2015年02月06日 15時00分 UPDATE
特集/連載

「Word」「Excel」「PowerPoint」を個別にダウンロード可能Androidタブレット向け“無料”「Office」登場、正式版はどこまで使える?

「Microsoft Office」のAndroidタブレット向けバージョンがプレビュー版から正式版になった。「Microsoft Word」「Excel」「PowerPoint」の各アプリはGoogle Playから個別にダウンロードできる。

[Ed Hardy,TechTarget]
0205_kf_office001.jpg

 米MicrosoftのAndroidタブレット向けアプリ「Office for Android」がプレビュー版から正式版になった。Androidタブレットの全ユーザーが、Google Playから「Microsoft Word」「Excel」「PowerPoint」を個別に無料でダウンロードできる。

 全ての機能を利用するには「Office 365」のサブスクリプション(30日間は無料で試用できる)が必要になる。サブスクリプションがなくても基本的な編集機能は無料で使える。


ITmedia マーケティング新着記事

news025.jpg

Criteo、Facebook、Googleショッピング広告が人気――フィードフォース「データフィード利用状況調査2019」
データフィードを活用している企業が利用する人気の媒体(フィード送信先)やその推移、...

news017.jpg

「アドネットワーク」と「プログラマティック広告」が混同されていないか
マーケターがブランドの価値を守りながら広告戦略を多様化させていくために必要なことと...

news017.jpg

消費財メーカーを悩ませる「店舗」という大問題、SaaSならどう解決できる?
小売業が激動する時代の消費財メーカーにSaaSができることは何か。Salesforceの新製品「C...