマイクロアドが合弁会社を設立
マイクロアドは中国の上海東犁と合弁会社を設立。中国ビジネスの拡大を狙う日本企業のプ...

news068.jpg

社会人1年目と2年目の意識調査2024 「出世したいと思わない」社会人1年生は44%、2年生は53%
ソニー生命保険が毎年実施している「社会人1年目と2年目の意識調査」の2024年版の結果です。

news202.jpg

KARTEに欲しい機能をAIの支援の下で開発 プレイドが「KARTE Craft」の一般提供を開始
サーバレスでKARTEに欲しい機能を、AIの支援の下で開発できる。