「API」に著作権はあるのか【前編】
JavaのAPI流用は合法――「Java著作権訴訟」でGoogleがOracleに勝訴の影響は?
「Java」のAPIに関する著作権を巡る米最高裁判所での訴訟で、GoogleがOracleに勝訴した。その要因とは何か。今回の結果がJavaに与える影響とは。専門家の意見から探る。(2021/5/11)

嫌われない「顧客満足度調査」の作り方【第3回】
顧客満足度調査をするなら外せない「NPS」「CES」とは?
顧客満足度調査を効果的なものにするには設問作りが重要だ。調査に盛り込みたい要素として「NPS」と「CES」を測定するための設問がある。それぞれはどのような意味を持ち、どのような設問が該当するのか。(2021/5/11)

「RPA」の8大メリットと5大デメリット【第4回】
「RPA」を長く使うなら無視してはいけない“長期的なデメリット”とは
「RPA」は効率性の向上に寄与し、短期的には良い影響をもたらす。ただし長く使うほどにデメリットも顕在化する。主要なデメリットを整理する。(2021/5/11)

COBOLとの付き合い方【前編】
「COBOL」プログラムが古くなっても動き続ける“切実な理由”
組織に古くからあるシステムで「COBOL」プログラムがいまだに稼働し続けていることは珍しくない。なぜそのような状況が生まれるのか。組織はなぜモダナイゼーションに踏み切れないのか。(2021/5/10)

もしAmazonが建設業界に進出したら【前編】
“破壊者”Amazon、次の標的は建設業界か 「Alexa」「Key」が参入の布石?
Amazon.comが建設業界への参入を狙っているとの見方がある。その根拠として専門家は、同社が「Alexa」「Key by Amazon」などのIoT関連製品やサービスに力を入れていることを挙げる。どういうことなのか。(2021/5/10)

Microsoftのソースコードエディタ「Visual Studio Code」【中編】
無料エディタ「Visual Studio Code」がMicrosoftファンを増やす“納得の理由”
ソースコードエディタ「Visual Studio Code」が開発者に好まれる理由はさまざまだ。機能面の理由だけではなく、MicrosoftがVisual Studio Codeの開発で示した姿勢も重要な理由になっているとみられる。それは何か。(2021/5/9)

具体例を交えて紹介
プログラミング初心者が迷う「パスカルケース」「キャメルケース」の違いとは?
プログラミングの学習を始めたばかりの人にとって、重要かつ難解なのが変数の命名規則だ。混同しがちな2つの命名規則「パスカルケース」「キャメルケース」の違いを、具体例を交えながら分かりやすく説明する。(2021/5/8)

TechTarget発 世界のITニュース
Tableauの現CEOが古巣AWSの次期CEOへ 期待される手腕は
AWSはアンディ・ ジャシー氏の後任として、Tableau Softwareの現CEO、アダム・セリプスキー氏を迎え入れる。同氏のリーダーシップの下で、AWSが目指す成長戦略とは。(2021/5/7)

NVIDIAによる混迷の「Arm買収劇」【前編】
NVIDIAのArm買収にGoogleもMicrosoftも反発 その理由は?
NVIDIAはArmを買収することで、新たな市場開拓が可能になるだろう。だが業界から懸念の声が出ており、話は簡単には進まない。何が問題なのか。(2021/5/7)

ITコスト最適化の7大ポイント【第1回】
Gartnerお墨付き ITコスト最適化に役立つ「4層フレームワーク」とは?
企業がコストを抑えながらビジネスを継続させる上で重要なのが、ITコストの最適化だ。Gartnerが示すフレームワークを参考に、ITコスト最適化の具体策を検討する。(2021/5/7)

ビジネスメール詐欺の実例から学ぶ教訓【第4回】
「BEC」かどうかを見分ける“怪しいメール”7つの特徴とは?
攻撃者がビジネスメール詐欺(BEC)によく利用する文言には共通点がある。被害に遭わないようにするために、疑わしい文面とその対処法を学ぼう。(2021/5/7)

「VDI」6つのメリットと5つの注意点【後編】
「VDI」導入の失敗企業が見落とす5つの注意点
企業にさまざまなメリットをもたらす「VDI」。ただし事前の検討や準備が不十分だと、導入効果を引き出し切れない可能性がある。VDIを導入する前に検討しておきたい注意点を解説する。(2021/5/7)

「Power Fx」についてMicrosoftに聞く【中編】
Power Fxは「Excel」と何が違うのか? Microsoftのノーコード/ローコード言語
「Microsoft Power Fx」はMicrosoftが新しく開発したノーコード/ローコード開発用のプログラミング言語だ。その機能と仕組みには「Microsoft Excel」との共通点があるという。何が同じで、何が違うのか。(2021/5/6)

医療機関のリアルタイムCX【前編】
医療機関にとっての「リアルタイムCX」の意味とは? 実現に向けた3ステップ
「リアルタイムCX」に、さまざまな業界が注目し始めている。医療機関にとって実現は遠い未来になりそうだが「努力に見合った価値がある」と専門家は言う。どのような価値があるのか。実現の方法とは。(2021/5/6)

「メンタルヘルスケア」5つの方法【後編】
心を守るメンタルヘルス支援策「あるのに使われない」問題 解消する方法とは?
企業がどれだけ素晴らしいメンタルヘルス支援策を用意しても、従業員に知られず、使われなければ意味がない。従業員に利用してもらうには何をすればよいのか。(2021/5/6)

待っていても相談相手は見つからない
コロナがもたらした「全世界同時リセット」 中小企業の勝機を澤 円氏に聞く
コロナ禍で在宅勤務などの取り組みが必要でも、技術リソースの少ない中小企業は二の足を踏みやすい。ITに関する講演や執筆などを数多くこなす、圓窓の代表取締役 澤 円氏に、中小企業がITを活用するためにはどうすればよいかを聞いた。(2021/5/6)

オンライン教育を脅かす攻撃【後編】
学校がサイバー攻撃の標的になりやすい“深刻な理由”
「教育機関は攻撃者に狙われやすい」とセキュリティの専門家は指摘する。それはなぜなのか。オンライン教育の導入で新たなセキュリティ問題に直面する教育機関が、今知っておくべき現実を整理する。(2021/5/6)

5Gに必要なセキュリティ【中編】
5Gの保護に有効な「ネットワークスライシング」「ゼロトラスト」とは?
5Gにはどのような脅威があり、どのようなセキュリティ対策が有効なのか。5Gを安全に使う上で重要な手段となり得る「ネットワークスライシング」「ゼロトラストセキュリティ」を解説する。(2021/5/5)

訴状と声明を基に整理
Amazonが「黒人従業員への差別」で訴えられる 何が起きていたのか?
黒人従業員に対する差別的な扱いに関する訴訟に直面しているAmazon.com。同社で何が起きていたのか。原告による訴状と、同社の声明を基に整理する。(2021/5/4)

Microsoftのソースコードエディタ「Visual Studio Code」【前編】
無料エディタ「Visual Studio Code」大人気の理由 “新世代のEmacs”か
月間1400万ユーザーを誇るソースコードエディタ「Visual Studio Code」。なぜ人気なのか。ユーザーの声を基に、その理由を探る。(2021/5/2)

循環器疾患患者の「6分間歩行試験」を在宅で実現
Apple Watchの心臓チェック機能が「臨床的に正確」だと判明 何がすごいのか?
スタンフォード大学の研究によると、在宅で「Apple Watch」を用いて6分間歩行距離試験を実施したデータは、臨床的に正確で有意義な洞察をもたらす。その事実は、医療機関や患者にとってどのような意味があるのか。(2021/5/1)

「Power Fx」についてMicrosoftに聞く【前編】
「ノーコード/ローコード開発が主流になる」は本当か? Power Fx担当者に聞く
Microsoftが開発したノーコード/ローコード開発用プログラミング言語「Microsoft Power Fx」とはどのようなものか。ノーコード/ローコード開発を取り巻く環境と併せて同社の担当者が解説する。(2021/4/30)

「真のD&I」実現への道
「女性活躍」に本気の企業と、掛け声だけの企業を分ける“重要な課題”
企業が真のD&Iを実現する上で重要なのが、女性が働きやすい職場の実現だ。そのために企業が対処しなければならない課題とは何か。どうすれば解決できるのか。専門家に聞いた。(2021/4/30)

医療ITニュースフラッシュ
徳島県がNTTドコモの「5G」「クラウド」で遠隔医療システム構築 その目的は?
徳島県が5Gサービスとクラウドサービスで県立病院向け遠隔医療システムを構築した事例や「オンライン資格確認」の導入に役立つ新サービスなど、医療ITに関する主要なニュースを取り上げる。(2021/4/30)

ビジネスメール詐欺の実例から学ぶ教訓【第3回】
「確定申告」に便乗した詐欺メールとは? 実例で知る「BEC」の手口
ビジネスメール詐欺(BEC)は標的の人物の心理的な隙を突いた巧妙な詐欺メールを利用する。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)や確定申告に便乗したBECも発生しているという。どのようなものなのか。(2021/4/30)

「VDI」6つのメリットと5つの注意点【中編】
「VDI」はなぜ選ばれるのか? ファット共存、標準化、コスト削減の利点を解説
企業のクライアントデバイスの管理負荷を軽減する「VDI」には、さまざまなメリットがある。管理面やコスト面のメリットを整理する。(2021/4/30)

「メンタルヘルスケア」5つの方法【前編】
社員の「心の健康」を守る方法とは? まずは「今どんな気持ちか」を理解しよう
企業が従業員のメンタルヘルスを健全に保つためには、まずは従業員の現状を正しく認識することが大切だ。具体的にはどうすればよいのか。(2021/4/29)

「RPA」と「AI」の違い【前編】
いまさら聞けない「RPA」の基礎 何ができ、何ができないのか
RPAとAI技術は普及が進む一方で、両者の特性や連携の意義についての理解は進んでいない。両者の違いを理解する前に、まずはRPAの基本事項をおさらいしよう。(2021/4/28)

TechTarget発 世界のITニュース
ランサムウェアの新種「DearCry」が「Exchange Server」を脅かす 被害状況は?
2021年3月に新種のランサムウェア「DearCry」による被害が確認された。被害の報告は米国やオーストラリアなど広範囲にわたっている。感染が確認された直後の動きを追った。(2021/4/28)

オンプレミス「AD」と「Azure AD」を比較【中編】
「Azure AD」がオンプレミスのActive Directory(AD)より魅力的な3つの理由
「Azure AD」は、クラウドサービスの利用状況によってはオンプレミスの「Active Directory」(AD)よりも魅力的に映る。オンプレミスのADとAzure ADの違いを理解する上で、重要な3つのポイントを紹介する。(2021/4/28)

データウェアハウスとデータマートの違いを比較【後編】
いまさら聞けない「データマート」の基礎 「DWH」との違いを納得させるには?
欲しいデータをより迅速に手に入れたいというニーズを満たすのが「データマート」だ。そのメリットを整理し、データウェアハウス導入済みの企業が、新たにデータマートを構築する際の予算獲得のこつを紹介する。(2021/4/28)

「メール」を顧客応対に生かすヒント【後編】
「メール」で顧客の満足度を高めるには? やりとりの質を高める4つのヒント
顧客からの問い合わせメールが大量に届くコールセンターで、応対の質を保つにはどうすればよいのか。必要な戦略を立てるための4つのヒントを紹介する。(2021/4/28)

5Gに必要なセキュリティ【前編】
5Gを「セキュリティバイデザイン」で安全に使おう
新しい技術を導入するときは新しいセキュリティ戦略が必要になる。それは「5G」にも当てはまる。そこで登場する考え方が「セキュリティバイデザイン」だ。(2021/4/27)

嫌われない「顧客満足度調査」の作り方【第2回】
顧客満足度調査の「定量的設問」には「定性的設問」を添えるべき“納得の理由”
顧客満足度調査は、うまくいけば企業に有益な情報をもたらす。だが調査の実施が目的になり、本来の価値を引き出せていない企業もある。効果的な調査をするために、まずは何から始めればよいのか。(2021/4/27)

TechTarget発 世界のITニュース
SolarWinds製品の脆弱性を悪用 メールセキュリティベンダーが被害を公開
Mimecastは、同社のデジタル証明書に不正アクセスがあった攻撃について侵害調査の結果を公開した。攻撃者の侵入経路が判明するとともに、被害がデジタル証明書以外にも及んでいることが分かった。(2021/4/27)

「RPA」の8大メリットと5大デメリット【第3回】
「RPA」が社員や顧客のモチベーションを高める“これだけの理由”
RPAによる業務の自動化は、結果として従業員と顧客の両方に良い心理効果を与える可能性がある。それはどういうことなのか。RPAがもたらすメリットを整理する。(2021/4/27)

B2BにおけるEコマースの革新【後編】
レンタル機器企業のCX向上施策「誰にも会わない産業機器レンタル」の手段とは?
新型コロナウイルス感染症の拡大がビジネスに影を落とす中、企業はさまざまな工夫でCXを向上させ、自社の強みにしようとしている。レンタル機器企業とDXPベンダーが取り組むCX向上策を紹介する。(2021/4/26)

「DaaS」はテレワークの必需品か【前編】
投資顧問会社がコロナ禍で実感した「DaaSでテレワーク」のメリットとは?
投資顧問会社のJohnson Investment Counselは、テレワークにVMware製品ベースのDaaSを利用している。COVID-19の拡大を理由に全社的なテレワーク体制を開始した同社が、スムーズにテレワークへ移行できた理由とは。(2021/4/26)

「ハイブリッドワークプレース」実現へ
重電大手がコワーキングスペース1万人利用へ それでもオフィスを残す意味とは
オフィスを縮小し、コワーキングスペースを積極活用する重電大手Schneider Electric。同社が「ハイブリッドワークプレース」と呼ぶこの取り組みは、必ずしもオフィスの軽視を意味しないという。同社に真意を聞いた。(2021/4/26)

本物のインターネットは一度忘れるべし
「インターネット」を本気で学ぶ初心者がやるべきこととは?
ネットワーク管理の初心者にとって「インターネット」が機能する仕組みを学ぶことは大きな負担だ。単純な知識の吸収で終わらず、業務に生かせる理解度に到達するには、どのように学べばよいのか。専門家に聞いた。(2021/4/25)

「データサイエンス向き」の根拠は
Java使いでも「R」「Python」を学びたくなる“納得の理由”
Javaエンジニアがデータサイエンスに取り組むなら、別のプログラミング言語を検討することも視野に入る。有力な候補となるのが「R」「Python」だ。それはなぜなのか。R、Pythonそれぞれの基本的な特徴を見ていこう。(2021/4/24)

NEWS
働きたい会社の条件は「安心して働けるか」 チームスピリット調査
チームスピリットの調査によると、働きたい会社の条件には、他者からの承認や自己実現が可能であるかよりも、ストレスの少なさや心理的安全性がより重視される傾向にあるという。(2021/4/23)

レポートと専門家の見解を紹介
攻撃者が集う闇市場「ダークWeb」では誰が何をやりとりしているのか?
セキュリティベンダーによる調査レポートで、ダークWebのフォーラムサイトの実態が明らかになった。誰が参加し、どのようなやりとりがなされているのか。(2021/4/23)

NEWS
従業員300人以上の企業7割が「DXの必要性を実感」、フレクトの調査から
フレクトが実施した「企業のDX化に関する実態調査」によると、従業員300人以上の企業は約7割がDXの必要性を実感していた。一方で、DXに「コスト削減」など「守りのIT」の効果を期待している傾向がうかがえた。(2021/4/23)

テレワーカーの引き抜きにどう対抗するか【後編】
“テレワーク離職”を本気で防ぎたい企業がやるべきことは?
テレワーカーの競合への転職を防ぐ手段に「競業避止契約」がある。ただし米国ではこうした契約を禁止する法律が生まれ始めた。こうした中、企業が人材流出を防ぐためにやらなければならないことがある。それは何か。(2021/4/23)

「新型コロナワクチン接種デジタル証明書」にまつわる諸問題【後編】
「新型コロナワクチン接種証明システム」構築に立ちはだかる「相互運用性」の壁
新型コロナウイルス感染症のワクチン接種状況を確認するデジタル証明書管理システムが、社会で広く使われるものになるためには、医療データの相互運用性と標準化の問題がある。現在の状況は必ずしも楽観的ではない。(2021/4/23)

ビジネスメール詐欺の実例から学ぶ教訓【第2回】
詐欺メール「BEC」は“信じやすい人”からお金を巻き上げる
人の心理を狙うところがビジネスメール詐欺(BEC)の厄介な点だ。オハイオ州の聖アンブローズカトリック教会区の事例やギフトカードをだまし取る事例を通じて、BECの危険性と対策を学ぼう。(2021/4/22)

コールセンターにおける「文字起こし機能」の価値【前編】
コールセンター関連会社がコスト半額で「文字起こし精度」を高められた理由
コールセンター向けクラウドサービスを手掛けるSharpen Technologiesは、自社サービスの自動文字起こし機能の精度向上を目指して音声認識システムを刷新した。システム移行の背景は。(2021/4/22)

BlackBerry調査から見えた脅威動向
「テレワーカーを狙ったサイバー攻撃」が目立った2020年、今後注目すべき脅威は
2020年、新型コロナウイルスの流行によるテレワークの拡大が企業のセキュリティ対策に変化を促した。2021年に企業が注意すべき脅威トレンドとは。BlackBerryが分析する。(2021/4/23)

クラウドサービス移行ロードマップの作り方【後編】
クラウドサービスへのシステム移行順を迷わず決める鉄則とは?
オンプレミスのインフラからクラウドサービスへシステムを移行させる際、システムの移行順をどのように決めればよいのか。その鉄則を紹介する。(2021/4/22)