「DNS」「DHCP」「IPAM」をまとめた「DDI」とは何か? なぜ必要なのか3つのネットワーク領域を管理【前編】

DNS、DHCP、IPAMを管理する「DDI」というネットワーク管理の考え方がある。まだ注目が集まっているとは言えないが、今後は欠かせない仕組みになる可能性がある。

2024年03月13日 08時30分 公開
[Deanna DarahTechTarget]

 ネットワーク内のデバイスを管理するには、単にIPアドレスを割り当てるだけでは不十分だ。クラウドサービスやIoT(モノのインターネット)の利用が増加傾向にある中で、企業のネットワークは複雑化している。そのネットワークと、ネットワーク内のデバイスを管理する仕組みが重要になってきた。

 IPアドレスベースのネットワーク管理を合理化するためには、「DNS」(Domain Name System:ドメインネームシステム)、「DHCP」(Dynamic Host Configuration Protocol:動的ホスト構成プロトコル)、「IPAM」(IP Address Management:IPアドレス管理)といったネットワークのプロトコルやシステムが欠かせない。以上3つを総称した用語が「DDI」だ。

 DDIのそれぞれの仕組みにはどのような役割があり、3つの要素を統合することがなぜ重要なのか。DDIの現状と共に説明する。

「DDI」とは何か? なぜ企業にDDIが必要なのか

 DDIを構成する3つの仕組みの役割は次の通り。

  • DNS
    • IPアドレスを人間が読みやすいドメイン名(文字列)に変換する。
  • DHCP
    • ネットワークに接続するデバイスにIPアドレスを割り当てる。
  • IPAM
    • ネットワーク内のIPアドレスを一元的に管理する。

 DDIツールはこれら3つの要素を集中的かつ自動的に管理するための機能を提供する。DDIは2019年に調査会社Gartnerが作った用語だ。熟知している企業はほとんどないと言えるだろう。ITコンサルティング企業Enterprise Management Associates(EMA)が333人のDDIの専門家を対象に調査したところ、DDI管理戦略において成功していると回答したのは回答者全体のわずか31%だった。

 EMAのリサーチ担当バイスプレジデントのシャマス・マクギリカディ氏は次のように語る。「DDIは『ハイプサイクル』(成熟度や採用度で図る技術のライフサイクル)においてもまだ注目はされていないが、DDIが非常に重要になる明確な理由がある」

 DDIは、ネットワークにクラウドコンピューティングの技術や考え方を盛り込んだ「クラウドネットワーキング」が普及するにつれて、より重要性を増している。ネットワーク運用は、企業のネットワークと複数のクラウドインフラ、それらを結ぶネットワークを一元的に管理・制御する「マルチクラウドネットワーキング」(MCN)の時代に突入している。DDIツールはMCNを目指す企業が必要とする、一元的な管理方法を提供する。

 ネットワーク管理者の中には、自社デバイスのIPアドレスを管理する方法として、スプレッドシートやオープンソースのツールを好む人もいる。しかし、マクギリカディ氏は「そうした管理方法よりDDIツールによる管理の方が優れている」と指摘する。DDIツールのメリットは各項目を管理できるだけではない。ネットワークのレジリエンシー(障害や災害からの回復力)や生産性の向上、セキュリティの強化といったメリットがある。

 ハイブリッドクラウドやマルチクラウドの運用、ネットワークの自動化に取り組むのであれば、DDIツールを採用する理由があると言える。企業がクラウドネットワーキングを利用する場合、DDIの重要性を認識せざるを得ないだろう。

 企業はさまざまな目的でDDIツールを活用できる。EMAの調査によると、企業がDDIツールに求める機能として上位に挙がったのは、「セキュリティ」や「スケーラビリティ」(拡張性)だった。その他、「マルチクラウドの運用」「ネットワークのレジリエンシー」「ネットワーク検出」(可視化)も重要な機能として挙がった。


 後編はDDI管理ツールを実際に利用している企業がどのような使い方をしているかを解説する。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news171.png

2024年のGW予算は横ばい 賃上げよりも物価高と円安の影響が勝る?――インテージ調査
インテージが全国の15歳から79歳の男女を対象に実施したゴールデンウイークに関する調査...

news148.jpg

CNN幹部が語る、メディアビジネスにとってのAIのリスクと機会
生成AIがコンテンツを量産し、真偽の明らかでない情報があふれかえる中、メディアの価値...

news016.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年4月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。