Windows 11の厄介な「ブラックスクリーン」を引き起こす“7つの原因”と対処法Windowsブラックアウトの問題【第3回】

最新の「Windows 11」を含めて、「Windows」ではPC画面が真っ黒になるブラックスクリーンの事象が発生することがある。その原因は7つに分類できる。どのように対処すればいいのか。

2024年02月04日 11時30分 公開
[Robert SheldonTechTarget]

関連キーワード

Windows 10 | Windows 11 | Windows | ビジネスPC


 「Windows 11」をはじめとしたクライアントOS「Windows」搭載のPCでは、“画面が真っ黒”になるブラックスクリーンが発生することがある。OSアップデートに関する不具合や、アプリケーションの欠陥など、さまざまな原因で起こる事象だ。

 ブラックスクリーンの事象が発生した場合は焦らずに、原因に応じた対処法を実行していくことが望ましい。原因と対策は、大まかに分けて7つある。それぞれ個々の原因と対処法を見ていこう。

「ブラックスクリーン事象」7つの原因と対処法

1.PCの再起動

 ブラックスクリーンがログイン前に始まったのか、ログイン後に始まったのかにかかわらず、まずコンピュータを再起動してみる。単純な再起動だけでシステムが元に戻ることがある。通常の方法でPCを再起動できない場合は、以下を実行する。

  • 「Ctrl」「Alt」「Delete」のキーを同時に押す。

 選択肢になるリストが画面中央に出てくることと、画面右下に電源ボタンが表示される以外、画面には何も出てこないはずだ。右下の電源ボタンから再起動を選択しよう。

 この方法がうまく機能しない状態の場合は、PCがシャットダウンするまで電源ボタンを長押ししてみる。その後、電源ボタンを押してPCを通常通り起動させる。これでも問題が解決しない場合は、以下のステップに移行しよう。

2.アプリケーションの再起動やアンインストール

 ブラックスクリーンは、アプリケーションが原因で起きることがある。原因はサードパーティーアプリケーションにあるとは限らない。

「エクスプローラー」の問題

 Windows 11の「エクスプローラー」(File Explorer)がこの問題を引き起こす可能性がある。特にログイン後にブラックスクリーンが表示される場合は、エクスプローラーを再起動してみよう。このためには、以下の手順で「タスクマネージャー」を開いて再起動を実施する。

  • 「Ctrl」「Alt」「Delete」のキーを同時に押して、表示されたリストの中から「タスクマネージャー」を選択する。
  • タスクマネージャーにアクセスできたら、タスクマネージャーのウィンドウで「エクスプローラー」を右クリックし、「再起動」をクリックする。これでエクスプローラーを再起動できる。

 エクスプローラーを再起動してもうまくいかない、あるいはできない場合は、以下を実行する。

  • レジストリの「Winlogon」の設定の中に、エクスプローラーが含まれているかどうかを確認する。

 Winlogonは、ログオンに関する実行ファイルだ。これは、PCに問題が発生した場合の診断モード「セーフモード」でも実行できる。セーフモードについては、第2回「Windowsの画面が“真っ黒”に……何のエラー? どうすればいい?」で解説している。

 Winlogonの設定にエクスプローラーが含まれていることを確認する手順は次の通り。

  • 「レジストリエディター」を開く
    • レジストリエディターは、タスクバーの検索ボックスに「regedit」と入力することで開ける。
  • レジストリエディターで「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon」に移動する。
  • Winlogonにある「Shell」の「値のデータ」が、「explorer.exe」に設定されていることを確認する(図)。
画像 図 レジストリエディターでWinlogonのShellの「値のデータ」を確認《クリックで拡大》

新しいアプリケーションの問題

 新しいアプリケーションをインストールした後にブラックスクリーン問題が発生した場合は、アプリケーションをアンインストールしなければならないことがある。これはセーフモードでも実行できる。不具合のあるアプリケーションがこのエラーを引き起こしている場合でも、セーフモードは起動できるはずだ。セーフモードで起動したら、「アプリと機能」を選択して、アプリケーションをアンインストールする。

 セーフモードに移行できない場合でも、システム回復のための機能を提供するリカバリー専用OS「Windows Recovery Environment」(WinRE)を使って、「コマンドプロンプト」でアプリケーションをアンストールする方法がある。


 次回以降は、Windowsの設定やハードウェア、マルウェア、更新プログラムなど、本稿で紹介した以外の原因と対処法を紹介する。

TechTarget発 世界のインサイト&ベストプラクティス

米国TechTargetの豊富な記事の中から、さまざまな業種や職種に関する動向やビジネスノウハウなどを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news129.jpg

SNSアカウントのビジネス貢献を明らかにするための調査サービス テテマーチが提供
フォロワーの属性や状態を明確に把握し、彼らの態度や行動を変容させるためにSNSがどう寄...

news096.jpg

Googleの「サーチトランスフォーメーション」で広告はどう変わる?
Googleは広告主向けの年次イベント「Google Marketing Live 2024」において、広告やコマ...

news028.jpg

これからのマーケティングに関する8つの予言(無料eBook)
激動するトレンドを正しく理解することはマーケティングで成功するための第一歩。今回の...