2014年07月18日 08時00分 公開
特集/連載

「Microsoft Office」インストール失敗、3つの“あるある”“終了直前にエラー”の悪夢を避ける

複雑なプログラムで構成される「Microsoft Office 2013」のインストールはしばしば失敗し、ユーザーを悩ませる。何がトラブルのもとになっているのか。対処方法を紹介する。

[Stephen J. Bigelow,TechTarget]

 ほとんどの場合において米Microsoftの「Microsoft Office 2013」はスムーズかつ平穏にインストールできる。ユーザーはOffice製品の強化された機能と使いやすくなったデザインを活用することが可能だ。だが、Office 2013のインストールが必ず成功するとは限らない。Windowsデバイスは無数のハードウェア/ソフトウェアコンポーネントの影響を受ける。予期しないコンポーネントや不要なコンポーネントによってインストールプロセスが中断されたり、修正が必要な好ましくない動作が生じたりすることは十分にあり得る。

 本稿では、Office 2013のインストールで発生する幾つかの重大な問題とその解決方法を紹介する。

その1:表示がぼやける

ITmedia マーケティング新着記事

news194.jpg

残念なブランド体験で8割の顧客は「もう買わない」――Sitecore調査
消費者にとって不都合な事象が発生した際にも、ブランドを好きでいられるのは10人に1人。

news131.jpg

ナイキとアディダスに学ぶ ファンを増やす企業文化とは?
スポーツにおけるトップブランドの座を巡ってし烈な競争を繰り広げてきたナイキとアディ...

news046.jpg

DXにおける「コンサルティング力」とは?
DXが加速する中でコンサルティング人材へのニーズが高まっています。DXにおける「コンサ...